キャンプ屋さんで里山暮らし 20年

茨城県北部の小さなファミリーキャンプ場からの便りです。自然豊かな里山暮らしの日々の気づきを綴ります。

優しいガソリンスタンド

2022-06-23 20:54:00 | キャンプ場だより

私が行くガソリンスタンドはきれいに窓を拭いて、
室内を拭くタオルも貸してくださいます。
親切でキビキビとした応対です。

このガソリンスタンドは毎年ツバメが巣作りにやってきます。
その巣の数や、半端じゃありません。
給油中見ているとスイスイ、スイスイ何羽ものツバメが
作業所の天井に向かって出たり入ったりしています。
梁と言うのか出っ張ったところにツバメの巣が並んでいるのです。
巣の下にはビニール傘がいっぱいぶら下がってます。
写真でわかるように作業所の中は整然としていて、
棚などにはビニールの覆いが掛けてあります。
床は糞も泥も落ちていません。綺麗です。

 


 
ツバメが巣をかけると縁起が良いといいますが、
ツバメが毎年戻って来ることを歓迎する家の人の心が
そもそもその家の繁栄につながるのでしょうね。

キャンプ場にバンガローがあった頃のこと。
ベランダの照明器具の上に巣をかけようとしていたツバメに
ここはダメといって、私たちのガレージの柱の横に巣台をつけました。
でも、そこに巣をかけることはしませんでした。
蛇が登って来そうだと思ったのかも。
縁起を担ぐことはしない私ですが、
ツバメを歓迎する心にかけていました。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

蟻 義の虫? 

2022-06-18 17:43:51 | キャンプ場だより

ベランダの下に一株の萩があります。
その根元に蟻の巣が出来てもう久しいのですが、
その下は巨大な大国になっているらしく、
土が盛り上がり、大きな穴がいくつも出来てます。
この蟻は7mm~1cmぐらいの大きな蟻です。

 

地面の下には、いろんな生き物、蟻、モグラ、野ネズミ、
エトセトラ。 
作物を作っているわけでもなし。
大した花などを育てているわけでもないし、
共にこの地をシェヤーすると言う気でいました。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・
   
ところが、雨期になって、別の小さな蟻が延々と
続く行列を作って行進するようになりました。
卵を運んでいるのもいます。

この梅雨の晴れ間の昨日、家の中で蟻を発見。
何匹も入って来るではありませんか。
雨を避けて、うちに引っ越し!?
お互いのテリトリーにいればこそ、共存できるけど、
今や彼らはインベーダー。こうして戦争は起きるのです。

蟻の嫌う粉や液体を買ってきて、侵入経路を調べ、
撒いたり、塗ったり。夢中の午後でした。

大きな蟻はインベイダーではないけど、
そろそろ羽蟻が飛び立つ頃、この大集団が明かりを求めて
ベランダに飛んで来たら、と思うと”ぞ~っ!”

 

萩の木を掘り起こしてもらい、粉を撒きました。
恐怖は人の心に何をもたらすかわかりません。

蟻は虫偏に義と書きます。 
人間にとって悪より善の行動を多くしている小さな生き物なのに、
こんな仕打ちをしている私は何様なのでしょう。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6月16,17日 晴れ! 梅雨の合間

2022-06-17 22:27:32 | キャンプ場だより

16日ウークデイにペアキャンパーのお客様がありました。
梅雨の事です。
雨が降るようでしたら当日でもキャンセルしてくださって
結構です。と予約の折、申しておりましたら、
よいお天気! 梅雨さむも転じて気温も上がりました。
よかった! 夕方西の空はきれいな夕焼けでした。
しばらく晴れた日が続くようです。

 

 

皆、晴れているうちにすることがいろいろあります。
お隣はジャガイモを掘り出されました。
私は午後免許の更新に行ってきました。
明日は草抜きかな。



お隣からいただいた掘りたてのジャガイモ、3種類。
ジャガイモの上のはチャイブの葉、左のはパセリ。うちの収穫(!!)
右のレタスはお隣からいただいたもの。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

梅雨入り

2022-06-09 20:22:25 | キャンプ場だより

6月6日関東梅雨入り。
激しい雨は怖いですが、
節度をわきまえた日本の梅雨の雨は風情のあるもの。

木々の緑がきれいです。草も生き生き。
雨の合間に草引きを心がけるものの、
後から後から出て来る草たち。
赤ガエルの赤ちゃんがピョンピョン。
小さなカタツムリもそこここに。


桑の実

栗の花


柿の花

6月6日に書き始めたのに、今日はもう6月9日。
栗の雄花もすっかり真っ白で、
柿はもう花が終わり小さな実が出来始めています。
今日は早、梅雨の中休み? 
午後からは晴れた気持ちのいい日となりました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6月1日

2022-06-02 21:10:48 | キャンプ場だより

どういう訳か今朝は超~寝坊しました。
気が付くと何と、何ともう9時を過ぎているではありませんか!
今日は大宮チャペルに行く日。大慌てでバタバタしていると、
ピンポーン! 
仕方なく2階の窓を開けて「ハーイ」
お隣の奥さんでした。(ホッ!)
お手作りの野菜を届けてくださったとのこと。
窓のカーテンが閉まっているので、頓死しているのかもと思い、
ご主人がお前行って見てこいと奥さんに言われたのじゃないかな。
(良き隣人に守られ、支えられている私です。)



綺麗に外側の皮をむいたみずみずしいレタスと大きな玉ねぎ2種。
スナップエンドウと大葉。

すぐにでも、新鮮野菜のサラダを食べたいと思いましたが、
昨夜読んだ聖書を思い出しました。

”自分の満足を求めるべきではありません。
各々善を行って隣人を喜ばせ、互いの向上に努めるべきです。”
(ローマの信徒への手紙15-1)

私はいつもいつもお隣のご夫婦の善を受け、喜ばせていただいています。
この新鮮野菜は牧師先生に半分持っていくことにして、
安全を祈りつつ、大宮チャペルに急ぎました。

   ~~~~***~~~~***~~~~

6月1日は鮎の友釣り解禁日。
午後家に戻って川を見ると、
うちの前には1人、舟生橋向こうに3,4人の釣り人の姿がありました。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする