わたしのレシピ

★毎日の家庭料理のあれこれ★
by ゆみよん

そうめん南京ポン酢がけ

2011-10-27 21:07:22 | やさい料理
4人分

そうめんなんきん   1こ

濃縮ポン酢   大さじ2
水       大さじ4
からし     小さじ1


1そうめん南京は、輪切りにする。

2お湯が沸いたら、そうめん南京を入れて、10分ぐらい箸をさしてみて、ぱらぱら
 はがれるぐらいになったら火を止める。水洗いして絞る。

3ボン酢と水を混ぜて、さらにからしを混ぜてかける。

今年も実家でたくさん収穫したそうめん南京。

我が家のベランダには、冬瓜と一緒にごろごろころがっています(笑い)

夏にはせっせと食べるのに、ちよっと飽きて。

ちょうど今ごろたまに食卓にのぼります。

普段は、ピーナツあえにしたり、からしあえにしたり。子供たちはマヨじょうゆだったり。

本日はレシピブログさんでいただいた業務用ポン酢でさっぱりといただきました。

メインがフライだったので、よいかんじでした。





















コメント

鯛の塩釜~

2011-10-24 20:27:12 | 魚料理
鯛  1尾 (500g)

天然塩   500g
卵白 1こ
ローズマリー  2枝

サラダクラブ野菜のうまみドレッシング トマト 適宜


①鯛は内臓を取り、下処理をする。

②塩に卵白を混ぜ合わせる。

③鯛のお腹に塩小さじ1とローズマリーを入れる。

④天板にペーパーをしいて、②の1/4をしいて、その上に鯛をのせる。
 ローズマリーをのせて、 残りの塩で覆い隠すようにする。

⑤180℃のオーブンで30分~様子を見つつ焼く。


レシピブログさんでいただいたドレッシングを鯛にかけていただきました。



お魚とも相性よい感じです。


ちょうど2か月前に旅行したタイ、50年ぶりの大雨、洪水の影響今大変ですね。

 

バンコクやアユタヤ、美しい建造物や街並み…。

夕方にはスコールのような大雨にもあいましたが、こんなことになるとは全く想像も
つきませんでした。

早く落ち着くとよいのですが…。





















コメント   トラックバック (1)

ごぼうと豚肉のこんぶ巻き

2011-10-21 19:49:03 | やさい料理
4人分

早煮昆布  120センチ
豚三枚肉   200g
ごぼう    2本
かんぴょう  30g  水洗いして塩でもむ。

水 5c
酒 1/2c
a
さとう 大さじ3
しょうゆ 大さじ3
みりん  大さじ3

【作り方】

1 水にもどした昆布は15センチに切る。

2 1を広げて、豚肉をのせ、手前に昆布の幅に切ったごぼうをのせてくるくる巻く。

3 かんぴょうで2個所結んで、鍋に並べる。

4 昆布のつけ汁と水であわせて5cと酒を入れてコトコト煮る。
 30分ぐらい煮て、柔らかくなったら、aを入れて弱火で煮る。

おせち料理の一品に考えました。

豚肉なので、若い人たちにも食べてもらえます。

切ってみると、断面もきれいです。


昨日はシニア教室でした。

 


2升炊きのお釜でたっぷり炊いた栗ごはん…美味しいです。秋の味覚満載メニューです。

12月のメニューは、忘年会を兼ねてごちそうメニューにしてほしいと、要望がありました。
いつもの倍の予算で、いきましょう~と代表fさん。

何にしましょうか…今から悩みます。

でもその前に公民館バザーで、ホットドック販売もします。

団結力の強いおじさまたちばかりなので、今年も張り切っています。















コメント (1)

小松菜のケークサレ

2011-10-14 21:10:35 | おかし

卵 2こ
サラダ油 70ml
牛乳 70ml
A
薄力粉 100g
BP 小さじ1
塩    小さじ1/2
こしょう 少々

小松菜   100g
たまねぎ 1/4こ
ロースハム 2枚
クリームチーズ  50g

①たまごを泡立てて、サラダ油を少しずつ入れていく。

②牛乳を入れて、茹でて刻んだ小松菜、みじん切りのたまねぎ、ハム、1センチ角のクリームチーズを混ぜる。

③ふるったAを入れて混ぜて、アルミカップに入れる。

④180℃に予熱したオーブンで20分~焼く。

いつもはパウンド型で焼くのに、カップで焼いてみました。

小松菜のメニューを教室でリクエストされたので、入れてみました。


さて、今日は美隅クッキングスクールの日。

先月リクエストのあった。ビビンバとチャプチェをメインに作りました。

  

フライパンビビンバは、あつあつが食べられてOK。
おこげもできています。

ホットックは、あんにシナモン入っています。
シナモン嫌いの奥様も、あつあつをおいしい~って。よかったです。


またまたリクエスト多々あり。
蒸し料理、野菜たっぷりメニュー(本日のもかなりの量)、フォー。
ヤング奥様のグループからは前回のようなお弁当メニューとのこと。

さあどれから作りましょうか?








http://ping.blogmura.com/xmlrpc/dohoj4nd383m
















コメント

まこもだけのピリ辛きんぴら

2011-10-11 17:15:19 | やさい料理
【材料】

まこもだけ   2本(300g)

ゴマ油   大さじ1
おろしにんにく 小さじ1
豆板醤     小さじ1
しょうゆ    大さじ2
さとう     大さじ1
酒     大さじ2

白ごま 大さじ1

【作り方】

1 まこもだけは、熱湯で下茹でする。千切りにする。

2 フライパンにごま油をしいて、まこもだけをさっと炒めて、にんにく、豆板醤を炒めて香りを出して、
 しょうゆ、さとう、酒を入れて炒めあわせる。

3  ごまをふりかける。

昨日、実家で収穫したまこもだけです。

イネ科の植物、以前道の駅で知って、今年から母に植えてもらっています。

写真の右のように、見かけはうど?っぽいのが、まこもだけです。

たけのこのような、ヤングコーンのような、でもしゃきしゃきしてとっても、おいしいです。

きんぴらにしてピリ辛味にしたら、ごはんの食べ過ぎ要注意です。








みんな大好き♪甘辛ガーリック味おかずを大募集|料理のレシピブログ
みんな大好き♪甘辛ガーリック味おかずを大募集|料理のレシピブログ











コメント

いもようかん

2011-10-09 17:06:36 | おかし
さつまいも   300g

水   1/2C
粉寒天 2g
さとう 80g

ブランデー  小さじ2

①  さつまいもは洗ってもキッチンペーパーで包みさらにラップにくるむ。

②  200Wのレンジて゜15分かける。熱いうちに、皮をむいで裏ごしをする。

③  鍋に水と粉寒天を入れて沸騰させて、さとうを煮溶かす。

④  ②のおいもに③を少しずつ入れて混ぜ合わせる。ブランデーを混ぜる。

⑤  濡らした流し缶に④を入れて冷蔵庫で固める。 


さつまいもをたくさんもらったので、いもようかんを作りました。
ブランデーがいい香り~栗のお菓子にもよくあいますね。

さて昨日は、坪井男性料理教室。

7月からりニューアル、新しい会員様も加わり、雰囲気もがらっと変わりました。

本日は80才のおじいちゃまも見学です。

秋の味覚満載メニューです。

さんまの明太グリル焼きは内臓をきれいに抜く、ちょっとしたコツもお教えしましたよ。

 

作るときは、ちょっと忙しいメニューでしたが、試食になると、みなさまニコニコ顔。

栗ごはんも、のっぺい汁も、すだちのサラダもグッドでした。

見学のおじいちゃまも私にもできますかのぉ…と心配そうでしたが、来月から入会を決められました。

ごはんが炊けるようになって、お味噌汁ができたら大丈夫ですよ…とお話ししました。
楽しく皆様とがんばりましょう。



















コメント

カムジャタン

2011-10-06 21:40:09 | 肉料理
カムジャタン用豚肉(豚の背骨)  600g

水 6C
ねぎ青い部分  2本分
生姜      1片
ダシダ     10g

じゃがいも   600g

A
コチュジャン  大さじ3
しょうゆ 大さじ2
粉唐辛子 小さじ1


①カムジャタンのお肉は熱湯で茹でて、洗う。

②水6Cにねぎ、生姜、ダシダ、お肉を入れて中火で煮る。

③15分ぐらい煮たら、Aを混ぜて入れて、皮をむいだじゃがいもを入れて、柔らかくなるまで煮る。

韓国のじゃがいものスープ、カムジャはじゃがいも、タンはスープだそうです。

夕方、韓国語の先生に頼んでいた、カムジャタン用のお肉を届けてくださるというので、途中までお迎えに出かけました。

早速いまコトコトと煮ています…。煮ているところをパチリ。

なにぶん、5キロなので、小分けにしたりして大変です。


今日は似島公民館へ出かけました。

広島港から、直行便なら20分、私の乗った便は途中一か所寄ったので、35分かかって到着です。



本日のタイトルは「四季の会~旬の食材を手作りの味で楽しむ」。

当初の人数よりたくさんの参加があり、早速割り振りをして、スタートです。

男性チームには、コンポート用のりんごをむいでいただいたり、あえものの梨をすっていただきました。

米粉のグラタンはなんと20人分のルーを作るという、すごワザも…

 

地元のみなさまのチームワークのよさで1時間あまりで、完成です~。

 

さんまごはんのさんまは、ほぐして混ぜるレシピでしたが、無理やりのった感がややアリアリですが…(笑)

おいしくできたので、よかったです。

また、呼んでいただけるとのこと、楽しみにしておりますね。

………………………………………

8年間通ってきてくださった男性教室のIさん、今月で退会しますのメールが。

いっぱいいろいろ書いてくださっていました。

代表もしていただいたし、なにぶん几帳面な方で、いつも教卓の洗い物をさっとしてくださって

いました。本当にさびしくなりますねとお返事しておきました。…

今日はいろいろと忙しい一日でした。





















コメント (2)

ミートローフ 

2011-10-02 22:08:28 | 肉料理
4人分

A
あいびき肉  600G
たまねぎ   1こ
卵      1こ
パン粉    1/4c
牛乳 1/4c
塩 小さじ1
こしょう 少々
ナツメッグ  少々

にんじん   1/2本
いんげん   8本

B
日本食研洋食作りデミグラスソースの素  大さじ2
水          1/2C
ケチャップ      小さじ1


1 たまねぎはみじん切りにして、サラダ油で炒めて冷ましておく。

2 Aを全てよく練る。

3 オーブンシートに2の半分をのせる。
 スティック状に切って茹でたにんじんといんげんを並べて、その上に残りの2の肉をのせてなまこ型に成形する。

4 220℃に予熱したオーブンで30分ぐらい焼く。

5 Bを混ぜて火にかけてソースにする。

6焼きあがったミートローフにソースをかける。


先日レシピブログさんでいただいたデミグラスソースの素で、ミートローフにかけました。

粉末なので、ささっと簡単にできます。







http://ping.blogmura.com/xmlrpc/dohoj4nd383m








コメント