わたしのレシピ

★毎日の家庭料理のあれこれ★
by ゆみよん

混ぜて簡単かぼちゃケーキ

2018-10-22 09:23:44 | 料理コンテスト
かぼちゃケーキ


【材料20センチケーキ型】

かぼちゃ       300g
卵           3こ
砂糖         100g
プレーンヨーグルト  1カップ
薄力粉        大さじ3
レモン汁       大さじ1
GABANポピー     小さじ2

【作り方】

1 かぼちゃは種とわたを取ってラップにかけてレンジ500Wで6分かける。
  中身を取り出して皮は好きな型で抜いておく。

2 ミキサーに1のかぼちゃ、卵、砂糖、プレーンヨーグルト、薄力粉、レモン汁を入れて回す。

3 ケーキ型に3を流して上にポピーをふり、180度に予熱してオーブンで30分焼く。

4 型から取り出してかぼちゃの皮を飾り付ける。

かぼちゃを使ったケーキ、ミキサーで混ぜるだけなのでお手軽です。

この生地ゆるいので上にポピーを振ってオーブンに入れたらホビーが動くかもと心配でした。

でも焼き上がりはちゃんと大丈夫デシタ。



油脂を全く使わないのでヘルシー、1/8カットで125KCaLです。



かぼちゃに多いカロテンは細菌に対しての免疫力を高めてくれます。



コメント

ツリーポテトサラダ

2017-12-24 16:36:38 | 料理コンテスト
【材料】

じゃがいも  600g
A
すし酢    大さじ2     
こしょう
マヨネーズ  1/2カップ
ヨーグルト   1/4カップ

きゅうり    1本
ロースハム   2枚
ブロッコリー  1株
人参       1本
ミニトマト    1パック
カラフルペパー  小さじ1

【作り方】

1 じゃが芋は茹でてつぶして、Aを混ぜ合わせる。
  輪切りのきゅうり、みじん切りのハムを混ぜ合わせる。

2 ブロッコリーは小房に分けて茹でる。
  人参は星型に抜いて茹でて、トマトは半分に切る。

3 1を円錐状にのせて、ブロッコリー、トマト、人参、カラフルペパーを飾る。

ポテトで作るツリーツサラダ、隠し味にはすし酢、そしてヘルシーにマヨネーズにヨーグルトを合わせました。

今日は恒例の小学生子どもクリスマスクッキング教室デシタ。

ここの公民館、12月24日に必ず講座を開きますので、毎年講師をしています。


野菜を切ったり、フルーツを飾りつけたり・・

 

低学年を高学年のお姉さんが見守りながら協力して上手に出来ました。


年末年始のおもてなし料理レシピ<map name="r171201a"><area href="http://www.recipe-blog.jp/sp/mb/r171201a" target="_blank" shape="rect" coords="4,4,192,85"><area href="http://www.recipe-blog.jp/special/spiceblog/" target="_blank" shape="rect" coords="196,4,295,85"></map>年末年始のおもてなし料理レシピ  スパイスレシピ検索



2017 クリスマスメニュー
コメント

キャラウェイ風味えびとキャベツの炒め物

2016-08-21 20:57:37 | 料理コンテスト

【材料2人分】

えび  120g

塩   少々

こしょう 少々

薄力粉  小さじ1

しめじ 1パック

キャベツ 2枚

塩   小さじ1/2

レモン汁  小さじ2

キャラウェイ 小さじ1

オリーブ油  大さじ1

【作り方】

1 えびは背を開いて背わたを取る。塩、コショウをして薄力粉をつける。

  キャベツは角切り、しめじはほぐす。

2 オリーブ油でえびをじっくり炒めて取り出す。

 きゃべつ、しめじを炒めてえびを戻して、塩、レモン汁、キャラウエイで味を調える。

モニターのキャラウェイを使って、えびの炒め物です。

えびは皮を押さえるようにしてじっくり炒めると、皮もパリパリ。

キャラウェイをふって、エスニック風になりました。

 

 レシピブログに参加中♪

http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=15018" target="_blank">http://www.recipe-blog.jp/images/about_ranking/recipe_blog_1.gif" border="0">
レシピブログに参加中♪
コメント

トマトと生姜のお浸し

2016-08-18 21:21:18 | 料理コンテスト

【材料4人分】【所要時間10分】

トマト    2こ

生姜     1片(20g)

ちりめんじゃこ  大さじ2

A

水  大さじ4

薄口しょうゆ 大さじ1・1/2本

砂糖     大さじ1・1/2

酢      大さじ3

かつお削り節 1パック(5g)

