ぶちぶちワンコの日記

ダルメシアンと暮らすOLの徒然なる日記

【ドブロヴニク旅行記 9】スルジ山

2017-04-27 22:05:43 | 旅行(ドブロヴニク2017)
さて観光一発目はスルジ山山頂へ登る事。
何が有るかと言うと、ドブロヴニクの町を一望できる展望台が有るのです。
よく写真に出てくる風景の撮影ポイントの一つはココ。
で、行き方の選択肢としては、徒歩かタクシーかロープウェイ。
徒歩ならば、色んな角度から景色が楽しめそうですが、片道1時間半の山道・・・
そしてお天気が微妙・・・
そして地雷が埋まってる可能性も有るので気をつけてなコメントも有り。
(ちゃんと道になっているところなら大丈夫ですよ)

ということで、往復ともロープウェイで。
往復130Kn(¥2000ちょっと)人数によってはタクシーの方がお得かも?
所要時間4分なので、時間は最速ですが。

ロープウェイ乗り場ですが、私がスンナリ行けたぐらいなので、迷う人はまずいないでしょう。
ピレ門の横の登坂を真っすぐ


しばらく進むとこんな岩ゴツゴツの道に。


ミンチェタ要塞あたり

もう少し行くとブジャ門が有ります。
その向かい側にロープウェイ乗り場はこっちみたいな案内が有る小さなトンネルを抜け、階段を上ると

再び車道に出ます。
グレーの鉄骨の建物が乗り場です。


ここら辺りになると、運行するロープウェイも見えます。

運行時間については月によって異なりますので、サイトを参照→ドブロヴニクケーブルカー
私達が行った時は欧米人のツアーご一行様とかち合ったので、窓近くには行けず・・・

が、どちらにしろ、上に上がるにつれ、霧でどんどん真っ白に・・・


そもそも天気予報では滞在中の2日は雨予報(しかも雷雨予報も)だったのです。
だから起きて雨が降っていなかったので、今のうち、と大急ぎで来たんです。

だから雨が降ってないというだけでも感謝なのですが、展望デッキに出て絶句。
真っ白
ショックすぎて写真撮ってないので、実際の様子はお伝えできませんが、本当に本当に雲の中の様に何にも見えませんでした。
ご一行様からも”オーノーッ!”の声がいっぱい。
ここまで来たのにねぇ、ホントに。
彼らはツアーなので長くは居れず、何も見ないままお帰りに。

が、彼らの何倍もの時間をかけて来たアジアの小国民は、そんなにあっさりとは帰れません。
売店でお土産物をしばし物色しつつ、変化を待つ。


ん?ちょっと何か見えてきたんじゃないの?
下の階に有る天空のレストランと言われるパノラマレストランが見えてきました。
ということで、レストランの有る下の階に行ってみることに。

ドアを開けたら、バギーアトラクションのバギーが。

奥の廃墟の様な壁は、戦争で破壊された旧のケーブルカー乗り場です。
爆撃の後が生々しく残されていて、キレイなだけの国ではないことを思いださされます。


それほど昔の事でもないですしね。

霧が薄れてきたのと、一段下に下がったことも有り、うっすらと町が見えるようになりました。



ケーブルカーはくっきり見えるんですけれどね。


一応、行ってきました、な写真を。
ある意味レアでリアルな写真ということで。



結構長くがんばりましたが、さすが山頂、冷えます。
ということで、最後に展望台に戻り、全景を撮影。

ってやっていたら、雨が降ってきたので、さすがに退散。
そして、帰りは一番前に並んだので、ケーブルカーの前方に陣取れました。
キレイな写真は撮れなかった分、目には焼き付けて山を下りました。






にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 【ドブロヴニク旅行記 8】ヒ... | トップ | 【ドブロヴニク旅行記 10】... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは(*^^*) (みなみママ)
2017-04-28 11:39:16
確かに ユーゴスラビアからの分離独立云々。。。。。。


まだ20年しか経っていないのですね。

でも20年で目まぐるしく変わり
今では 世界から観光客がたくさん訪れるようになったことは
本当に素晴らしいです。


まるで一緒に散策してるみたいな画像~
パンフレットにあるような晴天ももちろん綺麗な街並みでしょうが
リアルに霞みががった景色もまたいいものですm(__)m
霧がかかってますね〜 (kenとアビーのママ)
2017-04-28 17:28:08
晴れたらさぞかし素敵なんだろうな
屋根が皆レンガ色なんですね?

ロープウェイ行く迄の路並みも何かいい感じ。
時間に制限されることなくぶらぶら歩いてみたいですね。どんな美しい所も歴史がありその中には戦争もあり。。。。そして今があるんだな〜と。。。

良い旅してますね。。。
私も来年ぐらいどこか行けるかな〜???
みなみママ様へ (りか)
2017-04-28 21:58:03
結構町の中の建物にも爆撃の痕が有ったりもします。
でも観光客の多さにはビックリです。
なんだか住んでる人よりも多い様な。

雨は覚悟してましたが、まさか霧に遭遇するとは・・・
ホントに五里霧中という意味が分かった様な。
今まで生きてきて、見えなくなるほどの霧に遭遇したことが無かったので、こんなに何も見えなくなるものだとは知りませんでした。
kenとアビーのママ様へ (りか)
2017-04-28 22:04:06
そうなんですぅ、晴れたら海も空も真っ青で、色のコントラストが本当にキレイなんですけれど。
ブラブラ歩きにはもってこいの町です。
車両が入れないので、ボーとしていても大丈夫(笑)
ワンちゃんもみんなノーリードでのんびりお散歩してましたよ。
人も動物も大らかになる空気が有るんでしょうね。

コメントを投稿

旅行(ドブロヴニク2017)」カテゴリの最新記事