with遊ママのあれこれ

50才過ぎてカフェとホールの店を開きました。時々ですが、日常のこと、店のあれこれを書いていきます。

審査会

2007-02-28 16:22:34 | 服部学園

服部カフェ科最後の授業 オリジナルカフェの審査会も、終わりました。
今朝のテニススクールは、疲れて休んでしまった!

7時半までにすべて終わるようにと、2時から入れたのでうちのグループは
早めに4人揃って、余裕で終わる事ができたのです。
和風で、デイスプレイもシンプルでしたが、審査員の一人に
何かインパクトがないな~と・・・・。
メニューは
 真鯛のカルパッチョ、ごぼうのポタージュ、わさび風味のチキンチャップ
黒米雑穀ご飯、抹茶のシフォンケーキ
 ランチで980円。 他にもスイーツは饅頭、キャロットケーキ
ドリンクに抹茶も用意した。

他の班で作っていたお雛様が、良く出来ていました。



結果発表は来週火曜日に六本木のデル、ソーレでの卒業パーティの会場で
行われるということです。皆勤賞、プレゼンテーション賞、
オリジナルカフェグランプリどの賞ももらえないな~ 出来の悪い生徒でした。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

忘れ物

2007-02-27 10:29:22 | 家族

今日が息子の中学生活最後の弁当の日だった。
今まで3年間何が一番良かった?と聞いたら
鰻を入れた「ひつまぶし風ご飯」のようだったらしい。
後はドライカレーとか、いろいろ作ったけど、後はそれなりに
美味しかったと。

そして、今朝のは鶏肉、冷凍コロッケを揚げてじゃがいも、サラダ、りんご
普通の弁当ですが・・・
それを、忘れて行ったのです!

本当に大丈夫かな?と思うほど私より忘れっぽい!
先が思いやられる。

今日の最後の授業用に荷物が多くて、リュック背負い
手にも持って行くのだけど、忘れ物がないよう、十分見ていこう!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

オリジナルカフェ発表の日まで

2007-02-22 10:41:00 | 服部学園

いよいよ最後の授業、オリジナルカフェ審査会が27日にあり
それで学校も終わりになる。

4人ひと組、9班がそれぞれ、メニュー、レイアウト、コンセプトを考え発表する。
それを服部校長を始め、今までの講師陣が審査するのです。
予算は各班 2万円。オーバーしたら自前になるし
余ったら、山分けしていいそうだ。

私たちの班は、30代半ばが二人、50代が二人。男性は一人。
このブログを他の班の人が、読んでいるかもしれないので詳しくは
書けないが、和風でいい感じになりそうです。
メンバーの中に、いろんな経験者、華道、茶道の師範の方がいるし。
いつもは6時半に入るのに、その日は1時半ごろから、入れるそうで
どこの班も戦場のようになるかな・・・?

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ごぼうのポタージュ

2007-02-17 14:19:54 | メニュー

ランチ時にスープを出したいので、いろいろためしている。
ごぼうのポタージュ、これはどこでも飲んだことがないので
作ってみました。
ごぼう、玉ねぎ、鶏手羽先、ベーコンなど炒め、やわらかくなるまで
1時間半ばかり煮てから、ミキサーで撹拌、そのあと牛乳、生クリームを
入れるのだけど、家族の評判はイマイチ。
ごはんにだったから、よけいそうなのかもしれないが、スープ大好きな娘が
おかわりしなかった!

でも、ごぼうという食材が珍しいので、牛乳、生クリームではなく
豆乳、味噌で再挑戦してみる。
学校の最後の授業でのオリジナルカフェで出せる、スープになるかどうか?

次の日の今夜また豆乳、味噌入りで作ってみました。
これなら、ご飯に合うといわれて、好評!
パンにはミルク、生クリーム、ご飯は豆乳の方で、一品出来上がり。
これもオリジナルになるかな。
黒米雑穀をまぜたご飯に合いました。

 


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

観葉植物

2007-02-16 22:22:08 | With遊

今、育てている観葉植物です。

ビンに挿して増やしているのは、ライムポトスや、アイビーなどが
数点あちこちに置いてある。
ボストンシダはもう、25年も持っているかな。
これも、何鉢も増やしたけど、今はこれだけ。
パキラも丈夫で、長持ち。

緑の葉っぱと言っても、いろんな色があり育てるのが楽しいし
カフェでも、たくさんの観葉植物置くと思うので、もっと増やさなきゃ!
買うと高いです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

チョコレート

2007-02-12 23:40:14 | 家族

娘とチョコ作りました。
毎年 違うもの作っているのですが、何かいつもうまくいかない。
一度ちゃんと、習うかな?センスがないと思う。
一応作って、この間のラッピングで使ったもので包み仕上がり。 
娘に本命はいないそうだけど、あちこちに配るらしい。
不出来なのは母のせい。
味は愛情プラスで、美味しいと!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