【作り方】

1 トマトは湯につけて皮をむき、横半分に切り種を抜いてひと口大に切る。

2 生姜は千切りにする。

3 Aを全て入れて煮立てて、冷ます。

4 3の土佐酢にトマト、生姜、ちりめんじゃこを入れて和える。

庭で収穫したトマトで作る、夏の定番お浸しです。

水とかつぶしで簡単にだしをとりつつ、合わせ酢も作ります。

この合わせ酢、トマトを漬けるとトマトの水分もでで、漬け汁まで美味しい。

かつぶしのイノシン酸とトマトのグルタミン酸の相乗効果で美味しいはず。

生姜のさわやか感とちりめんじゃこも味のアクセントになってます。

 

レシピブログに参加中♪  ↤クリックお願いします♪

 

http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=15018" target="_blank">http://www.recipe-blog.jp/images/about_ranking/recipe_blog_1_s.jpg" border="0">
レシピブログに参加中♪

 夏のヘルシーレシピコンテスト

 

コメント

なすの薬味サンド

2016-08-15 21:34:53 | 料理コンテスト

【材料4人分】【所要時間15分】

長なす  1本

青しそ  10枚

茗荷   2個

梅干し  2個

かつぶし 3g

【作り方】

1 なすは縦半分に切り、3センチ幅に切り、横半分に切り込みを入れる。

 

2 塩水(水1カップに塩小さじ1)に10分漬ける。

3 青しそ、茗荷は千切りにして塩少々でもみ、叩いた梅、かつぶしを混ぜて水分を切ったなすの切れ込みに2をはさむ。

夏野菜オンパレード、なす、青しそ、茗荷の入ったなすサンド。

梅も入っていてさっぱりとしているので、いくらでも食べられます。

おすそわけ ヘルシーレシピコンテスト参加中

レシピブログに参加中♪  ↤クリックお願いします♪

 

コメント

トマトのハニーコンポート

2016-05-08 22:48:11 | 料理コンテスト

【材料4人分】

ミニトマト  20こ

水      1カップ

はちみつ  大さじ2

レモン汁  小さじ1

【作り方】

1 トマトは楊枝で3~4か所穴をあける。

2 熱湯にトマトを入れて10秒ぐらいで引きあげて、冷水にとる。

3 水、はちみつを入れて煮溶かして、冷めたらレモン汁を入れる。

 トマトを漬け込む。

トマトのコンポート、たくさん作っておいてもすぐなくなります。

先週、庭にトマト、きゅうり、なす、ゴーヤ、モロヘイヤ、おくら、植えました。

今は、グリンピースが生りはじめました。

狭い庭でも、土いじりは楽しいです。

 http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=15018" target="_blank">レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

 夏のヘルシーレシピコンテスト

 http://www.recipe-blog.jp/sp/mbimg/r160715a" alt="夏野菜のヘルシー料理レシピ" border="0" width="300" height="90" usemap="#r160715a" /><map name="r160715a"> <area href="<a href=" /> http://www.recipe-blog.jp/sp/mb/r160715a" target="_blank" shape="rect" coords="4,4,192,85"> <area href="<a href=" /> http://osusowake.com/" target="_blank" shape="rect" coords="196,4,295,85"></map>
http://www.recipe-blog.jp/sp/mb/r160715a" target="_blank">夏野菜のヘルシー料理レシピ  http://osusowake.com/" target="_blank">OSUSOWAKE.com

 

コメント

なすと蛇腹きゅうりのごま酢和え

2015-09-12 20:20:55 | 料理コンテスト

【4人分】

きゅうり  1本
長なす   1本

すりごま  大さじ2
しょうゆ  大さじ1
酢     大さじ1
砂糖    大さじ1

【作り方】

1 きゅうりは両端を落として塩で板ずりする。

2 きゅうり、なす共菜箸を置いて端から2ミリぐらい幅に斜めに切っていく。
  裏返して同様に切り、塩水に10分漬ける。

3 水をしぼって、Aと和える。

残暑の厳してこの夏なすやきゅうりの夏野菜、たっぷりメニュー。

なすときゅうりのごま酢和えって意外と珍しいです。

ごまのカルシウムも取れてコクもでて、美味しい一品です。


さて今日の男性教室ではシンプルに蛇腹きゅうりとわかめで作りました。

急に4人もの入会があり、てんてこ舞いでした。

よりによって、今日はおはぎのメニューです。

これでは食事にならないので、別のお釜で白いごはんも炊いて、混ぜご飯も作りました。

もち米とお米、両方とも8合ずつ仕掛けて、朝の準備大変でした。

 

お一人6個ずつ、おはぎ作りました。さすがに全部食べられないので、お土産にお持ち帰りです。

試食前には、撮影隊があちこちで。

 





