My Song My Foolish Heart

現在単身赴任中、山が好き、キースジャレットが好き、街道歩きが好き、2012年中山道を完歩しました、日々是好日・・・

合掌

2018-08-06 08:15:00 | 徒然なるままに

合掌・・・・8時15分

 

コメント

こんな時に・・・あきれる

2018-07-05 22:58:09 | 徒然なるままに

近畿地方では大雨で32万人に避難勧告、京都市では10万人

この雨、近年まれにみる大雨が予想、土曜日まで降り続く、それも全国的に・・

京都の桂川はあふれる寸前、全国的に災害があちこちで見込まれる事態、緊急事態です。

しかしながら今夜はあべさまは

これて・・考えられない認識ですね・・国民の命より赤坂の料亭!

いつもだ、災害の時はいつもごちそうだ・・こやつは

公明党大臣の国土交通省は他人ごと・・

自治体まかせ・・

これて、国民の命や生活をいかに安倍のアホ内閣は軽く考えてるかということですね

本来なら、官邸に災害対策本部を作るべきだろう、これからくる災害に備えるべきだ。

東京にいるから事態が読めないのか?

アホは自民党の議員様でしょ、地元が災害におそわれそうなのに赤坂で食事会ですから

いかにいい加減かがよくわかる。

新聞をみて目をうたがった・・

東海村の原発再稼働?

あの放射能漏れ事故をおかした東海村原発か?あれは第一だったかどうだかわすれたけど・・

しかし40年越え、かなり老朽化

30K以内の人口は100万人という日本の原発で一番住民が多い原発を再稼働

正気ではない 狂気の沙汰だ

東海村といえば、東京から100KM以内

これが事故をおかしたら、首都圏は全滅になる、おりしも今大地震が起こる確率が高い千葉県

東方沖のすぐそばだ・・

いや亡国、売国、狂気の沙汰の安倍だ、あやつは悪魔だ・・目を覚まさないといけない

福島よりも近い東海村だ・・狂気の安倍 狂気の自民党

 

コメント

アインシュタインのチップ代わりのメモ

2018-02-04 19:47:45 | 徒然なるままに

 

アインシュタインが来日した時に帝国ホテルのベルボーイにチップを持ち合わせてないので

代わりに直筆のメモを渡した。

この間、なんと1億7千万で落札された・・・

はともかく

メモに書いてあった言葉

静かで質素な生活は、絶え間ない不安とともに成功を追い求める

よりも、多くの喜びをもたらす。

このニュース大竹まことのゴールデンラジオできたろうさんが紹介した・・・

この言葉20年前の自分にはまったくわからなかっただろうなと思う。

今になってすごくよくわかるし実感する。

まずもって、うらやましいと思わないようになっただろう、おいしい御馳走をたべて、高級旅館や高級ホテル

海外旅行でバカンス、高級車、高級なクラブ 高級なワイン ゴルフ三昧 すばらしい自宅 別荘とか

なんとも思わないようになった、特に食べるものにはなんらいいと思わない。

振り返るに自分がこどものころを思い出してみる、そんなに贅沢なものはない、そんなにいい暮らしともいえない

かもしれないけど、楽しかったと思える。

欲望は暴走する、暴走をコントロールをすることがないといけない、暴走する結果今のような大格差、いや食べるに

こまる人が増える、6人に1人の子供が貧困にいるという、昔はここまでひどくなかった。

世界が生き残る 人類が生き残るのは全世界的なシエアリングエコノミー&経済のマイナス成長

経済成長はマイナスでもいい。

 

コメント

往く道は精進にして、忍びて終わり悔いなし

2014-12-14 00:00:52 | 徒然なるままに


週刊朝日臨時増刊 追悼 高倉健

発売とともに本屋に買いにいった。

健さんの座右の銘



天台宗比叡山酒井雄哉大阿じゃりからの健さんへの贈られた言葉

この言葉

健さんの生きざまがそのとおりにすすんだのだなと思います。

精進・・・

おいらは精進してるのか・・

腹がへればたらふく食べ、太り腹もでて、ぐうたらしている。

仕事もぐうたらしてるのかもしれない。

精進とはほど遠い生活になっている

忍びて・・・

我をはってないだろうか・・自問自答

忍・・・そのこころ、今はほんとになくなってきてる言葉かもしれない。

じっと耐えて精進するその道には悔いがない。



おいらの大好きな映画、倉本聡原作 降旗康男監督



居酒屋桐子での倍賞千恵子と健さんの二人で飲みながら紅白歌合戦をみる、ながれてるのは八代亜紀の舟唄・・

たまらん!
コメント (4)

