キャンプ屋さんで里山暮らし 20年

茨城県北部の小さなファミリーキャンプ場からの便りです。自然豊かな里山暮らしの日々の気づきを綴ります。

勤労感謝の連休明け 

2020-11-24 10:28:31 | キャンプ場だより

21,22日とお客様を迎え楽しく秋の日を過ごしました。
ご来場の皆さま、ありがとうございました。

 





上のインドのお客さんは翌朝バンジージャンプに出かけられました!
この時期、渓谷は紅葉がきれいでしょうが、
果たして、跳びながら景色を眺める余裕があるかどうか!?
私なんかジェットコースターでも目を閉じてしまいます。
寒さに重ねての冷や冷や体験。
でも、きっと楽しい思い出となったことでしょう。



風が作った落ち葉の山は楽しい遊び場。
このお嬢さんには散らした葉を熊手で集めるのも遊びとなりました。
お陰で網袋1つ出来ました。

        * (^^♪ *** (^^♪ *

連休明けの今日、この小さなキャンプ場は
すっかり葉を落とした木々と吹き溜まりになった落ち葉ばかり。
静かでちょっぴり寂しい秋の風情の中、一人でぐる~っと歩いていると
なんと狸の足跡が点々と!
皆帰ったな、何か美味しいものが落ちてないかな、
と思ったのか? 
お生憎様、うちのお客さんたちは「立つ鳥、跡を濁さず」で
した。

また、今日は、設備屋さんが来て、水道管を凍結から守る
ようにしてくださいました。これで通年オープンしても安心です。
ただ冬キャンプに慣れた方でないと・・・どうでしょう!?!?

と言う私も暮れの29日にキャンプしたことがあります。
ダウンの寝袋の中に薄いマミー型シラフを入れて寝たら、
寒くはなかったのですが、テントの中にツララが下がっていました。
若かりし頃のよき思い出です。

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

芋煮

2020-11-21 20:00:09 | キャンプ場だより

勤労感謝の連休の土曜日はいいお天気ながら風が強く、
イチョウもエノキもすっかり葉を落として、
ほぼ丸坊主状態になってしまいました。

 

エノキの金貨のような葉は一日経つと茶色の枯れ葉です。
イチョウはそんなに早く色が変わらないので、金色絨毯がきれいです。
風で小さな竜巻が起こり、
そこここで落ち葉がクルクル巻き上げられていました。
結果、落ち葉が集まって、掃き集めなくて楽々袋詰めが出来そう。
で、3袋詰めました。

           

お客さんから芋煮の熱々出来立てをいただきました (^^♪ (^^♪

 

常陸大宮でも芋煮会がこの時期あるのですが、今年はコロナ感染予防で
中止となりました。関東一の大鍋で作る芋煮です。
奥久慈軍鶏と地元野菜が入った味噌仕立てです。

今日いただいた芋煮は本場物です!
リピーターのお客さんは山形出身ですもの。
たっぷりの牛肉、舞茸に、厚揚げ、コンニャク、里芋、ゴボウ、
人参、葱が入った醤油仕立ての芋煮です。
私には多すぎると思ったけど、美味しくて全部いただいてしまいました!

今日は落ち葉の袋詰めで働いたから、まあいいかな。
ご馳走様でした。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

落ち葉・落ち葉・落ち葉

2020-11-14 21:36:05 | キャンプ場だより

今、うちのキャンプ場が一番いい時です。
エノキもイチョウも金色に輝いています!



オープン1か月の今日は3組のお客様です。







来週末は勤労感謝の日の連休です。日曜は6組の予約があります。
この金色の葉が落ちてしまいませんように。



エノキの葉を食べているのは誰?




コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

暖かな立冬の土曜日 7日

2020-11-10 12:39:16 | キャンプ場だより

このところ秋らしいよいお天気が続いていてうれしいです。
でも、早、立冬です。
今年度の台風19,20は日本には向かって来ませんでした。
もう今年は来ないことを願っています。

この週末は、先月初めてご来場くださったソロキャンパーさんが
早くも再び来てくださいました。
この前は連泊で初日は雨だったし、二日目は晴れたものの5組増え、
ソロを楽しめなかったでしょうに。
今回は他のお客さんはなく貸し切り状態でした。
暖かい秋晴れの完全ソロ。楽しんでいただけたら幸いです。







コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ヒヨドリのレクイエム

2020-11-10 12:07:00 | キャンプ場だより

エノキの葉が金貨のように舞い落ちるのを見ていると、
クヌギの木の下に何やらあるのに気が付きました。
何と、ヒヨドリが落ちて死んでいました。
晴れた日によく窓ガラスに当たって、脳震盪を起こして落ちる鳥が
います。しばらくして目を覚まして、飛び立っていく鳥もいれば
そのまま魂だけ天にのぼる鳥もいます。
このヒヨドリは木の下の落鳥です。
カラスか何かににやられたのかな!?

 

野鳥たち、リス、野ネズミ、モグラ、イノシシ、ハクビシン、テン、
狸、蛇、カエル、カマキリ、、、みんな懸命に生きています。

これから埋葬してやります。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする