わたしのレシピ

★毎日の家庭料理のあれこれ★
by ゆみよん

ゆずジャム

2019-01-15 15:06:48 | 保存食
ゆずジャム


【材料】

ゆず  20こ
・ゆずの皮  300g
・ゆずの果汁 180ml
グラニュー糖 270g

【作り方】

1 ゆずはよく洗って半分に切り果汁を取る。

2 皮をむいでワタをそぎ取りせん切りにする。

3 たっぷりの水とゆずの皮を入れて沸騰させて茹でこぼす。
  これを3回繰り返す。

4 鍋にゆずの皮、ゆずの果汁、水90ml、グラニュー糖、お茶パックに入れてゆずの種を入れる。
  沸騰したら火を弱めて7~8分煮たらお茶パックを取り出し、8分ぐらい硬さをみながら煮る。

 

 

 

先日ゆずポン酢を作った残りのゆずは、ジャムになりました。

何回か茹でこぼすと苦味が軽減します。グラニュー量はお好みで、今回は90パーセントにしました。








コメント

ゆずポン酢

2019-01-14 22:48:28 | 保存食
ゆずポン酢


【500ミリ瓶☓2本分】

ゆずの絞り汁  500ml
しょうゆ    500ml
ゆずの皮    60g
たまねぎ    150g
みりん     大さじ1
七味唐辛子   小さじ1

【作り方】

1 ゆずは絞り、皮は白いワタをきれいに取りのぞき刻む。
  たまねぎはみじん切りにする。

2 全ての材料をミキサーにかけて回す。

3 煮沸消毒した瓶に入れる。

庭のゆずを収穫しました。

恒例のポン酢を作りました。

たくさんのゆずをがんばって絞ります。皮もむいで・・

 

冷暗所でしばらく置いてなじんだら出来上がりです


 
 


コメント

菊芋の甘酢漬け

2018-11-17 20:27:46 | 保存食
菊芋の甘酢漬け


【材料】

菊芋   500g
ラッキョウ酢 500g
砂糖     大さじ4

【作り方】

1菊芋はきれいに洗って瓶に入れる。

2 ラッキョウ酢に砂糖を混ぜて1に注ぐ。

もう20年ぐらい前に菊芋をもらって植えました。

毎年自然にできるのになかなか食べていませんでした。

甘酢に漬けてみたら美味しくできました。

菊芋はイヌリンが含まれていて、カリウムも多い優れもの。

身体にとってもいい健康食材です。

コメント

芋づるのピリ辛いため

2018-10-07 22:06:43 | 保存食
芋づるのピリ辛炒め


【材料】

芋づる  500g

ごま油  大さじ1

豆板醤  大さじ1
A
しょうゆ 大さじ2
酒    大さじ2
砂糖   小さじ2

【作り方】

1 芋づるの端からひっぱり皮をむき、4センチの長さに切る。

2 沸騰した湯に塩を入れて3分茹でて冷水に落とす。

3 フライパンにごま油と豆板醤を入れて軽く炒めそこへ2を入れる。
  Aを加えて炒める。

きょうは田舎でお芋掘りをしました。

ついでにつるもきれいに処理しました。

 

このつるは手間がかかるけど、炒め物にするとしゃきしゃきしておいしいものです。

義母は戦時中青年師範学校の学生で、家から10本ずつ採ってくるように言われてお昼のおかずで出てきたのだそう。

せっせと採っていたらそんな話をしてくれました・・









コメント

きゅーちゃん漬け

2018-08-19 20:57:15 | 保存食
きゅーちゃん漬け


【作りやすい量】

きゅうり 10本(1キロ)

しょうゆ 300ml
砂糖   100g
酢    120ml
みりん  120ml
唐辛子(小口切り)1本
生姜(せん切り) 50g

【作り方】

1 きゅうりは8ミリ幅の輪切りにする。

2 鍋にAを沸騰させてきゅうりを入れて2~3分置き、ざるにあげる。

3 調味液を冷まして再度沸騰させてきゅうりを入れて同様に置き、ざるにあげる。

4 これを2回繰り返す。



今日は実家でぶどうを収穫しました。

昨年植えたデラウェアとピオーネ。

 

わが家のぶどうは植えて8年になるのに、花は咲いたのに全部おちてしまって、今年は一つも実が生らず。

ピオーネは酸っぱいけど、デラウェアの方は甘くて美味しかったです(#^.^#)


コメント

筋子のしょうゆ漬け

2018-07-17 15:13:53 | 保存食
【材料】

筋子  2腹
塩   大さじ3~

めんつゆ  1/2カップ
酒     大さじ1

【作り方】

1 筋子は40℃のお湯に漬けて箸で回してほぐす。
 なるだけ薄皮を大きく取って、あと残った丁寧に取り除く。

2 ボウルに塩水を入れてその中で洗う。2~3回繰り返す。

3 ばらばらになった筋子を合わせためんつゆと酒に漬ける。

先週出かけていた北海道、小樽最終日、新南樽市場で筋子を購入しました。

 

