わたしのレシピ

★毎日の家庭料理のあれこれ★
by ゆみよん

おいもと豚肉のサラダ

2011-09-27 20:43:43 | やさい料理
里いも   2こ
さつまいも 1/2こ
にんじん  1/4

豚肉 200g
塩・こしょう 少々
片栗粉 適宜

しょうゆ 大さじ1
酢    大さじ1
すだち 1こ
さとう  大さじ1/2
サラダ油 大さじ2

ねぎ   1~2本

①里いも、さつまいもは輪切り(大きいものは半月切り)にする。フライパンに油をしいて焼く。

②豚肉は食べやすく切り、塩、こしようをして、フライパンで焼く。

③にんじんは千切りにしてさっとゆでる。

③aを混ぜて、①と②とにんじんを混ぜる。ねぎの小口切りをふる。

この3連休は妹一家と実家へ、総勢10名にぎやかでした。

先月のタイ旅行の話しから、タイカレーを作ったり…大人たちは大好きですけど、

子供たちにはちょっと刺激的ですねっ。

タイでは、
本場トムヤムクンや…                             空芯菜の炒め物。
 

フォー                                   かにの炒め物
 



今回の旅行は我が家4名+母、母はなんと今回で4回目のタイでした。

一番最初は20年前の妹との2人旅。

まだ独身だった妹のお支払いのリッチな旅だったようで、お料理もすご~くおいしかったねと妹と母は

懐かしく語ってましたが…(笑い)

今回の旅はなにぶんリーズナブルな予算ですので、ほどほどの内容のお料理でした…。

またこれから気候もよくなり、どこかに行きたくなりますね。










http








コメント

かぼちゃとちりめんじゃこの炊き込みごはん

2011-09-21 22:26:17 | ごはん
【4人分】【所要時間45分】

米  2カップ

水       2カップ
しょうゆ    大さじ1
塩 小さじ1/2
酒 大さじ1

かぼちゃ 200g
ちりめんじゃこ 大さじ2

①かぼちゃは皮をむいで、1.5センチ角に切る。

②洗った米、水、しょうゆ、酒、塩を入れる。
 かぼちゃ、ちりめんじゃこを入れて炊く。

初めてのかぼちゃのたきこみごはんです。

以前、料理教室にお見えのお母様が「うちの子はかぼちゃの煮物をごはんにまぶして食べるんですよ」って
話してしたのを、思いだして…。

それなら炊き込んだらどうかなっと思ったのがきっかけです。

ほくほくしたかぼちゃの甘味が美味しいこのごはん。ひさびさのヒットごはんです。

お子ちゃまたちも好きな味、ご年配の方にもよいですね。

カロテンの多いかぼちゃ、秋から冬にかけて、風邪ひき予防にもよいですね。

いっしょに入れた音戸ちりめんが、これまたいい味出しています。

シンプルだけど、今までありそうでなかった炊き込みごはんです。










コメント

ホットック

2011-09-19 17:39:03 | おかし
5枚分
A
薄力粉   100g
だんごの粉 50g
ドライイースト 小さじ1
水(35℃) 100ml
さとう 小さじ1
塩 小さじ1/2

《あん》
きびざとう   50g   
シナモン 小さじ1/2
白すりごま   小さじ1と1/2
ピーナツ 15g

①ボールにふるった薄力粉とだんごの粉、Aを入れてよくこねる。
 丸くまるめて、常温で30分以上置く。

②あんの材料を混ぜておく。

③①を5等分して丸くしてあんを入れて包む。

④フライパンにサラダ油をしいて、③の綴じ目を下にして焼く。
 裏返してヌルゲで押さえながら、きつね色に焼く。

来月の教室で韓国メニューのリクエストありました。
デザートに韓国の屋台メニュー、ホットック作ってみました。

もちもち感をだすために、白玉粉でもやってみたけど、ダマになりやすいです。
だんごの粉のほうが、なじみやすいです。

以前は広島港内にあった楽韓市場でホットックミックス売っていたので、便利でした。

昨年そのショップも閉店して、がっかり。


韓国好きとしては、たまにのぞくのが楽しみだったのに…。

いつでも買えると思いつつ、ホットックを抑えるヌルゲは、買っておいて正解でした。




韓国では日本の鯛焼きならぬ、プンオパン(鮒焼き)も。

ソウルのスーパーでは、プンオパンアイスを食べました。

大好きな韓国、また行きたいです。















コメント

れんこんのずんだあえ

2011-09-15 15:57:20 | やさい料理



れんこん   200g

A
だし    100~150ml
さとう 大匙1
しお 小さじ1/5
酢 小さじ2


枝豆    200g(100g)
さとう 大さじ2
塩 少々

1れんこんは皮をむいで5ミリの半月切りにして、酢水につける。

2鍋にAとれんこんを入れて煮る。

3枝豆は枝からさやを取り、塩小さじ2でもむ。

41Lの熱湯に塩大さじ2を入れて、枝豆をゆでる。
 うちわでさっと仰いでさまして、豆を取り出して、薄皮を取る。

5枝豆、さとう、塩を入れてフードカッターにかけてつぶして、れんこんと合える。

きようも暑いです。33℃残暑厳しいですね。

先週から教室続きで、忙しかったです。


子育てママの料理講座。

しばしお子ちゃまは託児に預けて、ママたちの時間を過ごしてもらいました。

私の子育て時代もこんな講座があったらなぁなあーんて。

 


