わたしのレシピ

★毎日の家庭料理のあれこれ★
2017昆布大使・2018スパイス大使に任命されました・・

くるみの照りごまめ

2011-12-31 09:22:50 | 魚料理
ごまめ  80g

くるみ  40g


A
しょうゆ 大さじ3
さとう 大さじ3
みりん 大さじ3
水    大さじ3
サラダ油  数滴


①ごまめ、クルミは弱火で炒る。
 クルミは小さく砕く。

②Aを煮てとろりとしたら、ごまめを戻しいれて、仕上げにくるみをひと混ぜして、油を落とす。

少しずつ、おせち風の料理が出来上がっています。

その合間に、来月のレシピの写真を撮ったり、ごそごそかたづけをしてみたり…。

今年も、元気で一年過ごせたことに感謝。

来年も、明るく進んでいけたらいいなと思っています。









コメント

松風焼き

2011-12-29 22:01:47 | 肉料理
とりひき肉  100g
豚ひき肉 100g
みそ     大さじ2
さとう 小さじ2
酒 小さじ2
卵 1/2こ

白ごま     適宜
青のり     適宜

①全てを入れてよくこねる。

②オーブンシートの上に12×15センチぐらいに広げてゴムペラを水にぬらしつつ、平らに伸ばす。
 半分にゴマを残りの半分に青のりを散らす。

③220℃に予熱したオーブンで12~13分焼く。

お正月料理、でもお弁当にもいい松風焼きです。

…★……★……★……★……★……★……★……★……★……★……★……★


在広島大韓民国総領事館主催の料理講座に参加しました。

大好きな韓国料理、特に参鶏湯はしっかりマスターしなくっちゃと張り切って…。

 

 


参鶏湯は、鶏の扱い方やスープの取り方、ポイントをしっかり。

宮廷料理のクジョルパンはとってもきれい、かぼちゃのおかゆは優しいお味。

生姜茶はいただいたら、身体がぽかぽかしてきました。

韓国料理は、ほんとに大好きです。












コメント

チキンのガランティーヌ

2011-12-25 20:52:00 | 肉料理
鶏もも肉  2枚
塩     小さじ1
こしょう  少々

鶏ひき肉  80g
玉ねぎ 1/4こ
にんじん 30g
ピーマン 1こ
おろしにんにく  小さじ1/2
塩、こしょう   少々

黒オリーブ     10こ

油     適宜

じゃがいも 4こ


①鶏もも肉は厚いところは開いて塩、こしょうをすりこむ。

②玉ねぎ、にんじん、ピーマンはみじん切りにして、油で炒める。冷めたら、ひき肉とまぜておく。
しお、こしょう、にんにくを混ぜる。

③①のもも肉に②の半量をのせて、オリーブをのせる。
 お肉を巻いて、タコ糸で結ぶ。2本つくる。

④オーブンシートをしいてのせ、表面に油を塗る。
周りに半分に切ったじゃがいもをのせて、220℃で15分、170℃で30分焼く。

⑤冷めたら、食べやすく切る。


今日はクリスマス、今年最後の料理教室でした。

小学生19人と、楽しく作りました。

大学が冬休みの娘もアシスタントで手伝ってくれました。


 

クリスマスドリアは、★のにんじん、ピーマン、ハムをトッピング。

リースケーキも、楽しく飾り付け。

全部の班がそろったら、始めようとすこし待たせてたら、早くできた女の子たちから、
「先生。早くケーキデコりたいよぉ~」


 

次回は、春休みに行楽弁当との、お題がでました。






コメント

あわびのステーキ バターじょうゆソース

2011-12-15 20:24:11 | 魚料理
あわび  4こ(100g×4)

バター  大さじ1
しょうゆ 大さじ1 1/2

①あわびの表面をこすって洗い汚れを取る。
 あわびは殻からはずす。
 口を取り、内臓もはずす。

②フライパンにバターを溶かし、あわびを焼いて、仕上げにしょうゆを入れて絡める。


今日はシニア男性教室、食材の鯛、あなごを注文の際、我が家用にあわびも注文しました。

う~ん、やっぱりおいしいです。コリコリ食感もよろしいです。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

今日は今年最後のシニア教室、ぜいたくメニューにしてほしいというご要望にお応えしまして…


35センチの天然鯛は、塩釜焼きにしました。

  

焼きあがったら麺棒でコ~ン。

 

広島産あなごで、あなごめし。大きなあなご一人一匹です。

あなごの骨を白焼きして、だしを取って、そのだしでごはんを炊きます。

あなごはぬめりを取って、やはり白焼き。
たれを作って、煮ていきました。

 

あなごごはんの完成です。



宮島口のうえのにも負けないねって、おじさま方も、大満足でした。










コメント

れんこんのすりおろし汁

2011-12-13 20:29:09 | やさい料理
れんこん  120g

だし    4C
みそ 大さじ3

青ねぎ     1~2本
ゆず皮     適宜

ゆずこしょう  適宜

Ⅰ れんこんは皮をむいですりおろす。

2 だしを煮たて、みそを溶きいれ、Ⅰのおろしたれんこんを入れてひと煮立ちする。

3 お椀に注いで、小口のねぎ、ゆず皮、ゆずこしょうをのせる。


岩国れんこんを買い求めました。


大きかったので、大部分を煮ものに、そして残りを汁ものにしました。

れんこんの自然のとろみで、冷めにくくてこの季節にはよいです。








コメント

ひき肉のピリ辛 

2011-12-08 20:57:26 | 肉料理
【材料】 4人分

豚ひき肉       300g

A
しょうゆ 大さじ3
さとう 大さじ3
おろしにんにく   大さじ1
コチュジャン    大さじ1
ごま油       大さじ1

サニーレタス    1株

【作り方】

1ひき肉はAと一緒にビニール袋に入れてもみこむ。

2フライパンで炒める。

3サニーレタスに包んでいただく。ごはんをいれてもいい。


実家でサニーレタスをいっぱい収穫したので、そのために作ったメニュー。

シンプルなメニューですが、いくらでもいただけます。



昨日は、美隅クッキングスクールでした。
女性の教室なので、にぎやかで、手際いいです。

お正月にもいいかと、飾りまきずしをメインです。    ↓ 鬼まんじゅう

  


巻きすの持参をお願いしたら、持っていない人が大半。
今は家庭で作らないんですね…手巻きならしますという若いママも。




リクエストのあったかぶら蒸しと、名古屋のお菓子「鬼まんじゅう」も作りました。

蒸し料理を2品メニューに入れたのは、忙しかった…今日の反省点です。














コメント

ピザ窯づくり 

2011-12-06 22:16:33 | 手作りピザ窯づくり
煙突を作ります。                              窯の入り口。

 


ドームの下地の砂を盛ります。                        その上に新聞紙をのせて、セメントを流します。

 

全体を塗りました~。                            セメントが固まらないうちに、イミテーションパールで★を。
 

セメントが固まったら、砂を掻き出します。
 

側面は、昔沖縄旅行で拾ってきた貝殻をペタペタ。               ようやく 完成です~。

 

初心者の割には、まあまあでしょうか。

反省点、釜のトンネル、もう少し高さが欲しかったです。




















 
コメント

ピザ窯づくり

2011-12-02 21:40:32 | 手作りピザ窯づくり
実家の庭に、ピザ窯が完成しました。

本やネットを参考にして、休日ごとの作業でした。

耐火性のセメントを取り寄せて、ホームセンターで煉瓦を購入してスタートです。


ブロックを積み上げます。

 

セメントの板をのせます。                   一面に耐火煉瓦をひきつめました。

 


 

火床を作って。                         上にのせました。                         
 

少し形が見えてきました。





































コメント