My Song My Foolish Heart

現在単身赴任中、山が好き、キースジャレットが好き、街道歩きが好き、2012年中山道を完歩しました、日々是好日・・・

季節風 冬 重松清

2017-02-28 19:39:05 | 2017年本


冬が終わり春が始まるという時期に、重松清の季節風シリーズの冬を読んだ・・

読みながら読む時期が・・・やはりずれているのかねて感じ

2006年の作品で、重松清は自分より一つ下の同世代・・

読んでいてちょうど自分が40歳ごろの感じか、その前の30代のころのもpのがたりのような感じで

たぶんその頃に読んだらしっくりきたのかもしれない。

サンタエクスプレス、出産の為に離れて暮らす母のことを思う5歳の女の子の素敵なクリスマス

名古屋から帰りの父親との新幹線の中での・・母が用意したサプライズ

なんか読みながら下の娘が生まれたころの上の娘とかぶるような感じです。

もうかれこれ20年足らずの昔の話

懐かしく感じで読みました。
コメント

再読 風の果て 藤沢周平

2017-02-27 18:28:22 | 2017年本


時代小説はやはり藤沢周平

藤沢周平はほとんど読んでるので二回り目です。

藤沢周平の唯一の主役が江戸の町奉行所の同心、藤沢周平は町奉行の同心が主役の捕り物はこの霧の果てのみ

北の定町廻り同心 神谷亥次郎は14年前に母と妹を無残に殺されて以来、心に闇を抱えている。

仕事をさぼっては馴染みの小料理屋に入りびたり、小料理屋の後家さんとできてしまう自堕落ぶり。

しかし事件の解決には鋭い勘と抜群の推理力を発揮する。

そんなある日に女の死体が浮かぶ・・・から事件が始まる。

連作短編なので寝る前に1話を読んで寝る・・

会社の経営者や政治家は司馬遼太郎のフアンが多いという、それもなるほどとも思うが・・日の当たるところで

日本の為に戦う幕末の志士というのもそうだるけど・・

自分はその感覚がもう疲れてしまう、その心持が重たい感じがする。

人情物やきもちのいい人間味のある時代小説がこころよい。

コメント

2月26日 佐倉城址公園 河津桜は満開です。

2017-02-26 15:06:26 | 佐倉とその周辺


佐倉城址公園の河津桜が満開になりました。

春だ・・今週はもう3月弥生になる、

1週間で満開になった





桜の花を食べるのかみつを吸うのかひよどりがいっぱい止まっている。



城址公園を姥ケ池の方へ歩く

先週満開のカンザクラは散り始めていた。

一気に花が芽吹いてきた感じ・・



早い目のヘビイチゴの花が咲いていた・・



ホトケノザ



来月になったらいよいよしだれ桜 ソメイヨシノ オオシマザクラだな・・

コメント

またまたそばか!昼は小諸そば またまた月夜のばかししば

2017-02-23 18:56:59 | 昼飯のもんだい


社内で仕事の日はいつも昼が2時ぐらいになる、朝から仕事はじめてきりのいいところと思うとこの時間になる

昼11時半~13時まで一気にあちこちのビルからサラリーマンがでてくる、どうしても混雑する

から遅い目がちょうどいい、12時に昼を食べないといけないという感じがない、とりあえずという感じでもある。

そう思うと日本人は同質を求めるんだよね・・

昼も同じ時間に休憩してみんなでグループで昼を食べて、一人で食べずつるんで食べる 昼に一人で食べてる人はオフイス界隈では

珍しい感じ。

最近は社内で仕事していても昼は一人で遅い目に行く。

月夜のばかしそば大盛りをよく食べる、430円

月見とろろ きつね たぬき ほうれんそう入り なんかお得感があるしとろろとたぬきのまざりあいがいい。



いつもおいしく頂いてます。

いつもの小諸そば

グルメとはほど遠いが、そばは米がとれないときの代用食のそばがきが元祖

そばをたべながら 白いご飯のありがたさを感じるのがよいのだ。



おまけです・・・

この法務大臣は経済官僚あがりのようで法律は素人・・なんでこんな人事を安倍はやるんだろうね

元検事や弁護士がごろごろいる野党の論客にあられるのにきまってるのにね。

いかにいいかげんに大臣を決めてるかだよね

稲田も最低だね、おれが自衛隊員ならあんな大臣の指揮下にあって命がけなんてあほらしくてやってられんね

網タイツのくそばばあが防衛大臣だもんな・・・あほらしいよね
コメント

かきとれんこんのかき揚げ丼セット ゆで太郎

2017-02-22 22:38:07 | 昼飯のもんだい


昼は久々に江戸きりそば ゆで太郎へ

季節もの

かきとれんこんのかき揚げ丼セット注文

いつもどおりの味

さすがに牡蠣はさほどはいってないが・・小さいながらに入っている

おいしく頂きました。

580円なり



お昼がこれぐらいの値段がちょうどいいよね・・

十分・・すぎる



こんなので人間ちょうどいい、これでも贅沢なぐらいだね。

毎晩ホテルのレストランとか料亭で高いうまいものを食べてる人はどんななだろうね

まずしい心の人だと思うね、食とは何かの問題だね

そんな晩御飯ばかり食べてると心も貧しくて卑しくなる、食のありがたみがわからない、そんな人間にはなりたくない

どこかの総理大臣みたいにね

コメント (2)

高倉健 インタビューズ  祈る役者

2017-02-20 19:28:58 | 2017年本


以前も読んだけどまた読んだ・・

健さんの生き方がインタビューからにじみでている・・

健さんの幸福の黄色いハンカチ以降は全部見た、昭和残侠伝もみんな見た

健さんの好きな映画は・・・デイアハンター デイアハンターはロスアンゼルスの試写会で見て感動して体の震えが止まらなかったと

イランの映画 運動靴と赤い金魚 貧しい親子、兄妹の物語り 健さんが心が震えるほど感動したということです。

これはTSUTAYAにいってもないしねと思ってたら灯台下暗しでいつも行く図書館の視聴覚資料にあったので借りてきた。



祈る役者・・

健さんは自然に手を結んで胸と腹の間に手を合わせてから行動を起こす、なにかの会場に入るときも自然に 人と会うときも自然に

背をピンとのばして祈る

祈る姿は美しい

祈るといえば日本人なら神社仏閣に個人的なお願いでいのることが多い。

祈る姿は日常にある、自分もよくしてる・・一人で食べるときも小さな声をだして祈る 頂きます・・

祈る 自然に祈る姿をとることは美しい

忙しさにかまけて日常忘れている感謝 健さんはあらためてスクリーンから教えてくれた。



最後の映画 あなたへ

嫁さんと二人で映画を見に行くことがほとんどなかったのだが

嫁さんがいきたいと言って(たぶんおいらが行くとは思ってるだろうから)50歳夫婦割り1000円で見にいった。

大きなスケールでもないが、静かな映画だったがいろいろといままでの人生とこれからの残された25年ほど?平均で

考える映画が最後だった。

健さん最後の映画はほんとに静かで優しい映画だった・・
コメント

日曜の遅い目の昼ごはん 雑煮

2017-02-20 16:55:12 | 単身赴任の日々



日曜の昼は遅い目に城址公園から帰ってきて

昨日の残りの豚汁に餅を二個いれて雑煮にした。



かつをぶしをかけて頂きます。

温まった・・

食事はシンプルなのがいい、そう思うようになってきた。

昔のごはんに戻るのが一番いいだろう

スローフードが一番

コメント

2月19日 佐倉城址公園 カンザクラは満開だった

2017-02-19 16:28:53 | 佐倉とその周辺


姥ケ池の方へ歩いていく・・

たしかカンザクラがあったと記憶してる、隣の大きな八重桜があった・・

咲いていた、満開







このタイミングがちょうどよかった・・



カンヒザクラも満開まではいかないが咲いていた。





春だよう、もう春だよ、



いい天気だ・・春を感じる。



オオイヌフグリがあちこちで咲いてる・・

すごい名前だな大犬陰嚢  大きな犬の金玉袋!



