衆議院富山1区予定候補 山としひろ「パワフル日記」

40歳 人にやさしい政治 
いのち輝く富山をつくります
前・愛知県江南市議会議員

【主要政策】人にやさしい政治を実現します~未来への責任 いのち輝く富山へ~

2020年12月14日 | Weblog

【主要政策】人にやさしい政治を実現します~未来への責任 いのち輝く富山へ~

コロナ対策に万全を尽くします

  • 社会経済活動を促進するため、PCR、抗原キットなどの検査体制の低廉化、検査実施機関・実施者を計画的に拡大します。
  • 医療・介護・福祉・保育従事者・教員などエッセンシャルワーカーを対象に、希望者に月2回の定期検査を公費で行います。
  • 日常生活を支える給付金や雇用調整助成金などの拡充・延長を求めます。

 

家計を温める経済政策へ転換します

  • 最低賃金を全国一律「時給1000円」に引き上げ、さらに「時給1500円」をめざします。あわせて、中小企業・地場産業への支援を拡充し、人口減少対策を講じます。
  • 消費税に大きく依存する不公平税制を改めます。所得税の累進性強化、大企業の法人課税強化で税収を増やします。
  • 最低保障年金を創設し、無年金・低年金問題の解決をめざします。

 

脱原発社会をつくります

  • 原発の新増設、既存の原発の再稼働は一切認めません。
  • 原発の輸出から完全撤退します。
  • 東京電力福島第一原発事故の完全終息と原因究明に全力を挙げます。

 

平和と平等の共生社会をつくります

  • 政権に都合の良い憲法論議はさせません。
  • 憲法9条をまもりぬきます。「戦争法」を廃止し、専守防衛に徹します。
  • 辺野古新基地建設を断念させ、沖縄駐留のアメリカ軍の全面撤退を求めます。
  • 「核兵器のない世界」をめざし、「核兵器禁止条約」を批准します。
コメント

人にやさしい政治を実現します

2020年12月14日 | Weblog

人にやさしい政治を実現します~未来への責任 いのち輝く富山へ~

 

【最重点政策】 子どもの貧困をなくします

 18歳未満の子どもの7人に1人(全国で270万人)が相対的貧困

 ―これが「先進国」「経済大国」ニッポンの現実です。―

 お腹いっぱいご飯が食べられない、習い事に通わせてもらえない、スマホ・タブレットを持っていない、家族旅行したことがない………成長期にふさわしい経験やモノを得られない子どもがたくさんいます。貧困が連鎖し、子どもの将来の選択肢を狭めています。

 そこに、新型コロナウイルス感染症が追い打ちをかけています。コロナ禍で、進学への不安、ストレスの増大、不登校の増加が顕著となり、子どもは様々な犠牲を強いられています。

 社会全体が貧困化する中で、「公助」を強化することが政治の責任です。

 子どもを貧困で泣かせません。

 

  • 子どもの貧困率削減の数値目標を立て、総合的な対策計画を策定します。
  • 児童扶養手当を拡充し、ひとり親家庭の就労支援を行います。
  • 高校授業料をただちに無償化します。大学の学費を段階的に引き下げます。
  • 児童相談所の機能を強化し、児童虐待の防止に尽力します。
コメント

【6月議会 一般質問】 子どもの学びの保障を!

2020年07月21日 | Weblog

 2020年6月の江南市議会6月定例会で一般質問を行いました。「新型コロナウイルス感染症」対策が喫緊の最重要課題となっており、私は小・中学校の対応ついていくつか質問しました。その中で、「学びの保障」について議論しました。3月~5月の約3か月の臨時休業によって、子どもの学びに大きな影響を及ぼしました。無理な詰め込み、家庭任せにするのではなく、子どもに寄り添った対応を行うべきだと訴えました。

 折しも、本来であれば今日から夏休みのところ、今年は違います。夏休み期間が短縮され、今日も通常授業が行われています。学校現場は相当な重圧がかかっていると思います。とにかく、無理なことはせずに、健康第一で学校運営にあたっていただきたいと思います。

 質問要旨と答弁要旨は以下の通りです。ご意見等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

<質問要旨>

 約3か月間の休業期間中に出された宿題は評価対象になり、成績に反映されるのか。

<質問要旨(教育長)>

 提出できなかったことをもって、評価が低くなるとは考えていません。

<質問要旨>

 長期休業による学びの遅れを取り戻すため、文部科学省が「『学びの保障』総合パッケージ」」で基本的考え方や支援策を示した。この中で、個人でできるものは家庭学習に回すとの考えも打ち出された。しかし、学習内容を消化することありきの姿勢は、大人の都合と受け取られても仕方ない。家庭の負担が増えて、教育格差の拡大につながる。コロナ禍にあって、公教育・義務教育のあり方が問われている。無理な詰め込みや家庭任せにしてはいけない。現実を受け止めて、子どもに寄り添って、子どもの学びを保障すべきだが、見解を求める。

