キャンプ屋さんで里山暮らし 20年

茨城県北部の小さなファミリーキャンプ場からの便りです。自然豊かな里山暮らしの日々の気づきを綴ります。

ミニ薄氷 & ミニつらら

2021-01-30 10:12:15 | キャンプ場だより

1月も終わりです。長かったような、短かったような。
最後の週末、寒さを物ともしない大人の冬キャンパーを迎えています。
緊急事態宣言の出ている地域の方のご予約は2月7日まで
差し控えていただいていますので、茨城県内のお客様が来ておられます。

昨日、金曜日は昼間はお日様サンサン、でも風ピューピュー。
夜には風も止み、焚火が出来、満月と星を楽しまれたとのこと。
今朝は霜が降り、-6℃まで下がりました。
10時頃で、ベランダの寒暖計は3℃でパンジーは、まだうなだれていました。

  

  

キャンプ場の流しの蛇口からツララが下がっていました。
アスファルトの水たまりには氷が張っていました。
背中に当たるお日様の熱はポカポカなのに。

3寒4温を繰り返しつつ、2月、3月とまだまだ寒い日々が続きます。
皆さま、くれぐれもお身体お大切に。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鬼クルミの冬芽

2021-01-17 17:40:38 | キャンプ場だより

うちのキャンプ場には大きな鬼クルミの木があります。
今年は実が変で、まともそうなのを集めてみても
10個に1個も食べられるものはありませんでした。
黒くなっていたり、乾燥していたり、油が出ていたりです。
実がまだ緑の果実状態のころ、夏には、
リスが来て樹上で種を食べていたようで、地面にリスが割った殻が
あちこち落ちていましたが、秋も深まるころには、来なくなりました。
あまり変な実ばかりなので、収穫は断念して、木の下に集めておきましたが、
野ネズミも持ってゆく気配もありませんでした。

うちにはクヌギの木も何本あり、毎年大きなドングリが沢山落ちるのですが、
ドングリも全く不作でした。 この地に来て今年で23年になるのですが、
こんなこと初めてです。

  

上の写真は鬼クルミの冬芽です。
冬芽の下の顔に見えるところは秋に落ちた葉の葉柄のついていた跡です。
大きな冠を被ったこの子は鬼クルミの妖精?
かわいいでしょ 

今年の秋はドングリもクルミもよく生りますように。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

1月12日 うっすら雪化粧

2021-01-12 10:47:36 | キャンプ場だより

今朝は小雪が降ったようで、8時に外を見ると地面が
ところどころ白くなっていました。

 

一方、118号線の方は大子方面に向かう車が、のろのろ徐行したり
止まったり。 道路が凍って、滑った車があったのか!?
パトカーのサイレンは聞かなかったので、事故ではなかった様子。

今朝、袋田の滝が9割凍結とラジオが言っていたし、
氷華(シガ)も流れているので、見に行く人が沢山出たのかな? 

 

この写真は知り合いの方がラインに送ってくださったものです。
シガは「氷華「」と書くように、川底の岩盤に出来た氷に朝日が当たって
浮き上がって流れ出したものです。朝9時ごろに見られます。  

大子の方は118号線が曲がりくねって日影が凍っている場合があるので、
私は見に行かないで、不要不急外出自粛の引きこもりです。
素晴らしい写真を撮って送ってくださった知人に感謝!

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

成人の日のソロキャンパー

2021-01-11 17:42:15 | キャンプ場だより

今年はコロナで晴れやかな成人式が出来ないようでしたが、
こういう時であるからこそ、
大きな夢と希望を持って成人を迎えてほしいです。

成人の日はよく雪が降ったりします。
今日、当地は雪は降らないまでも曇って、
昼間も日差しを楽しむことができませんでしたが、
薪ストーブ持参のデーキャンプのお客様がありました。
隣町在住のソロキャンパーです。
ストーブの上のぐつぐつ煮えるお鍋の中は
きっと身も心も温まるご馳走だったのでしょう。



凛とした空気、川から聞こえるコガモの鳴き声、羽音、
悠々と舞うトビの姿、川向うを時折走る水郡線、
私には日常でも、お仕事を離れて休日の半日を過ごすには
ここは癒しの地なのかもしれません。

ご来場ありがとうございました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

久慈川にシガ流れる 

2021-01-09 19:24:50 | キャンプ場だより

今朝は寒かったです。
ベランダに置いているプランターのパンジーがうなだれていました。



お日様は7時過ぎには上がっていました。
でも、ベランダの寒暖計はマイナス4度。9時近くになっているのに!



11時前に覗いてみると、温度は4℃になっていて、
パンジーはしっかり日光浴していました。

出かける前に、キャンプ場のトイレを見て見ましたら、
1つのトイレの水が流れませんでした! 
いつもは毎日、夜10時ごろタンクの水を流すのですが、
2日ほどその作業を怠っていました。
幸い、帰ってきてから流してみたら、ちゃんと流れたのでホッとしました。

聞くところによると、久慈川にシガが流れたとか。
袋田の滝も8分通り凍っているとか。
いよいよ冬将軍のお着き~!です。



コロナで外出自粛の期間は、寒い時期でもありますから、
なるべくおとなしくステイホームで過ごしましょう。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする