わたしのレシピ

★毎日の家庭料理のあれこれ★
2017昆布大使・2018スパイス大使に任命されました・・

パインボート

2017-11-07 19:33:45 | 果物
【材料】

パイナップル  1/2こ
グレープフルーツ 1/4個
ぶどう      3こ

【作り方】

1 パイナップルの芯の上と下に包丁を入れ、芯を皮がやぶれないぐらいまでぎりぎりにぐぐっと下まで入れる。

2 周囲を皮がやぶれないぐらいナイフを入れて実を取り出して、食べやすく切る。

3 グレープフルーツもスマイルカットにして食べやすく切り、全部を飾る。

スーパーのフルーツ担当者が先生で、フルーツカットを習ってきました。

グレープフルーツカッターで実際にやってみました。やってみると結構難しいものです。

先生はもう10年担当しているそうで、素早いナイフさばき、さすがです。



コメント

無花果のコンポート

2017-09-09 21:03:32 | 果物
【6個分】

無花果  6こ
A
ワイン  1カップ
水    1/2カップ
グラニュー糖 1/2カップ

レモン汁   大さじ1

【作り方】

1 無花果は皮を湯むきする。

2 鍋に無花果とAを入れて火にかける。
 沸騰したら中火にして落し蓋をして10分煮てレモン汁を加えて火を止めて冷ます。

地元の無花果が店頭に並び始めました。ワイン煮にしてみました。

今週は料理の教室が続いています。買い物、教室の繰り返しです。

こんぶ大使】として、昆布のいろはという教室。

ベテラン主婦の勢ぞろい、口も手も動かしながらどんどん出来上がりました。

 

3か月前から始まった、男性料理倶楽部、こちらは平均年齢なんと79歳

ベテランの先生がご勇退、後任にと任されました。

最年長は91歳、お元気で見習いたいです。
 

今日はもう14年続く男子ごはんの会デシタ。
こちらは土曜日教室なので、サラリーマンが中心。私とほとんど同世代なので、冗談も飛び交い

来月の公民館まつりに出品のレモンクッキーの練習もしました。

2升炊きのお釜でほたてのごはんを炊きました。

 

ガス釜でたっぷりと炊いて、空っぽになりました。



コメント

さわやかレモンクッキー

2017-08-12 21:16:15 | 果物
【材料60個】

無塩バター    100g
砂糖       60g
薄力粉      150g
アーモンドプードル 30g
チリ産レモン   1/2こ
グラニュー糖   適量

【作り方】

1 バターは柔らかくして白っぽくなるまで混ぜる。

2 砂糖を入れて擦り混ぜてレモン汁大さじ1を入れて、薄力粉とアーモンドプードルをふるって入れる。

3 2の生地を60個に丸めて、周りにグラニュー糖をまぶす。180℃に予熱したオーブンで10分焼く。

チリ産レモンでクッキーを作りました。

絞ると果汁たっぷり、さわやかなクッキーの出来上がりです。

レモンの料理レシピレモンの料理レシピ


コメント

甘夏ピール

2017-05-29 21:52:12 | 果物
【材料】

甘夏の皮【無農薬のもの】  2個分(150g)

甘夏の果汁    1/2個分

グラニュー糖  150g

【作り方】

1 わたのついたままの皮を1センチ幅に切る。

 
2 たっぷりの水で15~20分茹でて水にさらす。さらにもう一回繰り返す。

3 鍋に半量のグラニュー糖と皮を上にして並べて火にかける。
  溶けたら、残りのグラニュー果汁を入れて皮が透明になるまで煮る。

4 網の上に並べて、一日乾かして、グラニュー糖(分量外)をまぶす。



島の方から段ボールで甘夏をいただきました。

大きさがまちまちで出荷できない分とかで、ありがたいです。

お弁当にせっせとむいで入れたりしてます。

皮をピールにしてみました。天気もよいので、すぐに乾いて美味しく仕上がりました。



<script type="text/javascript">RECIPEBLOG_KEY=15018</script><script type="text/javascript" charset="utf-8" src="//www.recipe-blog.jp/static/js/blog_parts/member_loader.js"></script>
コメント

白玉入りフルーツポンチ

2016-07-09 16:04:49 | 果物

【4人分】

白玉粉  50g

絹豆腐  75g

フルーツ  お好みで

すいか  200g

みかん【缶】  80g

キウイ   1こ

桃      1/2個

【シロツプ】

水    1カップ

グラニュー糖 50g

【作り方】

1 水とグラニューを煮溶かして、冷ます。

2 白玉粉と豆腐をこねて、12このお団子にして茹で、水につける。

3 すいか、桃は丸くくり抜き、キウイはいちょう切り。

4 全てを合わせて、冷やす。

子供たちが好きなメニュー、フルーツポンチ。

お団子づくりのこねこね作業は大喜び、ただし時間がかかります。

こども教室のメニューいつも悩みます。これから8月末まで続きます。

 

http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=15018" target="_blank">レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

コメント

トマトゼリー

2016-06-04 18:03:13 | 果物

【材料】

トマト 小2こ(200g)

