キャンプ屋さんで里山暮らし 20年

茨城県北部の小さなファミリーキャンプ場からの便りです。自然豊かな里山暮らしの日々の気づきを綴ります。

2020年 おおみそか

2020-12-31 12:17:20 | キャンプ場だより

2020年、思いもしない年でした。
ここ家和楽は2019年も信じられない台風被害を受けました。
人間の頭であれこれ考えても、想定しきれないことは
いっぱい。
人間、たとえドン底まで落ちたとしても、起き上がれるもの。
そうして皆に今があるのだと思います。

コロナは中々収束に向かう気配はなく、ますます広がってきています。
一人一人が基本的な対策をとり、お互いを思いあって暮らすことが
良い生活習慣となれば、コロナによって気づきを与えられたと
謙虚に思えるのではないでしょうか。

クリスマスからお正月、当キャンプ場は休業させていただいています。
その間、集めて詰めて落ち葉は大きな網袋40!
幸い知り合いの農家、福祉作業所、樹苗園の方が腐葉土にすべく
取りに来て下さいます。
ケヤキ、クルミ、エノキ、イチョウ、サクラ、クヌギの木々は
四季折々に人々を楽しませてくれました。
すっかり葉を落とした冬木の枝ぶりも見ていて気持ちいいものです。

人との交わりは大切ですが、自然の中で自分と向き合う時間も
大事にしたいと思います。 
多分しばらく”withコロナ”が続くことでしょうが、
固定観念を捨てて、心穏やかに、充足の生き方をしたいものです。

皆様には、どうぞ健康に守られた、よいお年をお迎えくださいますよう
お祈りしています。

 

 

コメント

冬キャンパー 

2020-12-07 17:38:21 | キャンプ場だより

今年は暖冬なのでしょうか?
スーパーの野菜が安いようですし、お隣の畑の野菜も青々元気で、
白菜も大根はとっても大きく育っています。

昼間、暖かいよいお天気の日は夜から朝方冷えます。
この週末来られたお客様にどういう寒さ対策をしていらっしゃるか
聞いてみました。 

お父様とお子様2人の家族は、小さな電気炬燵を持って来ておられました。
他に電気毛布も。うちのAC電源は6A100Vですので、
一度に600W以上使うとブレーカーが落ちます。
上手に使って下さっています。

  

  

日曜日に来られたグループは電源は使われませんでした。
起きている間は、煙突のついた薪のストーブを囲んで
食べたり、飲んだり、お話したり、大人の冬キャンプを楽しんでおられました。
夜はそれぞれのテントでお休みになりましたが、
シラフを2重重ねにしてコットの上で寝るという人。
ダウンのシラフの内側にホッカイロをいくつか張り付けて
毛布にくるまって寝るという人は湯たんぽも足元に入れるそうです。
それぞれ工夫しておられました。。
朝、「寝られましたか?」と聞くと、「ばっちり!」とのこと。
でも、4時ごろ寒かったという声も。
お日様が昇るのが、ここは遅く、そのころが一番冷えるのです。

   

朝早くストーブから煙が上がっていました。
やっぱり寒かったのじゃないかな~。

では、気を付けてお帰り下さいと、車に乗り込まれる皆さんを
お見送りしていると、1台の車のエンジンがかかりません! 
半ドアでも、ライトが付きっぱなしでもなかったそうですが、
バッテリーをつないで、スタート出来ました。
車が寒がっていたのでしょうか?



「又、来ます。今度は電源借ります。」
寒さにもハプニングにも、懲りずに、そうおっしゃってました。

ご来場ありがとうございました。

 

 

コメント

12月です!

2020-12-02 19:35:38 | キャンプ場だより

うちの木々はサクラも、イチョウも、クルミも、ケヤキも、エノキも、
シラカバも、すっかり葉を落として丸坊主です。
落ち葉の絨毯も輝きをなくしてすっかり枯れ葉。
毎日、それを大きな網袋に詰めては引きずって床下に収めています。
先日、樹苗園の方が9袋持って行ってくださいました。
今、又、9袋出来ています。
後、まだ9袋は出来ると思います。

今日、整形外科に行きました。今日でリハビリは終わりましたが、
先生に重いものは持つな、持ってないね!と念を押されました。
袋は重すぎて持てませんから、引きずっていますので、ハイ!と
言っておきました。 後ろ手に引っ張っているので、肩甲骨が広がり、
背骨は反りぎみだから、大丈夫でしょう。

11月の連休が終わったので、もう来る人はいないかと思いきや、
先週末、お父さんと男のお子さんが来られました。
落ち葉の絨毯の上にテントを張って、450wのホットカーペット
で寝られました。朝、ケロッとよく寝ましたとお父さん。
男の子に「寒かった?」と聞くと、ウン!
10時にチェックアウトして温泉に行かれました。

     

今週末も、2組お客さんを迎えます。
焚き火を前に、満天の星を楽しんで欲しいと思います。
ひょっとすると流れ星が見られるかも。
私も何年か前には、寒空の星を見に出たものですが、もう出来ません。


        ~~~***~~~***~~~




近くのスーパーマーケットの駐車場から見た川向こうに山並みです。
夕日が杉と雑木の山を照らし、染め分けていました。



落ち葉を袋詰めしていた時、見つけました。
テイカカズラの種の綿毛です。
杉山から風で飛ばされてきたのでしょう。

 

コメント