午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

OPEN看板がCLOSEDにひっくり返り、森が叫ぶ春嵐吹く。

2018年04月06日 23時20分23秒 | 日記
森が叫び、
枯れ枝飛び、
南の強風吹き荒れる一日。

八ヶ岳、車山の尾根にまもられ、
強い風が吹くことがあまりない蓼科には
珍しい強風に
森も悲鳴を上げていた。

「OPEN」看板も強風で「CLOSED」にひっくり返る強い風に
ようやく咲いたシクラメンも
倒れそうになりながら戻るを繰り返す(写真)。
茅野市のドン・キホーテの看板も強風で落下したようだ。
夕方から雨になり、
そこここで聞こえる桜の満開情報への影響が心配される。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加