ぶちぶちワンコの日記

ダルメシアンと暮らすOLの徒然なる日記

【ドブロヴニク旅行記 22】 ドブロヴニク空港

2017-06-04 22:43:06 | 旅行(ドブロヴニク2017)
さて、帰国の日。
私の旅行史上最も早い時間の出発です。
4:25には空港行きの車が来るので、朝4時にチェックアウト。
当然ホテルの朝ゴハンは食べれません。
頼めばお弁当作ってもらえるようですが、空港に着いてからセキュリティ通るまでに食べれず飲めずに没収~されたら勿体無いので頼みませんでした。
普通に持って入れた昔が懐かしい・・・
ちなみに同じ時間にチェックアウトした2組の欧米人がもらっていましたが、結婚式の引き出物サイズの紙袋だったので結構豪華かも?

待っている間に、Wi-Fiに接続しネット検索。
(ヒルトンってフリーWi-Fiはフロントなど共用スペースしか使えないんです・・・もちろんアジア館は繋がらないので、ネット使いたかったら本館に行かねばならないという不便さ)
で、やっと繋がってまず飛び込んできたのは、
「てるみくらぶ倒産!帰国できない人続出!」のニュース。
および近しい人達からの”アンタら大丈夫?”的な文面のライン。
幸い無関係でしたので、私らは大丈夫よね~とこの時は別の世界の話のように思っていましたが・・・
(遠い世界の話では無かったみたいです。
ま、それは置いておいて。
とりあえず、空港へ。
帰りはドブロブニクから出国ですので、空港にも2時間前には到着。
が、お客さんはそこそこ集まっているけれど、カウンターは無人・・・
そしてポツポツと置いてある自動チェックイン機。
有るのは知っていたけれど、まさか選択の余地無く使うことになるとは思ってませんでした。
超適当にポチポチ押して進んでいきましたが、レシートみたいなペロペロの紙でもとりあえず無事搭乗券が出てきたので、ホッ!
フランクフルト→大阪は予約時に座席指定できていたのでそのまま出てきましたが、ドブロヴニク→フランクフルトは座席指定&変更はできないようでした。

が、荷物は?
キオスクで預けられるという情報も有りましたがそこも閉まってるんですけど。
ということで、スーツケース持った各国人の旅行者が皆ボーッと佇む職員のいない空港という見たことない光景でした。
しばらくしてようやくグランドホステスさん達が登場し、皆がわらわらとカウンターに。
でも自分の番になって頭上のモニターが見えるようになったら”ザグレブ行き”のカウンターでした。
行先ごとに違うなんて今まで経験したことなかったのよぉー。
フランクフルト行きのカウンターは隣でまだ準備中。
そぉーりぃーと謝ってアワアワしていたら、いいよやったげるな感じだったので、”大阪””大阪”を強調してスーツケースを預けました。
ザグレブに行ってしまったら困りますものね。

で、セキュリティを抜け中に。
ザグレブの時ほどは厳しくはなかったです。

ドブロヴニクは新しくてとてもきれいな空港です。
でも、まだ工事中の部分も有るようで。
そして時間も時間なので、空いているお店も1軒で、空港の半分は電気が消えていてシーン。


空港のガヤガヤした感じはゼロです。
免税店は1軒だけでしたが、中身は充実してました。
食品、お菓子も可愛いパッケージのものが有って、ワインもとっても素敵な瓶のものが有ったのですが、何せ乗り継ぎ有りなので、液体、クリームものがNG。
ああ、残念。

で、搭乗開始の6:45までゲート見つめてボーッとしていたら、何やら一般人ぽくない恰好のお姉さんやらテレビカメラやらが私達の乗る便の搭乗ゲートに集まってきました。
えっ!誰か有名人でも?
後で誰かに聞けば分かるかなぁ、とお写真撮らせてもらいましたが

どなたでしょうねぇ?
まさかこんな所でしかも朝っぱらからこんな事に遭遇することが有るなんてね。

まあ、このおかげで私達の搭乗遅れたんですが。
7:25発だったのに、たぶん乗れたの7:15分ぐらいでした。
でも、大きな飛行機では無いので、ほぼ定刻通りにはLH5991便はドブロヴニクを飛び立ちました。



にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 【ドブロヴニク旅行記 21】 ... | トップ | 【ドブロヴニク旅行記 23】... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんはm(__)m (みなみママ)
2017-06-05 18:05:13
本当に どなたでしょうか???


知りたい~(*^^*)~



朝食はちょっぴり残念でしたが
無事に飛行機乗れてよかったですね。

ちょうどあの格安旅行問題が騒がれていた時期でしたから(--;)
みなみママ様へ (りか)
2017-06-05 20:52:43
みんな何だ何だと見てはいたんですが、誰も知らない感じでした。
クロアチアのニュースには流れていたんでしょうかねぇ。

日本のニュースについては、まさか最初に目にしたニュースがアレだったとは・・・


コメントを投稿

旅行(ドブロヴニク2017)」カテゴリの最新記事