わたしのレシピ

★毎日の家庭料理のあれこれ★
by ゆみよん

幻想ポークのちりめんせんべい

2010-01-29 21:00:33 | 肉料理
昨日、お江戸よりようやく帰省しました。
今回の目的は、ファミリーミートクッキング創作料理発表会・全国大会出場です。

地元の食肉と食材を使ったオリジナル料理のコンテスト、全国都道府県から1名代表がでています。

広島県代表として参加しました。


私はこの大会は2度目の出場です。

緊張しつつも、1時間以内で仕上げます。
今回の審査員の先生は、森野熊八先生、村上祥子先生、あと今回会場となった調理師学校の先生も。

 

私の作品、地元の幻想ポークとこれまた瀬戸内の音戸ちりめんをつけておせんべい風にしあげました。

入賞には至りませんでしたが、他の県の出場者の方たちとの懇談や、先生ともお話ししたり、2ショット写真も撮っていただいたり、楽しいひとときでした。









にほんブログ村 料理ブログへ



コメント

ほうれん草のきのこびたし

2010-01-20 16:23:04 | やさい料理
ほうれん草   300g
しめじ 1P
えのきだけ 1P
A
薄口しょうゆ 大1
酒 大2
みりん 大2

①ほうれんそうはゆでて、冷水にとる。食べやすい長さに切る。

②なべに、小房に分けたしめじ、3cmに切ったえのきだけとAを入れて火にかけて、煮る。

③①のほうれん草に冷ました②をかける。

簡単おひたしです。
はるか昔、大学の調理実習で習ったのをアレンジです。
きのこ類は、冷たいうちから火にかけたほうが、旨みがでると授業で先生がおっしゃったのを忠実に守っています。

明日は、いよいよ全国大会に午後から出発です。
今日調理で使う器具を送りました。

午前中は、定例の男性教室をこなしますよ。


そんなことで、明日はちょっとハードになりそうですが、楽しみながら、がんばってきま~す。
お決まりは終わった後の築地市場散策…ちょっとはねをのばしてきます。










にほんブログ村 料理ブログへ

コメント

塩豚のポトフ

2010-01-17 09:01:30 | 肉料理
豚もも肉   400g
塩      小1と1/2

じゃがいも   2こ
にんじん    1本
たまねぎ    1本
かぶ      2こ
きゃべつ    1/2こ

水       6C
固形スープのもと1こ
ローリエ    1枚

しお      少々
こしょう    少々


①豚肉はしおをすりこみ、ラップに包んで1晩おく。

②なべに、水5C、固形コンソメ、ローリエ、きゃべつ以外の野菜を入れて、火にかける。

③ふっとうしたら、水1Cを入れて温度を80℃に下げたところに豚肉を入れて、中火でコトコト煮込む。

④仕上げの10分前にきゃべつを加え、塩こしょうで味を調える。

⑤お肉を食べやすく切り分け、やさい、スープとともに盛り付ける。

塩豚にしておくと、スープにしても、お肉はジューシー、とっても柔らかくいただけますよ~。

昨日は、男性教室でした。

 


あげもちのなめことろろあんかけです。
おもちを一生懸命揚げているTさん、おもちって、こんなにのびるんですねぇ。
もちろん初体験、楽しそうにされていましたよ。








にほんブログ村 料理ブログへ


コメント

豚いかのにらまんじゅう

2010-01-15 17:00:26 | 肉料理
豚ひき肉  60g
いか 60g

きゃべつ  100g
にら 1/2束
A
しお    小1/5g
しょうゆ  小1/2
酒 小1
こしょう 少々
ごま油   少々

餃子の皮  16枚

①いか、きゃべつはみじん切りにする。にらは小口切りにする。


②ボールに豚肉、いかとAを入れて混ぜて、粘りがでたら、きゃべつ、にらも混ぜ合わせる。

③ぎょうざの皮に②を小さじ2ぐらいのせる。
皮のまわりを水をつけて、ひだを寄せていく。一周寄せ終わったら、最後に皮を中央に寄せて、軽くおさえる。

④蒸気のあがった蒸し器で10分くらい蒸す。

いつもは焼くにらまん、蒸してみました。
油を引かないだけ、ヘルシーですし、お味もさっぱりです。

よくえびを入れてつくるのですが、いかの残りを入れてみたら、いかのこつこつ感がでて、これもおいしい~です。

明日は新年最初の男性教室の日です。
たくさんの食材の調達で、午前はつぶれました。
みなさん、元気なお顔を見せてくださるとよいのですが…
  







にほんブログ村 料理ブログへ


コメント

えびマヨ

2010-01-13 13:35:18 | 魚料理
えび   20尾
しお   小1/2
酒 大1
かたくり粉 大2
A
マヨネーズ 大4
コンデンスミルク大1
ケチャップ 大1
牛乳 大1
レモン汁 小1

油 適宜



①えびは背に包丁を入れて、背わたを取る。
 しお、酒をふり、かたくり粉をまぶす。

②フライパンに油をいれ、①を炒め揚げにする。

③Aをあわせ、②を和える。


えびは、背に包丁を入れて揚げると、あとのソースがよく絡みます。

これは、ビナミルク社のコンデンスミルクです。


とっても濃厚でおいしいです。ベトナムではコーヒーにたっぷり入れて楽しみます。
教室のアシスタントをおねがいしているMさん、ベトナム大好きもう14回リピーター。
彼女にこのミルクを教えてもらってから、私も大好きです。









にほんブログ村 料理ブログへ



コメント

おでんカレーなべ

2010-01-10 08:18:54 | やさい料理
水     7C
こんぶ   10cm
ダシタ 大11/2

カレールー 100g
しょうゆ 大2
みりん 大2
A
とりひき肉  300g
白ねぎ    10cm   みじん切り
しょうが 1カケ  みじん切り
しお     小1/2
酒 大1
水 大2
片栗粉 大1~

