キャンプ屋さんで里山暮らし 20年

茨城県北部の小さなファミリーキャンプ場からの便りです。自然豊かな里山暮らしの日々の気づきを綴ります。

エンドウ、きぬさや、カラスノエンドウ

2020-04-30 16:54:54 | 里山暮らし

マメ科の植物の最盛期です。



きぬさやエンドウと新じゃがのお味噌汁!!
摘みたてのエンドウ、掘りたての新じゃが、
最高です。 
まだ、この辺ではちょっと早いけど、楽しみです。
と言っても、私は作っていないけど。
いただきものもよし、直売所のもよし。

豆ごはんもおいしいですね。



道端にはカラスノエンドウが絡み合って
背丈を伸ばしています。

私は子供のころ、カラスノエンドウの実が膨らんでくると、
種を取り出して笛にして、ピーピー鳴らしたものです。

カラスノエンドウの花は普通アカバナ、ピンクっぽい紫色ですが、
うちには白い花をつけるカラスノエンドウがあります。

畑のエンドウも上の写真のように白と赤があります。

 

コメント

ゴールデンでないGWの過ごし方は?

2020-04-22 20:42:05 | 里山暮らし

いつもならGWに向けてソワソワウキウキの今頃なのに
コロナ感染防止対策で外出自粛。
行楽で他府県に出かけるのはさらさらNG.
今年は、GWのGはゴールデンではなく、グレーあるいはゴースト?

家で家族が楽しく過ごす方法を考えなくてはなりませんね。
キャンプ場ではお父さんが腕を振るってアウトドアクッキング。
今年のGWはお家でお父さんの創作料理を楽しめたらいいですね。

              

田舎でステイホームの私は生協さんの届けてくださる食料で
大体は済むので、買い物にもほとんど出かなくて大丈夫です。

散歩の途中で、青菜などをいただくこともあります。
今日は沢に自生するクレソンと山ウドをいただきました。

クレソンはお肉料理の付け合わせだと昔は思っていましたが、
この地ではお浸しにして食べると言われ、驚いたものです。

私は、クレソンとポテトのポタージュが好きです。
摘みたてのクレソンをさっとゆで刻み、
玉ねぎのみじん切りの炒めたのとゆでてマッシュしたポテトに
コンソメとミルクを入れ、フードプロセッサーにかけます。
温めて塩コショウ、バターを加えて出来上がり。
おなか一杯、血液サラサラになること間違いなし!

ウドは人参と大根と一緒にオリーブオイルできんぴら風に炒め、
お肉のつけあわせにしました。



2日ほど前、庭を歩いて見つけました。
アミガサタケです。(頭部分 写真を見た人がサルの脳みそ?って)
時々、うちのイチョウの樹の根元に大量発生するキノコです。 
今年はいつものところには出ず、今まで出たこともないところに
1本だけ出ていました。

見たところが良くないからか、この地の人は食べませんが、
フランスなどでは高級食材で瓶詰にもなっているそうです。
モレルというのだそうです。
何年か前、ビーフストロガノフのマッシュルームの
代わりにして食べました。とっても美味しかった!!

タラの芽、コゴミ、ぜんまい、ワラビ、ヨモギ、タケノコ。
春の山菜とりは気を付けなくてはなりません。
どなたかの私有地に出ているものかもしれないし、
似たもので食べられないものもあるし、
イノシシに遭遇するかもしれません。      

 

コメント (2)

畑仕事の幸せ 

2020-04-20 12:54:12 | 里山暮らし

3月27日のブログに載せたお隣の畑



4月20日の同じ畑

最近はこの辺りでは農業を生業としている人は
ほとんどいません。高齢化の集落だからでしょう。
大概は自給プラス アルファー か、趣味の畑です。
畑に花を植えている人も多いです。

畑仕事は体を動かし、頭を使います。
五感はフル回転します。楽しみがあります。
コロナで不安な今、畑を持つ人は幸せです。

お隣の奥さんは楽しそうに、ご主人に手伝ってもらって
毎日、畑仕事に勤しんでおられます。

先日、野ウサギが跳ねていたのを、ご主人が目撃されたとのこと。
奥さん曰く、ブロッコリーの苗が虫にやられたと思っていたけど、
あれは野ウサギだったのだわ! 

ピーターラビットのマクレガーさんの畑ではありませんか 

私は以来、しょっちゅう窓から畑を眺めていますが、今だ
野ウサギが見られません。 
朝早くでないと来ないのでしょうね。

コメント

スズメバチ トラップ を仕掛ける。

2019-05-13 16:56:34 | 里山暮らし

今日、スズメバチトラップを仕掛けました。
4月中に掛ける方がいいのですが、 GWのお客さんが終わってからに
することにしたのです。

去年も遅めに仕掛けたのですが、すごく沢山捕れて、その結果か?周りに
スズメバチの巣は出来ませんでした。 
その前年は飛んでいるスズメバチをよく目にしましたが、
この年はほとんど見ませんでした。

さて、今年はどうなるか? 
とりあえず、去年と同じ場所に3本のペットボトルのスズメバチ捕獲器を
つるしました。
2時間ほどして、近所のご主人が来られた時、見ると、何と!何と!

  

  

早、1匹ゲット!! です。 

                     ~~~~~***~~~~~

夕方、入口のチェーンを掛けに出た際、スズメバチトラップのボトルに
オレンジ色のものが見えました。 盛んに動いています。

何と、超でか~~~~い スズメバチが暴れもがいていました。
オオスズメバチの女王です!! 

  

他に先に入っていたのと同じ位の大きさのスズメバチがもう1匹入っていました。

3,4時間の間に、3匹捕獲したのです!!

もうオタマジャクシを見ている場合ではなくなりました。

 

コメント

わらび ・ たけのこ ・ たもぎ茸

2019-05-09 21:20:51 | 里山暮らし

先日キャンプのお客さんとワラビを採りに行ったお宅から灰汁抜きしたワラビを
いただきました。
ワラビと一緒に タモギ茸 と言うキノコもいただきました。







黄金色にかがやくキノコです。 私には初めて見るキノコです。

天然ものではなく、菌を榾木に植えて栽培されたものです。
ビニールハウスに入れてあった榾木に突然たくさんのこの黄色いキノコが
出ていたそうです。
5日の夜から6日にかけてかなりの雨が降って、
その後の昼間が暖かだったからでしょうか。

調べてみて、びっくり! これは幻のきのこ、 スーパーきのこ だとのこと。
抗酸化効果が抜群で、老化防止、癌抑制効果、美肌効果、、、、
凄いキノコだと言うではありませんか!!

ワラビもキノコも私は今一なじみがなく、わかっていないので、
お隣さんに持って行きました。
お返しに茹でた筍をもらいました。
その上、今日、そのキノコの天麩羅をいただきました。 

里山暮らしは素晴らしい!! 
自然の恵みと人々の親切にあふれた豊かな暮らしです。

数日前、私はうちの山椒の若葉、木の芽をつんで木の芽味噌をつくりました。
木の芽を生のまま細かく刻んだのち、
西京味噌、酒、みりん、砂糖と一緒にブレンダーで混ぜ合わせるだけ。 
それを乗せて焼いたお豆腐の田楽が食べたかったのです。
生コンニャクにつけてもよし。
蒸し鶏にもよし。
いただいた筍に乗せて焼きもしました。
木の芽味噌はもちろんお隣にも食べていただくべく持って行きましたが、
甘いのでお口にあったかどうか!?

山椒はもうすぐ実山椒が採れます。 
冷凍してある去年の実を急いで使ってしまわないと、、、。


 

コメント (3)