健さんの涙  遥かなる山の呼び声のラストシーン

2014-11-26 15:39:09 | 徒然なるままに



遥かなる山の呼び声のラストシーンは涙・・・

倍賞千恵子との二作目

警察につかまり護送される急行大雪網走行きの車中で・・・

倍賞千恵子とハナ肇が乗り込む・・

二人で旦那をいつ帰るかわからないけど待ってるだってなあ・・と健さんに聞こえるように

話す・・

健さん涙流す・・・

ハンカチいいですかと健さんにハンカチ渡す倍賞千恵子・・

お礼をして涙を流しハンカチで覆う健さん・・・

男が泣くシーン

男とはこういう風に泣かなければならない。

あのアホの兵庫県議員のような号泣はみっともない

男は涙をこらえてこらえてぽろりと泣き崩れる・・

これがやはり男の泣き方だろうな

最近年のせいか、涙もろくなってきたのは涙腺が弱いというのは

あちこちたるんでるのか

おしっこもゆるくなってきたから涙腺も弱いのか・・・

コメント (2)

単騎千里を走る

2014-11-26 01:38:32 | 徒然なるままに


2006年封切り 高倉健主演 チャン・イーモー監督作品

健さんの最近の映画の中では話題にならなかった映画ですが

自分は一人で京成ローザに観にいって結構感動した映画の一つです。

なんといっても舞台は中国、その広大な風景と人々の温かみとが伝わる映画でした。

健さん演じる高田剛一が絶縁関係にあった息子が病で入院したのをきっかけにして息子が研究していた中国の京劇

その単騎千里を走るをビデオをとってきてやろうと、息子の為に中国へ渡った

その中国の人とふれあい、出会った男の子との交流を通じて

失っていた家族の意味を取り戻していく・・・


見ていた時に感じてたことを思い出しましたが・・・

大事な物は何?

完璧に見失ってるのではないかということを想いました。

単純なことなのですが、一番大切なものは心

大事なものは心の中にしまっておけばいいのだなと・・・

最近とくに思うことがあるのですが、人は物を持って死んでいけないという当たり前のことを思うようになりました。

自分の周りにある多くの物、本 CD 服 雑貨他・・

こんなにたくさん必要だろうか・・まったく必要ない

きっと物があるから気持ちよくならないストレスがたまるのではないかとも思います。

何もない旅館の和室で必要な服と必要な食事と本が数冊あれば大丈夫

きっと日常生活もそのレベルで十分なのではないかと思うのです、必要以上に物を持つのはエスカレートするのではないか

いくら高価なものを持ってもそれを持っては死ねない。

今は何も必要な食料品とか洗剤とか日用品以外は・・それとたばこ以外は必要ないから買わないようにしてる

一つずついらないものは捨てていく、すべて心の中にしまっていく

そんなことを思ってます。

単騎千里を走るででてきた雲南省の村の人たちをみてると物でなく心だというのが伝わってきました。

コメント (4)

健さん リバイバル館

2014-11-25 20:18:11 | 徒然なるままに



健さんがなくなったのをまだ引きずってます・・・

しんどい時に銀幕と本と話でたすけてもらった健さん

京都の四条大宮に京都コマゴールドという名前だったかリバイバル館がありました。

だいたい二本か三本たてで500円だったと思います。

よく通いました。

七人の侍もそこでみて昭和残侠伝もそこで見ました。

中学生の時に父親とTVで昭和残侠伝を見たのがきっかけでした。

一目で好きになりました。

花田秀次郎・・ 義理の為に悪者のところに乗り込む、道すがら途中で池部良が合流する・・

ちゃんちゃかちゃん・・・ちゃんちゃかちゃん

最後は悪役のボスを 死んでもらうぜ!とやっつけてしまう。

ちょうど封切りではまだ小学生ぐらいだしたから見てはいないのですが

先輩にきくと映画館で客から、健さん!とあちこちからいってるということでした。

今では考えられない、映画館でよっ!健さん!

