ファース本部の福地会長・毎日更新の携帯ブログ

ファースの家・開発者 福地建装 代表取締役会長 福地脩悦の毎日更新の携帯ブログです。

理屈も実現すれば真理となる…函館~北斗市

2007年07月30日 19時28分53秒 | Weblog
参議院選挙は事前の評判以上に自民党が惨敗をしました。
結果が目に見え難い現在の政治状況は、暗中模索を繰り返しているように何とも頼りなく見えてしまいます。
このような政治環境になれば、攻撃する野党の方が圧倒的に有利となり国民は、攻撃側のやる事為す事の全てがポジティブに見えてきます。
防戦一方の与党を、誰が見ても心もとない姿に映った事でしょう。

自衛隊の存続反対も、憲法改正(改悪と言う)の絶対反対の理由は、武力で平和を勝ち取る事など出来ないと言う事で、武器を捨て、如何なる国からも攻撃されないような外交手法を行使するのだ言うのです。それで平和が実現できるなら護憲支持層が圧倒的な人数になるはずですが、この護憲思想も立派な考え方のひとつなのでしょう。
一方、改憲を訴える人々も、戦争を望んでいる人はひとりとしておりません。
時代の移り変わりととものに社会環境、国際環境などが変化します。それに伴い、価値観や人々の心の持ち方も変化し、時代の状況に対応できる憲法の制定も必要だと言う事です。この双方に言い分があり理屈は通っているのです。

政治は結果が全てですが、企業経営も結果が全てなのです。どんなに理想を掲げていても、実現できる施策なと言うのは極めて限られるものです。
我々、開発系企業も壮大な夢やビジョンが先行するもので大風呂敷を広げるものです。
広げた風呂敷を中身を詰めて包み込めなければ、ただの誇大妄想の気違い扱いとなります。
またどんな屁理屈でも実現して社会貢献できればヒーローとなります。

写真は今日30日、北斗市の本社を訪問してくれた日清紡、断熱事業部、開発営業課の担当課長、奥山達也さん(私の隣)と同じく江原貴臣さん、後ろが当社の村上次長、智専務です。
この日清紡の技術陣と一緒に日本で始めての樹脂スプレーの木造住宅断熱工法を世に送り出してきました。
今度は簡単で安価な施工で、大地震に対応できる耐震工法を開発中です。
このような大風呂敷を広げてしまっては、包むためにいっそう努力するはめに…

さて、参院選は自民党の大敗でしたが、我々ファースグループが環境施策のスペシャリストして推薦してきた、元環境大臣、元外務大臣の川口順子さんが比例区の上位で当選を果たしました。
ご協力を戴いたファースグループの方々に心より感謝、御礼申し上げます。
川口先生には、とかく理屈だらけになり易い環境問題に実務で貢献をして戴きます。
毎日更新「一日ひと知識」をどうぞ参考に
ブログ総集編
北斗市周辺にお住まいを考えの方は
Blog Entry ランキングへ投票
コメント   この記事についてブログを書く
« 人の数ほど世界が存在する…北... | トップ | 選挙で見え隠れした政治事情…... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事