My Song My Foolish Heart

現在単身赴任中、山が好き、キースジャレットが好き、街道歩きが好き、2012年中山道を完歩しました、日々是好日・・・

ゆく夏をおしむ 伝統の朝顔

2014-08-31 00:26:04 | 佐倉とその周辺


夏は終りましたね、千葉では先週は最高気温が25度をきりました。

朝夕は涼しい、布団をかぶって寝るようになりました。

先週、ふらっと歴史民俗博物館のくらしの植物苑をのぞいてきました。

入場料は100円

今はちょうど伝統の朝顔をやっています。



くらしの植物苑はいつもびっくりさせられる・・・

桜草の種類がこんなにもあるのか、菊の種類もこれだけあるのか・・

今回は朝顔

もう昼を過ぎてたので半分以上はしおれてましたが・・・


黄・斑入・蝉葉  曲水の宴



青・弱渦・蝙蝠南天葉  八重



 青・蜻蛉・丸笹葉  親牡丹

これは牡丹かと思うような朝顔



青・打込・弱渦・柳葉  出物らしいこれも朝顔



中にはこんなつるの朝顔も・・・



これにはおどろいた・・・

青・翠葉・渦小人

子供の頃は朝顔を育てて観察日記てつけてたっけな

今年の夏もおわってしまったな・・・

アート・ファマー想い出の夏でも聴こうか・・・

今日は祖父の命日だった
コメント (2)

南品川 いっぽで和スパ

2014-08-23 23:05:21 | 昼飯のもんだい


木曜日、南品川の得意先で商談が終わって12時半

いつものように、いっぽで焼スパを食べようと入りました。

メニューは焼きスパと和スパ

和スパを初めて注文

バターしょうゆのスパゲテイ

なかなかまろやかで結構いける、あまりしつこくないのがいい

体調が思わしくない時にちょうどいい感じかも

いずれにしても550円はやはり安い

これだけ昼にきてるのにまだ一度も夜にきていない



夜にきないと昼の安いのばかりで

採算にあわない客だろうな・・・
コメント (2)

銀翼のイカロス  半沢直樹最新作

2014-08-18 19:23:49 | 2014年 本


半沢直樹最新作

とりあえず半沢直樹シリーズは全部読んでます、今回は最大のスケールの大きさ!

債権先は帝国航空、日本のフラグシップ =日本航空?

再建計画をこれから実行するというときに、政権交代、憲政党=自民党?から進政党=民主党へ?

大抜擢の人事で、国土交通大臣に白井亜希子、この白井亜希子、進政党のアイドル的存在でもありイメージ戦略

元はアナウンサーで、青いスーツをばしっときてる、誰をモデルにしてるかは・・すぐ想像つくと思います。

二番じゃだめなんですか!

白井亜希子のバックには大物政治家 進政党のドン箕部啓治 物語の最後に不正融資問題で失脚・・・

これもだれがモデルか・・わかりますよね

すぐいらいらくる総理大臣的場一郎   これは笑えます。

白井大臣の大パホーマンスで立ちあげた私的諮問機関、帝国航空再生タスクホース

再生タスクホースから各金融機関へ債権70%カットの要請が

半沢直樹の東京中央銀行は第二の債権者 約500億の債権放棄の要請があった・・・

結構・・・・・

背景が生々しい小説、読みながらあの人、あの大臣、あの二番はだめなんですかの顔、

いらいらする総理大臣、帝国航空は鶴のマーク

東京中央銀行はあの銀行、自分も口座もっているとこ?だろう?

やはり半沢直樹、最後はやられたらやり返す!倍返しだ!どころが

100倍返し・・・

史上最大の倍返し、相手は政治権力
コメント

けものみち

2014-08-13 00:10:24 | 2014年 本


松本清張の小説はあきないですね。

なんといっても昭和のにおいがすごくするのがいい。

携帯電話がないから電話で待ち合わせ・・・追跡するのもなかなか昔ながら

そういえばこの前たまたまTVをつけたら太陽にほえろを千葉テレビでやっていた。

七曲署には黒い電話と机だけで、パソコンもない

今では考えられない。

もちろん携帯電話もないし刑事どうし連絡とるのも公衆電話から石原裕次郎のボス

経由で連絡する、見ていたドラマでは犯人をおいかけたデンカが行方不明になった・・

今なら携帯で連絡したりGPS使えばすぐわかるが・・

なかなか昭和で今から見ると面白い。

この物語は出演者が刑事以外は全部 悪者というところです。

主人公の女性は旦那が脳軟化症にかかり面倒をみながら働いておまけに旦那は嫉妬深い

その女性が旅館で働いてるところにきてたホテルの支配人にそそのかされ

火をつけて旦那を焼き殺した・・・

結局女性はホテルの支配人を通じて、政財界の黒幕の老人の世話をするにごうさん

になるのだが・・・・

けものみち、人の道を踏み外した女性と周りをとりまく悪者

とりあえずわるいやつらばかりでした・・・
コメント (2)

堪忍箱

2014-08-12 00:02:59 | 2014年 本


宮部みゆき時代小説四部作の一つ堪忍箱、短編集です。

6年前ぐらいに読んだのですが、再度読みました。

主人公は若き女の子

女中奉公してる女の子、長屋住まいの親をなくした女の子・・・

この手の江戸の話にはかなり弱い、

自分が娘が二人いるからかもしれない

けなげに生きる貧しい女の子を明るく描いてる

他の時代小説にはない、宮部みゆき独特の世界観だと思う

山本周五郎の描く 下町若き女のことは違う独特の感じが好きです。

コメント

冷きつね二枚

2014-08-11 23:57:38 | 昼飯のもんだい


遅い昼になったので、簡単に・・・・・

小諸そば

もう冷ししか無理・・・

ということで冷きつね二枚 400円を注文

うまい・・・たちぐいなのに本格的・・・

立ち食いで、そば湯もついている、食べ終わったら丼にそばをいれて飲み干す・・

夏は昼はこれがいい・・

コメント (7)

開田高原  (2010年11月14日)

2014-08-10 13:42:02 | 信濃の国だより2
また。以前のブログの記事の再UPです。*現在まだ引っ越し中


久々に木曽の開田高原へいきました、といっても仕事で・・・



ちょうど開田高原のこのあたりがなぜか好きな風景なのです

なにもないのですが、なにかいつもここが心ひかれるのです・・・

何かこの風景に、遠い記憶の中になにかあるのだろうかと思います・・


そして車を走らせていると

だんだんと御嶽が大きく見えてきました・・今年は御嶽登ろうと思っていたのですが

来年です

そして峠を越えて、開田高原西野へ

峠からの風景・・・・

西野で仕事も終えて次は上松

しまった!先に昼ごはん食べてしまった

というのも、あの桟食堂のカレーハウスのなつかしいカレーを食べなければ・・・

しまった・・もう食えん、よりによって すき家で牛あいがけカレーを昼に食べてしまった・・

ということで桟食堂の前を通ると営業中・・・・

残念・・・
コメント (4)

建仁寺 潮音庭   2011年5月

2014-08-09 23:01:17 | 京都の寺
以前のブログの記事の再アップ引っ越し記事です。
ねた切れの為(笑)

京都で育ってほんとに京都の寺あまりいってない・・少しずつでも行こう・・

京都を去ったのは36歳・・その年では寺はあまり興味もなかったのも事実

さほど大きくない方丈の中の中庭・・・

庭の名前は潮音庭(ちょうおんてい)