リバイバル館て再開しないのだろうかな・・・

レンタルDVDがあるから客がこないのだろうね。

昔のリバイバル館、たばこのにおい、すこし疲れた椅子、でも客は結構入っていた。

中学生の頃から一人でコマゴールドによく行った、封切りは高くて手がでないから

リバイバルばかり。

なつかしい、あの頃はリバイバルが娯楽だった・・・
コメント

旅の途中で・・・・  

2014-11-19 20:55:52 | 徒然なるままに


昨夜は健さんの本を改めて読んでみた。

旅の途中で・・

1997年から2000年まで4年間、ニッポン放送で年末にやっていたラジオ特別番組 高倉健旅の途中で

を本にしたものです。

健さんがいいたかったことは・・・

人生てそんな捨てたものじゃないよということだけだった。

生きる力がわいてくるそんな本です。

しっかりしなきゃな・・・ 男だからしっかりしなければ

と自問自答する感じです。

世の中は軽薄短小、ネット社会、ネットの中では魑魅魍魎がうよめく社会・・

苦労せずに儲けよう うまくネットで儲けよう FaceBookで仲間を増やして成功しようとか

そんな風潮ですね。

これからどんな風になるかと考えれば怖くなります。

こころをこめる・・ 簡単そうでなかなかむずかしいものですね。

昨日考えてました。

健さんのように自分の生業の俳優にこころをこめて向き合う

さあ果たして自分はできていたのだろうかと考えてしまいました。

なんでもネットで買えてしまう便利な世の中になってよかったのか悪かったのか

物の売り買いは基本は人間が媒体となって顔と顔で成立するのが基本ではないかと思います。

すべてがネットになれば、ほんとに心をこめて作った物をその心を伝えられるのかとも思います。

すべてがネットになれば自分のような営業の世界にいる人間は必要なくなるのではと思ったりします。

結局のところわれわれの仕事というのは心を伝えるのが仕事なのかなと思ったりします。

話が脱線しましたが・・

日々の進歩に日本人が忘れてしまったものを健さんが銀幕で演じてくれたのだと思います。

孤独で暗い世界で男らしく義理と人情・・

すべて今の日本とは逆ですね

ハロウインで仮装してばかさわぎするよなものがあれだけいるのですから軽薄短小・・・

本の抜粋ですが・・・・

今僕の中では、緊張と静かなる喜びが満ちています。

皆さんの胸の中に

人間ていいなあ、人生捨てたもんじゃないなあ

という想いが湧き出ることを念じています。

・・・・・・・・

2000高倉健旅の途中での最後に

新しい世紀が皆様にとって素晴らしい世紀でありますように

心からお祈りしています。

人間ていいなあ、人生て捨てたもんじゃないな

という僕の思いはあなたの心に届きましたでしょうか。

それじゃ、御元気で

また、どこか旅の空の下で、お会いしたいと思います。

END

コメント

健さんが亡くなった

2014-11-18 16:08:38 | 徒然なるままに
さきほど、外回りの車の中で、臨時ニュースで高倉健さんが
亡くなったとの報道
びっくりしたとともに、言葉を失いました。
健さんは自分の尊敬する男、男とはこうして
生きていくんだよと教えていただいた。
ラジオ番組、年末の旅の途中で、この番組
はテープにとって何回も繰り返し聴きました、
とりわけいろいろと悩んでるときは寝るときに
聴きながら寝たものです。
時代は軽薄、そんな時代にあり、しんに一本
筋が通る生き方を見せていただいた。
ほんとに何回も助けてもらった。
駅で男とはを教えてもらい。
鉄道員では、父親としての優しさを教えて
もらった。
遙かなる山の呼び声では大地で働くたくましい
男を見せていただいた。

大げさかも知れませんが、健さんのおかげで
ここまでこれたのではないかと思います。
若い時はあんな健さんみたいな大人になりたい
と思ったものです。

ありがとうございました。

安らかにお眠り下さい。


急な知らせで外出先からスマホで書きました。
コメント (6)

