with遊ママのあれこれ

50才過ぎてカフェとホールの店を開きました。時々ですが、日常のこと、店のあれこれを書いていきます。

もう大晦日?

2006-12-31 00:44:36 | Weblog

もう今年も今日一日で終わりになりました。

お風呂やさんは例年だと、大晦日は一年で一番忙しい日。
今年の汚れは今年のうちに!というわけで普段来ないお客さんも
見えるし、ここ数年大晦日だけおぎの湯は午前3時まで開けていました。

今年廃業して、暮れが忙しくない!大掃除も新しい家だし狭いから
大してやらなくいいし、スーパーが開いているから買いだめもしなくていい。
3日に大勢来るお客さんも広い部屋がなくなったから、一度には来ない。

結婚して30年以上過ぎて、こんな大晦日を過ごすのは初めてです。
あっけなく大晦日になってしまった、暮れでした。

お店を開くのは再来年の私のところに訪問して下さった方々、ありがとう
ございました。服部学園は3月までで、その後どうするか未定です。
更なるスキルアップのためにも、何か頑張りたいと思いますが
来年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ごめんね

2006-12-27 22:22:14 | 家族

イヴの日は、具合が悪くて何にもできなかった私でした。
今日クリスマスの飾り物片付けして、娘が作った
キャンドルの飾り物、一度も点灯してなかったと付けてみました。

公園で松ぼっくりを拾ってきて、お絵かきの先生の所で作ったものですが、
手作りは温かくていいな~!
せっかく作ったのに、玄関に飾りっぱなしでした。

来年はちゃんと やってあげるね!

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスプレゼント

2006-12-24 13:43:00 | ひとり言
図書カードを頂いたので、自分のクリスマスプレゼントとして本を買った! 
頂いたのは3千円分。これは全部で5千円になった!洋服の5千円は安いものなのに、本はこれだけ買える!
「小さな飲食店を~という本で今学校でつまづいている、経営の講義が重要なことが
わかった! ちゃんと講義受けなくっちゃ!ターシャー、テュダーの本は癒されるし、
コーヒーでは業務用の器具を扱っているカッパ橋の店の紹介があるし。 
藤沢周平ばかり読んでいられない
子供たちへ私からのプレゼントも、11月末に本買ってあります。
夫に今年流行のストライプのマフラーを。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ランチメニュー考案1

2006-12-22 15:48:23 | With遊
昔風のミートソース作ってみた。
これで今夜スパゲティにするか、オムレツの中身にするか後で考えよう!
明日はホットサンドの中身にするのです。

「with遊」のランチにたまにはこういうミートソース入れたホットサンドを
考えている。皆が大好きだから。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

武士の一分

2006-12-19 15:15:32 | ひとり言

きのう初めて映画館で邦画を一人で観ました。
木村拓哉の主役など、どうでもよくただ、加世役の壇れいさんが観たかった!

初めて見る女優さんでしたが、凛とした中に日本的な顔がきれいで
期待した通りの方でとても良かったです。内容も本とおなじようだし
最後の場面では熱い涙が出て困りましたが出たらもう、夕暮れでした!

藤沢周平の「隠し剣 秋風抄」の中の「盲目剣谺返し」というのが原作です。
何度読んでも、最後の部分ではジワーとくる。
 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

住宅街の中に

2006-12-19 14:02:40 | カフェ

前の家からそんなに遠くないところに、素敵なCafeを見つけた。
「ハートストリングス」
半地下になっているのがいい。
30年も住んでいて、一度も通ってことのない道だったから開店して
4年だというのに知らなかったです!
http://www.heartstrings.jp/
外観は原宿か青山辺りにあってもいいような、お洒落だし。
今日は生憎時間がなくて、ランチできなかったけど今度は
ぜひ行きたいところです。奥さん一人でやっているなんて凄い!と思うほど
充実した内容ですよ!

あちこち花やグリーンを置いているのも私好味だし、広間があってそこで教室や、
演奏会なども開かれている。うちがやりたい事と、似ているので参考になります。
温かい雰囲気で挽き立ての珈琲も美味しく、いい店でした。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

フラワーコーディネート

2006-12-14 14:21:40 | 服部学園

一昨日は風邪で学校休みました。
カフェドリンクで、エスプレッソにいろんなフレーバーを入れて
試してみるものだったようですが、余り興味がないしで。

昨日はクリマス用にりんごとバラを使ってアレンジしましょう!でした。

よくアレンジした花かごに使うあのグリーンのスポンジは
茎詰まりの原因になり花の持ちが悪いから、お勧めではないと
ヒムロ杉という葉をいっぱい入れて、花を挿していくという
やり方でした。鶯色の葉はユーカリ。
姫りんごは竹串に刺して、ピンクのコショウの実はワイヤーに絡ませる。
赤いバラの方が、もっとクリスマスらしくなりますが数が少なかった!
店には花を絶やさないようにしたいと思っているので
なるべく持たせるという、お話も大変参考になるものでしたね。
ハイターを入れると良いとか。

こちらは先生がアレンジしたものです。


私のはりんごが見えないですね!


 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

お歳暮

2006-12-11 20:56:22 | ひとり言

デパートにお歳暮買いに行ってビックリ!

送りたい商品の札を持って発送の場所に行くと
銀行のように番号札取って、20番くらい後で15分待ちだった。
でも次々と呼ばれる。偶然知人と会って話をしていたのだけど
途中で呼ばれてしまった。

今は電話番号言えばNTTに加入しているどこのお宅でも
住所、名前がわかりパソコンに入力されて書かなくていいのですね~
早いはずだ!
デパート側も書かなくていいし。
いつからこうなったのかな~
毎年お中元、お歳暮贈ってますが、決まったところからあげて
いないのでわかりませんでしたが、電話番号がわかれば
簡単にどこに住んでいるかわかるのも、怖い感じ!

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

湯豆腐

2006-12-09 21:19:02 | 家族

今夜のうちの食卓。
たまたま娘が何を食べたか記録したいからと撮ったのできれいではないですが、
湯豆腐、ポトフ風スープ、サンマのオリーブオイル焼き、インゲンの胡麻和えなどでした。

亡くなった父は、鍋の真ん中に湯のみ茶碗を置き、醤油と鰹節を入れてそれで豆腐を食べていた。私たちはそれを食べれず、ただ醤油をかけて食べていたように思う。
父の事は食べ物から思い出します。京都で湯豆腐食べながら姉たちとそんな
話題も出ました。
その京都で食べた順正の湯豆腐のタレが美味しかったので今夜うちでも作ってみた。 

(順正の湯豆腐)
濃い目の鰹だしを作り、味醂に火をつけてアルコールを飛ばし、醤油を入れて
返しを作り、ダシ汁を入れてちょっと煮詰めた。
それで湯豆腐を食べさせたら、皆が美味しいと、2丁で間に合うはずが足りなくて、
もっと食べたいと息子までが言い出しました。
いつもは豆腐に薬味を乗せて醤油を掛けていましたが、こうすると本当に美味しいですね!
タレがもったいないからと、後で白菜やねぎを足して食べました。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

2006-12-09 10:33:23 | 旅行

昔の結婚式は家でやってたので、お嫁さんが通るのを見る事ができましたね。
それで日本髪にキラキラした簪にあこがれて、自分の時はキラキラがいっぱい
付いた簪が差したいと、お色直しではお姫様のようなのを使ったのです。

そんな思いから、京都旅行の小間物やさんで安物の簪、娘に買って
きましたが興味も示さず、そんなものですね~

好きな時代小説には、必ず腕のいい錺職人の話が出てきます。
ホテルの周りを散策したとき薄暗い作業場で銀細工で簪などを
つくっている店があったのです。もう夕方だったので、よく見れませんでしたから
いつか、またこういう店を探しに京都に行きたいな~。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加