わたしのレシピ

★毎日の家庭料理のあれこれ★
by ゆみよん

かきみそごはん

2009-12-29 21:27:22 | ごはん
4人分
 【所要時間60分】
牡蠣  200g
米   2C
ごほう 1本
生姜  1片

しょうゆ 大1
酒 大2

みそ 大2

あさつき 2本


①かきは塩で振り洗いする。

②鍋にかき、しょうゆ、酒を入れて火にかけぷくっと膨れたら、火をとめる。

③炊飯器に、洗った米、ささがきにしたごぼう、みそ、②の煮汁を入れて2の目盛りまで水を加えて炊く。

④炊き上がったら②のかき、千切りにした生姜をのせて蒸らす。

かきはさっと火を通して、煮汁でごはんを炊きます。

あとで蒸らすだけなので、ふっくら大きいまま。

みそで炊くので、おこげもできて、おいしいし、ごぼうとの相性もバツグンです。

今の季節、広島といえば牡蠣、いろんなバージョンでいただきます。
今日はこのかきごはんと共に、牡蠣天ぷらも。

 

定番のかきフライにかきの土手鍋、すがき…
3月ぐらいまで、おいしくいただきます。








にほんブログ村 料理ブログへ



コメント

ローズマリーのチーズパン

2009-12-27 23:19:00 | パン
  

強力粉  300g
砂糖   大1
しお   小1
オリーブオイル 大1
水     195ml
ドライイースト 小2

ローズマリー 2枝
チーズ    90g

①強力粉にさとう、しお、ドライイースト、水、刻んだローズマリーを入れてよく こねる。
 ひとまとまりになったら、オリーブオイルを加え、さらにこねる。

②生地が28℃ぐらいに保温して、倍になるぐらいまで,発酵させる。

③生地のガスを抜いて、2分割にして丸め、15分休ませる。

④手で押さえてガスを抜き、生地に角切りにしたチーズを加え、なまこ型に成型す る。

⑤ナイフでクープをいれ、乾燥しないようにして、生地温が36℃になるように保温して2倍になるまで、発酵させる。

⑥オーブンを190℃に予熱して、20~23分焼く。

家で育てているローズマリーを刻んで生地に混ぜ込んでいます。
フレッシュなので、発酵しているときでも、いい香りが立ち込めます。

焼きたてはチーズもトロ~リ、ついついお味見です。
お夕飯のあと、こね出したので、焼きあがったのは、11時。


どちらかというと、ごはん党ですが、パンは作る過程が好きです。
なので、2教室で習っています。
キャリアは長いのですが、なかなか上達はしていませんね。







にほんブログ村 料理ブログへ








コメント

コールラビのハニーマリネ

2009-12-23 20:41:16 | やさい料理
コールラビ 1こ
赤カブ     1こ
A
レモン汁   大3
はちみつ 大1
しお 小1
こしょう 少々
オリーブオイル 大6

①コールラビ、赤かぶは千切りにする。

②Aをよく攪拌して、①とあえる。


我が家で収穫したコールラビと赤カブ。
簡単にマリネしました。

ドイツ語でコールはキャベツ、ラビはかぶという意味です。

子どものお気に入り、ペロッと平らげてくれるので、千切りがんばりますよ。

~~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

昨日は、料理コンテストの県大会に出場しました。


はじまるまでの器具の準備や、材料の点検、独特の雰囲気あります。
もう若いときからだと、50回以上経験していますが、何回経験しても、緊張してしまいます。


今回はあまり自信もなく、楽しく参加しましょうという感じでしたが…

なんと、最優勝賞をいただきました。
このコンテストでは、3年ぶり2回目です。
県代表として、来月の東京での全国大会出場します。

まだまだ練習してがんばってきま~す。
でも作りすぎると、いつものように、家族が飽きて食べなくなっちゃうかしら?









