キャンプ屋さんで里山暮らし 20年

茨城県北部の小さなファミリーキャンプ場からの便りです。自然豊かな里山暮らしの日々の気づきを綴ります。

朧月夜 

2021-02-27 16:40:12 | キャンプ場だより

「逃げる2月」と言いますが、早、明日は2月28日。
先週の週末は暖かで良いお天気でしたが、その後、又寒くて風の強い日が続いています。
明日はどうなのか? 先週来られたご家族がまたデイキャンプに来てくださるとのこと。
風のない穏やかで温かい午後になりますように。

  

  

カレンダーでは今日が満月ですが、
昨夕、たまたま外に出ると、お月様が昇って来るところでした。

  

おぼろ月です。そんな童謡があったなあと思いました。
あれは、♪♪菜の花畑に・・・・、♪♪と始まるから、もう少し後の満月かもしれません。
ここが、限りなく東北に近い首都圏の北部茨城だからか、一面の菜の花畑は見られませんし、
蛙の鳴き声もまだ聞こえません。

  

でも、お隣の梅は満開を過ぎ、ちらちら白い花びらが舞い始めました。
どこかで仏の座の花が畑に紫がかったピンクの絨毯のようになっていました。
暖かい日、寒い日を繰り返しながら、春はちゃくちゃくとやってきています。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

蝋梅 と 水仙

2021-02-11 14:39:54 | キャンプ場だより

春が生まれるのは中々大変です。 
南風かと思うと北風。お日様が射していると思うと大きな灰色の雲が現れる。
山は春霞かと思うと、スギ花粉。 
でも、太陽の光は違ってきています。
野鳥も野の草花も、そう思っていることでしょう。

家和楽を一周歩いていると、蝋梅が咲いているおうちがありました。
水仙も蕾がふくらんでいました。 
今年はいつもより遅いように思えます。



蝋梅を一枝下さったので、部屋に飾っています。
いい匂いです。



5時過ぎ、綺麗な優しい夕焼け空が見られました!




 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

1日早い節分  

2021-02-02 17:07:12 | キャンプ場だより

節分は2月3日のものと思っていましたら、今年は一日早い2月2日だそうです。
何でも125年ぶりにそうなったとか。

    👹 ○ ○ ○ 👹 ○ ○ ○ 👹

春よこい 早くこい ♪♪♪

みいちゃんでなくとも、ばあちゃんでも、みんな
今年の春は待ち遠しい。明るい、優しい春が来ますように。

                            ............

ゴミ出しのついでに家和楽を一周して来ました。
風が強く、寒かったですが、歩き出すと気にもなりませんでした。
白梅と紅梅(ピンク)が咲き始めていました。
仏の座の可愛い花が咲いていました。
畑地にはツグミがちょんちょん飛び歩いていましたし、
モグラ塚がポコポコ、ポコポコと出来ていました。
(一体何匹いるのかしら?!)

  

  

     

   

 うちに戻って、サイトを一周していると、
 枇杷の木にも白い花が咲いているのに気が付きました。


 
         
 春よこい コロナ去れ 
みんな お外に出たいと 待っています!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする