わたしのレシピ

★毎日の家庭料理のあれこれ★
by ゆみよん

クリームどら焼き

2013-03-16 19:56:40 | おかし
卵  2こ
さとう 100g
みりん  小さじ2
水あめ   5g
はちみつ  5g
薄力粉  100g

水    50g
重曹   小さじ1/2

つぶあん  120g

生クリーム 80ml
グラニュー糖 8g

ごま油

1 溶きほぐした卵とさとうをホイッパーで混ぜる。

2 みりん、水あめ、はちみつを合わせて湯煎にかけて溶かす。

3 薄力粉を混ぜて、30分寝かせる。

4 水に重曹を溶かして、3に混ぜる。

5フライパンにごま油をしいて、4を丸く流して焼く。
 ふつふつ穴があいてきたら、ひっくり返す。

6 2枚の皮にあんことホイップしたクリームを挟む。

あんこが残っていたので、作りました。
クリーム好きな子どもたち、これお気に入りです。

今日は、栄養士会のみそと食育の講習会でした。

時間遺伝子のお話しなど、興味深い内容満載。

 

昼食は、広島のみそを使った給食みそ料理の試食会でした。

みその良さを再認識できました。





広島ブログ
コメント

秋田の納豆汁

2013-03-11 21:39:59 | とうふ
4人分

水  3カップ
納豆汁のもと 1袋(200g)
里芋 小10こ   皮をむいで塩でもむ。
えのきたけ 1袋
油あげ   1枚
とうふ   1丁
    
みそ     大さじ3~4

菜の花    1束

1 鍋に水、1センチ幅の輪切りの里芋を入れて煮る。

2 2センチ長さのえのき茸、短冊切りの揚げを入れて煮えたら
  とうふ、みそを入れて、仕上げに納豆汁のもとを煮立たせないように入れる。

3 下茹でした菜の花を飾る。

秋田の納豆汁の素を使って、納豆汁を作りました。

 

納豆がすってあるので入れるだけ、本当に便利です。

我が家の庭の菜の花を摘んでトッピング。

袋の裏を見てみると、本来は山菜なども入れるみたいです。

先週から、庭の桜が咲き始めました。





広島ブログ

コメント

朝のブルスケッタ

2013-03-09 17:29:21 | パン
プチトマト  1パック
セロリ―   1/2本

塩      小さじ1/2
こしょう   少々
粒マスタード 小さじ1
オリーブ油  大さじ2

バケット   1/2本

1 バケットは切っておく。 

2  トマトは半分に切る。 セロリ―は角切り。
   Aで和えて、パンにのせる。

朝食なので、パンににんにくをこすりあわせはカット。
上に庭のイタリアンパセリをチョン。

イタリアンパセリは寒いのに、枯れずに冬越し。けっこう料理に重宝しています。

今日はベトナムの食文化を学ぶと題しての講座をいたしました。

今朝の「旅サラダ」ちょうどベトナムだったと講座にいらしたご婦人が…。

幅広い年齢層、男性の参加は4名ありました。

午前は私が調理担当。午後からはМさんの楽しいお話し。
彼女なんとベトナム16回リピーターなのです。

私もベトナムへ行ったときは、興味のあるメニュー、食べ歩いてきました。

コムガー、ゴイクオン、フォーガー、デザートにはチェを作りました。

 ロータスティーを飲みながらお食事しました。
 

午後からは、ベトナムコーヒーとチェを食べながらビデオを見ました。
Мさん、旅行のすべてをビデオで記録に残しています。

 

Мさんがベトナムでお買い物したものの展示も。

ベトナムはフランスの植民地だったこともあり、フランス文化が発達しています。

パインミーというフランスパンのサンドイッチ、ベトナムプリンもあるし、現地のフランス料理は美味しかったです。

そういえば、私もホーチミンの国営デパートで「マダ~ム」と呼ばれました。(笑)

手の込んだフランス刺繍の製品

 

ベトナムの魅力満載で、楽しい講座でした。




広島ブログ






コメント

おねぎたっぷりのみそおじや

2013-03-06 20:33:23 | ごはん

ごはん  1膳分
だいこん 5センチ
白ねぎ   1/3本

いりこだし 11/2カップ
みそ    大さじ2


青ねぎ 2~3本
ゆず  1こ


1 ごはんは水でさっと洗ってぬめりを取る。

2 いりこだしに1センチ角のだいこんを入れて煮て、ごはんと白ねぎを入れてコトコト煮る。
  好みの柔らかさになったら、みそを入れる。

3 食べる時に、小口切りの青ねぎ、ゆず皮のみじん切りを入れる。


我が家の長男の好きなおじやです。おねぎたっぷりなので、風邪気味の時にもいいかも。

うちの子バター好きで、器によそったおじやに少しバターを入れて食べてます。

そういう私も小学生の頃、友達がおみそ汁にはバターを入れると言っていたので、
まねして食べていた経験あります…。

おみそ汁の具材にもよるけど、若い子には受けるかも…ですね。





広島ブログ






コメント

大根葉のさっと炒め

2013-03-05 20:08:44 | 魚料理
大根葉  大根2本分

しょうゆ 大さじ2~3
酒    大さじ2
みりん  大さじ1

白ごま  大さじ2

ごま油  大さじ1

1 大根の葉は茹でて、水にさらして刻んで絞る。

2 ごま油をしいて、大根葉を炒める。

3 しょうゆ、酒を入れて炒めていき、仕上げにみりんとごまを入れる。

先日、実家で抜いてきた大根、葉っぱ付きで持ち帰りました。

葉っぱはカロテンやカルシウムも豊富、炒めてみました。

温かいごはんにのせると、おいしいですね。

我が家の野菜室、今野菜がパンパンです。

田舎でもらうのはいいのだけど、いっぱいもらうのでそれはそれで大変です。

教室用にしたり、午後からお友達におすそ分けで配りました。

当分、野菜メニュー続きます。(笑)




広島ブログ











コメント

ふきのとうの天ぷら

2013-03-03 22:54:35 | やさい料理
ふきのとう  16こ

薄力粉    1カップ
卵      1こ
水      卵とあわせて1カップにする。



1 ふきのとうは葉の部分をきれいに下処理をする。

2 きれいに洗って、水気を拭き取り、下粉をつける。

3 卵と水で1カップにして、薄力粉と混ぜる。

4 ふきのとうに3をつけて 、170℃の油で揚げる。

今日は家人の実家へ出かけました。


裏の畔で、ふきのとうを発見、早速今夜の一品になりました。

春はそこまで来ています。





広島ブログ     
コメント

菜の花のミモザサラダ

2013-03-02 13:23:40 | たまご
4人分

菜の花  1束
卵    2こ


粒マスタード  大さじ1
塩       小さじ1/2
酢       大さじ1
オリーブオイル 大さじ2


1 菜の花は茹でて水にとる。太い茎は2から4等分に切る。

2 卵は茹でて、白身と黄身はそれぞれこす。

3 菜の花と白身をAであえる。

4 器に盛り付けて、上に黄身をかける。

今日はシニア男性教室でした。

和食が続いたので、イタリアンメニューにしてみました。

懐かしいねと言いながら、ナポリタンです。

アクアパツツァとサラダも作って、早く完成しました。

ちよっとフェイントですが、皆様からホワイトデーのお返しいただいちゃいました。)^o^(

その心遣いがとっても嬉しいです。

私の学生生活が終わったので、来月からはもとの曜日に戻ります。

今日で卒業の方も…春は別れと出会いの季節です。

 







広島ブログ


コメント