シロバナタンポポ

早くも咲いてます。





コメント (4)

2月19日 佐倉城址公園 河津桜は五分咲き

2017-02-19 16:07:36 | 佐倉とその周辺


先週の日曜日は河津桜は一分二分咲きてところだったちらほら咲いてるという感じだったが

先週の温かい日が続き一気に咲いたようだ、五分咲き~ぐらい





日の当たり方か咲いてる木と咲いてない木とか結構明確にわかれてるね





春だな・・

なんにもない日曜日、ウォーキングして城址公園に着て、少々寒い目だけどこの晴天ですごしやすい。





梅も満開





のんびりしてるよ・・

休みは心のままにすごすのが一番だと最近よく思う



コメント

一汁一菜の夕食は豚汁にした。

2017-02-18 23:59:50 | 単身赴任の日々



今日の夕食は具たくさん豚汁

ここのところ味噌汁を作ってない、一人だしめんどくさいからインスタントみそ汁ですませてる。

昨日 報道ステーションを見ていたらゲストコメンテーターに料理の土井善晴さんがでていて

日本の食生活に対しての提言をされていた、それが一汁一菜

夕食、品数をたくさんつくらないといけないと3品4品とかだして毎日の事なのに大変だ、その中で昔から日本人が

食べてきた食生活にリセットする必要があるといわれていた。

テレビでは味噌汁を冷蔵庫の残り物を想定して作られていた、びっくりしたのは出汁はとらない、キャベツをかるくいためて具にして

あと大根 人参 え・・ウインナーも最後に玉子を落として具が沢山の味噌汁、おかずになる味噌汁の完成・・

少々目からうろこ・・

今まで自分が食べてきたのは、品数をそろえてあれもこれも食べるスタイルだったが

これで栄養も十分とれて体もあたたまる。

こういうシンプルな食事で生活のリズムを立て直すことが日本人には必要だとおっしゃぅていた、ごはんを食べるきちっとお膳で食べると

いうのは自分の居場所だと たしかにそれは今日本にかけてるのだなと思う。

ということですぐに影響される自分は

今夜は豚汁を久々につくることにした。



炒めた豚肉 大根 人参 ほうれん草の茎のところ ぶなしめじ キャベツ



小さい鍋にうつして卵をおとして出来上がりと



写真をとるとうまそうにとれないのですが

身体があたたまって、これで満足感がある。

しばらくはこんな感じで夕食を食べようと思った・・

コメント

いつもの人間ドッグ

2017-02-16 18:18:56 | 単身赴任の日々


いつもの人間ドッグに

海浜幕張の亀田病院幕張クリニックへいつも人間ドッグはここ。

いつもの通りに最後は胃の内視鏡検査、のどの麻酔と通常の麻酔も併用で痛みを感じない少し違和感がある感じ・・

十二指腸の組織だけとって調べるということです、そして耳鼻科へ検診するようにと・・

写真を持って受診するようにと、写真をみたけど 調べたら喉頭蓋嚢胞かもしれない

呼吸困難になったり稀になることがあるらしい・・・



昼はビルの23Fの中華レストランで

何種類から選べる。

でいつも五目焼きそばをたのんでいる



景色をみながら昼ごはんをたべて

コーヒー券をもらってる

クリニックの横になるカフェでコーヒーとケーキのセットがサービスで入ってる





昼を食べて、珈琲飲んでケーキを食べてと

なかなかゆったりした時間をすごせる人間ドッグす。

コメント (2)

2月12日 日曜日佐倉城址公園 河津桜

2017-02-14 19:25:44 | 佐倉とその周辺


まだちょい早かったかな・・・

伊豆の本場の河津桜はちょうど見ごろとのこと

こちらの河津桜はまだ少し早かったようだ、1分咲きというところだろうか





場所によってはかなり咲いているようで

つぼみもかなり膨らんでいる、



あと1週間ほどすればかなり咲いてるだろう、ここ数日は暖かい日があるようだ・・

真っ赤に咲いたころにまた見にきうるとするか・・

春はやはりいいね・・・てほんとに思う。

長野に住んでいた時は特に思った・・

あ・・・冬が終わった・・・春だ・・という実感



コメント (2)