庭全体を海にみたてて、石が島

中央に三尊石その東に座禅石・・・まわりには紅葉を配した四方が正面になる

禅庭・・

新緑の庭もいいけど紅葉の時にきてみたい・・

天気は雨なのですが観光客が多い・・・

おばさん連中がぺちゃぺちゃと庭を前にしゃべってる

どうして、おばはんはこんなとこまできて、ぺちゃぺちゃしゃべるのだろうか・・

正直なところ静かに庭を見にきてる人に迷惑です

これは山でもそうで・・とにかくうるさい 山でも雰囲気ぶちこわし

ということで

雑音を消すためにカーネギーの静かなバージョンを聴いて庭を楽しむことにしました・・

ピアノソロと庭はとてもマッチします・・・
コメント

紅ゆき      2011年5月

2014-08-09 22:56:10 | ふるさと京都はなし2
以前のブログの記事の再アップです。
京都で単身赴任してた時の記事です。

建仁寺の南側、六原の路地を少しはいったところにこの店がありました。

ちょうど珈琲を飲みたくなったので・・ほとんど店がわからない感じのところ

まぅたくもって普通の京都の家・・・

入ると・・・・玄関が・・
靴脱ぐのね・・・なんか小料理屋みたいやなあ・・・

中にはいると意外とモダンではありませんか・・・

お客さんはおれ一人・・・

マスターは40ぐらいか・・少し無口なマスターが一人

BGMはアストラル・ジルベルトがかかっている・・

窓からは坪庭が

もみじだな・・・秋はいいだろうな・・・それにしても土曜日だというのに客はいない




なんか珈琲カップとソーサーも洒落てるなあ・・・

途中からはマイルスがかかりだした、カインドオブブルーだわ・・

ええなあ・・一人でこの空間を一人占めしてマイルス聴いて珈琲飲んで

ラークを吸って

なかなかゆったりとした時間をすごしました。

いつも珈琲は駅前ドドール、ドウチカドドールで飲んでるので

のんびりとしました

ここ彼女とデートで休憩に入るのにはちょうどいい隠れ家みたいなカフェです。

といっても彼女はいませんので嫁はんと・・

けど商売成りたってるのかな・・・
コメント

北信五岳 黒姫山 (2009年7月5日)

2014-08-08 01:47:40 | 登山 1
以前のOCNの記事の再UPです。

長野に住んでる時に支店のメンバーと黒姫山に登りました。




支店の恒例の山登り会

今回は北信五岳の一つ 黒姫山 2053.4m

当初は妙高山も計画してましたが、結構きつい・・この暑さでは・・妙高は秋の紅葉にいくことに

支店前に6時集合 今回は4名とちょうどいいぐらいの人数・・しかし

新人 大将がこない・・電話してもつながらない、仕方なく長野駅東口の大将の家にいくが出てこない・・・

仕方ないのでほっておいて出発、大西のハイラックスサーフで戸隠に向かう・・長野市内から30分少し、

登山口に到着、この時点で戸隠の登りの車で半分酔い気味、おまけに睡眠不足・・・これは今日はまずいなあ・・・おまけに長野きてから体重が増えてるし やばいぞ・・

登山口にはすでに車が7台ほど止まってる、もう登ってるんか・・・

とそこで、なぜか大将のお母さんから電話が!昨日の夜に急な発熱40度近く出て、うごけなくなり、救急車で日赤病院に運ばれた、病院では新型インフルエンザの検査をしてるとのこと・・
登山口にて同行の大西くんと安ちゃん、さすがに自分の太った体は抵抗があるので(笑)

