with遊ママのあれこれ

50才過ぎてカフェとホールの店を開きました。時々ですが、日常のこと、店のあれこれを書いていきます。

カフェスロー訪問にて

2007-11-30 20:24:46 | カフェ

きのう大人塾のカフェ訪問で、国分寺の「カフェスロー」に行って来ました。

外観はプレハブですが、50坪の店舗で3階まであり、広くてゆったりしています。

まずは先日はオーナーの吉岡さんの講演会があったので、
店内を見てから質問するという感じで、話し合いができました。

カフェを始めたきっかけは?と聞いたところ
エコビジネスが目的で、カフェでなくても良かったが、見せないと伝わらないので
カフェという手段を取ったと言ってました。

スローとは何か?
人間と人間、人間と社会、人間と自然、動物などとの繋がりのことを
いうそうです。

こういうコミュニティカフェを成功させるには、
いろんなアイディアを持った人とのコラボレーションが大事だと。
同じような匂いの人ばかりが集まるのではなく、いろんな人が集まる方がいい。
何か人と違う特色を出す。

夫が常々言ったり、やろうとしていることと同じだな~と思いました。
違うのは、吉岡さんは料理もできる、アジアを始めアフリカ、南米と
世界を見て、行動しているスケールが違いますが。

でも、足元をみて、自分が楽しめるものを作るのが一番と言ってましたね。
そして停滞しないで、常に情報を得ながら変えていく柔軟な頭にするとか。

いい面ばかりでないのも見てきましたが、食事は美味しかったです!

大体、1,000円前後です。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ALWAYS

2007-11-23 21:02:23 | 家族

この映画だけは家族で、観ます。

まず エンディングに流れるBUMP OF CHICKENの『花の名』が良かった~!

大人1,800円のところが、片方でも50才以上の夫婦なら一人1、000円というのが
良かった!

前回より出演者が昭和の良き時代に、なりきってるな~!

何度か涙が頬を濡らす。

帰ってから息子が花の名を弾いていた。
いい曲です。
帰りに見たお月さん。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

自転車もって行かれて

2007-11-22 21:38:37 | Weblog

16日の金曜日に阿佐ヶ谷駅の本屋さんの前に、自転車置いたら持って行かれて
しまった。 初めてです!
2時半から4時半までの時間帯に。

通常持っていくのは午前中かと思っていたし、いつもはちゃんとお金払って
自転車置き場に置くのに、本屋に寄ってからそのまま夕食の買い物に
置いたままにしてしまった。

集積場は下井草、バスを乗り継いでいく所。
罰金は3,000円。
サドルが古くなったし、もう一台あるから面倒だしとそのままにしてましたが
やはり、あっちの方が乗りやすいので取りに行く事にしました。

夫に車で行ってもらい、やっと探し当てて行きましたよ!
ありました!
何と、紙を貼られたのが2時38分で、持って行ったのが4時だと。
運の悪い、一番最悪の結果だそうです。
本屋さんから出た時、気が付けば良かったのですが・・・

集積場から家まで5キロくらい。

でも、早稲田通りを走っている時素敵なお店、見つけたんです!
花やさんか、カフェかと思ったら、その両方でした。
花屋さんが店を改造して、カフェも開いたそうです。
Promeと言う店です。
この店を発見できた事で、とてもハッピーな気分になれて
わざわざ来て良かった!と思えました。

それから環八をひた走りして、帰ってきましたが
さくらさんにいつもその位の距離 走ってますよ!
と言われそうですね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

スローカフェ

2007-11-20 14:10:46 | Weblog

18日に大人塾の公開講座があり、内容が『カフェ文化とまちづくり』というのでした。

講師は実際に国分寺に「カフェスロー」というお店を出している吉岡 淳 さんという方。 http://www.cafeslow.com/#how%20to%20get%20a%20cafeslow
スローカフェとは、安全で新鮮な食材を使った手作りの美味しい料理を、
ゆっくりと楽しめる場所。
自然と人と、よりスローでエコロジカルな関係に基づく心豊かな生活文化を提案し
発信していける場所。
ハチドリのしずく のように一滴、一滴 エコロジカルのできることを実践していられる
吉岡さんのお話は大変、興味深いものでした。
今度、カフェ訪問でお店に行けます。

中高年ターゲットにするという私の店のコンセプトは

「体に優しいものを出したい!」「心地よい空間を提供したい!」

だから、まさにスローカフェを目指すのですが、すべてオーガニックな野菜
食品を使うとかまでは、いかないかな~。
無着色、無添加のベーコン、ハム類は入手できますが。
何事も徹底してやっていけないのが、私の悪い所というか甘え なんだなー
厨房の方は気合入れてビシビシやって、お客さんにはのんびりして頂く。

理想です。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

これはチョットいいかも

2007-11-08 22:50:10 | 味探検
昨日はゴボウのポタージュを作ってみた。
以前作った時は、手羽先のスープ出しで豆乳、味噌味でしたが
今回は、干し椎茸、昆布、鰹節の出汁を取りました。

スライス玉ねぎ、ササガキゴボウを蒸らし炒めし、ご飯とベーコン入れて
しんなりするまで、丁寧に蒸らし炒めをする。
それを、ミキサーにかけて、網で漉し、豆乳、をいれ味噌で味付けをした。
これは、前回のより美味しかった!
アボガドマグロ丼などに合いそうです。

今日はダイコンの葉っぱを茹でて、どうしようかと思ってましたが
これも、スープにしてみようとクレソンのスープと同じようにやってみました。


柔らかい部分は、先にミキサーにかけておく。
やはりスライス玉ねぎ、ジャガイモを蒸らし炒めする。
ベーコン入れて、ダイコンの葉の固い部分も入れて炒める。
固形スープ、こちらも椎茸、昆布でとった出しも入れて柔らかくなるまで煮る。
これらをミキサーにかけて漉し、鍋に牛乳、先に作っておいた葉の部分も
加えて、ポタージュの出来上がり。

これも、いけます。クレソンのような苦味もないし。
ポタージュにしない方のもいいです。


こっちがいいと言う人が多いかもしれません。

あまり食欲のない姑も、スープだけはきれいに飲んでいますので
良かったと思います。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

すぎなみ大人塾

2007-11-03 00:06:58 | カフェ

杉並区教育委員会主催の「すぎなみ大人塾」という講座があり、
そこで、11月からの昼間のコースが『私が起業するコミュニティカフェ」でした。

これを広報で見たとき、うちにぴったりだからぜひ、受講したいと申し込み
したら、抽選で当たりました。かなりの人気だったようです。

3月まで9回。
コミニュティカフェを訪問したり、カフェを作る基礎を学んだり
実際に作りたいカフェの企画をして最後に発表する。

30人のクラスですが皆やる気がある人ばかりで、昼間の時間帯なのに
若い方が多い!
私がこれを受講したかったのは、ネットワークを広げたいこと、
コミュニティカフェをやりたいと思っているけど、実態はどうなんだろう?
と、視野を広げいろんな方の意見を聞いてみたかったから
本当にいいタイミングでした。  無料です。

昨日が第1回目でしたが、うちがやるようなお茶が飲めて
多目的ルームがあるようなところが、あるといいな~!
という意見が多かったです。
地域の情報を発信できる場所とか。 
ただ静かに珈琲飲むだけではなく、そんな場所を求めている方たちが
これから、多くなるのだろうか?
やってみないとわかりませんが、うちはいろんな事に対応できる店に
なると思います。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加