キャンプ屋さんで里山暮らし 20年

茨城県北部の小さなファミリーキャンプ場からの便りです。自然豊かな里山暮らしの日々の気づきを綴ります。

ゴールデンウイーク を 目前にして

2016-04-26 21:48:02 | キャンプ場だより

今朝、表のベランダの階段を下りたところで、小さなモグラを発見。 
ヒミズです。 ヒミズは「日見ず」。モグラのように地下道を深く掘らず、落ち葉の下程度に暮らし,
夜に地上を歩き回りミミズや虫の他、植物の種や実を探して食べるそうです。 
暖かくなって虫たちが沢山出て来たので、食べるのに夢中になって日が高くなってもうろうろしていたのか? そこを猫かカラスに見つかったのか? とにかく、死んでいました。可愛そうに。  

   
  モグラと違ってシッポが長く毛がはえています。

   
  モグラの前足はグローブのように大きいけど、ヒミズの前足は地下道を掘らないから華奢なものです。

            

     
ゴールデンウイーク目前です。(*^-^*)  (いいお天気に恵まれますように。)
キャンプのお客様たちを迎える準備で忙しくしています。

キャンプ場の木々もさることながら、周囲の山並みの新緑がきれいです。

   ケヤキ

   イチョウ

         川原から望む 盛金富士

  
桜はもう小さな青い実をつけています。
今はツツジ、ヤマフジ、ヤマブキ、ユキヤナギ、ハナミズキが見頃です。 
クヌギ、クルミの雄花も長く垂れ下がってきました。

   
                 
                ドウダンツツジ。 これもツツジ。 とてもいい匂いです。
     クヌギの雄花
 
    オニグルミの雄花の蕾


  
虫たちや小さな生き物たち(カエル、カナヘビ、etc.etc.)との出会いも日に日に増えてきます。

雑草たちも、次つぎ、違った種類が花を咲かせています。
よく見るとどれもきれいで可愛いのですが、花を咲かせ実を結ばせると、庭中、見る間に雑草園と化してしまいます。 それらを目の楽しみにするのは、ほどほどにして、刈払機や芝刈り式草刈機、鎌、草ぬき具を駆使して、エンドレスな作業に精を出しています。 でも、野鳥やカジカガエルの鳴き声をBGMに豊かな自然の中での仕事は気持ちよいものです。

コメント

桜のころ 

2016-04-06 09:51:35 | 自然

今日はもう4月6日。
家和楽のさくら満開です。

    

                             

                        
1日の夜、外に出て見ると、”ホッホ、ホッホー” と  「ごろ助ほっほ」(フクロウ)の鳴き声が
聴こえました。 なんとも心がゆるむ声です。  
カジカガエル フィフィフィフィ~♪♪♪ とセレナーデをせせらぎの音をバックに歌っていました。 
思わず耳を澄まし、聞きほれていると目元、口元がほんわりして来ます。

やっぱりさくらの季節です。 カジカガエル さくらのころに鳴きはじめるのです。

このところ毎日、キジ も ケンケ~ン、ケンケ~ン、と声高らかに鳴いています。

キジバト がつがいで庭を歩きながら、仲良くなにやら啄んでいるのを見ることも多くなりました。

さくらのころは生き物たちのワクワクの季節です。

  

            

       キジ♂のドラミングをキャッチしました。 バックはペアの鴨(カルガモ?)

            

 

コメント (1)

4月1日 

2016-04-01 22:53:37 | キャンプ場だより

毎月1日は翌月の予約受付開始日です。
今日から5月の予約が始まりました。 
今までは 8:00am からでしたが、今年から 9:00 からとしました。 
変わったことに気づかずに早く電話してくる人がいるかもと思っていましたが、そんなことはなく、
皆さん、ちゃんとHPの掲示板をご覧になっておられることがわかり、感心しつつありがたく思いました。

小さなキャンプ場ですので当たり前かもしれませんが、9時から1時間ほどの間に3,4日はテントサイトもバンガローもほとんど予約済みとなりました。
ほとんどの方がリピーターのキャンパーで2泊の連泊です。
今年も又、ゴールデンウイークを家和楽でとご来場になる皆さんとこの地の自然をシェヤー出来ることを嬉しく思います。 

  ソメイヨシノ

  ヤマザクラ

  スモモ

        タチツボスミレ

        カキドウシ          

       ワスレナグサ

       ヨモギ  摘みました (^^♪ ♪♪♪

 

コメント