しばらく平坦な山道を歩くと、古池に・・池の周りをあるいて途中から登りにはいります・・

朝の池は結構いい感じ、黒姫山は頂上のほうは雲がかかっていてあまりみえませんが・・


黒姫山はかなり上のほう・・・地図で見ると結構等高線が狭く、急な登りがある・・・

話しながらふらふらと池の周りを歩いていると・・あれ??ひょっとして元のところに戻ってきてない?・・・あらら・・  登り口を見逃したよ・・

ということで本格的登りの前に無駄に池を一周してしまった・・・あちゃ・・

なんとか登り口を見つけ登りにはいります・・・

がが・・・胃がぐるぐるするし、息はあがるし、足は重い・・予想はしてたが思ったより体調が悪い・・最悪だ・・

新道からはペースをかなりおとして大西くんと安さんに先に行ってもらい、自分のちょうどいいペースをさがしてゆっくり登ることにした・・

ほんとしんどい・・ぼちぼちと登る、それにしてもこの登山道、おそろしいほどのぬかるみが・・

靴はどろだらけ、ズボンもどろだらけ、

途中しなのの木で休憩、かなり立派な木だな・・


ここから黒姫山の稜線に向けて急登が連続・・結構くるしい、そしてまわりはガスで白く・・

なんとか稜線に出たら、ガスと強風が吹き付ける・・レインコートの上をだして寒さ対策をしながら山頂をめざします

なんとか最後の力をふりしぼり山頂到着・・・

風がきつい・・おまけに寒くなってきた・・


さっさと下山・・・もったいないが・・・景色がなにも見えないので仕方ない・・

天気がよければ戸隠 妙高 越後の山々と絶景な山頂なんですが・・残念

それにしても黒姫山といわれて・・まずは長野の山よりも、自分が子供の頃の力士

小結? 黒姫山を思い出す・・人も多いのでは・・それと自分の記憶では昔、黒姫山で

熊に襲われ大怪我をしたとニュースをなぜか記憶がある・・

下りは、とりあえずこんな調子なので、足ががくがく、こけまくってしまった・・・

もうズボンも靴もかなりの泥だらけ、ひどいもんです。

下山途中、若い女の子の登山ギャルが二名登ってきた・・最近の山は若いギャル(この言葉を使うこと自体おっさん)が結構山に登ってる、それにしても結構ファッショナブルやなあ・・

でも泥だらけになるよ・・・

しなのの木のところで大休止、ゆっくりタバコを二本すってのんびり

途中で、あ!!クマよけのカウベル、忘れた!あちゃ・・・「KENさん 熊よけの音しないですね・・」 あちゃ・・・しなのの木で外してそのまま置いてきた・・

17年使ったカウベル・・アア・・・

仕方ない・・またこの急登を戻る元気もないし・また買うとするよ・・・

なんとなくお守りみたいなものだからな・・後悔・・・
なんとか下山・・帰りに戸隠 神告げの湯につかりにいく・・

温泉の前に、山の靴を洗う場所があったのでそこで思い切り泥をおとす・・


神告げの湯は42度で結構熱い・・が冷えた体にはちょうどいい・・

しかし、すごい神の告の湯とは  すごい名前だな・・


帰りに大将から電話が・・結局新型インフルエンザではなかったとのこと、風邪で急に発熱したとのこと・・とりあえずは安心、お母さんも東京から駆けつけてこられたみていで、ただの風邪とのことで怒られたそうだ・・それにしても人騒がせなやつだな・・まあ仕方ないか・・

それにしても、久々にばてた登山でした・・これはほんとに真剣ダイエットしないとやばい・・
コメント (2)

廃村 榑ケ畑 カナヤ(2011年5月5日)

2014-08-07 08:58:48 | 登山 1
前のOCNのブログの記事を再UPしました。

岐阜と滋賀の県境の醒ヶ井から山へ車で30分のところにある廃村です。


廃村榑ケ畑の中は苔むした石垣が残っています、だいたい20戸ぐらいあったかと

思われます。

村の中心に道が一本走っていてその両側に石垣が道をはさんで家が建ってた

当時の様子をいろいろ想像しながら

ここに人々が生活して笑あり悲しみがあり 生まれなくなり

子供の遊ぶ姿があり・・・

なぜか廃村にいると東北の津波に飲み込まれた町を考えてしまった・・・

絶対こんな廃村になるようなことのないように・・・

廃村の一番奥にある山小屋カナヤさん

ここには学生時代の思い出がいっぱいあるのです

夏の終わりころ、軽く山にテント泊まりで行こうかと友人3人で霊仙山に登る時に

このカナヤさんの前にテント場があったのでここでテント張って泊まりました。

カナヤさんは山のお客さんもおらず

おばあさんとおかあさん、孫娘さん(8歳ぐらい)が小屋におられました。

夜におかあさんがテントに来て

「いっしょに花火しませんか?」

ということで孫娘さんたちと一緒に花火をした思い出があります

その後も料理をごちそうになり親切にしていただいたのです・・・

カナヤのオーナーさんと話しました・・・

当時・・の話をすると・・

その頃ならたぶんその女の子はいとこかもしれないなあ・・・とのこと

そのころは自分は19歳だったですよということで自分と同い年

珈琲、250円を頂きました

この山奥で珈琲250円とは良心的な値段

オーナーは醒ヶ井の駅前でデザイン会社をやられてるとのことで

会社の横にも喫茶店をやってるとのことです。

当時の思い出の写真がたぶん千葉の家にアルバムにあると思うので

メールで送ることを約束しました・・・

なつかしい時間でした。

話かわりますが・・・

関空と成田で海外旅行の帰国ラッシュとTVでやってました・・・

なんか複雑な気分で見ています。

海外旅行行くのは勝手だろうといわれそうですが・・・

行き先変更できなかったかな、自粛という意味でなく

海外にいかなくて行き先を国内に変更できなかったかな・・・

まあ個人個人の価値観だから何もいえないのですが・・・
コメント (2)

