My Song My Foolish Heart

現在単身赴任中、山が好き、キースジャレットが好き、街道歩きが好き、2012年中山道を完歩しました、日々是好日・・・

土曜日朝 いつものように佐倉城址公園を歩く

2017-09-30 17:39:20 | 佐倉とその周辺


土曜日朝、ウォーキングで佐倉城址公園へいつものように歩く

いつもと変わらない





快晴だと思っていた天気も薄曇り



ひろびろとした天守閣あと広場

桜のシーズンは花見でにぎわう

どりあえず・・なんとなく質素に生きる、生き方を質素にする それが一番いいと思える。

物にしばられず、大きくないスペースでくらし、休みはそとで四季を感じて、さりげない季節の訪れを感じ

て行こうと思う。



なんとなく、夏と秋の入れ替えを感じる、少し木々がそんな感じがする。



なにが希望だよ・・・

議員の椅子にしがみつくより自らの政治信条をつらぬけよ

希望がでてきた、これで日本は希望がなくなった オール極右になった これてどこかであったよね

戦前の二大政党制から大政翼賛会へ 両方安保法案賛成で憲法改悪論でしょ

マスコミは正直なところを報道しろよ、あの2015年安保法案の国会の民進党の姿は嘘だったんだね

ああだまされたね。

コメント (2)

村上海賊の娘4巻 読了しました。

2017-09-30 17:17:34 | 2017年本


村上海賊の娘 全四巻読みました、戦国エンターテーメント!