納豆と里芋ステーキ

2007-02-11 22:38:29 | メニュー

今夜の夕飯は ロハスな人のためのレシピから、ヒントを頂いた。
里芋をゆでてつぶし、人参、レンコン、エリンギ、その他のくず野菜を
炒め、ひき割り納豆を加え練る。ねばりが消えるまでなんてあったけど
レシピにはなかった里芋を加えたせいか、ねばりは消えなかった。
それを人数分まとめて、フライパンで焼く。
レシピではウスターソースにケチャップ、マーガリン、練りからしなど
混ぜるとあったけど、私はめんつゆのようなあんかけにした。
手間がかかったけど、美味しくてヘルシーです。
ひじきを入れてもいいし。
夫は これはランチというより居酒屋メニューだというので
焼酎のお湯割り飲んでみたら、今日のぶり大根と、これが合うんですよ!
ご飯より酒の肴だ。 
ソース、マヨネーズのお好み焼きのようでもいいでしょう!
盛り付けがイマイチだね。

オリジナルメニューでした。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

今日の夕飯

2007-02-09 23:06:21 | メニュー

今夜は鰯のオリーブオイル焼き・トマトソースかけとじゃがいもチーズ焼き
サラダ絹さや、ご飯・味噌汁でした。
これは子供用にプレートに並べたものですが、これに パン、スープ
付けてもいいし、ランチで出せるのではないか?と夫の弁。
700円くらいで 出せるかもね~!

でも家族用には作れても20食とかになったら、どうかな~?
だから、毎日私がやるのではなく、やれる人に週1,2回でもやってもらい
その日は、やる人に全部任せる、そんな商売がしたい。

スーパーで70代位のおじ様たち6人で、レシピ片手に買い物していた。
餃子を作るようでしたが、それがとても微笑ましくて、いいな~と。
こういう方たちが、うちの店で月一回でも作る日があってもいいねと
夫と話しています。
料理教室に通っても、自宅のキッチンに入れてもらえない人もいるのだとか。
いろいろ、今は思案中です。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

エスニック

2007-02-08 22:14:55 | 服部学園

6日の火曜日は服部での最後の実習、エスニックでした。
タイ料理を私はまったく食べた事がないし、友人が大好きだと
いうので、興味津々!
「トムヤンクン」「グリーンカレー」と後は「牛肉のハーブ焼き」と
タイ米のオムレツのせ。パンにえびのすり身を塗り揚げたもの。
レシピを紛失したので、ネーミングを忘れました。

トムヤンクンはこれが食べ物かと思うほど、2度と食べなくてもいいと思った
食べ物でした。入ってたものが悪かったのか?
この日の講師は私はあまり こういうのは好きじゃないけど!という
ちゃんとした、エスニックが専門の先生ではなかったのです。
そういう訳でもないのでしょうが、酷もない、どれもただやたらと辛いだけの
仕上がりでした。
でもタイ米にオムレツ、グリーンカレーを少しは美味しく食べられ
ました。辛いのが好きな人にはやみつきになるでしょうね!

with遊のカフェを手伝ってあげるという人が、タイ料理が好きらしい!
彼女が作ってくれる日は辛いエスニックのメニューになりそうだ!

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

味付け

2007-02-06 08:58:42 | 味探検

4日日曜日に 青山[糖朝]に入ってみた。
http://www.magellanresorts.co.jp/monthly/world-foods/wf-2002.10.html

時々、通るのだけどいつも行列で、入れませんでしたが
この間は、3人ほど並んでいたので、本場のお粥が食べたいと、
娘と二人 並んでみた。
お店は広くて、きれいでしたね!
お粥と青菜の炒めたのを食べましたが、半分も食べないうちに
食いしん坊の娘は、味がない!とやめてしまった。
私は、鶏肉、しいたけ入りお粥で、体にいいな~と 熱いのを
ゆっくり味わいながら食べてましたが、正直お米のポタージュスープ
を飲んでいるように思いました。
お粥より、玄米や、全粒パンなどがいいな~

最近 学校で作るイタリアンを見ていると、塩とオイルをずいぶん使うと
気になっていました。 パンも塩味が付いているのが多いし。

和食は砂糖を使うのが、多い。
韓国料理は、唐辛子。
台湾料理は塩味の薄めですね。
それでこの[糖朝]の薄味、ちょっと飽きてしまうかも。
娘は 何か塩でも、梅干でもあれば食べれるんだけどって。
うちの普段の味付けが、それほど濃いとは思わないのですが
ここは、体に優しいレストランだから、この味付けなんでしょうね!

でも香港料理の体にいいものを出す店だとは、わかってもデザートレストラン
だったと知ったのは、帰ってからでした。デザートは食べなかった!

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加