<質問要旨(教育長)>

 「学びの保障」については、今年度の最重要課題と考えており、夏季休業期間の短縮や、各校で教育課程の再編成、行事の精選をしているところです。無理な詰め込みや家庭任せにすることなく、児童生徒の理解度を見ながら、理解度の低い児童生徒にも分かりやすい授業を行い、学力格差が広がらないように、校長会で共通理解を図っていきます。

 

コメント

7月26日(日) 講演会「新型コロナ災害と生活保護」

2020年07月21日 | Weblog

【講演会のご案内】

テーマ:「新型コロナ災害と生活保護」

日時:7月26日(日) 14時00分~16時00分
場所:愛知社会文化センタービル2F (名古屋市中区松原2‐10‐3)
講師:舟橋 憲秀さん
主催:一般財団法人 愛知社会文化センター

☆お願い:マスクの着用を。体調のすぐれない方はご遠慮ください。

新型コロナウイルス感染症が再び拡大する中、生活に困難を抱える人々の最後の砦、「生活保護」の果たす役割が大きくなっています。
生活保護の現状と今後の課題について、一緒に考えてみませんか。
みなさまのご参加をお待ちしています。

 

コメント

1月23日~31日の主な日程

2020年01月23日 | Weblog

【当面の主な日程】

 

<1月24日(金)>

午前中 打ち合わせ(江南市内)

 

<1月25日(土)>

14:00~ 市民のための無料法律相談会(市民文化会館 2階)

 

<1月26日(日)>

13:30~ ステップファミリーのきほんをまなぶプログラム(イーブル名古屋)

 

<1月27日(月)>

13:00~ 兵庫県宝塚市市議会からの行政視察対応(江南市役所)

 

<1月28日(火)>

終日 原稿整理・打ち合わせ(江南市内)

 

<1月29日(水)>

9:00~ 江南市議会 全員協議会(江南市役所)

昼前 新幹線で東京へ移動

13:30~ 社民党 全国幹事長会議(参議院議員会館)

 

<1月30日(木)>

8:30~ 社民党 常任幹事会(衆議院議員会館)

午後 新幹線で愛知へ移動

 

<1月31日(金)>

終日 原稿整理・打ち合わせ(江南市内)

 

コメント (3)

【12月議会 一般質問】中学校の校則について

2020年01月16日 | Weblog

 2019年12月の市議会定例会の本会議で、「中学校の校則について」をテーマに一般質問を行いました。この問題は、過去2回取り上げたことがあります。また、「市民と議会との意見交換会」(2019年11月開催)で中学生の子どもを持つ母親から、不合理な校則の見直しを求める声が上がったことを踏まえて、今回改めて取り上げました。

 子どもたちに説明ができない不合理な校則は、即刻見直すべきです。基本的人権が学校で十分に尊重されているのか、市民の代表として厳しくチェックしていきます。

 

<質問要旨>

 昨今、各地で校則をめぐる問題が議論を呼んでいる。保護者や子どもから、「不合理な校則(下着の色を指定する規定等)を見直してほしい」という要望が寄せられている。次年度に向けて、しっかり議論すべきだが、見解を求める。

<答弁(教育長)>

 学校では毎年、職員会議で「生徒心得」を見直していますが、生徒会、PTA、学校運営協議会の意見等を参考に議論することは十分に可能と考えますので、今後も校長会に提案していきます。特に教育委員会としては、地域とともに学校づくりを進める学校運営協議会で議論されることを期待します。


コメント

【12月議会 一般質問】不登校の子どもの支援について

2020年01月16日 | Weblog

 昨年12月の市議会定例会の本会議で、「不登校の子どもの支援について」をテーマに一般質問を行いました。不登校の子どもの人数は全国的に過去最高となっており、江南市においては、以前から全国平均を上回り、深刻な状況が続いています。

 なぜ不登校になってしまうのか、学校教育のあり方を含めて、真剣に考えるべきではないでしょうか。


<質問要旨> 
 教育機会確保法や文部科学省の通知によると、従来の学校復帰を前提とした支援のあり方を見直し、不登校になった後の居場所づくりに本気で取り組むべきと考える。フリースクールの実態を把握し、連携を模索すべきだが、見解を求める。

