わたしのレシピ

★毎日の家庭料理のあれこれ★
2017昆布大使・2018スパイス大使に任命されました・・

サーモンとゴーヤのサラダ

2010-07-28 19:53:02 | 魚料理
サーモン  300g
ゴーヤ 1/2本
たまねぎ  1/2こ

A
ワインビネガー   大2
しょうゆ 大1
はちみつ 小1
EXバージンオイル 大4
こしょう      少々



①サーモンは1.5センチ角に切る。

②ゴーヤは種をとり、薄切りにして塩でもんで、水洗いする。

③たまねぎは薄くスライスして、みずにさらし、絞る。

④Aを混ぜて、ドレッシングをつくる。

⑤①、②、③とドレッシングの半量でよくあえて、残りをかける。

ゴーヤたくさんできています。
いろいろ、メニューで試しています。

さて、昨日はパン教室を開きました。
わたしより、少々お姉さま方、16名参加です。

 

リクエストのあったハムロールとくるみパンを作りました。
発酵時間に、温サラダとスープも。

会場が電気オーブンだったのが、想定外。
時間はかかりましたが、みなさん夕方までに家に帰れればいいからネ~と、おおらかな方ばかり。

でも12時半には、無事完成、お味も好評でした。









コメント

鶏レバーと砂肝の生姜煮

2010-07-21 20:49:13 | 肉料理
鶏レバー  200g
砂肝 300g

生姜    1片

しょうゆ  1/4C
酒 1/4C
みりん 大1

白ゴマ  適宜

①レバーは脂肪や血合いなどきれいに処理する。
 砂肝も固いところをとり除き、食べやすく切る。
 塩水につけて、洗う。

②沸騰した湯に①を入れて、霜降りにする。
 流水できれいに洗う。

③鍋にしょうゆ、酒、薄切りにた生姜を入れて煮立ったら、②を入れてふたをせす、おとしぶたをして煮て、仕上げにみりんを入れる。
 ごまを散らす。

小さいときから、子供たちがだいすきなレバーの生姜煮です。
歯ごたえのいい砂肝の方が、みんなが好きなので、いつも多めで作っています。













コメント

米粉のにんじんケーキ

2010-07-16 05:42:50 | おかし
たまご   2こ
きびざとう 80g
にんじん 100g

米粉 150g
BP 小1
シナモン 小1

ラム酒漬けレーズン 30g
くるみ 30g

サラダオイル 80g

作り方

①卵白にさとうをひとつまみ加えてあわ立てる。
 角がたったら、さとうを2~3回に分けて入れてさらにあわ立てる。

②卵黄をひとつずつ加えて混ぜあわせて、すりおろしたにんじん、あわせておいた米粉とBP、シナモンを混ぜる。


③くるみ、レーズンを入れて、最後にサラダオイルを入れて混ぜる。
 パウンド型に流し入れて、170℃のガスオーブンで30分~様子を見ながら焼く。

またまた米粉です。
たくさんあるので、何にでもチャレンジしています。(笑)

お料理でも、パン、ケーキ、いろいろ使えます。

パンはもっちりしておいしい…、でも作っては試食でだいぶウエイトオーバー気味です。















コメント (2)

トマトときゅうりのひんやりスープ

2010-07-11 19:45:22 | やさい料理
きゅうり   1本
A
しゅうゆ   大2
さとう 大1
おろしにんにく 少々

ミネラルウォーター 3C
すりごま     大1
酢 大2
プチトマト     10こ
わかめ 50g


①ボールにきゅうりのせん切りを入れてAを混ぜる。冷やしておく。

②トマトは4つ割り、わかめはざく切りにする。

③食べる寸前、①にミネラルウォーター、すりごま、②のトマト、わかめを入れる。お好みで氷を浮かべる。



きゅうり、トマト収穫したので、作りました。
夏においしいスープ、冷やしていただきます。

        

さて昨夜は、ALSOKホールへ。
劇団四季のミュージカル、マンマ・ミーアを見に出かけました。



学生時代よく聴いたABBAのヒットメドレー22曲にあわせて、物語は進みます。


とっても楽しいミュージカルでした。







コメント

韓国お焼き~ホトック~

2010-07-02 20:39:42 | おかし
強力粉  125g
米粉 25g

塩     2g
さとう  小さじ1
イースト 小さじ1
サラダ油 大さじ1
水 1/2C

黒さとう   適宜

①ボールに強力粉+米粉の1/3、イースト、さとう、水を入れて混ぜる。残りの粉、塩を入れてさらに混ぜる。

②よく混ぜて、油も入れてひとまとまりになるまでまぜる。


③生地を発酵させる。
 8等分にして黒糖を入れて丸める。
とじ目を下にして平らにする。

④油をしいたフライパンで弱火で1~2分きつね色になるまで焼く。
うらがえして、こてでおさえながら焼く。

おやつにホトックを作りました。
韓国のおやきです。
ホトック用のこてで押さえます

 

}
またまた米粉を使ってみました。
もちもちして、いい感じです。








コメント