土曜の朝 朝から暑いいつものウォーキング

2014-08-05 21:48:21 | 佐倉とその周辺


土曜の朝、6時半、いつのもウォーキングを・・・

家を出てすぐ。これ朝ではないな、異常に暑い・・



いつもの田園風景

家からすぐ、住宅地の横はこんな感じ



佐倉はみその産地です

ほかになにもない、たんぼばかり

しかし暑い・・・汗がでてくる・・・



小学校の稲作体験田



ここの小学校はあとに体験林ももっている。

中学校は演習林を持っている

いまどきめずらしい、校門のない中学校で図書館と連結しているのです。

環境はいいわな

しかしこの暑さ、汗がもっとでないといけないのに

でない、やはり今年は体調が悪いのかもしれない。

コメント (2)

南房総 八犬伝の山 富山に登る

2014-08-03 22:44:39 | 登山3
連日 暑い日々です・・・

昨日土曜日も猛暑

朝早く、涼しいうちにさくっと登ろうということで南房総の富山に登ることに

朝自宅6時すぎ出発・・・すでにでおくれたか・・

京葉道路の貝塚~宮野木はもう渋滞、やっぱりなあ、海に向かう車で



登山口の駐車場には軽トラ1台だけ

6月にこの前を通った時は駐車場は満タンで車があふれていたが・・・

さすがにこの猛暑にこんな房総の暑い山にくる人は少ないだろうな・・

すでに暑さはかなりのもの

暑いけれど、登山道が木陰の道で暑さは和らぐので助かりました。



途中、海が見えその向うは富士山が、すこし雲がかかってますが



富士山人人人・・なんだろうな、士の文字がない富山は高さも低いし人もすくない。

ガイドブックには夏は暑くて登山に向かないとある(笑)

ほぼ頂上近くに



里見八勇士・・・

滝沢馬琴の南総里見八犬伝のゆかりの山、伏姫が犬の八房と籠った岩がある山となっている。

なつかしい、NHKの人形劇をこどものころ見ていたなあ・・・



山頂到着

人はいない・・



雲がかってますが、富士が見えます。



伊豆大島、式根島、新島が見える・・・

限りなく青い空、だけど暑い・・・くそ暑い・・



休憩


今日はゲータレードを飲みながら

メロンパンを食べる、今日はこれだけ

休憩してると鐘の音が鳴った・・・

しばらくしてると若いカップルが登ってきた。



鳴ってるのはこれでした・・・

富山 愛の鐘??

皇太子夫妻が一緒に登った山ということでと・

そういえば中山道の鳥居峠に熊よけの鐘があったなあ・・・



今日、ニュースで長野市のりんご農園で熊がおりにかかりあばれて

人を襲ったニュースがあった・・

熊はやはり退治しなくては・・



コメント (5)

またまた 串八珍  今日はやきとり丼

2014-08-02 09:17:16 | 昼飯のもんだい
木曜日

会議があるので内勤

昼に3人で串八珍 100円のサービス券をもっていきました。

かつ丼にするかやきとり丼にするか・・・・



焼きとり丼!

ここはもともと鶏の店なのでやきとりは大きい鳥がごろっと

うまい!

720円で100円のサービス券使って620円

銀座ではこの値段で昼を食べるのは至難の業・・・



体調が悪い原因は・・・

たぶん汗をかかなくなった、もともと異常な汗かきだったのに今年は汗をかかない。

通勤のときとか今まで会社くるまでに汗びっしょりにあるのに、汗かかない。

これが悪い

早速今朝、家からウォーキング一万歩 たっぷり汗かいてきた。

やつぱり 汗かくときにかかないのが体に悪いんだろうな
コメント