面白かったな、率直なところ

史実は村上武吉の娘はいたのだろうが、これほどまでに男勝りに合戦へいくというのはものがたり

海賊は瀬戸内海の海賊 村上とか 九鬼水軍とかは 泉州の真鍋海賊というのがいてたんだ・・

それは知らなかった。

時代小説は、こういう痛快エンターテーメント的なものも面白い。

リア充という言葉が当たり前になって、SNS映えするのがこれからのマーケテイングかとも言われている

SNS映えしてるて?SNSでどこへいって、どう自分ていいだろう!どうだおいしそうだろう!この充実した自分

幸せそうな自分を演出するツールでSNSが存在するのかね?あきらかにマーケテイングもその方向へ動いてる

そういうのが虚実な世界 見た目の写真での虚実な自分 反対の精神性の自分 大きな矛盾

自分がどのポジションにいるかを誇示するのか、できるだけよく見せて、他人とは違うのを強調するのかな

結局SNSは現実逃避のツールのような感じがしてならない・・

社会人1-2年生とか若者とかが、また普通のサラリーマン 主婦が 背伸びをした写真を載せているような

感じがする、自分なりに結構無理してるなあと思えるのもあるし、自分では金銭的に無理だし感覚が違うというのもある。

SNSは良質の情報を発信伝達するのには強力なツールだが・・たとえば2015年安保法案のデモなどもSNSの拡散で

ひろまったりした が反対に自分をよく見せるために無理をし、それを拡散するマイナス面もある。

SNSとは距離を置いた方がいいとも思う。
コメント

日曜日朝 いつものように歩く

2017-09-25 21:09:13 | 単身赴任の日々

ゴルビジユエの8畳の家、休憩小屋

お母さんが使いやすいように設計した家、このサイズで十分みたされる家

理想だなと思う、ここまで極端ではなくても、身の程サイズで住んでいるのがよいと思う。

ミニマリストでもないけど、身の程のサイズの物で生活するのが理想です。

あまりの多くの物にかこまれても苦しいだけだと感じます。



どちらかというとCMでないけれど狭いところが意外と好きな方だ・・・

ビジネスホテルの狭いシングルも苦にはならない

というのもいろいろと物があれこれある家よりも狭くとも必要な物しかないビジネスホテルの方が精神的に

快適なのかもしれない、縛られる感じがない。

3・11以降、いろいろと災害を見ていると家がながされたり、土砂が家に入り、家の中の物がすべてなくなる

というのがよく見ると、果たしていろいろと物をため込み集めても、災害になればすべてがなくなる、その喪失感

を考えると流されても大したことがないレベルで生活する方がいいのかもしれないと思うようになった。

それはひとつは旅をするように暮らすということかもしれない。



日曜日久々に晴れ間がでたのでウォーキングをした。



といっても曇りが基調



稲刈りも本番でほとんど終わったようだ・・

向こうにナリタエクスプレス



旅がしたいねと思う、今年は旅をしていないか・・春に温泉に一人で二泊三日でゆっくりすごしただけだった。

コメント

2DK

2017-09-20 22:15:14 | 単身赴任の日々


今住んでいるのが、以前家族で住んでいた戸建ての家(借り上げ社宅)、で4年前から一人で成り行き上そのまま

住んでいたが、住宅制度の関係で契約更新がきたのがいい機会になるので引っ越すことにした。

家賃もおさえて、自己都合転居なので引っ越し代 退去費用と20万ほどかかりますが・・

ということでいろいろと部屋を見てまわった結果

2DKのアパートにした、1Fで角で光がたくさん入る部屋にした。



一人では十分すぎるぐらいかもしれない長野の時は3K 大阪は2LDKでいずれにしても一部屋ほとんど使わず

これで十分すぎると思う、あとはいかに物を減らすかで、あれこれと整理して捨てている。

このサイズで生活するのが自分の理想

京都の家も、できればマンションに買い替えしようかとも思う。

まあねえ公邸という立派な住居をむだにしてる人もいるしねミサイル飛んでくるときだけ泊まる家」?

あほらしい、なにが解散だよばかやろう

久々にウォーキングをした



こんな季節なのだね



稲刈りも終わったしね



今日天皇皇后両陛下が埼玉県の高麗神社に私的に参拝されたとのこと・・高麗神社はこの周辺の高麗の町は高句麗

からの帰化の人が作られた町ということでその守り神の神社です。

天皇陛下が今、この時期に高麗神社に参拝されるというのは深い思いがあられるのだろう、桓武天皇の生母は百済王の

子孫とのこと・・

コメント (2)

静かな生活

2017-09-12 21:28:58 | 単身赴任の日々



今年の夏も入院と療養で終わった、秋がきました。

最近はこの動画にこころ動かされました。

なにげない幼子と家族の写真 日曜日の風景

そうだったな26年ぐらい前はこれが自分であったなあと思いながら記憶をたどる。

今の君を記憶に残したい・・いつまでも記憶に残せるのだろうか・・自分の頭は大丈夫だろうか・・

とか

何があるのかということではない、なにもないけど普通の毎日、をすごせていることに感謝せねばならない


今の家がそのまま一人で社宅扱いで安くすんでいたが制度も変わり、契約更新になって高額な更新料というのも

ありますが、一人で過ごすサイズのアパートへ引っ越すことにしました、退去費用と引っ越しで20万ほどかかりますが

いろいろあって来月引っ越すことにこの前の日曜日からアパート探しをしています。

駅歩き2分の2DKと便利だけど駐車場が別に借りて離れてるとか・・いい間取りで部屋はきれいな2DKだが

廻りの感じが少し暗い感じとか・・なかなかすべてを満たすものがありませんが週末には決めてしまおうと思います。

いざとなれば京都へ引っ越すときにおいていったテレビボード 食器棚 ソフアーなどとうてい2DKにははいらないので

リサイクルに処分、本も思い切り処分した(たぶん読まないかなと思うから、読みたくなれば図書館で借りる)

2DKで35㎡~40㎡が自分の居場所としてはちょうどいいかもしれませんね、長野の時は広すぎたしね

そう思うと快適に過ごすには持つものが限られるし、いろいろ処分して、それが一人当たりの身の程のものだと思う。

物欲てのはとても古い価値観だと思いますね、いらない

静かに暮らせてたらそれでいい、それができるなら幸せだ

大学の先輩の部屋をおもいだした、四畳半の下宿で部屋には本棚と棚一つ。ご飯は共同炊事場で作る、そこに泊まった

朝起きたら朝飯買いに行くぞといってパン屋へなんとパンの耳をもらいにいった、それを起用に揚げて砂糖をかけて

食べたのを思い出した。

テレビは先輩ところはなかったというかテレビもってるやつの方が少なかった、みんな基本ラジオだ

その先輩も今はどうされてるか東京の広告代理店に就職されて3・4回ほどご飯をたべたきりでしたが

もうそろそろ定年でしょうか・・・

かなり話が急に旋回してオスプレイ状態ですが・・・

この動画、娘が生まれた幼子のころを思い出してくれる動画でした。

コメント

村上海賊の娘 (1)を読む

2017-09-04 18:57:19 | 2017年本


村上海賊の娘を読み始める、

村上海賊、村上水軍、本拠地が今のしまなみ海道ぞいにあった、三家の筆頭が能島村上 因島村上 来島村上

物語りの主人公は村上水軍総帥 能島村上氏 村上武𠮷の娘 景

とにかく豪快な男のような娘、みためはブサイク(たぶん昔の基準でみたら・・)大柄で痩せていて目は大きく

腰には青竜刀をもち、海賊しのぎをやっている破格な娘。

いきなりの登場が地元の百姓を連れ去る悪党どもを船の上でスパッと頭を切るところから、剣のうでもかなりのもの

架空の人物ではなくて史実、史書に乗ってる娘とのことです。

村上水軍の地位を築いた日本海賊界の神様 村上武𠮷

以前、秀吉と武吉という本を読んだ。

日本は海賊王国なのだね

もともと倭寇が東シナ海を荒らしまくっていたのだね、そうそう古くは平将門の乱と同一気に伊予で海賊として乱を起こした

藤原純友、少し脱線するがNHK大河で中学生の時に風と雲と虹とをやっていた、平将門が加藤剛が主演 略奪婚した妻小督が

多岐川裕美 成敗に向かう藤原藤太秀郷が露木茂 そして藤原純友が緒方拳だった。



房の駅に落花生土付が売っていた。

コメント

8月は海にいっていないので九十九里へ

2017-09-03 17:11:35 | 千葉あちこち


土曜日、昼から晴れた。

そういえば今年の夏は海を見ていないのに気が付いた、海をみたのは東京湾の湾岸を道路から見るぐらいだな

海を見る気にもならないような8月だったしね、入院もしたし、天気も悪いし

あ・・ちょっといこうか 車で40分ほど

成東の本須賀海岸へ

さすがは台風、まだ小笠原から動いたとこで風強い!

重い雲





波は高し・・

色も土色の波

今年の秋の異動で異動あるかと思ってましたがなかったのでこのまま

いつ異動があるかわからないけど、休日の千葉のスローライフを残り満喫しよう

何を目標にすることもなく、生きるし生活する自己満足するし淡々と生活することが重要と思えるようになってきた。

特別なことはいらないし、誇れるものもとくにないし自慢するもののないしそれでいい、リア充という窮屈な言葉で

縛られるSNS信者がかわいそうに思える。

夜のホテルのプールが大盛況とのことで、プールでスマホで東京タワーの夜景をバックに写真とりインスタばえするということで

人気だそうで、スマホなしで純粋に楽しむ方が楽しいと思うけど

充実てなんだろうねて考える、予定がびっちり詰まっていていそがしくあちこちに行くし友人と会う 友人と旅行へも行くし

美味しいものを食べる、これが充実だろうかな・・・

充実するのにはお金がかかるのだろうかね、充実するのにお金を使い背伸びをして幸せかね・・

どうでもいいが、異常だ・・恐ろしいことに日本がなってるのに気が付きましたか?

