わたしのレシピ

★毎日の家庭料理のあれこれ★
by ゆみよん

無花果のココナッツミルクパンナコッタ

2016-10-22 13:50:45 | おかし

【材料】

ココナッツミルク  1カップ

生クリーム     1カップ

砂糖         大さじ4

ゼラチン       大さじ1

水          50ml

無花果        2こ

【作り方】

1 水にゼラチンを入れてふやかす。

2 鍋にココナッツミルク。生クリーム、砂糖を入れて弱火で煮て砂糖がとけたら火を止める。

3 ゼラチンを入れて溶かして、冷めたら器に入れて冷やし、上に無花果を乗せる。

料理に使った残りのココナッツミルク、実家の無花果で作りました。

ココナッツミルク、子供たちも大好きです。

昨日は2時間かけて、料理教室へ出かけました。

ハロ―ワーク休職中の方たちの講座、最終日の講師です。

栄養士会からの指定のメニューを指導しました。先輩の栄養士さん3名が助手をしてくれました。

 

お楽しみの試食タイム、みるくもちは人気でした。

電車で帰宅途中海田駅で地震、一斉に携帯の緊急地震速報が電車内に鳴り響き・・。

少しの間ストップしましたが、ようやく動き出しました。新幹線はストップの放送あり。

乗り換えた広島駅からの下り線も少し遅れて動き、自宅へ無事帰れました。

助手をしてくれた栄養士さんたちから大丈夫のメールきました。

なんの前触れもなくびっくりしました。鳥取は被害が大きくならねばよいのですが。

 <a href="http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=15018" target="_blank">レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪</a>

 

コメント

たまごとツナのサンドイッチ

2016-10-18 22:04:24 | パン

【材料】

サンド用食パン  8枚

A

茹で卵      2こ

ハム       4枚

プリーツレタス   2枚

マヨネーズ

B

ツナ缶      70g

きゅうり     1/2本

マヨネーズ

 

 今日はマチゼミに参加しました。

 基本のサンドイッチの講習会、ぜひ習ってみたかったので楽しみにしていました。

 先生の見本ではできるできると思っていたのに、いざ自分で作ってみると、いろいろ問題点だらけ。

  先生のナイフの入れ方さすがです。

  自宅で早速復習しましたが、練習練習です。

 

 <a href="http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=15018" target="_blank">レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪</a>

コメント

きのことごぼうの米粉スープ

2016-10-16 23:44:51 | きのこ

【材料】

しめじ  1/2パック

えのきたけ 1/2袋

エリンギ   1本

ごぼう    50g

ごま油     大さじ1.1/2

しょうゆ    大さじ1

水      4カップ

ダシタ    小さじ2

米粉     大さじ2

塩      少々

【作り方】

1 しめじはほぐし、エノキタケは3センチに切り、えりんぎは短冊切り。

 ごぼうは斜め薄切りにして水にさらす。

2 鍋にごま油と茸を炒め、ごぼうを入れ炒めたら水とダシタを入れる。

3 煮えたらしょうゆと米粉を同稜の水で溶いて加え、塩で味を調える。

きのこたっぷり、ごぼうも入って食物繊維しっかり摂れます。

今日は米粉でとろみをつけました。

<a href="http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=15018" target="_blank">レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪</a>

 

コメント

ミックスビーンズのサラダ

2016-10-14 15:26:29 | 

【材料】

ミックスビーンズ   2袋(100g)

酢          小さじ1/2

たまねぎ       1/2こ

セロリ        1/2本

A

酢          大さじ2

塩          小さじ1/3

グレープシードオイル  大さじ3

サニーレタス    4枚

パセリ       1本

【作り方】

1 ミックスビーンズは袋のまま温めて、取り出して酢小さじ1/2をふりかけておく。

2 たまねぎ、セロリはみじん切り。たまねぎは水煮さらして絞る。

3 Aをボウルに混ぜ合わせて、全てを混ぜ、パセリをふる。

豆のサラダ、ミックスビーンズを使うと、便利です。

ひじきや豆など乾物系のものは熱いうちに下味の酢をふりかけると味がしみ込みやすいです。

今日は外出から戻って庭仕事。日中は半袖でもいいぐらい暑かったです。

 

<a href="http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=15018" target="_blank">レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪</a>

