行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

2017 All Japan Bikini Fitness Championships (139)

2018-04-06 23:59:28 | 観戦記2017


SUGAHARA Joy, 1st place of 2017 All Japan Bikini Fitness Championships. (35years-, -163cm)

フィットネスビキニ35歳超163cm以下級の優勝は、エントリー番号84番の菅原(すがはら)ジョイ選手(東京)でした。
これで、2015年からオールジャパンでこのクラス3連覇の快挙を達成しました。
2014年にはミス21健康美で163cm以下級で優勝し、2015年には東京ボディフィットネスで160cm超級2位という実績もありますが、2016年以降はフィットネスビキニに専念してオールジャパン一本で勝負しています。
それが、見事に功を奏したということでしょうか。
こうなったら4連覇・5連覇と狙ってほしかったところですが、菅原選手も今年のオールジャパンに出場することはありません。
それは秋山千香子選手と同じ理由なのですが、詳細は両選手のトレーナーの渡辺実さんのブログをお読みいただければと思います。
以上が、35歳超163cm以下級の決勝の模様でした。

次回は、35歳以下163cm以下級の決勝の模様をお送りいたします。



明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g
クリエーター情報なし
明治
コメント

2017 All Japan Bikini Fitness Championships (138)

2018-04-06 23:58:54 | 観戦記2017


MATSUMIYA Haruka, 2nd place of 2017 All Japan Bikini Fitness Championships. (35years-, -163cm)

そして2位は、エントリー番号79番の松宮悠夏(はるか)選手(愛知)でした。
初めて見た選手ですが、それでオールジャパンいきなり2位というのは驚きですね。
愛知といえば、なんといってもあの安井友梨選手を筆頭に強力なフィットネスビキニ選手を、数多く輩出していますね。
特に2016年のオールジャパンでは、35歳以下の3クラスすべて愛知の選手が優勝しているほどです(爆)。
今回も、愛知から9人の選手がフィットネスビキニに出場していますが、そのうち6人が決勝に進出しています。
コメント

2017 All Japan Bikini Fitness Championships (137)

2018-04-06 23:48:15 | 観戦記2017


SUZUKI Asano, 3rd place of 2017 All Japan Bikini Fitness Championships. (35years-, -163cm)

さらに3位は、エントリー番号82番の鈴木亜砂の(あさの)選手(東京)でした。
鈴木選手も2017年に初めて見た選手の1人で、5月の東京オープンがデビュー戦でしたがミスビギナーで2位、その次の埼玉オープンで早くもフィットネスビキニ158cm超級及びオーバーオールで優勝しています。
続いて、関東オープンでもフィットネスビキニ163cm以下級で優勝、さらに東京選手権でもクラス分けがないフィットネスビキニで2位にまでなっています。
これほど快進撃を続けている鈴木選手にかかれば、オールジャパンでベスト3に入ったのもむしろ当然といったところでしょうか。
今年2月に八王子で行われた筋肉新年会(爆)でも、男子選手に負けずにポージングを披露していたのも印象的でした(笑)。
この後鈴木選手は、2週間後の東日本選手権にも参戦しています。
そのご紹介もさることながら、今年の活躍も楽しみですね。
コメント

2017 All Japan Bikini Fitness Championships (136)

2018-04-06 23:35:31 | 観戦記2017


FUJITA (SHIRAISHI) Chikako, 4th place of 2017 All Japan Bikini Fitness Championships. (35years-, -163cm)

次に4位は、エントリー番号76番の藤田千賀子選手(東京)でした。
ご存じ現姓「白石」ですが、2017年内の大会では引き続き「藤田」選手としてご紹介させていただきます。
2017年7月の埼玉オープンで初めて見た選手ですが、そのときは158cm超級で3位に入賞しています。
ところが、8月の東京選手権ではクラス分けがなく24人もの選手が参戦したフィットネスビキニで、4位に入賞しました。
今回も全国レベルのこの大会で、20人もの選手が参戦したこのクラスで4位に入賞したのですから、その実力のほどがうかかえます。
聞くところによりますと、以前は東京ディズニーランドでダンサーをしていたこともあるそうで、なるほど「Lウォーキング」やポーズがきれいに決まっているのも道理だなと、納得がいきました。
今年の大会からは、「白石千賀子選手」としてその活躍をご紹介することになります。
コメント

2017 All Japan Bikini Fitness Championships (135)

2018-04-06 23:20:19 | 観戦記2017


URUI Miwako, 5th place of 2017 All Japan Bikini Fitness Championships. (35years-, -163cm)

続いて5位は、エントリー番号85番の潤(うるい)美和子選手(東京)でした。
2015年のオールジャパンではこのクラスで3位、そして2016年は2位と活躍していました。
また2016年には、東日本選手権163cm以下級で見事優勝しています。
2017年に入っても、SPORTEC CUPでは予選7位で惜しくも決勝には進めませんでしたが、関東オープンで163cm以下級2位に入賞しているだけに、実力は十分あるのは間違いありません。
それでも今回5位にとどまったのは、それだけこのクラスでも新規参入が増えて、レベルが格段に上がってしまったからかもしれませんね。
コメント

2017 All Japan Bikini Fitness Championships (134)

2018-04-06 22:51:47 | 観戦記2017


ISHII Fumiko, 6th place of 2017 All Japan Bikini Fitness Championships. (35years-, -163cm)

それでは、決勝進出選手の「Lウォーキング」をカウントダウン式にご紹介してまいりましょう。
まずは6位ですが、エントリー番号71番の石井文子選手(東京)でした。
2017年の東京選手権で初めて見た選手ですが、そのときいきなり5位に入賞しています。
なにしろ東京選手権のフィットネスビキニは、クラス分けがなく24人もの選手がひしめいていたのだけに、そこから決勝に進むだけでもすごいことではないでしょうか。
それほどの実力がある石井選手だけに、全国大会といえ年齢・身長で細分化されたこのクラスなら、たとえライバル20人といえども決勝進出も当然といったところですね。
コメント

2017 All Japan Bikini Fitness Championships (133)

2018-04-06 22:12:24 | 観戦記2017


Final of 2017 All Japan Bikini Fitness Championships. (35years-, -163cm)

クォーターターン終了後、逆並びになってラインナップをとって決勝は終了、選手退場となりました。
以上が、選手全員でのプログラムでした(苦笑)。
時間が押したせいもありますが、肝心要の決勝の審査にしてはこれで十分なのかなという気もしてまいります。
選手はもちろんのこと、審査員や司会をはじめとしたスタッフの方々や観客の皆さんも、かなり疲れてきたことと思います。
ひたすら撮影を続けトイレ以外に休めなかった私も、気力・体力ともに限界に近づきつつあり、手ブレ・ピンぼけ写真の割合が多くなってきたように思います(苦笑)。
コメント

2017 All Japan Bikini Fitness Championships (132)

2018-04-06 21:48:23 | 観戦記2017


Final of 2017 All Japan Bikini Fitness Championships. (35years-, -163cm)

こんばんは。
今日は、2017オールジャパンフィットネスビキニ選手権35歳超163cm以下級の、決勝の模様をお送りします。
さっそく、選手全員でのプログラムからご紹介いたしましょう。
こちらは、クォーターターンの模様です。
6人全員を1枚に収めて、「スリーステップフォワード」を含む全体の流れをご覧いただきました。
コメント