オレンジジュース 1カップ

粉寒天      2グラム

はちみつ   大さじ2

ミニトマト    4こ

【作り方】

1 トマトの皮を湯むきして、ミキサーにかける。

2 鍋に粉寒天、水を入れて煮溶かしてはちみつを入れて溶けたら火を止める。

3 トマトとオレンジジュースを入れたボウルに、2を入れ混ぜ合わせて器に流し入れる。

4 冷蔵庫に入れて、途中でミニトマトをのせて冷やし固める。

トマトゼリーを作りました。

はちみつは田舎で採れた和蜂のはちみつ、別名百花の蜜と呼ばれてます。

西洋ミツバチ違ってくせがないのが特徴です。

・・★・・★・・★・・★・・★・・★・・★・・★

今日は甲田町の湧永製薬のレオピン祭へ出かけました。

ハンドボール選手が入り口でお出迎え、初夏のこの季節はばらが満開です。

 

 

神楽や、ハンドボールのシュート測定のイベントもあり、キヨーレオピンの工場見学をして帰宅しました。

 <a href="http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=15018" target="_blank">レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪</a>

コメント

お初物・・スイカのマチェドニア

2016-05-12 23:16:43 | 果物

【材料】

スイカ  1/8切れ

バナナ  1本

ゴールドキウイ 1こ

ブルーベリー  20粒

水   1/2カップ

グラニュー糖 大さじ3

グランマニエ 大さじ2

レモン汁    小さじ1・1/2

【作り方】

1 鍋に水、グラニュー糖を入れて煮溶かす。冷めたらグランマニエを入れる。

2 スイカは2センチ角、バナナは輪切り、キウイはいちょう切りにする。

3 1に2とブルーベリーを漬け込む。

今日は、定例のシニア教室でした。

思いっきり、イタリアンメニューです。

デザートのマチェドニア、いちごの予定でレシピ事前に配っていたのに、いちごが手に入らず。

・・で、すいかに変更しました。スイカ初物だよ~と喜んでもらえて、結果オーライでした。

出来上がったら、みなさんお決まりの撮影タイム。スマホやデジカメでパチリ。

 

今日も楽しく終了です。

 http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=15018" target="_blank">レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

コメント

いちご大福

2016-03-05 22:43:04 | 果物

【材料】

白玉粉  1カップ

水      1カップ

砂糖    1/2カップ

餡     200g

いちご   10こ

片栗粉  適量

【作り方】

1 いちごはへたを取って、あんでくるんでおく。

2 ボールに白玉粉と砂糖を入れて、水を半量ぐらい入れていったん混ぜる。

 残りの水を混ぜながら入れ、ラップをかける。

3 レンジに2分半かけて、一旦取り出してしゃもじでよく混ぜて、またレンジに2分かける。

 よく混ぜて、バットに片栗粉をひいた上に取り出す。

4 10分割にして、広げて1のいちごを包む。

今日は家に一人で時間がたっぷり。

いちご大福をつくってみました。小粒のいちごが包みやすいですね。

夫と息子はカープ対西武のオープン戦にマツダスタジアムへ。地元テレビ局のペア招待券で行きました。

私もテレビはつけていましたが、試合の方は1対1の引き分け。

帰ってくるなり、お土産~というので何かと思ったら・・

ドラえもんどこでもみじの袋。球場内のスタンプラリーでゲットしたらしい。

にしき堂とドラえもんがコラボしたもみじ饅頭。

肝心な中身は空っぽデシタ

明日の試合の始球式は、前田敦子さん。(今日は地元テレビ局の女子アナ)

そのあと映画の舞台挨拶の予定とか。

息子は明日が良かったみたいだけど、明日は雨の予報。さてさて・・

 

<a href="http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=15018" target="_blank">レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪</a>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

バレンタインのマチェドニア

2016-02-07 15:27:25 | 果物

【材料】

いちご   1/2パック

キウイ   1こ

バナナ   1本

パイン  2枚

みかん  小1缶

水       1カップ

グラニュー糖 1/2カップ

レモン    1/2こ

【作り方】

1 水、グラニューを入れて煮溶かして冷めたら、レモン汁を入れる。

2 いちごは縦半分、バナナは輪切り、キウイはいちょう切り、パインは8等分に切る。

3 1に2を漬け込む。

今日は、昨日に引き続き、バレンタイン料理教室でした。

2人1組で、ガト―ショコラを作りました。

1年生から上は中2のお姉ちゃんまで、中学生はしっかりしていて心強かったです。さすが・・

オーブンに入れたら、待ち遠しくって、覗き込んでます(笑)

 

ヴァローナのチョコに発酵バター・・材料にもこだわって作りました。

待ち時間に、マチェドニアと温かいチャイも。出来上がった私の見本を全員で試食。自分のは、ラッピングしてお持ち帰り。

みんな美味しいって言ってくれたので、やれやれです。

 

http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=15018" target="_blank">レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪


レシピブログに参加中♪

 

 

 

コメント

ぶどうのミルクゼリー

2015-08-31 21:30:51 | 果物
【4人分】

牛乳   250ml

ゼラチン 5g
水    大さじ2
カルピス 大さじ5

ぶどう  12粒
グランマニエ 小さじ1~

【準備】
ぶどうは皮をむいで、グランマニエをかける。

【作り方】

1 水にゼラチンを振り入れてふやかす。

2 鍋に牛乳を温めて沸騰寸前で火を止めて、ゼラチンを溶かす。

3 ボールに氷水を入れて2を冷やして、器に注ぐ。

4 冷蔵庫で冷やし固めて、上にぶどうを飾る。

今日は朝から雨、栄養士の研修会へ出かけました。

母の年代の現役の栄養士さんもいたりして、いい刺激になりました。



広島ブログ



コメント