魚介がお安くて、どれもこれもほしかったのですが。

自宅へお魚類を送ろうとしたら、広島の災害でクール便の受け入れは心配とお店の人に言われて断念。

比較的塩気の効いている筋子や干し物系のみ、クーラーボックスに保冷剤を入れて持ち帰りました。

早速、しょうゆ漬けをつくってみました。

 



心配だったので一腹ずつ2回に分けて・・、手間はかかるけど美味しく出来ました。


 

こちらは先日利尻で食べたいくら丼です。

楽しみにしていた三色丼(いくら、ほたて、うに)は雨のためほたてとうにの入荷が遅れて無理とのことでしたが、いくら丼も美味しかったです。

コメント

梅みそ昆布の冷ややっこ

2018-06-21 22:38:11 | 保存食
梅みそ昆布の冷ややっこ


【材料】

梅みそ 100g
塩昆布 20g

絹豆腐 1丁
青しそ 5枚

先日作った梅みそのアレンジ。

梅みそに塩昆布を混ぜました。

豆腐にのせてもさっぱりといただけます。


今日はシニア男性教室でした。

先月はピザづくり、今月は和食にしました。

三井生命さんの今月号のチラシに載った、初鰹の南蛮漬けを作りました。

 

この南蛮漬け、本当は最低30分は漬けて食べたらおいしいんですというのを強調しつつ(笑)

11時半には全て出来上がっていて、即試食となりました。



カープの話題やいろいろ楽しくおしゃべりしながら終了です。

 


















コメント

すぐ食べられる梅みそ

2018-06-19 10:34:24 | 保存食
梅みそ


【材料作りやすい分量】

梅     300g
砂糖    300g
米みそ   300g

【作り方】

1 梅は洗って成り口を取り水気をふき、表面に竹ぐしでさして穴をあける。
  フリーザーバックに入れて半日冷凍する。

2 鍋に梅と砂糖とみそを入れる。
 20分位煮ていくと種が残ってくるので取り出す。

3 小分けの瓶に分けて入れて保存する。

母が友達の畑で梅をたくさん取ってきて、我が家もおすそ分け。

例年通りの梅仕事ということで、まず梅干しと梅酒を漬けました。

 

残りで梅みそを作りました。

梅は穴をあけて冷凍しておくと細胞が壊れて早く煮えるので後の作業がラクです。



20分ぐらい煮ていくと、実が崩れて種が取れるので取り除きます。

砂糖はむぎみそなら2割減、合わせみそなら1割減とみその甘さで加減した方がよさそうです。

瓶に小分けして、冷蔵庫に入れておくと1年持ちます。



早速、肉巻きにかけました。

お豆腐にかけたり、和え物、伸ばしてドレッシングといろいろ使えます。

コメント

人参ドレッシングサラダ

2018-05-22 20:33:08 | 保存食
【材料2カップ分】

にんじん  小1本(100g)
りんご   1/4こ(75g)
たまねぎ  50g
にんにく  2片
すりごま  大さじ2
しょうゆ  50ml
酢     大さじ2
塩     小さじ1
こしょう  少々

サラダ油  150ml

お好みの野菜  適量

【作り方】

1 りんごは芯を取る。人参、たまねぎをざく切りにする。

2 ミキサーにサラダ油以外の材料を入れてかける。

 サラダ油を入れてさらに撹拌する。

よく作るにんじんがたっぷりのドレッシングです。

全ての材料をミキサーにかけるだけなので簡単です。


りんごやたまねぎのほか、ポイントはすりごま。

少し入れるだけで味に深みが増します。

にんじんのカロテンは油と共に取ると、吸収がいいので、まさに理にかなっていると思います。



10日間ぐらい保存できますが、たっぷりかけるのですぐなくなります(笑)


今庭にサニーレタスがたくさん出来ているので、ちぎってきてはかけてせっせと食べています。

 


ベジトレ料理レシピ
ベジトレ料理レシピ
コメント

手づくりゆずポン酢

2017-11-22 21:19:39 | 保存食
【材料】

ゆずのしぼり汁 500ml
しょうゆ 500ml

ゆずの皮 60g
たまねぎ 150g
一味唐辛子 大さじ1
みりん   大さじ1

【作り方】

1 ゆずは果汁を絞る。
 ゆずの皮は白い部分を取りせん切り、たまねぎはみじん切りにする。

2 ミキサーに1としょうゆ、一味、みりんを入れて回す。

昨日ゆずをたくさんいただきました。

こんな時必ず作るゆずポン酢です。

絞るのが大変ですが、手作りなので安心。小分けにして瓶に入れました。

コメント