行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

2017 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (70)

2018-04-02 23:53:57 | 観戦記2017


KOSHIKAWA Junko, 1st place of 2017 All Japan Bodyfitness Championships. (-163cm)

ボディフィットネス163cm以下級の優勝は、エントリー番号125番の越川順子選手(埼玉)でした。
2017年は、ジャパンオープンで見事優勝して勢いに乗っていましたが、今回も見事その勢いのままに突っ走りましたね。
このクラスの「5強」の中でも、4人目の優勝選手となりました。
前にも書きましたが、私個人としては2016年に優勝することを期待していたところです。
といいますのも、2016年はジャパンオープンで2位だったことをはじめ、東京ボディフィットネス160cm以下と関東ボディフィットネスで優勝していて、その勢いでオールジャパンでもいけるのではないかと思っていたからです。
さすがにそうは問屋が卸しませんでしたが、その後日本・グアム親善大会でもボディフィットネスでオーバーオール優勝するという快挙も達成しました。
そういう意味では、この2017年は満を持してのジャパンオープンそしてオールジャパン制覇ということになるでしょう。
そして越川選手は、さらにボディフィットネス各クラス優勝選手同士によるオーバーオール決勝に臨むことになります。
以上が、ボディフィットネス163cm以下級の決勝の模様でした。

次回はボディフィットネス最後の、163cm超級の決勝の模様をお送りしようと思います。

マルコメ ダイズラボ プロテインスイーツ 100g×6個
マルコメ
マルコメ
コメント

2017 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (69)

2018-04-02 23:34:18 | 観戦記2017


KANEKO Makiko, 2nd place of 2017 All Japan Bodyfitness Championships. (-163cm)

そして2位は、エントリー番号122番の金子真紀子選手(東京)でした。
金子選手も「5強」の1人で、2015年のオールジャパンではこのクラスで優勝しています。
2016年のオールジャパンでは3位でしたが、2017年7月のSPORTEC CUPで再び優勝して、健在ぶりを見せていました。
今回も惜しくも優勝こそ逃したものの、その実力のほどは見せられたのではないかと思います。
今年も、「5強」の壁は固くそして強そうですね。
コメント

2017 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (68)

2018-04-02 23:24:03 | 観戦記2017


YAMASHITA Yumi, 3rd place of 2017 All Japan Bodyfitness Championships. (-163cm)

さらに3位は、エントリー番号124番の山下由美選手(宮城)でした。
もちろん、「5強」の1人でもあります。
2017年は、5月のモンゴルアジア選手権でボディフィトネスの163cm以下級2位、そしてなんといっても同マスターズでの優勝が光ります。
オールジャパンでは、2012年から2014年まで3年連続このクラスで優勝し、続く2015・2016年も2位をキープしていましたが、今回ひとつ順位を下げました。
しかし、8月の仙台で日本クラス別の審査員を務めていたときには、足に大けがをして一人で歩くことさえ困難だった姿を見せていたことを思えば、わずか1ヶ月足らずでここまで持ち直してきたことに、驚きさえ感じているところです。
これも、ご主人の公仁(きみひと)選手のサポートあってこそではないでしょうか。
そして今月、再びモンゴル・ウランバートルで行われるアジア選手権に挑みます。
その活躍ぶりをお伝えできるのが、今から楽しみです。
コメント

2017 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (67)

2018-04-02 23:14:20 | 観戦記2017


NISHIJIMA Saori, 4th place of 2017 All Japan Bodyfitness Championships. (-163cm)

次に4位は、エントリー番号127番の西島里紗(さおり)選手(福岡)でした。
2016年のこのクラスの優勝選手すなわち「ディフェンディングチャンピオン」でしたが、今年は残念ながら陥落となりました。
しかし、3年連続でこのクラスで決勝に進んでいる「5強」の1人であり、この5人はもはやだれが優勝してもおかしくないと思えます。
それだけ、この5人がハイレベルで拮抗しているということですね。
また2017年は、SPORTEC CUPにも参戦してボディフィットネスで5位、また東海ボディフィットネス選手権ではゲストポーズを披露して、新境地を開きました。
その「新境地」とは、どうやら「フィジーク参戦」ということのようです(爆)。
コメント

2017 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (66)

2018-04-02 23:05:53 | 観戦記2017


KOYANAGI Kumiko, 5th place of 2017 All Japan Bodyfitness Championships. (-163cm)

続いて5位は、エントリー番号121番の小柳久美子選手(東京)でした。
2017年7月の東京ボディフィットネスで初めて見た選手ですが、そのデビュー戦でいきなり158cm超級で2位に入賞しています。
そして今大会では、ほかの5人の選手が2015年から3年連続で決勝に進む中で、ただ1人決勝に食い込みました。
しかもその「5強」の1人の太田選手の上を行ったわけですから、その実力のほどがうかがえますね。
今年の活躍が、楽しみな選手の1人です。
コメント

2017 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (65)

2018-04-02 22:57:00 | 観戦記2017


OTA "Mikity" Mikiko, 6th place of 2017 All Japan Bodyfitness Championships. (-163cm)

まずは6位ですが、エントリー番号114番の太田美貴子選手(京都)でした。
「ミキティ」の愛称でも知られるキュートな選手ですが、オールジャパンは2013年以来毎年このクラスで入賞している、強豪選手です。
特に2015・2016年は、まったく同じメンバーが決勝に進んでいてその1人でもありました。
この2017年も、出場していない1人を除く5人が全員決勝に進んでいます。
2017年は、オールジャパンでも4位に入賞して好調でした。
2013年にはミス21健康美でオーバーオール優勝してティアラを獲得し、また2016年には関西選手権でフィジークにも挑戦しています。
また、2017年11月には日本・グアム親善大会にも出場していますので、そこでの活躍ぶりもそのうちご紹介できるかと思います。
コメント

2017 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (64)

2018-04-02 22:15:40 | 観戦記2017


Final of 2017 All Japan Bodyfitness Championships. (-163cm)

このクラスでも比較審査は行われず、2回のクォーターターンの後でもう一度ラインナップをとって、決勝終了・選手退場となりました。
これで、早くも選手全員によるプログラムは終わってしまいました(爆)。
次からは、決勝進出選手6人の「Lウォーキング」を、カウントダウン式にご紹介させていただきます。
コメント

2017 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (63)

2018-04-02 22:07:10 | 観戦記2017


Final of 2017 All Japan Bodyfitness Championships. (-163cm)

そしてこちらは、逆並びになっての2回目のクォーターターンの模様です。
1回目とは趣向を変えて、各ポーズごとに6人全員で1枚の写真と3人づつアップで撮影した写真2枚をご紹介しています。
この163cm以下級は、1人を除いて2015・2016年と同じメンバーが決勝に進んでいます。
今回ボディフィットネスで最も参加選手が多かったこのクラスだけに、いかにこの上位陣が鉄壁の強さを誇っているか、ということでしょう。
コメント

2017 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (62)

2018-04-02 21:47:13 | 観戦記2017


Final of 2017 All Japan Bodyfitness Championships. (-163cm)

こんばんは。
今日は、2017オールジャパンミスボディフィットネス選手権163cm以下級の、決勝の模様をお送りいたします。
さっそく、選手全員でのプログラム(クォーターターン)からご紹介いたしましょう。
こちらは、1回目のクォーターターンの模様ですが、6人全員を1枚に収めた形で途中の流れも含めてみました。
なお、本日から誠に勝手ながら実費弁償の意味合いで、アフィリエイトを導入させていただきました。


マルコメ ダイズラボ プロテインスイーツ 100g×6個
マルコメ
マルコメ
コメント