広島ブログ

一昨日は一日がかりで、島へ講習に出かけました。昨日も市内へとちょっと忙しく…

帰宅後、うとうとお昼寝をしてしまいました。



夏のおたすけメニューコンテスト

コメント

減塩さんまの白和え

2015-07-17 10:12:41 | 料理コンテスト
【4人分】

さんま蒲焼(みそ味)  1缶
ほうれん草       1/2わ(茹でて50g)

人参         20g
だし         1/4カップ
塩          少々

豆腐         150g
すりごま       大さじ2
さとう        大さじ1
塩          小さじ1/4

【作り方】

1 豆腐はさっと茹でこぼして水気をきる。

2 ほうれん草は茹でて2センチ幅に切る。
  人参はたんざく切りにして、だしと塩で煮る。

3 豆腐にすりごま、さとう、塩を混ぜて和え衣を作る。
 2のほうれん草、人参、さんまを混ぜる。

【レシピブログ缶詰・びん詰め・レトルト食品のスピードレシピコンテスト参加中】

さんまかば焼き缶を使った、お手軽な白和えです。
お年寄りにもいいかなと思って考えました。

ほうれん草、人参ビタミンAたっぷり。
さんま、豆腐も入ってカルシウムもいっぱい、健康的な白和えです。
カルシウムは日本人の一日の必要量に足りてないので、しっかり摂りたいです。

さんま缶のみそ味、この塩分を利用して塩はごく少量。

一人分の塩分は、0.6グラムにおさえてあります。
一日のトータル塩分8gはなかなか難しいですが、減らせるところは減らしていきたいです。




缶詰・びん詰・レトルト食品のスピードレシピ缶詰・びん詰・レトルト食品のスピードレシピ






コメント

まぐろフレークの簡単混ぜずし

2015-07-15 13:16:59 | 料理コンテスト
【4人分】

米 3カップ
水 3カップ
出し昆布 1枚

すし酢 1/2カップ

まぐろ味付けフレーク 1缶(180g

卵     2こ
砂糖    小さじ1
塩     少々

人参    1本
さやいんげん 12枚
かまぼこ   1/2本

【作り方】

1 米を炊いて、熱いうちにすし酢をかけてすし飯を作る。

2 まぐろフレークは汁気を切って炒る。

3 卵に砂糖と塩を混ぜて薄焼きにして錦糸にする。

4 型で抜立人参とさやえんどうを茹でる。

5 すし飯の上に錦糸卵、にんじん、さやいんげん、かまぼこを彩りよく飾る。



まぐろのフレーク缶を使った混ぜずしです。

まぐろの汁気をきることで余分な塩分も控えられます。

そのあと炒って汁気を飛ばすのがこつです。そうするとすし飯と混ぜてもべたつきません。

あっさりとしているので、お年寄りにも喜ばれます。

まぐろ缶さえあれば、卵、人参など冷蔵庫にある材料で手軽に作れるおすしです。

補足
まぐろの汁気にはカルシウムなどが溶け出しています。
捨てずに、大根の煮物などに無駄なく使うとよいです。







広島ブログ

缶詰・びん詰・レトルト食品のスピードレシピ缶詰・びん詰・レトルト食品のスピードレシピ
コメント

NHKきょうの料理韓国家庭料理コンテストへ出場しました。

2015-03-07 15:58:31 | 料理コンテスト
NHKよりご連絡いただいたのが、ちょうど先週末でした。

2日間の慌ただしい準備で持参する食材を揃えて、本番を迎えました。

会場は、千葉の幕張メッセで開催中の【FOODEXJAPAN2015】です。

http://www3.jma.or.jp/foodex/ja/

http://www3.jma.or.jp/foodex/ja/

国内最大、アジア最大級の出展規模。国内1100社、海外1700社出展。

 

館内は写真NGです。
  

ここの韓国館にて、【みんなのきょうの料理韓国家庭料理レシピコンテスト】、全国より4名選出です。

実際に調理して、60人の一般審査員が試食して投票してもらって決まります。

わたしの作品は【根菜たっぷりのキムチ粕汁】です。

仮設のキッチンで時間に追われて調理しました。電源がおちたりでバタバタしましたが、無事完成です。



NHKテレビ韓国語講座のジュランさんのトークショーや、SHIORIさんの料理ショーもありました。(必死で作っている間なので見られず…)

2時からの本番、きょうの料理のあのテーマソングが流れてスタート。

司会はきょうの料理でおなじみの後藤アナ。ステージでインタビューを一人ずつ受けました。

そして、いよいよ審査発表・・なんとなんと一票差で優勝には至りませんでした。              

 

ひさびさの全国大会、緊張もしましたが、参加した方ともいろいろお話しもできて、有意義な時間でした。 

NHKみんなのきょうの料理のサイト 【韓国家庭料理レシピコンテスト】で見られます

広島ブログ









コメント