我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

勝つ ために戦う。

2019年10月06日 | 日記

ご案内 

2019 10 06 勝つために戦う【わが郷】

 映像・検索

  最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

チーム全体が、

一丸となって。

 

勝つために、全力。  死力を 尽くす。

 

勝つことは容易ではない。

それでも、結果は。 三連勝だ。

 

 

日本勝ち点5!ラストプレーでトライ奪う/W杯詳細

   2019105日   225

 

<ラグビーワールドカップ(W杯):日本38-19サモア>◇1次リーグA組◇5日◇愛知・豊田スタジアム

ラグビー日本代表がサモアを下し、1次リーグ3連勝を飾り、8強進出へ前進した。後半の最後のプレーで松島がトライを奪い、チーム4トライ目でボーナスポイント1を加えた勝ち点5を獲得した。日本は勝ち点を14に伸ばし、再び1次リーグA組首位に立った。

この日の勝利で3位以内が確定し、23年フランス大会の出場権を獲得した。
https://www.nikkansports.com/sports/rugby/news/201910030000555.html

 

 

 米穀【岩淸水・言葉の説明】 米穀 ことばの説明

ところが現実の、この世界は。別の、ドロドロした。

そうした、胡乱なヤツバラが支配してきた。

 オバマ【政治家】 トランプ【わが郷・政治家】1946~ 

オバマ氏も、トランプ氏も。こうした不逞の徒等と、それなりに戦ってきた。安倍晋三氏も、限界はあるが、戦ってきた。日本に於いては、その一つが。南スーダンからの自衛隊の撤収である。このとき、邪魔をしたのが自衛隊の、腐った幹部たちだとか、それに声援を送った、腐れマスコミだった。

  バイデン【わが郷・政治家】1942~

原発立地の高浜町の、町長はお飾りに過ぎなかった。実権は助役が握っていた。

日本の政治の実権も、横田などの陰の権力が握っていた。

それが、安倍晋三氏は、『美しい私たちの日本を取り戻す。』 とか、キャッチフレーズで売り出した。陰の世界支配の金融部門では、国際金融がその実体なのだろう。金貸しは、経済の現場から流通資金を枯渇させる。そして実物の資産を取り上げる。工場敷地や工場の機械を取り上げられれば、経済の運営が難渋する。これで、マッチポンプで荒稼ぎ。金貸し。今は金融博徒に零落した。それと手下の暴力団。米穀軍産も、世間の認識が冷静な視覚を持つようになって、アフガンなどからは。撤収を迫られている。アメリカ社会は、上部に行けば。骨の髄まで腐っている。まあ、関西電力の幹部も、是を真似たつもりだったのか。米穀のゴロツキのように居直っている。しかし、此処は日本なのを弁えねば、酷い火傷を負う。

     2010 01 09 夢見る人々 【わが郷】

 

はたして、日本のウヨクは、どちら側なのか。

裏に廻って、火付けが家業。この米穀よりなのか。

それとも、原発を正常に稼働させる。サヨクの破壊工作員等は、徹底的に排除して。増殖炉の 「もんじゅ」 も、新たに再開させる。こうして、世界平和に、真に貢献できる。軍事も含めた、国力の充実を進めてゆく。

 

関西電力の馬鹿どもは、日本の原発再開を。どうしても、足を引っ張っている。

とにかく、米穀ゴロツキの、真似をして。美味しい飴を嘗めたかった。

この者たちは、日本の利益に反して。

石油とか、原発燃料などを、法外な高値で買う。そうした進駐軍押し込み強盗の、手先だったのを、きちんと想起しなければ。本当の「収賄」構造が見えない。マスコミこそが、進駐軍支配の、欺瞞宣伝隊。ならば、本当のことなど報道したくない。でも、ネットなどから、真実があふれ出てくる。にらば、どこかで真実と妥協せねばならない。

まあ、マスコミだって。関西電力の収賄に関わった、役員とかは全部辞めさせる。こうした流れに、与せねば。火の手が、自分らにも迫ってくる。

 

 

関電金品、監査役が指摘

関電金品、監査役が指摘 総会前、経営陣の対応問題視

 2019104日 朝刊

  関西電力の監査役が金品受領問題を今年六月の株主総会を前に把握し、経営陣の対応に疑問を投げ掛けていたことが、複数の関係者への取材で分かった。監査役は経営陣を監視する機能を担うが、関電の隠蔽(いんぺい)体質を崩せないまま問題の公表は見送られ、機能不全に陥っていた実態が浮き彫りになった。経営陣が不都合な事実を隠してきたことを監督官庁の経済産業省は問題視しており、筆頭株主の大阪市の松井一郎市長も「新しい体制をつくるべきだ」と述べるなど経営トップの辞任要求が強まっている。

                 2019 10 04 総会前、経営陣の対応問題視【保管記事】 資料映像

 監査役の対応も不十分だったとの指摘がある。元監査役は取材に対し「他の監査役とも情報を共有していた」と証言したが、関電の情報開示につなげることはできなかった。取締役会を開いて報告を求めることまではせず、監査役も関電の隠蔽に結果的に加担していた可能性がある。https://blog.goo.ne.jp/zendagisexorogy/e/d812726a8a9b55048ddf69412c774886

 

キムチ族 キムチ族 わが郷

 トランプ氏は、米穀支配の終焉を告げる。

そうした、嚆矢。ひょうと放てば、大きな音を響かせながら、戦いの始まりを告げる。その 鏑矢を、盛んに放っている。

マスコミだって、なんチャラ助役のように、この戦後特ア利権社会を維持したい。ならばこそ、横須賀のボンを執拗によいしょする。でもね。小沢一郎はもう、過去の人。桝添氏だって、すっかり過去の人。岸田氏は、やっぱり特ア利権の協賛者だが、ポスト安倍は何だかな。あまりにも頼りない。それで、馬鹿のひとつ覚えで、米軍関係利権へのお追従なのか。でも、チェイニーだとか、アーミテージなんて、もう過去の人。この辺りを見定めて。転舵しないと、進駐軍戦後支配は、もう燃料切れ。本当に、日本の為になる。真実を報道せねば、真実の鋭い錐が、泥船の船底に穴を開ける。

 

一番怖いのは、同和ヤクザ程度の、元助役などではない。鋭い視線で、見つめている。我が日本国の、醒めた視線なのだよ。

   仲間の足を引っ張る。愚行は、もう止めたら良い。  ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

 

 

 

  岩淸水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

本日の話題の記事

2019 10 04  関電金品、監査役が指摘 【中日新聞】

 

 

   本日は 34位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2019 10 06 (日)    2831  PV      789  UU      660位 /  2891103ブログ

 

2019年 10月【わが郷】 わが郷の顔  201910

2019年 09月【わが郷】 わが郷の顔  201909

 

 

 

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、 こちら にサイトが設けてあります。 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

コメント