にほんブログ村 料理ブログへ






コメント

手作りこんにゃく

2009-12-17 15:49:58 | 保存食
こんにゃく芋  1キロ
湯       3.5L
炭酸ナトリウム  20g


①こんにゃく芋は箸が通るまで茹でる

②ミキサーに①と湯を入れて攪拌、ボールに入れて1時間寝かせる。

③②に2cの湯に溶かした炭酸ナトリウムを加え錬り混ぜる。


④鍋に湯を沸かせて、丸めたこんにゃくを30分茹でる。


⑤茹でたこんにゃくを水をためたボールで冷やす。









こんにゃく芋を畑で作っている男性料理教室のN会員、今日は先生になっていただき、こんにゃくを作りました。

こんにゃくを練るのってすごい重労働。
こんなとき、男性がたくさんいると、いいですね。
みなさん、いつもの料理より、こういう作業、お好きですね。

でもちゃんと、お昼の料理もつくりましたよ。
ぶりの照り焼き、かずのこサラダ、菊花カブ、伊達巻、とりだんごのオイスタースープ


来月の新年会の話も飛び出して…今日も楽しい教室でした。








にほんブログ村 料理ブログへ





コメント

韓国風まきずし

2009-12-12 14:50:23 | ごはん
ごはん   3合
A
しお    小2/3
ごま油    小2
白ごま   大2

牛薄切り肉  200g
B
すりおろしにんにく 小2
しょうゆ      小2
はちみつ      小2
コチュジャン    小1
ごま油       小1

ほうれん草     1束
C
しお        小1/2
ごま油       大1



D         2こ
さとう       小2
しお        少々

キムチ       100g
やきのり     4枚


①ごはんにAを混ぜておく。

②牛肉にBをもみこみ、フライパンで炒めておく。

③ほうれん草はゆでて刻み、Cであえてナムルにする。

④卵はDを混ぜて、厚焼きにして、棒状に切る。

⑤キムチは刻む。

⑥のりの表面に刷毛でごま油をさっと塗る。(ただし向こう側端2cmは塗らない)

⑦のりの上にごはんを均一に広げ、具をのせて巻いていく。
 しばらく置いて8等分に切る

今日は男性教室の日でした。

 

怪我で6ヶ月休んでいたMさんやっと復帰、よかったです。

巻きずし、巻いてみましたが、みなさん初挑戦の方ばかり、それまでおしゃべりしながらだったのが、急にしーん。
緊張しながら完成。
でも、みなさんお上手にできました。

お写真は会員Tさんのお給仕しているところ、男性がエプロンしてなんか微笑ましいですよね。
いつも、前の月にレシピお渡しすると、必ず予習してくる優等生Tさんです。








にほんブログ村 料理ブログへ








コメント

おうちでコチュジャン

2009-12-07 16:04:48 | 保存食
水    2C
塩 大2

米麹みそ  500g
粉とうがらし110g
きびざとう 350g

酢  大1
酒  大1

①ホーロー鍋に水、しおを入れて沸騰させる。

②みそ、きびざとうを入れてなめらかに溶かす。

③粉とうがらしを入れてさらに混ぜる。

④ポコッポコッと穴があくぐらい沸騰してきたら、弱火にしてときどきなべ底をかきまぜながら、15分煮る。

⑤人肌に冷めたら、酢、酒を入れて混ぜる。

この自家製コチュジャン、たっぷり作ります。
一年ぐらいは、大丈夫です。

昨日は、シニア男性教室のみなさまとバザーに参加しました。
恒例のホットドッグを作って販売いたしました。

 

10時までには、チームワークよく、商品完成。
いつもの本領発揮
さっそく、売り子さんは、スタンバイ。

物価高騰のおり、今年はやむなく,値上げしましたので、売れ行きを心配でしたが。
1時には、みごと完売御礼

私たちも、のこりのお野菜でまかないやきそばを…ほっとひといき。
みなさまおつかれさまてした。







にほんブログ村 料理ブログへ







コメント