<答弁要旨(教育部長)>
 現在、フリースクールについて詳細な実態把握はできていませんが、適宜、情報収集に努め、保護者や児童生徒等への情報提供を行っていきます。また、保護者等からフリースクールに児童生徒が通所していることを確認した際には、フリースクール等と連携して、児童生徒の支援に努めていきます。

コメント

【ご案内】 市民のための無料法律相談会 1月25日開催

2020年01月15日 | Weblog

【ご案内】 市民のための無料法律相談会

「一般財団法人 愛知社会文化センター」主催で、「市民のための無料法律相談会」を開催します。同センターの公益事業の一環として実施するものであり、江南市内での開催は2回目となります。

●日時:1月25日(土曜日) 14:00~16:00
●会場:江南市民文化会館 2階 特別会議室
●弁護士:山崎 則和先生(岐阜県弁護士会所属)
●相談料:無料/秘密厳守
●原則、予約制(下記の電話、メールで予約を)
 0587-55-4739 090-6583-3484
 E-mail: info@yamatoshihiro.com
 (担当者:山としひろ)

●どんな相談でも大丈夫です!
よくある相談:債務の整理(借金・破産)、離婚・相続などの親族間の問題、不動産(取引・借地借家・欠陥)、ご近所トラブル、消費者保護、交通事故・刑事事件

●主催:一般財団法人 愛知社会文化センター


コメント

11月7日~15日の主な日程

2019年11月07日 | Weblog

【当面の議員活動等の日程】

<11月7日(木)>

午前中 原稿整理・打ち合わせなど(社民党本部)
13時00分~ 社民党自治体議員団全国会議 常任幹事会(社民党本部)
15時30分~ 党全国連合と自治体議員団常任幹事との懇談会(参議院議員会館)
夕方 新幹線で愛知県へ移動

<11月8日(金)>

9時00分~ 打ち合わせなど(江南市役所)
10時30分~ 民生委員推薦会(江南市役所)
13時00分~ 社民党愛知県連合 常任幹事会(名古屋市中区)

<11月9日(土)>

9時00分~ 2019こうなん産業フェスタ開催式・表彰式(すいとぴあ江南)
昼頃 電車で岐阜県へ移動
14時00分~ 市民団体 学習会など(中津川市)

<11月10日(日)>

19時00分~ 市民と議会との意見交換会(江南市民文化会館)

<11月11日(月)>

9時00分~ 市議会 全員協議会
終了後~ 12月定例会議案説明会
14時00分~ 市議会 厚生文教委員会 研修会
(いずれも江南市役所)

<11月12日(火)>

終日 原稿整理・打ち合わせなど(江南市役所、自宅)

<11月13日(水)>

早朝 新幹線で東京都へ移動
終日 原稿整理・打ち合わせなど(社民党本部)

<11月14日(木)>

8時30分~ 社民党 常任幹事会(衆議院議員会館)
終了後~ 原稿整理・打ち合わせなど(社民党本部)
夕方 新幹線で愛知県へ移動

<11月15日(金)>

終日 原稿整理・打ち合わせなど(江南市役所、自宅)


コメント

当面の議員活動等の日程

2019年10月26日 | Weblog

 もう10月の下旬。時が過ぎるのは早いものです。さて、当面の議員活動等の日程を公表します。以下の通りです。

【当面の議員活動等の日程】

<10月26日(土)>
日中 原稿整理など(自宅)

<10月27日(日)>
10時00分~ 「国賠同盟尾北支部 第7回総会」にてあいさつ(布袋ふれあい会館)
午後 原稿整理など(自宅)

<10月28日(月)>
午前 打ち合わせ(江南市内)
14時00分~ 尾北五市議会議員合同研修会(犬山市福祉会館)

<10月29日(火)>
午前 健康診断(江南市内)
13時30分~ 行政改革推進委員会(江南市役所)

<10月30日(水)>
早朝 東京へ移動
終日 打ち合わせ・原稿整理など(社民党本部)

<10月31日(木)>
8時30分~ 社民党常任幹事会
10時00分~ デンマーク大使館員による講演会(テーマ:「世界一幸福な国」デンマークの最新事情について)
13時00分~ 社民党ブロック青年代表者会議
(場所はいずれも衆議院第2議員会館 会議室)

<11月1日(金)>
午前 打ち合わせ・原稿整理など(社民党本部)
15時30分~ 世田谷区へ行政視察(テーマ:不登校の子どもの支援について、ほっとスクール「希望丘」の現地視察)
夜 地元へ移動


コメント