行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

2017 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (89)

2018-04-12 23:11:03 | 観戦記2017


Overall Final of 2017 All Japan Bodyfitness Championships.
Overall champion was KOSHIKAWA Junko.

さらに、クォーターターンの後半で180度・270度・360度と回転した元の「フロントスタンス」に戻ったところで審査は終了、選手は一旦退場します。
そして直ちに審査結果が集計されて、優勝選手だけが発表されました。
その選手とは、すなわち163cm以下級優勝の越川選手でした。
藤原JBBF会長から表彰を受けてから記念撮影に臨む、越川順子選手でした。
当日は優勝選手だけ発表されましたが、2位以下は2位秋山選手(158cm以下級)・3位山本選手(163cm超級)・4位長島選手(50歳以上級)・5位福西選手(ジュニア)という結果でした。
以上が、ボディフィットネスのオーバオール決勝の模様でした。

次回からは、同じくフィットネスビキニの各クラスの順位発表及び表彰式の模様をお送りしたします。
コメント

2017 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (88)

2018-04-12 23:04:07 | 観戦記2017


Overall Final of 2017 All Japan Bodyfitness Championships.

というわけで、各クラス優勝選手同士によるフィットネスビキニのオーバーオール決勝の模様をお送りいたします。
50歳以上級優勝の長島雅子選手・158cm以下級優勝の秋山千香子選手・163cm以下級優勝の越川順子選手・163cm超級優勝の山本加容子選手が、再度ステージに登場しました。
そしてもう1人、ジュニア優勝の福西未来選手も忘れてはいけません(笑)。
以上5人の選手により、オーバーオール決勝が行われたわけです。
オーバーオール決勝は1回のクォーターターンによって審査されましたが、こちらではその前半までをご紹介しています。
すなわち、90度回転したところまでですが、各ポーズについては5人全員で1枚の写真のほかに、3人づつアップで撮影した写真も含まれています。
コメント

2017 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (87)

2018-04-12 22:23:15 | 観戦記2017


Victory ceremony of 2017 All Japan Bodyfitness Championships. (163cm-)

ベスト3に残った選手は、ステージ中央に集まってさらなる順位のコールを待ちます。
3位に北野明美選手がコールされて、残るは城戸雅代選手と山本加容子選手の2人となりました。
すでに感極まったような表情の城戸選手に2位がコールされて、山本選手の優勝となりました。
藤原JBBF会長の表彰の後は、記念撮影となったわけですが・・・
城戸選手が「みんなでバンザイしましょうか」という感じで、158cm以下級・163cm以下級と同様に6人全員で手をつないでバンザイという形で、記念撮影となりました。
以上が、ボディフィットネス163cm超級の順位発表及び表彰式の模様でした。

これでボディフィットネス各クラスの表彰式のご紹介が終わったわけですが、もうひとつ重要なものが残っています。
そう、各クラスの優勝選手同士によるオーバーオール決勝です。
ただ1人の日本のボディフィットネスの女王を決める大一番を、これからご紹介いたしましょう。
コメント

2017 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (86)

2018-04-12 22:20:24 | 観戦記2017


Victory ceremony of 2017 All Japan Bodyfitness Championships. (163cm-)

そしてボディフィットネス最後は、163cm超級の順位発表及び表彰式です。
例によって、最初にクォーターターンを行ってから順位発表となりました。
6位三本木しのぶ選手、5位竹下明子選手、4位岩井知子選手とコールは進み、残るはベスト3となりました。
コメント

2017 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (85)

2018-04-12 21:55:03 | 観戦記2017


Victory ceremony of 2017 All Japan Bodyfitness Championships. (-163cm)

ベスト3に残ったのは、越川順子選手・山下由美選手・金子真紀子選手でした。
そしてまず山下選手に、3位がコールされました。
残る2人はさらに近寄って2位のコールを待ちましたが、ここで金子選手に2位がコールされたのです。
優勝が決まった瞬間の、越川選手の表情にご注目ください(爆)。
そして、金子選手から祝福の握手を受ける越川選手でした。
藤原達也JBBF会長の表彰に続いて記念撮影となるわけですが、その間に西島選手客席から花束の贈呈がありました。
ただ、暗すぎてその瞬間をうまく撮れなかったのが残念です(苦笑)。
そして記念撮影では、6人全員で手をつないでバンザイして、まさにジャパンオープンの再現となりました。
撮影後越川選手は改めて金子選手と、また山下選手や西島選手とも握手を交わしました。
まさにこれこそ、「スポーツマンシップ」の現れですね。
以上が、ボディフィットネス163cm以下級の決勝の模様でした。
コメント

2017 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (84)

2018-04-12 21:50:05 | 観戦記2017


Victory ceremony of 2017 All Japan Bodyfitness Championships. (-163cm)

こんばんは。
それでは今日は、昨日に引き続いて2017オールジャパンミスボディフィットネス選手権の順位発表及び表彰式、そしてオーバーオール決勝の模様をお送りいたしましょう。
まずは163cm以下級からですが、選手入場からクォーターターンさらに4位まで順位発表されたところまでを、ご紹介しています。
6位は太田美貴子選手、5位は小柳久美子選手、4位は西島里紗選手でした。
コメント