キャンプ屋さんで里山暮らし 20年

茨城県北部の小さなファミリーキャンプ場からの便りです。自然豊かな里山暮らしの日々の気づきを綴ります。

工事の進み具合 

2024-01-30 14:24:19 | キャンプ場だより

もう明後日から2月です!

今、用水路の川にそそぐところに水門を立て、
川の水が水路に上がってこないようにする大掛かりな工事が進められています。
どういう具合になるのか?よくわかりませんが、巨大なクレーン車が
倒れませんように、作業の方たちに事故が起こりませんように祈つつ、
騒音と振動も気にせず好奇心いっぱいで作業を眺めてます。
子どもの心でいます。

 

それと共に、キャンプ場の前に堆積した土砂が中州を作っていましたが、
その土砂を取り除く作業が行われています。

バックホーがかき集めた中州の土砂を川のこちら側に
運ぶため2台のキャタピラダンプが水の中を行ったり来たり
しています。

たまたま昨日、友達が水郡線で郡山まで行くので、
川向うからキャンプ場を見るねと言って来ました。
で、一緒に行くことにしました!
ここに来て25年以上になりますが、
郡山まで行ったのは初めてです。
工事の様子を車内からみましたが、あっという間に通り過ぎ
どうってことなかったです。車中はひたすらおしゃべりで
楽しく過ごしました。 
雪をかぶった山、安達太良山連峰?が見えました!

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2024.1.1 お正月!!

2024-01-01 20:27:03 | キャンプ場だより

暮れの29日から工事は休みに入っています。
12月は特に大働きだった恐竜クン達は1週間ほど
首をうなだれて休養しています。
工事中のぼり旗も低く下げられています。

でも、恐竜クン達はうちのそばにいるので
私は何となく守られている感じがしています。

バックホウ君も、キャタピラブルドーザー君も、ローラー君も、
私から見れば恐リュウ君。2024年は辰年、彼らの年では?!
ここの工事は春までですが、その間、ひっくり返ったり、
ぶつかったり、事故がありませんように。
大風、大雨、洪水などがありませんように祈ってます。


  

 

 皆様には登龍、ご活躍の年でありますように。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

撮り鉄さん&乗り鉄さん 水郡線臨時列車11/26

2023-11-29 20:12:12 | キャンプ場だより

11/26日に「旧型客車で行く奥久慈の旅」が企画され、
水戸・大子間を団体臨時列車が走行しました。



舟生橋の上に
たくさんのカメラを構えた人が並んでいました。
撮り鉄さんたちです。


何でもDE19型というディーゼル機関車が旧型客車4両を引っ張ったとのこと。
貨車を引くディーゼル機関車をいつも見ている私には撮り鉄さんの気持ちはわかりません。

旧型客車は木の床で油引きされているのだ高校に通うのに乗っていたと、
今70代の近所の方が言っておられました。 
今回の旧型客車に乗った乗り鉄さんたちは高齢者だったのかしら!?

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

エノキの樹 

2023-11-18 21:13:37 | キャンプ場だより

11月も半ばを過ぎ、朝晩すっかり冷え込むようになりました。
工事は着々と進んでいます。
フェンスの向こうはすべての切り株が取り去られ、ただの地面になってしまいました。

14日にはついにエノキが伐根されました。
キャンピングガーデン家和楽のシンボルツリー、
ハイジのブランコの下がった皆さんに人気の大木でした。


2022年11月8日の写真です。


落ち葉の季節も終わったころ、
伐採前にとブランコに乗りに来てくれたK君。

2022年1月に伐採され、切り株の姿となりました。




恐竜君の働きで、あっという間に、抜き取られた切り株も根も片付けられ、
土と砕石が入り、跡形もなくエノキの樹はなくなりました。

堤防が出来上がったら、どんな様子になるのか? 
イメージも出来ませんが、春には新しいキャンプ場を開きたいと思っています。

休業中ですのでこの冬は冬眠していればいいかもしれませんが、
恐竜君の働きを見守って、眠ってもいられないでしょう。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

やっと?遂に? 工事キャンプ場内に

2023-10-30 10:07:53 | キャンプ場だより

築堤工事のため8月21日からキャンプ場は休業です。
9月から始まるはずの工事は中々始まりませんでした。
10月に入って敷地内の草刈りが済み、
隣の竹藪が伐採されました。

 

 
 
25日になって、やっと敷地内にフェンスが張り巡らされ、
賑やかに旗が立ち、黄色や緑の恐竜君がやってきました。

今日は奥の藪を伐採しています。
緑のブルドーザーは鋏くん、黄色はバリカンくん、
手前でシャベルくんが待機しています。



バリカンくんは凄い働きをします。
竹を倒し、倒れた長い竹をあっという間に細々にしてしまいます。
藪の中には様々な樹木もあり、鋏クンが枝を折りとり、幹を倒し、
根まで引っこ抜くのです。シャベル君は残骸を運び出しやすいところに
まとめます。

自宅が高床ですので、”展望台”から恐竜君たちを眺めています。
来春まで、何事もなく、工事が進めますように、祈りつつ。



この旗は工事の方が高齢者の私を気遣って立ててくれたのかしら?

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする