キャンプ屋さんで里山暮らし 20年

茨城県北部の小さなファミリーキャンプ場からの便りです。自然豊かな里山暮らしの日々の気づきを綴ります。

もう12月なのに ヒマワリ

2021-11-29 09:31:35 | キャンプ場だより

ご近所の方がヒマワリを携えていらっしゃいました。
造花だと思いました。
生き生きした本物の大輪のヒマワリ!!
遅く蒔いた種から出た花だそうです。

 

お客さんに見てもらえればいいと言って、持って来て下さいました。
受付のドアのそば、ベランダに飾っています。
今朝も零下です。
昼間日が当たると葉がしおれ気味になるのですが、
朝見るとその葉がピンとしているのです。
ヒマワリって寒いの平気なんですね。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

霜月 

2021-11-28 22:17:37 | キャンプ場だより

今日は11月28日。
キャンプ場の木々はもうすっかり葉を落としてしまいました。

 

  イチョウ

  エノキ

 
 
昨日、今日は、昼間は晩秋、朝晩は初冬って感じです。
27日にキャンプしていたお客さんが、朝、凍っていたとおっしゃっていました。
寝坊の私は見ていませんが、お隣の方も霜で真っ白だったと。
11月は霜月ですものね。

この地の天気予報では明日は 16℃/-4℃ とのこと。
今晩1泊のご夫婦がいらっしゃいます。大丈夫かな~。
電気毛布を持って来ているとのことだけど。
昨日のお子様3人のファミリーキャンプの方は帰りがけに来月又来るとのこと。
こちらは電気マットレスを持ってきたので、寒くなかったそうです。

私も若かりし頃、暮れの29日にキャンプしたことがあります。
やっぱり、テントの中で結露がツララになっていましたが、寝ていて寒いと思わなかったです。
今は、夜空の星を見るのも窓から。とても外に出る気になれません。

     ******************

先日、118号線沿いで大根がずらりと並んでいるのを見ました。
以前は家和楽の人も、軒先に大根を干していましたが、
今は高齢化が進んでそういう風景を見ることもなくなりました。
懐かしい風景だと思って、車をスーパーに止めて、少し歩いて写真を撮ってきました。

 

 手前に写っているには、食用菊じゃないかな?
 さっと茹でて甘酢でいただくのが大好きです!
 ”もってのほか”という名のピンクの花の食用菊もありますが、
 黄色の方が香りが強く菊らしく思えます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

落ち葉 と 焼き芋

2021-11-14 18:48:42 | キャンプ場だより

11月13日の週末はまだキャンプ場の木々はどれもこれも黄色を競っていました。
サイトは落ち葉、落ち葉、落ち葉。
ドライブウエーのクヌギの落ち葉はウエルカムの意味で掃いておきましたが、
イチョウとエノキの落ち葉は掃かずに置きました。

落ち葉で焼いたお芋が食べたいな~と思っていたら、
キャンプのお客さんが焚き火で焼いた大きな焼き芋を下さいました!
焚き火の匂いのするホクホク焼き芋! 美味しかった!

 

この週末は2組のお客様でした。
一組は息子さんがまだ小さいころからのリピーター家族3人。
もう中学生になった息子さんは、テントも、食事も、焚火もご両親とは
別。 車に乗れるようになれば、ソロキャンになるのでしょうね。

今日、日曜もいいお天気でした。
朝、寝袋などがフェンスに掛けてありました。
フェンスが張り巡らされていて、お客さんに悪いな~と思っていましたが、
利用価値があるではありませんか! よかった!!





こちらは初めてのキャンプ。 キャンピングカーをレンタルして
来られました。 中を見せてもらったら、ちゃんと水も出るし、
棚もあるし、TVまで付いていました。
ベッドの下から引き出して中でも外でも使えるテーブルもついていました。
ガソリンを使うヒーターもついているとか。
車にタープが引き出せるようになっていればもうこれだけでOKです。
スズキのEVERYが母体だそうです。
こんなの借りてちょこっとお一人様旅行もいいかもと思いました。

 

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

JR水郡線

2021-11-14 18:17:56 | キャンプ場だより

キャンプ場から撮った水郡線の写真2葉。





上はお隣のご主人がスマホで撮ってラインで送ってくださったもの。
下は知り合いの電車大好き少年がデジカメでうちのベランダで撮った写真。
水郡線はブルーの車両とオレンジの車両があります。
一緒に繋がっているときもあり、単色ときもあり。
朝、夕の通勤時間の場合を除いて、常陸大宮駅より先に行く電車は
大体2時間に1本です。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

11月10日のイチョウたち

2021-11-12 21:51:04 | キャンプ場だより

左の小さなイチョウは♀で銀杏が落ちています。
真ん中が♂の巨木のイチョウ。木の下に注目。
右の枝はエノキ。ブランコが下がっているキャンプ場のシンボルツリーです。
黄色くなっていて、ハラハラと小さな葉を舞散らしていますが、
落ち葉はすぐ茶色になってしまいます。



イチョウの落ち葉はいつまでも黄色で、金色の絨毯を広げてくれます。
この日は雨あがりで特に綺麗で輝くようでした。



9日は大雨で翌朝の川は濁って増水していました。
対岸の上を水郡線が走ります。 
家和楽には紅葉と電車を写そうと三脚とカメラを持った人がよく来ますが、
今年は工事で写真が撮りにくいことでしょう。

工事と言えば、グランドもテニスコートも堤防の土のストックヤードになっていて
入れません。
キャンプ場の隣の農村公園も今せっせと土が持ち込まれ、高い山が出来ています。



この写真の真ん中、上の方の小さな黄色いものはブルドーザー(キャタピラ?)です。
ダンプが運んで来た土を均して、土の山を整えています。

          ******

山茶花も咲いているし、落ち葉で焼き芋でも焼こうかな~。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする