with遊ママのあれこれ

50才過ぎてカフェとホールの店を開きました。時々ですが、日常のこと、店のあれこれを書いていきます。

ポルトガル、モノクロ写真展

2012-02-29 17:33:27 | ギャラリー

3月は「PORTUGAL ~藁色の日差しの中で~」と題した
菊池和子さんがポルトガルで暮らし、撮られたモノクロ写真展です。





モノクロの写真は外国ということもあるののでしょうが、
シックで落ち着いた感じがします。

そして、その写真から色が感じられ、そこで暮らす人々の
日常が見えてくるようです。


「ポルトガルでは、時間は人を追いかけない。
人も時間を追いかけない。(写真集PORTUGAL)より」

菊池さんは3月11日 18日(両日とも14:00から)に
「大震災の爪あと~釜石からのレポート」としたスライドトークと
レクイエムコンサート開催します。

3月11日(日) 14:00~16:00 (要予約)   * 入場料:2,000円 
     * 出演者:スライドトーク 菊池 和子
           レクイエムコンサート 福本とも子(ヴィオラ) 尾身直子(ピアノ)
                     矢野裕紀子(ソプラノ)
☆11日は満席になりました。

 3月18日(日) 14:00~16:00 (要予約)  * 入場料:2,000円 
     * 出演者:スライドトーク 菊池 和子
          レクイエムコンサート 室井三紀(筑前琵琶)  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

唖然とした出来事

2012-02-27 11:52:00 | ひとり言

きのうの夕方、用があり丸の内線に乗っていた車内でのことです。
新宿駅に着き若い女の人が、片手にカップ入りのジュースを持って乗ってきました。
すぐによろけて、座っている方の洋服と床に全部こぼしてしまったのです。
かけられた人がすぐにテイッシュで拭いていました。
その人も紙を探していましたが
無くて、まだ開いているドアから急いで降りてしまったのです。

車内の方は唖然としていました。 持っているテイッシュで拭いている方もいましたが
床のジュースはどろっとしていたので、私は持っていたタオル地のハンカチで拭きました。
紙では拭ききれないものだし、次に乗車された方が滑ってもと。
新宿三丁目で降りるので、ほんの2分くらいのことでした。

お客様がこぼしたものを拭き慣れているのでとっさの行動でしたが、
こぼされた方は気の毒でした。

隣に座っていた女の子は、座るなり化粧を始めて何ともいやな気分でいたところ、
また普通の女の子のこういう迷惑かけ逃げを見て、こういう場で言いたくなりました。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

また偶然のお話

2012-02-22 16:20:57 | With遊

with遊開店時より木、金に来てくれてたスタッフが去年の暮れでやめてから、
新しく来て頂いた人は大人塾で知り合った40代前半のちょっと若い方です。
その人と話してビックリしたのは、
弟がこちらに来ているようですということでした。

明日のイベント「サッチーと一緒に歌おう」の
ベース奏者、渡辺さんが弟さんだというのです。
このイベントは偶数月に行い渡辺さんも2度ほど見えているようですが、
残念ながら私はまだお会いしたことはないのです。

お2人は釜石の生まれで、お姉さんは杉並、弟さんは豊島区在住。
ほとんど会うことはないようですが、まったく別のことで
姉、弟が同じ店に縁ができていたという偶然に驚きです。
本当に世間は広いようで狭いですね~
明日は帰らないで待っててみます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜咲く

2012-02-08 23:02:42 | ギャラリー

今月のギャラリーは絵ではなく、初めて写真展になりました。
with遊のギャラりーで、早くも満開の桜が咲いているようです!

デジカメ講座やパソコンの講師をされているさくらさんの
妙正寺川 「しだれ桜展」


ボケた色になってごめんなさい。


さくらさんは6年前、私にブログをやるよう薦めてくれやり方を教えてくれた方です。
そのブログを始めたことで、たくさんの方と知り合いになれました。
さくらさんのお陰だと思っています。
こちらもどうぞhttp://blog.goo.ne.jp/cameragurasi

               

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加