網かけの時刻表

2014-03-11 23:06:30 | 徒然なるままに

常磐線の広野から原ノ町はいつになったら網かけが常磐線から消えるのだろうか・・・

あと何十年かかるのか、全く先が見えない暗闇の線路です。

時刻表を開くたびに3・11を改めて思う。

この網かけがなくならない限りほんとの復興はないだろう・・

今3月11日になりました。

ここのところ思う・・

あの津波で多くの方がなくなり、ほんとに命の尊さをあらためて知った日本人

昭和の時代を東京大空襲 沖縄地上戦 ヒロシマ ナガサキ 阪神大震災

多くの尊い命をなくしてきた日本

これだけの放射能の被害を被爆 被曝とも受けてきたこの日本なのに

原子力を輸出するという恥ずべき行動

東日本大震災で亡くなられた方の御霊にこたえるためにも命の尊さを

改めて考える行動をしなくてはならないと思うこのごろ。

それが生きてる我々の責任だと思うのですが

今一番の政策重要課題は東北の復興のスピード化と

福島の問題の収束スピード化が今日本のかかえる大問題で政策優先課題

だろう、今この時期に集団的自衛権の論議にエネルギーを費やす暇はないはず。

多くの亡くなられた方の命にこたえるためにもあらためて復興のスピードが第一

課題としてほしい・・

なんか最近 命が軽いような気がする。

今日は心をこめて黙祷をしよう・・・
コメント

アサヒグラフ

2011-03-24 09:32:28 | 徒然なるままに

いずれは自分の受けた衝撃も記憶も薄れていくのではないか・・・

と思って・・・

決して忘れることのないようにこの本を買っておこうと思いました

少しずつTV番組も元のように戻りつつあります

これでいいのかなと思っています。

自粛しすぎるのはいいことではないように思いますが・・・

あまりにもばかばかしい番組を何もなかったように流してるTV局もどうかと

思うような気がします

グルメ番組・・・セレブの番組みたいなのもちぃらっと見ました。

どうゆう神経してるのだろうか・・・同じ日本人として・・・

とにかく自分ができることをするしかなと思います。

情報は密閉せず、すべてオープンに公開して頂きたい

この震災・・・

広島 長崎原爆 東京大空襲 沖縄戦が一気にきたぐらいの震災

2万人以上のかたが亡くなられて行方不明

震災と同時に平和に対する考えもあらたにしなければならないと思います。

日本はとりあえず核兵器廃絶を声たからかに叫ばなければならない責任

があります・・・
コメント

月曜日

2011-03-13 09:43:22 | 徒然なるままに
明日は大変な一日になりそうだ・・・

こんな緊急時こそ、自分の勤めてる会社の社会的義務があるんだな

とTVで被災された方の避難所を見ていてあらためて思います。

この日曜日は家内からの報告ではスーパーとかではほとんどなにもないとのこと

・・・

明日から気合いれてやらなければ・・・

節電しながら・・・
コメント

地震・・・

2011-03-11 09:44:13 | 徒然なるままに
地震の時ちょうど高速を駒ケ根に向かって走ってたので全くわからなかった

用事をすませて高速に乗る時に上信越道地震の為通行止めになっていた・・・

ノー天気に車でCDを聴いていたものだから情報が遅れた・・いそいでラジオをつけて

びっくり・・近くのサービスエリアでTVを見てもう声がでない、おまけに千葉の市原の石油

コンビナートが爆発してる

千葉の家族に電話するけどまったくつながらない・・・

メールが一本家内からきた、食器棚の大事にしてた限定品のウィスキー、ワインが破損

あと本棚がぐちゃぐちゃぐらいで、特に問題なしとのことで安心しました。

電話はつながらないので公衆電話から電話がつながり無事を確認。

今朝ぐらっときて、目が覚めた地震だ!

今度は長野北部の地震、震度6強

いったいどうなってるんだよ・・・

長野市内は問題なしです。

震源に近い 飯山の得意先に連絡して

昼から行ってこようと思ってます。

ずっとTVをみてますが、もう声にならず、あ然としています・・・
コメント

ランタンの灯り

2010-04-28 23:53:03 | 徒然なるままに

今日、久々に明かりをつけてみた・・

柔らかい明かり・・

久々につけたので 点火時ぼっ!と音が一瞬びっくりでしたが

たまには部屋の電気を消してこの小さな明かりで珈琲を飲むのも

いいかもしれません
最近はほとんど使うことがなくなった、こどもたちとキャンプにいくこともなくなったし

山に持っていくのにはとても荷物になるし、非効率だし

ある登山用品店のおやじ談

「山小屋の一泊だったら20Lあれば十分だよ、着替えと水がはいればいいのよ、レインジャケットが防寒具になるし、山に必要以上にストーブは不要 身軽にいかなくっちゃ・・装備をいかに軽くするかだよ」

と自慢げに・・20Lはきついでしょう(笑)日帰りのデイパック程度ですよ・・・

というよりもこのおやじ・・そんなこといってたら商品うれないのじゃないの??

最近は自分も山にできるだけ軽装備でいくようにしています、防寒具はレインジャケット

ストーブはもっていかない、もちろんコッフェルも 

ただ・・・水は必要以上に多く持って行きます、谷川岳の脱水症状がトラウマになってるようです・・

食料もおにぎりが基本(笑)あとおすすめなのがミニ羊羹と干しぶどう、昔はお昼は行動食でビスケットを食べながら登ってたなあと・・なんかストイックな感じというか、古臭いやつというのでしょうか・・

脱線しました・・・

これからはたまにつけてみようと

この明かりは気持ちがやわらぐ、あたたかい光です。

今夜の信州は風が強く、寒雨です・・

ガラス窓ががたがたいってます。

風の強い日はこの歌を思い出します。

東美濃の中津川から北に山の方へいった付知で生まれた子守歌

中津川を中心としたこのあたりは、フィールドフーォクが開かれていた はなの湖とか

一度はゆっくり訪れてみたいところです。
コメント

信州で一年

2010-04-01 00:49:42 | 徒然なるままに

信州に単身赴任してちょうど一年になります。

ちょうど引っ越したのは善光寺のご開帳の二日目

早いもので善光寺の門前でおやきを食べてからもう一年たちました。

信州は若いころからのあこがれの地です。

振り返ってみると

いろいろなところに行ったなと思います。

山登り・・・

草津白根山 蓼科山 四阿山 黒姫山 比良山・・・

なぜか信州にいるのに一番山に入るのが少ない年になってしまった・・・

どうしたことだろう・・今年はアルプス登らねば・・

新しいこと・・

街道歩き  なぜか旧街道を歩こうと思い立って・・まずは北国街道を歩こうと6月からはじめました、6日で軽井沢追分から野尻宿、新潟の県境まできました、山登りとは違う歩く楽しみを覚えてしまいました、今年は日本海までとりあえず行こうと思います。中山道も歩き始めようかと思います・・

ポタリング・・・

GIOSミグノンを買って、信州ぶらぶらと始めました、秋にはtac-phenさんが長野にこられて北国街道をポタリングしました・・さすがに冬は閉店です・・

お寺まいり

信濃三十三か所めぐりをはじめて、7寺まで・・まだまだ先は長い、今年はマサヒさんに湖北の寺に連れていってもらい、十一面観音の美しさが印象的でした・・・

それと善光寺参りも週に2.3回、最近は出勤前に朝にお参りに・・これほどお寺にお参りにいくのは生まれて初めてです。

反省すべきところは・・

体重が4kも太ってしまった・・・

本を読むのが少なくなったかな・・・

この一年、新しい人と出会い 新しい生活 新しい家族とのかかわりかた

皮肉なことに単身赴任してから家族との関係は良好な感じです。

特に営業の仕事柄 新しく会う人が多く 新しい土地へも行けて

営業の仕事でよかったなと思います。

あとそうそう・・・温泉にしょっちゅう入ってる(笑)出張先の温泉 家から近くの温泉

そのせいか、例年より冬は体調がよい

なんとか寒い信州の冬を乗り切ったというところです、もう春の到来です。

さて信州二年目、また新しい人と出会えるのが楽しみです、大半は仕事関係ですが・・

使い古された言葉ですが・・

一期一会でまた一年過ごせたらと思います。

FOURのように軽やかにいけたらいいなと思います。
コメント