テレビが一斉に北朝鮮ミサイルが日本の上空を通過したと騒ぎたててまるで震災の時のような過熱した報道

Jアラートがなりまくり、避難非難 頭抱えて避難非難 お笑いだが何を精神論を注入してるのだよ戦争中と同じ

事をしている、一緒だよばーか!新幹線も電車も止めてしまう、けど原発は稼働している、とりあえず原発を止めるのが一番だろう

それはだれも指摘しない、テレビで原発止めるのが最優先といったとたんにほされる。

安倍はすべては事前に把握していたと豪語して声高らかに国民に北朝鮮の危機を宣伝!かれは前日いつもは私邸で寝てるのになぜか公邸泊り

いつもミサイルが飛ぶ前は公邸に泊まる安倍・・・?

おかげで加計 森友 PKO日報問題も関心を薄めつつあるニュースもしない、言論統制がすごい、日本は言論の自由はもうない。

ミサイル上空を飛んだて・・・500KM上空という言葉はありません、上空ではなくて大気圏外の宇宙空間を飛んだのですから

上空ではない、問題は通告していないのが問題になる。

すべての危ないようになった政権、支配層が国民の関心を向かせるために北朝鮮を強調してる、日本だけが騒いでる、韓国国民は平静を保ってる

ミサイルが飛ぶたびに安倍内閣の支持率が上がる事実、フエイクと誇大宣伝で支持率を上げる、これは非常に危険だ。

これぐらいにしないと逮捕されるぞ・・・・



今年は海の家は大損害だったろうな・・・

北朝鮮のミサイルに狙われてるなら東京五輪なんぞやめてしまえよ、五輪中にミサイル飛んできたら洒落ならんぞ

その金をそんなに北朝鮮のミサイルが心配ならすべての小学校中学校に地下避難施設を作れよていいたいよ、ばーかー!



ぼやくのもこれぐらいにしないと、ええかえんにせえよていわれてしまう。
コメント

一刀斎夢録 浅田次郎を読む

2017-09-02 05:22:39 | 2017年本


浅田次郎の新選組3部作の完結編!

3番隊体長 副長助勤 斎藤一の回顧録。

明治から大正に替るごたいあんの時に陸軍での剣道の達人の梶原中尉が斎藤一のもとに毎夜かよい。

斎藤一、通称一刀斎の新選組の回顧録を語る。

夜な夜な酒が入りの話ですべての本音をさらす

近藤勇に対する・・近藤はどこからかおかしくなった。完全に頭がいかれたのは鳥羽伏見の敗戦で江戸にもどり

甲府勤番へときはもうすでにおかしくなって情勢がよめなくなり大名気分だったと・・

吉村寛一郎(壬生義士伝主役)が京都でひらった汚らしい少年、武家の息子だが家出をしていくところがないこども

の市川鉄之助、鉄之助を白河で捨てたというか命を無駄にせぬように捨てたが

その後、箱館へ土方の元へ、土方に箱館の最後、土方の命で日野の土方の村への使いを命じられた、また捨てられた

捨てられてばかりだ・・

斎藤一は会津戦争で戦い、落城後も会津とともに斗南へ移封に同行する、奥さんは会津藩士の娘

媒酌人は松平容保と恐れ多い

斗南後は警視庁へ入庁し、西南戦争へ警視庁の精鋭兵として投入される

その西南戦争で市川鉄之助を西郷方の猛将として再会する・・・

新選組は好きではないが(粛清がおこなわれていたり、なにかあれば切腹、組内の権力抗争などがくだらない)

が斎藤一と土方歳三は嫌いではない。

近藤勇は特に嫌いだ、俗物だと思う、芹沢鴨も俗物だと思う女におぼれて身を破滅した

永倉新八もいまひとつ好きになれない、面白味がない。

その点 斎藤一は寡黙な剣の達人であり人斬り、居合術の名人、秒殺する剣の腕
コメント