キャンプ屋さんで里山暮らし 20年

茨城県北部の小さなファミリーキャンプ場からの便りです。自然豊かな里山暮らしの日々の気づきを綴ります。

ついに、12月!! 

2016-12-02 09:27:12 | キャンプ場だより

まるまる 2か月の更新なし!! 

もうキャンプ場は閉じちゃったのかもと思われても仕方ない状態ですよね。

いろいろ、いろいろ、、、、ありまして。 
でも、私はお陰様で元気です。 頑張らないで出来ることだけ淡々とやっています。
それにしても、することはいっぱい! 忙しい限りです。

その間に、夏が過ぎ、秋が来て、秋も終わり、ついに、何と今年度のキャンプ場営業も終わりになってしまいました。

ブログの書き込みが9月1日で ストップしているにも関わらず、9,10,11月にもキャンプのお客様を迎え、
家和楽の秋をご一緒に楽しむことが出来たことをうれしく思っています。

場内の落葉樹はクヌギを残して、すっかり葉を落とし切ってしまいました。
今、銀杏の落ち葉をかたづけています。 
欅、榎、桜、クヌギはよい堆肥になりますが、銀杏はだめなのです。
で、混じらないように、とりあえず掻き集め袋に入れているのです。 大きな土嚢袋に10袋になりそうです。
これらは追々にゴミに出すしかありません。 

堆肥になる落ち葉は網の大袋に入れておくと、ご近所の方などがもらってくださいます。
去年までは、園芸をやっている隣町の福祉作業所の方々が まとめてもらって下さったのですが、
施設が合併になり、作業が変わるとかで、落ち葉はいらなくなったのです。 
毎年、施設の皆さんとの落ち葉掻き仕事を楽しんでいましたのに。

気象の変動の大きな昨今です。 インフルエンザも流行っているようです。
皆さま、諸々、どうかお気をつけて、よい2017年をお迎えください。

来春のご来場を心からお待ち申し上げております。

 

  11月21日 用水路沿いのドウダンツツジ

  10月28日 ダイサギの群れ
鮭の卵を食べに来ているとか!?  今年は鮭の遡上が少なかったです。

  11月15日 来春3月に18歳となる紋太。 
犬は白髪になっても顔の皺が見えないのでいいなあ! 
足、その他に老化現象があるものの、元気です。

  11月15日 銀杏と榎。 

今年は榎がきれいに色づきました。

  11月21日 3本の銀杏。 
手前の少し緑っぽいのはオス木、後ろの小さい金色の葉のはメス木です。

  11月23日 2日前は金色に輝いていた銀杏の木が、、、。

  11月21日 ビワの木。 花盛りです。

  11月24日  雪! 

前日、予報を聞いてスタッドレスにタイヤ交換しました。



 

 

 

 

 

 

 

コメント