JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

経口補水液とカップ麺

2018-08-03 07:21:18 | 日記
 こんにちは。パンダさんです。
 毎日暑いですね。夏真っ盛りといったところでしょうか。お昼休み、会社隣のスーパーへお弁当買いに少し歩いただけで汗をかいたので、ふと見かけた経口補水液を初めて買って自席で飲んでみました。

「しょっぱくておいじぐない。」

 飲んですぐこの台詞がスッと出てしまい、隣席の部下に笑われるという始末。悔しくなって少し調べたのですが、経口補水液は軽度の脱水症状(ふらつく、汗が止まらない、足がつる)が出ている時に飲むものだそうです。失われた体液を補う目的の飲み物なので、成分が体液に近く糖質が低いとのこと。

 健康時は体液が十分なのでしょっぱく感じるらしく、逆に飲みやすく甘めにと感じるときは脱水状態気味なので要注意なんですって。「汗かいたなー」程度ならスポーツドリンクで十分とのこと。へぇー勉強になりました。どうだ部下よ、私は健康だぞ。今更何を言っても時既に遅しですが。

 話は変わりますが、先週末の台風皆さんご無事でしたか?
 被害にあわれた方の生活が、一刻も早く元に戻ることをお祈りします。

 この台風、普段と異なるルートで日本に来たため、いつもとは違う対応と心構えを求められてましたね。我が家がある地域は雨風共にさほど強くなく、結果的に特に何事もなく済んだのですが、奥さんは買い物が出来なくなる事態を見込んで食料を事前に買ってくれていました。と言ってもカップ麺をいくつか程度ですが。

 買ってきたカップ麺は、赤いきつね、担々麺、トムヤムクンヌードル。うーむ、奥さんなぜこのチョイス。赤つながり?そして奥さんは赤いきつねが好き。というわけで私に残るのは辛いもののみ。いや、まぁいいんだけどね。担々麺好きだから。頭から汗吹き出すけど。

 お昼すぎ、まだ雨が降る前に赤いきつねにお湯を入れる奥さん。あ、食べたいんですね。まだ全然非常時ではありませんが、分かりますよその気持ち。そしてお湯の入れ終わりとほぼ同時に鳴る玄関ベル。どうやら通販で注文したハムスターグッズが届いたらしい。奥さんはスリッパパタパタさせて玄関へ。

 荷物の受け取りはすぐ終わったのに戻らない奥さん。どうやら届いた荷物をすぐハムスターに試している様子。私の横にある赤いきつね。蓋には熱湯5分の文字。

 「のびちゃうよー。」とひと声かけても「うーん、行くよー。」の生返事。
 おいおいおいおい、このままではお湯を入れてから30分たった赤いきつねが完成し、いつもの白くて平べったい麺が、お湯を十二分に吸ったごん太麺になって蓋から溢れ出てくるのでは?そうなる前に私が食べるべきか?と思い始めた頃にスタスタ戻ってきて食べ始めました。美味しそう、羨ましい。

 「で、何?」って感じの以上の出来事を、「コミュニケーションって大事」って話に無理やりまとめようかなーと思いましたがやめました。このような普段の何気ない日常を、そのまま伝えるのもいいかなーと思った次第です。自然と笑顔になれるコミュニケーションができる状況って幸せですねって話でした。あ、やっぱりまとめようとしてる自分がいる。

 久しぶりに入れた冒頭の写真は、先日行ったとある有名な風鈴市です。皆さんどこか分かりますか。

 ではまた来月。
アイスの食べすぎには注意しつつ、この酷暑を乗り越えましょう。最近の我が家のアイスヘビロテは「牧場しぼり エスプレッソ&バニラ」です。奥さん、これはナイスチョイス。
アイスうまいぞー。暑さに負けずがんばるぞー。えいえいおー。

(パンダさん)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント