JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

父の日

2019-06-17 08:00:00 | 日記
先週の金曜日、6/14の話しである。

我が社の新人研修も最終日であり、研修成果の発表会があった。今年度の新人の魅力と研修内容がとても良いと分かる、素晴らしい発表であった。この先「一人前」を目指していく中で伝えたい事があったけど、発表会終了後、総評の機会がなかったので、このブログを見て知りたい!という新人だけにひっそりと教えよう。

さて、本題。
発表会終了後も仕事、仕事、仕事、あっという間に一日が終わった。クタクタな体で帰りの電車に揺られていると、嫁から「子供たち二人がミニバスに正式に入団したよ」と連絡があった。子供たちがスポーツに興味を持って、行動をしてくれることは大歓迎だし、応援したい。

しかし、ただでさえ休日はイベントだらけ。これにミニバスの送迎や当番が加わると思うと、なんだか思いやられる。休日のほとんどの時間を自由に使えていたあの頃(独身時代)が懐かしい。そんなネガティブな思いにふけりながら、家路についた。

「今週も走り切ったわー」とつぶやきながらソファーに寝転がるとテーブルの上に置手紙があることに気付いた。



そうか、6/16は父の日か。斬新なプレゼントの渡し方に苦笑いをしながら、手紙の指示に従い、テレビ付近を捜索開始。プレゼントは全部テレビ周辺にあると、捜索範囲を限定してくれているのは、疲れているパパへの気遣いだろうか。そして、★3つの難しさとは思えないぐらい、あっという間に4つのプレゼントを見つけた。



手紙による次の指示は「みつけたら、黄色の紙ぶくろに入れる」なので、紙袋に入れてみる。



その次は「青、きみどり、みどり、ピンクのじゅんばんでひらく」
なるほど。紙袋に入れたのトラップか。よし、早速、プレゼントの中身を見てみよう。



めっちゃ素敵なメッセージが書いてあるやん。

良い子に育ってくれていることを嬉しく思いながら、手紙を元の形に戻そうとすると、これが中々難しい。しかも、改めて紙袋を見ると、紙袋に付いているリボンも複雑な折り方で作られている。一生懸命に折り紙を折っている娘たちを想像すると、嬉しさがジワジワと込みあがってくる。ありがとう。
感謝の念と共にミニバスの送迎、当番が増えたぐらいでグチグチと言っていた自分がなんだか恥ずかしい。

目の前に嫌な事や苦しい事があると、それにばかり目を囚われがちである。しかし、そこを乗り切ると、その一歩先には思いもしない嬉しい事が待っていたりする。目先の苦労だけを見ず、全体を見て動こう。

パパ、頑張るよ。(土)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

WhitePlug
  手のひらサイズのLinuxサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント   この記事についてブログを書く
« PIXARのひみつ展 | トップ | レッツゴー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事