ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

苫米地正樹さんのターコイズブルー

2022年11月28日 21時14分54秒 | ギャラリー樟楠
 

 
インデアン文化を愛する苫米地さん、ターコイズブルーを中心に釉薬の流れの美しさのある半磁器のうつわを制作されています。
 
 

 

 

 

 
特徴的なのは、土と釉薬の収縮率から生まれる「貫入(かんにゅう・ヒビ)」が入ること。
窯出し後、墨染めをされていて、清潔感のある白いうつわにコントラストが生まれ、ターコイズブルーを惹きたててくれています
 
 

 

 
ターコイズ以外にも ピンクやイエロー、グレー、ブラックもあります。
 
 

 
練り込みの茶碗「layer」は、表面にクラックを入れ、割れ目にターコイズの地脈が表現されています
 
 

 
可愛いお目々のだるまも含めて、現代的な表現も楽しんでください
 
 
明日、明後日(11/29・30)は お休みをいただきます
12/1(木)より、お座敷では baisao_u の日本茶喫茶も開催。
今回の甘味は何でしょうね?
 
 
オンラインは 12/4(日)までご覧いただけます
苫米地 正樹 さんのうつわは、こちらから

 
村上祐仁さんや田村一さんを含む Fuzz on-line はこちら
 
 
ギャラリー樟楠

 
 

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 紡ぐ 織る  道草工房 田村道... | トップ | 木彫 2023年干支 「卯」予約... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。