コメント

はやとうりできゅーちゃん漬け

2016-10-09 23:28:28 | 保存食

【材料】

はやとうり   10こ

生姜(せん切り)  1片

しょうゆ    2カップ

みりん     1カップ

酢       1/2カップ

唐辛子     2本

1 はやとうりは縦半分に切る。水を入れて沸騰したら火を止めてはやとうりを入れてそのまま冷ます。

2 しゅうゆ、みりん、酢、唐辛子沸騰させて火を止め、生姜を入れて冷ます。はやとうりを漬け込む。

実家で収穫したはやとうり。

いつもはきゅうりで作るのをはやとうりで漬け込んでみました。

きゅうりだと水分が多いので、絞って漬け込むのが大変結構なのですが、これは水分がないので楽です。

歯触りもよくって、おすすめです。

 <a href="http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=15018" target="_blank">レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪</a>

 

 

コメント

2016年度昆布大使に任命されました

2016-10-08 19:57:08 | 昆布大使

日本昆布協会より、2016年度昆布大使に任命されました。

昆布大使とは、昆布やだしの美味しさの普及など、PRなどしていくもの。

昆布や昆布料理の紹介、昆布食育授業などにかかわっていく予定です。

自分自身の料理教室では必ずだしから取っています。

これを機会にもっと勉強をしていこうと思います。

<a href="http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=15018" target="_blank">レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪</a>


レシピブログに参加中♪

 

コメント

みるく餅

2016-10-05 23:24:06 | おかし

【材料】

牛乳      1カップ

片栗粉  大さじ4

砂糖   大さじ2

きな粉  適量

【作り方】

1 片栗粉と砂糖を混ぜ合わせたところに牛乳を入れてよく混ぜる。

2 火にかけて、とろみがでてきたら弱火にしてさらに1分半ぐらい練っていく。

3 ぬらしたバットに2を平らに流し入れて、荒熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固める。

4 食べやすく切り分けて、きなこをふる。

混ぜて火にかけていくだけの簡単おやつ。

残っていたきなこがあったので、急に作りました。

今日の午前は台風の影響で風がひどかったです。玄関先の植木鉢とか物干しざおを下におろしたりしました。

でもあまり影響はなく、昼過ぎからは薄日もさしたりで、外の用事もできました。

 <a href="http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=15018" target="_blank">レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪</a>

 

 

 
コメント

キャベツともやしのうまソース炒め

2016-10-03 21:36:19 | 肉料理

【材料2人分】

キャベツ  1/6個

もやし   1/2袋

グレープシードオイル 大さじ1

卵     1こ

ブルドックうまソース  大さじ2

かつおぶし 1袋

ごま油   小さじ1

【作り方】

1 キャベツは千切りにする。もやしと共に油をまぶしておく。

2 フライパンに1を入れて中火で炒めていく。

3 火がとおってきたら、溶き卵を入れて混ぜ合わせる。

  うまソースを2回に分けてまわし入れて仕上げにごま油とかつおぶしを入れる。

野菜たっぷりのうまソース炒めです。

近所のミャンマー食堂のキャベツ炒めをアレンジ。

魚醤でいためていてシンプルだけど美味しいです。

水っぽくしないコツは、キャベツを油でコーティングすることと、仕上げのうまソースをわけて入れる事です。

 <a href="http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=15018" target="_blank">レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪</a>

 

 

 

 

コメント

黒はんぺんフライ のうまソースがけ

2016-10-01 17:40:05 | モニター

【材料2人分】

黒はんぺん  4枚

小麦粉    大さじ2

卵      1こ

パン粉    大さじ4

サラダ油     適量

ブルドックうまソース 小さじ2

ししとう    4本

【作り方】

1 黒はんぺんに、小麦粉、溶き卵、パン粉の順につける。

2 1とししとうを揚げ油でからっと揚げる。うまソースをかける。

先週、小学校のクラス会のため、静岡へ出かけました。

静岡は幼少期から小学校まで過ごした思い出の地。

沢山のクラスメイトと会えて楽しかった・・です。

そしてソウルフードの【黒はんぺん】もたくさん買い求めました。

黒はんぺんは、静岡おでんでもおなじみ、今回も飽きもせず何度も食べてきました。

クラス会のお料理の一品、黒はんぺんのフライ。

昔、給食では衣に青のりもついていましたね。

今日はいただいたうまソースをかけてみましたが、相性バツグンです。

ブルドック うまソースレシピ

<a href="http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=15018" target="_blank">レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪</a>

 

 

コメント