行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

2017 Japan Masters Championship (38)

2018-04-20 23:56:33 | 観戦記2017


Appendix pictures of 2017 Japan Masters Championships.
That's all of 2017 Japan Masters Championships. (SEP 10, 2017, Ise, Mie)

というわけで、最後に「おまけ写真」をお送りいたします。
前半11枚は、大会終了後に行われたレセプションの模様です。
最近、大会後にレセプションが行われることも少なくなりましたが、日本マスターズでは健在でした。
参加した選手の皆さんはもちろんのこと、役員の方々や応援に来ていた廣田俊彦選手や大岩典子選手の姿もありますね。
また、国塚清久選手が渡部みゆき選手と国田真紀選手・服部淳子選手に囲まれている、許せねえショットもありました(爆)。
あと、会場内で自撮りしてみた写真もありますが、私の横に「功労賞男」の吉田浩貴さんが座っておられました(原爆)。
最後に、乗ってきた近鉄特急と伊勢神宮の外宮・内宮の写真を1枚づつ盛り込みました。

以上をもちまして、2017年9月10日に三重県伊勢市の伊勢市観光文化会館(シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢)で行われた、日本マスターズ選手権のご報告を締めくくらせていただきます。
ご高覧、ありがとうございました。
さて、次回からどうしようかとまだ思案中なのですが、明日発表させていただきますね。
順序的には、9月17日に行われた東日本選手権なのですが・・・

ダイエット中でも安心! 糖質オフのアレンジ自在スイーツレシピ (GEIBUN MOOKS)
クリエーター情報なし
芸文社
コメント

2017 Japan Masters Championship (37)

2018-04-20 23:13:03 | 観戦記2017


Victory ceremony of 2017 Japan Masters Championships. (Women's Physique, 40years-)

それでは本題の、女子フィジークの表彰式の模様をお送りしましょう。
と申し上げたのですが、実は50歳以上級のポーズダウン及び表彰式を撮っていません(爆)。
実は、女子決勝終了後に私は会場を出て、今度は伊勢神宮の内宮の参詣にでかけてしまったのです(原爆)。
ところが外宮とは違って、バスで行かなければならずこれがけっこう遠かったのです。
そして急いで戻ってきたときには、すでに50歳以上級の表彰式が終わり、すでに40歳以上級のポーズダウンが始まっていたのでした(水爆)。
大変申し訳ありませんでした(涙)。
とりあえずすぐにポーズダウンの撮影を始めましたが、すでに4位に小池英生選手がコールされていました。
さらに、3位に岩井知子選手、2位に国田真紀選手がコールされて、地元三重の服部順子選手が優勝となりました。
藤原達也(公社)日本ボディビル・フィットネス連盟会長の表彰の後は、記念撮影の「ハイ、ポーズ」となりました。
以上が、ポーズダウン及び表彰式の模様でした。
最後に「おまけ写真」をご紹介して、締めくくりましょう。
コメント

2017 Japan Masters Championship (36)

2018-04-20 22:40:07 | 観戦記2017


Victory ceremonies of 2017 Japan Masters Championships. (Men's Bodybuilding)

そしてこちらでは、男子ボディビル各部門の表彰式の写真を一括してご紹介させていただきました。
その前に2枚ほどありますが、1枚は40歳以上級に出場していた田代圭選手(社会人)と椿正範選手(大阪)で、ともにお知り合いなのでした(笑)。
特に田代選手は、最近豊橋のイベントで加藤文子選手とのミックスドペアをご紹介させていただいたところです。
そしてもう1枚は、表彰式の準備をしている愛知の武藤恭子さんです。
愛知の大会では「ミニスカ審査員」としておなじみなのですが、失礼ながら年齢を知ってぶっ飛んでしまいました(原爆)。
後は男子の表彰式の記念撮影ですが、順に80歳以上級・75歳以上級・70歳以上級・65歳以上級・60歳以上級までで、その次はここまでの5クラスの頂点を決める60歳以上オーバーオール決勝の表彰式の模様です。
優勝選手以外の4人が表彰台に上がっていないのは、優勝選手だけが発表されたためです。
続いて50歳以上70kg以下級と50歳以上70kg超級で、その次に今度はこの2クラスの優勝選手同士で50歳以上オーバーオール決勝が行われました。
こちらは、優勝か2位しかないので2人とも表彰台に上がっています(爆)。
そして最後は40歳以上級で、そのまま閉会宣言が行われました。
以上が、男子ボディビルの概略でした。
コメント

2017 Japan Masters Championship (35)

2018-04-20 22:02:25 | 観戦記2017


KUNIZUKA Kiyohisa, 2nd place of 2017 Japan Masters Championships. (Men's Bodybuilding, 50years-, -70kg)

こんばんは。
2017日本マスターズ選手権のご紹介も、今日で千秋楽とさせていただきます。
表彰式のご紹介の前に、まず男子の模様を少しご紹介させていただきましょう。
まずはおなじみ、神奈川の国塚清久選手です。
今回は、男子ボディビルの50歳以上70kg以下級に参戦していましたが、またも村松幸大(ゆきひろ)選手に優勝をさらわれて、2位に終わりました(苦笑)。
それでも村松選手と握手する国塚選手は「いい人」なんですけど、それだけにどうしても優勝できないのかなあ。
また今年も、いくつかの大会で会うことになるでしょう。
もしかしたら、いつぞやのようにコストコの金沢シーサイド店でまた会うかもしれません(爆)。
以上、国塚清久選手をご紹介させていただきました。
コメント