わたしのレシピ

★毎日の家庭料理のあれこれ★
2017昆布大使・2018スパイス大使に任命されました・・

中華風お花のかりんとう

2011-05-27 15:09:57 | おかし
薄力粉   130g
ラード   15g
さとう   30g
塩     少々
水     55ml~

揚げ油

シナモンシュガー  大さじ1~


1 ボールにふるった薄力粉、さとう、塩を入れる。

2 ラードを入れて混ぜる。

3 水を入れてひとまとめにして、(水は様子をみながら、調整)ラップに包んで冷蔵庫で30分休ませる。

4 打ち粉をふりながら、2ミリ厚さにのばす。
 8センチ長さにカットして2つ折りにして上を5ミリ残して、2ミリ間隔で切れ目を入れる。

5 裏返して、2センチごとで切り離して、160℃の油で色づくまで揚げる。

6 油を切って、熱いうちにシナモンシュガーをふる。


ひさびさに作ったかりんとうです。

ラードの柔らかさや湿度にもよるので、水加減はその時々で違います。

様子を見つつ、最後はちょろちょろと入れていきます。

かりっと揚がると、あっさりしていてなかなかおいしいです。

















コメント

新たまねぎのスープ煮

2011-05-26 20:52:58 | やさい料理
4人分

玉ねぎ     4こ

豚ひき肉   100g
水      500ml
コンソメ   1こ
ケチャップ   大さじ2
おこのみソース 大さじ2
しょうゆ    小さじ1
ローリエ    1枚

かたくり粉   小さじ2
水       小さじ4

パセリ      適宜

①たまねぎは皮をむいで、1こずつラップに包んで、レンジに3分かける。

②鍋に、水、コンソメを入れて煮立ったら、豚肉を入れてほぐしながら煮る。

③①のたまねぎ、ケチャップ、おこのみソースを加えて、落としぶたをして煮る。

④15~20分煮て柔らかくなったら、しょうゆ、水どきかたくり粉でとろみをつける。

⑤器に盛り付けて、パセリをのせる。

今が旬の新たまねぎ、みずみずしくって、おいしいですね。

まるまる1こ、でもペロッといけます。家族は、特に夫はトマト味が好きなので、

お気に入りです。

たまねぎはレンジにかけておくと、あとの煮る時間短縮できます。

今日は朝から曇り空、午後から雨になりました。

ついに広島も梅雨入りです。観測史上、3番目に早いんだとか。

外に出るのはおっくうですが、雨の日に家の中でゆっくり読書したりするのも、好きです。







日本の家庭料理

コメント   トラックバック (1)

甘夏ときゅうりの酢の物

2011-05-25 20:45:26 | やさい料理


鶏ささみ  2本

A
酒     小さじ2
塩 小さじ1/2

きゅうり 1本
にんじん  1/4本
わかめ   60g
甘夏    1/2こ  

酢     大さじ3
さとう 大さじ2
うすくちしょうゆ 大さじ1

① ささみは筋を取って、Aをふる。耐熱容器にのせてラップをしてレンジで蒸す。
  大きめにさいて蒸し汁に漬けておく。

②※をあわせておく。

③きゅうりは千切りにして、塩をふる。にんじんは千切りにして、さっと湯通し。
 わかめは食べやすく切っておく。

④③に※の合わせ酢の1/4をかける。

⑤水分を軽く切って、ささみ、皮をむいた甘夏を混ぜて、合わせ酢の1/2量をかけてあえて、器に盛る。
 残りの合わせ酢をかける。

今日はお天気もよく、庭仕事。

さくらんぼはほとんど、すずめさんの口に入りました…(笑)

びわが少し色付き始めました。いちごも可愛い。

バラがきれいに咲いています。

 






にほんブログ村 料理ブログへ











コメント

ココナッツチュイール

2011-05-14 15:38:45 | おかし
卵白         1こ
さとう        30g
薄力粉 30g
無塩バター 30g
ココナッツファイン 15g

①卵白をほぐして、さとうと混ぜ合わせる。

②ふるった薄力粉を入れて、さらに溶かしバターを少しずつ混ぜる。

③最後にココナッツを混ぜて、オーブン皿にオーブンシートをしいて薄く伸ばす。

④170℃のオーブンで7~8分焼く。

お料理で卵白が余れば、即作ります。
アーモンドスライスでも、ゴマでも、お好きなもので。

今日は、単発の男性料理教室でした。
初心者向け、タイトルも、「きほんのき」です。

いつもの教室で宣伝しておいたので、もう7年来てくださっているTさんも、参加してくれました。

今日本当に、包丁初めて握る方もありました。

 


出来上がって、試食。その方、奥様の苦労が初めてわかったとしみじみ。

みなさんこのまま続けたいとの要望ありで、来月からの続行も決まりました。







コメント

甘夏のチーズタルト

2011-05-01 09:25:47 | おかし
21センチタルト型

無縁バター 80g
さとう    10g
薄力粉    160g
卵黄     1こ
冷水     30ml~

A
クリームチーズ   200g
さとう 80g
卵         1こ
卵黄        1こ
レモン汁      大さじ1
薄力粉       大さじ1

甘夏        2こ

準備
タルト型にショートニンぐを塗っておく。
甘夏は皮をむいでおく。

  
①1センチ角に切ったバターに粉を絡めながら、小豆粒ぐらいになるまで細かくする。

②両手ですり合わせてさらさらにしてパン粉状にする。

③山型にして真ん中を窪ませて、さとう、冷水、卵黄を入れて粉を崩しながらまとめる。

④ラップに包んで休ませる。

⑤Aは混ぜておく。

⑥タルト生地を麺棒で3ミリに伸ばしてタルト型にしく。フォークで穴をあける。

⑦⑤を流して上に甘夏を並べて、180℃に予熱したオーブンで35分~焼く。


先週出かけた萩で購入した、甘夏。

タルトにしてみました。甘ずっばさがちょうどいい感じです。


萩に出かけてきました。

萩城                                 松下村塾
   

ホテルの裏はすぐ海。   城下町の名残り      ふぐさし、白魚の釜飯もいただきました。

    

料理の鉄人でも出た、見島牛のハンバーグもいただきました。

 















    
コメント