JR逗子駅中 立ち食いそば いろり庵きらく

2017-02-13 18:14:13 | 昼飯のもんだい


神奈川県まで遠征・・・昼はJR逗子駅で快速を降りてホーム改札横に立ち食いソバがあったので昼は済ませた。

立ち食いソバ 食券買って中に入る、あれ??外からもはいれるのね、ちょうど低い仕切りがしてある。

ホーム外からは立ち食いではなく座席もあるのではないか、ホームは立ち食い、どうもホーム客より

外の客がメインのようだ・・

かき揚げそば

結構しっかりとした分厚いかき揚げそばだ・・

400円なり

思い出したが阪急そばの天ぷらそば 320円だったか・・天ぷらそばの天ぷらは小さい桜えびほどの小さな海老

にあとはほとんど衣という天ぷら・・あれはないね・・

天かすも実際の天ぷらを揚げたあとの天かすがよい、いわゆる揚げ玉は味が弱いのでうどんやではいつものこりもの天かす

の方をいれる・・



いなりも食べた あわせて520円

これで十分



おいしく頂きました。
コメント (2)

福寿草が咲いた  DIC川村美術館の庭

2017-02-12 17:52:09 | 佐倉とその周辺


福寿草を見るのは久々な感じだ、福寿草と思ってる間に終わってしまうて感じで

見ることが最近はない。

山で雪の中から咲いてる姿はなかなかいい

一番に咲く花 春を告げる花

川村美術館の庭が満開ということでふらっと行った。



気持ちのいいほどの空



入り口から庭に行く道に咲いてるのと、蓮の池のあたりのところに咲いている。



春を感じる・・

西日本は大雪だが関東は寒いが雪はふってない、いい天気



ロウバイも咲いていました



花弁は八重



一足先に春を感じる

もう立春から1週間いよいよ春になってきた。

花粉も飛び始めてるようだ・・・
コメント (2)

赤ひげ診療譚  山本周五郎 を再読する。

2017-02-12 16:16:18 | 2017年本


赤ひげ診療譚・・いつ以来だろうか・・・

高校生か・・大学生だったか忘れたけれど、あのころは司馬遼太郎と山本周五郎はよく読んだ。

赤ひげ先生こと小石川療養所 医長新出去定に呼び出された長崎帰りの幕府の御番医の道を歩むべく励んでる保本登

とのはなし

貧しく 男女の仲に埋もれる 貧しきものを救うべく働くことを通じて理解し合う・・テレビでもドラマをやっていた。

最近のニュースで気になるのが

福島県福一の隣町の広野町で唯一あの福一周辺でやってる高野病院が危機にきているというニュース

唯一院長が震災後も高齢ではあるが激務をこなしただ一人の医者として病院にいていたが昨年85歳だったか、亡くなられた。

そのあとのドクター不在であちこちからボランテアでつないできたが、4月までの限定で新しい院長がきたが4月まで

今後病院はどうなるのが・・

地域唯一の入院患者を抱えた病院、亡くなった院長の娘さんが理事長になっていろいろとてをつくす。

県への支援もお願いにいったが、ここは行政の壁かすぐに返事は出ない、あくまでも医療法人に対しては口はだせねということらしい

この病院、国で金をだして国立にすればいいでないか・・アメリカに大きなおみやげを持っていきアメリカの為に金をつかう安倍のアホは

ご機嫌な顔をしてた気持ち悪さ そんな金あるなら、福島のこの病院を国で面倒をみろよといいたい。

いやどうするの????福島原発650シーベルト!!!なんでも人間が1時間以内に死んでしまう放射能らしいではないか。

なんとかしろよて
コメント (2)