こちらは毎月恒例のクッキングスクール。
比較的私と年齢が近い方なので、一緒に楽しんでいます。


リクエストはお弁当にも使えて、デザートも…とのことで、よくばりメニューに
なりました。

 

これも恒例の男性教室。一番若手は23才のおにいちゃんです。彼女のため…らしい。
一番上は80才なので、年齢層広いです。

仲良くパロータ伸ばしています。

 



本日は定例のシニア男性利用理クラブです。

鮭のゴマごま焼きなど秋メニューでした。

昨日この講座用に広島産こしひかりの新米、精米してもらいました。

新米は、やつぱりおいしい~です。









































コメント

きゅーちゃん漬け

2011-09-06 20:36:24 | 保存食
きゅうり  1キロ
A
しょうゆ  1カップ
みりん   1/2カップ
酢     1/4カップ
とうがらし 1~2本

生姜    1かけ


① 鍋に湯を沸かして、きゅうりをぐらっと煮て自然に冷ます。
  この作業を2回繰り返す。

②①を3ミリに切って、さらしの布巾で水分を絞る。

③Aを沸かして,冷ます。生姜の千切りを入れる。

④③に②を漬ける。

たくさんいただいたきゅうりで、作りました。さっぱりしています。


タイでは、水上マーケットにも行きました。

 

生活用品や、食品などいろいろ売られています。


その場でフルーツをカットしてもらって、食べました。

ドリアン、マンゴー、マンゴスチン、私の好きなランブータンです。 クロックマイも買いました。石製は重たいので、断念。


 

ガイドさんに、値段はいい値の半分から交渉するようにアドバイスありました。

でも、ほとんどもとの値段はわからないので、かけ合いを楽しむ感じですね。

しかし、ずっとつきまとってきたおじちゃん、あやしいラベルのタイガーバーム

を最初は800バーツ(絶対ありえない、だって、DFSで125バーツです)って言ってたのに、さいごは60バーツに

なっちゃいました。アレレですね。















http://ping.blogmura.com/xmlrpc/dohoj4nd383m







コメント

なしのコンポート

2011-09-05 20:02:30 | おかし

梨  1こ
水    3/4C
白ワイン 1/4C
さとう 大さじ 3

バニラアイス   適宜
ミント      適宜

①梨は皮をむいで、芯をくりぬいて、12等分に切る。

②鍋に水とさとうを入れて、火にかけてさとうが溶けたら、ワインと梨を入れる。

③中火にして落し蓋をして10分煮て、火を止めてさます。

④お皿に梨とアイス、バニラを添える。


先週は、タイへ出かけてきました。

2回目のタイ、いろいろ見たり食べたりしてきました。



エメラルド寺院は煌びやかできれいです。

 

ワットポーです。

涅槃像は、リクライニングブッタとも。全長はなんと、46メートルです。涅槃像の足裏には、バラモン教の教えの108の図が。


 

ここは、タイ古式マッサージの総本山もあります。

今回も、2時間マッサージを堪能、タイ式は結構ハード。

前回はブリッジまでありましたが、(笑)今回の担当のお姉さん、全身の力で頑張ってくれました。

おかげで疲れもとれて、すっきりです。


















コメント

ルクエdeポテトとなすの重ね焼き

2011-09-03 21:56:34 | やさい料理
じゃがいも  2こ
なす     1本
たまねぎ    1/2こ

マヨネーズ  大さじ2
ヨーグルト  大さじ2

コクとうまみのとろけるチーズ  2枚

塩       少々
こしょう    少々
ミックスハーブ 少々

1じゃがいもは1センチ厚さに切って、ルクエに入れて水大さじ2をふって、レンジにか ける。水をきる。

2なすの輪切り、たまねぎのスライスをのせて、塩、こしょう、をふる。

3混ぜ合わせたマヨネーズとヨーグルトをかけて、上にチーズをのせる。

4レンジに2~3分かける。


レシピブログさんで、いただいたルクエ。

初めて使ってみました。

とっても簡単で、お弁当づくりにも重宝しそうです。









コメント