だいこん    1/2本 
じゃがいも   4こ
にんじん    1本
こんにゃく   1枚
きゃべつ    1/4こ
たまご     4こ 

えび      8尾  
ちくわ     4本
ギンナン    20粒

①だいこん、にんじんは2cm幅に切る。じゃがいも、こんにゃく、たまごはそれぞれ下茹でしておく。
ぎんなんは茹でて、串にさす。

②とりひき肉にAを混ぜておく。

③なべに、水、ダシタ、こんぶ、しゅうゆ、みりんを入れて、①のぎんなん以外を入れて煮る。

④カレールーを煮汁で溶いて加え、②をだんごにしながら入れていく。
 芯をつけたまま4等分に切ったきゃべつ、えび、ぎんなんを入れる。 

家庭菜園のだいこん、にんじん消費のため、せっせと日々使っています。
コトコト煮ておける煮物は冬は重宝ですよね。
いつも1品は、つくります。
今日もおでん風に煮て用事をしようとしていたら、カレーなべのCM

市販のものはまだ買ったことがないのでわかりませんが、作ってみました。
カレーの香りは、やっぱり食欲をそそりますね。

ダシタは韓国の牛肉ベースのだしのもと、いいかんじです。









にほんブログ村 料理ブログへ


コメント

海鮮のおかゆ べっこうあんかけ

2010-01-08 19:16:13 | ごはん
米    1C
水    7C

えび   150g
ほたて 100g
かたくり粉 大1

塩     小1/2

大根葉   1本分

A
だし     3C
しょうゆ 1/4C
みりん 1/4C
水どき片栗粉 適宜

①米は水に漬けておく。

②中火にかけて沸騰したら、弱火にしてコトコト40分炊く。
 
③えびは3等分、ホタテは4等分にして片栗粉をまぶす。
 仕上げの3分前にほたて、えび、塩を入れる。


④Aを煮立てて片栗粉でとろみをつける。


⑤おかゆに④のあんと、茹でて刻んだ大根葉をのせる。


昨日の我が家のおかゆです。
七草といきたいところでしたが、畑に大根がたくさんありますので、葉っぱを刻んで入れました。


お米からコトコト炊いたおかゆは、おいしいですね。
途中で混ぜないことが、さらっとしたおかゆになるコツでしょうか。









にほんブログ村 料理ブログへ

コメント

おさつのみそごはん

2010-01-06 21:32:48 | ごはん
4人分
【所要時間 60分】

さつまいも  250g

米      3合
A
みそ     大3
薄口しょうゆ 小1
酒 大1

黒ゴマ    適宜

①米は洗って、ざるにあげておく。

②さつまいもは洗って,皮のまま1cm角に切り水にさらす。

③炊飯器に米、水3C、A、②のさつまいもを入れて炊く。

④お茶碗によそい、ゴマをふる。

さつまいもをたくさんいただいたので、おさつのごはんにしました。
おいもの甘さとおみそ味、妙に合います。

我が家では、栗ご飯と鶏のから揚げをよく組み合わせるのですが、今日もから揚げにしました。
栗ご飯とさつまいもごはん、似てますものね。









にほんブログ村 料理ブログへ


コメント

かきのわけぎソース

2010-01-04 17:14:13 | 魚料理
かき   200g

しょうが 1片
わけぎ 1束

片栗粉   大3
A
しょうゆ   大3
レモン汁 大3
鶏がらスープ 大3
さとう  小2
ごま油  大1
粉とうがらし 小1~2

①かきは、塩で汚れを振り洗いする。

②片栗粉をまぶして、熱湯で茹でる。

③Aをあわせて、②のかきを漬ける。
 わけぎの小口切り、しょうがのせん切りをのせる。

いつもアシスタントをしていただいているMさんより、かきをたくさんいただきました。
お義姉さんが牡蠣専門の卸売りをされていて、いつも新鮮ぷりぷりなのです。

ゆずと一緒にすがき、かきごはん、カキフライにして、今日はさっぱりメニュー。
以前習ったメニューのアレンジ、我が家はレモンが採れますので、自家製をギューっと絞って。

わけぎも、庭にたくさん植えていますので、ささっと抜いてきて。
あまり知られていませんが、わけぎは広島が生産量日本一なのです。

…ということは、今日のメニュー地産地消メニューになりそうですね。


クリックよろしくお願いします







にほんブログ村 料理ブログへ











コメント

2010年 元旦

2010-01-01 09:58:12 | 保存食
明けましておめでとうございます。

昨年は、体調をくずして、病院通いの年でした。
年齢的に無理のきかないお年頃(笑)、今年は元気に過ごしたいなあと思っています。








我が家のお雑煮は、はまぐりと牛肉が入ります。
おしょうゆ味で大根、にんじん、里芋といった根菜入り。

家族でお屠蘇をいただいて。実家へ帰ろうと思っていたら、大雪で動けそうにありません。

今年のお正月はおうちでゆっくりです。


  簡単きくらげ伊達巻

卵      L6個
白はんぺん  1まい(120g)
A
さとう    大3
みりん    大2
さけ  大2
うすくちしょうゆ 小1
しお 小1/2
だし 1/2C
小麦粉  小1
        
きくらげ    適宜 

①だしに小麦粉を溶いておく。
 きくらげはもどして、千切りにしておく。

②フードカッターに卵、はんぺんとA、と①のだしに溶いた小麦粉を入れて、回わす。

③天板に生地を流して、上にきくらげを散らす。
 180℃でオーブンで15分焼く。

④熱いうちに、鬼すにとり、くるくる巻く。









にほんブログ村 料理ブログへ

 
コメント