キャンプ屋さんで里山暮らし 20年

茨城県北部の小さなファミリーキャンプ場からの便りです。自然豊かな里山暮らしの日々の気づきを綴ります。

初雪 @ 家和楽  & 紋太

2014-12-16 09:22:29 | キャンプ場だより

このところ連日朝の気温がマイナス(-2~-4)で用水路に薄氷が張っていたりしていましたが、
今朝(16日)起きると何と!雪が降っていました!!
大した雪ではありませんが、初雪です。

  

        
雪をかぶっているのはお隣の柚子の木。 22日は冬至。 先日いただいた柚子で柚子湯に入ります。

 
     ************* 

去年の冬、と言っても今年の2月でしたが、大雪が降りました。 
戌年でもないのに私は雪が降るとワクワクし外を歩き回りたくなります。
で、紋太と主人と共に日に何度も雪見散歩をしました。
紋太も雪が好きです。あの時は紋太の胸の高さまでの積雪でした。

15歳の誕生日を数日で迎える紋太にとってはあれは年寄りの冷や水だったのでしょう。
その夜だったか翌日だったか、彼のベッドだったリクライニングチェヤーから紋太がコロンと落ちたかと思うと後ろ足がよじれて歩けないではありませんか!!
その後、ヨロヨロ、フラフラ歩き始めたものの首が傾いています。
そして、まっすぐ進むことが出来ず、クルクル回るのです。
その後、吐いたり、なんだかんだ大変な状態になりました。

てっきり脳梗塞だと思いました。

獣医さんに連れて行くと、多分前庭神経炎だろうけど、大きな病院に入院して検査してもらわないとはっきりは分からないとの事。 
とりあえず、神経の薬と吐き気止めとその他の薬(なんだか忘れました)をいただいて自宅療養でしばらく様子を見ることにしました。
紋太と私は、何日か夜も昼もなく、大変でした。

でも、いつしか治って、老いの諸症状はあるものの、平安に春・夏・秋を過ごし、再び冬を迎えています。
来春3月になれば16歳を迎える紋太爺さん、昨日獣医さんで健康チェックの後、ワクチンの接種をし、
爪を切ってもらいました。 
去年の5月に計った時から体重が1キロ近く減っていました。 
でも、ちゃんと食べ、散歩もし、夜もぐっすり眠り、穏やかな日々を送っています。

    

この冬は飼い主ともども、「雪やこんこん♪♪」と浮かれ出て、歩きまわさないように注意します。

 

コメント (2)

12月7日 SL運行最終日

2014-12-07 19:48:35 | 里山暮らし

試運行を含めると1週間以上毎日キャンプ場の前のJR水郡線にSLが走っていました。
お客を乗せての本運行は5~7日の3日間。
今日、12月7日はその最終日でした。
大子発水戸行きがこの前を通過するのは午前9時。
8時半ごろ窓から川を見るとテントサイトの向こう堤防の上に3,4人のカメラマンが見えました。 

       

水戸行はジーゼル機関車が客車と大子向きになったSL機関車を引っ張っているので、
煙の向きが丸で間違い探しの絵のように流れているのです。 写真、大丈夫なのかな~~!?

SL最終日の今日、家和楽ではお昼に「家和楽地区民祭り」がキャンプ場の隣の農村公園で行われました。
家和楽地区も高齢化の進んだ地区ですが、息子・娘家族が親と暮らしを共にしている家が結構あるのです。
でも、若い親たちは市外に通勤し、その子供たちも保育園や学童に行くので、普段集落内で姿を見ることはあまりありません。 

ところが、今日は一緒に住んでいる息子・娘家族のみならず外に出た息子・娘家族もおじいちゃんおばあちゃんと一緒にSLを見ようと実家に帰って、農村公園での区民祭りに出てこられました。

地区の元気な有志がおにぎり、すいとん、甘酒などを用意してくださいました。
お天気の良い日は朝冷えても、昼間のお日様はサンサンです。正にお祭り日和でした。

   

                  

                                      

 午後1:30 水戸発大子行のSLがやって来ます。
あちこちから来てカメラを構えているSLファン、鉄道写真家と一緒に私たちも堤防に出ました。

   

   

         

                      


  

               

水郡線80周年のSL運行は快晴に恵まれ、滞りなく終わりました。
気が付くと木々はすっかり葉を落とし、もう冬です。
ベランダにヒヨドリの「スイーツ処」を用意しました。

         

 

    

      

コメント

SL 走る  水郡線運行80周年記念

2014-12-02 22:11:32 | キャンプ場だより

12月1日からキャンプ場は冬季休業に入りました。
その途端に何だか本当に冬がやって来たようです。
ここは限りなく東北に近い関東です。
今夜(2日の夜)は冷えそうです。

ここ1週間ほどキャンプ場の前を日に1往復SLが走っています。
鉄道マニアの方々が連日写真を撮りに来られています。
昨日はキャンプ場から見える電車を見せてくださいと来られた方がありました。
その方は何と三重県からでした!! 水郡線は初めてだとの事。

水郡線80周年記念で、今週末の12月5,6,7日(金、土、日)大子・水戸間にSLが走るのです。

   11月28日13:37pm キャンプ場の前から撮影

2年前の12月1日、2日(だったと思う。)に久々のSL運行がありました。
私たちがこの地に来てから初めてのことで、とっても嬉しくなりました。
近所の人たちもワクワク(^^♪。
で、みんなで集落の人や友達、キャンプのお客さんを呼んで、張り切ってイベントを催しました。
バンガローで小さなお店を開き、休憩所でトン汁とおにぎりを出し、焼き芋も焼きました。
沢山の方が来てくださいました!

ところが、雨、霰、雪、雹まで降る大荒れの寒~~い天気となったのです!!

そんな中でも子どもたちを乗せて、カナディアンカヌーを漕ぎ出し、川の上からSLに手を振った
真のアウトドア愛好者の方もおられました。
済んでしまえば、あれも又よい思い出とおっしゃった千葉県からのお客さんもおられました。

でも、私はもう懲り懲り。今でも、少し「SL恐怖症」かも。
と言う訳で、今年は静かにしていることにしました。

この週末、願わくばあまり寒くないSL見物日和となりますように。

  
                 28日の紅葉の様子

   

 

コメント