我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

日本を襲った 大津波

2011年12月31日 | 経済

ご案内 


 おかげさまで 年末に

 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

   カネに目が眩む

   厭ですね~え。


   缶カラ韓の菅直人は、降板したあとの利権づくりに夢中で

   省エネ法案を通したならば、首相を辞めてやるなどと、ほざいていました。

 

    そのあとのドジョウ豚もいけません。

    馬鹿のひとつ覚え。

    消費税、消費税と啼くばかり。

    コケコッコは三歩歩くと、ものを忘れると言います。

    はたして泥鰌の脳みそは、何ミリグラムの重さなのでしょう。

 

 

 

 缶カラ韓が最悪かと思ったら

  その上がいた。

 野田佳彦に悪徳の才覚があるというのではない。

 

 世界の経済大国である日本の首相に、馬鹿がなると最悪の結果となる


  ヤクザに脅される前から、追従笑いで財布を差し出す。

 これでは盗賊は付けあがるばかり。

 

人気ブログランキングへ 来年こそ民主党を粉砕して、真の改革元年としましょう  ポチとお願いします

 

 

沿岸部ばかりではなく、日本全体が大津波に襲われています。

国際化の波というのがそれです。

 

 能なしなのに偉そうに、官僚共がカタカナを使うときには、偽計のたくらみの表れ。グローバリズムと謂うのが、まさにそれです。日本国の経済専管水域の広さは、世界第六位の大きさがあります。明治人の気概と軍事の大切さ。これを端的に示してくれたのが、司馬遼太郎の大叙事詩 『 坂の上の雲 』 でした。サヨクで軍事を貶めてきた、NHKがこの 「 戦争小説 」 を取りあげた。これはひとつの時代の大きな変化なのでしょう。


   『 まことに小さな国が 』 と渡辺謙にNHKは、物語の冒頭に語らせている。

 これは真っ赤なウソだ。日本ほど資源に恵まれた国はない。国土面積あたりの、金とか銀の産出量を計算してみればよい。石油だって掘ればでるところが、ナンボでもある。子孫に美田を残さず。この言葉の意味を知れば、美しい海は汚さずにとっておく、事の意味が奥ゆかしい。鉄鉱石などの鉱物資源は、外国から入れた方が安いから、こうなっているだけなのだ。高品位素材とか、電子回路部品の、日本独自産品を輸出する。是、高くて当然なのだ。それを円安で、なるべく安く売れと、マスコミとか官僚は、デレスケを言う。

 なぜか。

 それは簡単なことだ。かれらは日本のためにではなく、それを買い入れねば高級な自動車とか、機械製品が作れない。支那とかアメリカに、賄(まいない)を貰っているからなのだ。

 最近のマスコミを見ればよい。朝鮮玉入れ、パチンコと、アメ保の宣伝ばかりしている。昼日中から堂々と、外国からの賄を受け取っている。なので自国の製品を、安く売れと馬鹿ばかり言う。

 

 

  原発事故でマスコミが書かないことがある。

 その発生原因は構造改革原理教の、ムリにムリを重ねたコストカットにあった。

 原理を簡単なモデルで考えれば、小学生にも判ることが構造改革のカルト教徒には、可笑しなことだが理解できないのだ。売り上げの中から10%を利益として取り上げてしまえば、次は一割減の90%の再生産しかできない。効率化でそれを防げと言うならば、前の大戦での無能軍官僚の精神主義と変わらない。経済の活性化には適度な、資金の注入が不可欠なのだ。それともうひとつ、適度な競争の維持をはかる。本当の自由経済とは、競争原理を確保する。これが無ければ、利権政治に堕してしまう。

  わが郷の左近尉には、1970年あたりまでの、独占を極力排した自由主義経済が懐かしい。企業ばかりか労働運動まで、さいきんは集約化されてしまった。レンゴーなどという間抜けな組織は、国際独占巨大企業主義の、補完物以外の何ものでもない。電器とか自動車労連あがりの民主党政治家が、ナニをしてきたのか知れば、レンゴーのいい加減さが理解できる。

 
 原発事故の当時から、送電と発電を分離して、どの発電会社からも、電気を買えるようにする。この意見を左近尉はくり返し述べていた。しかし此の様な高度な政治的強制力を働かせる政策実現は、民主党のひ弱な政治力では絶対に実現しない。自民党の西田昌司氏や、国民新党の亀井代表などが、充分に政治力を発揮出来る、環境を作らねばならない。それには、谷垣、石破茂そして石原伸晃などのインベストメント艦隊沈没後の浮遊物は、とっとと片付けるべし。

日本の購買市場は、朝鮮由来の在日や帰化人に荒らされています

 

  もうひとつ、マスコミの書かないこと

 軍事の大切さ。尖閣諸島の久場島などで自衛隊も、頻繁に射撃や爆撃の訓練を行えるようにする。外交は相互主義が原則なのだ。歴史的にわが国の領土だと言うことも大切なのだが、これだけ言っていたのでは足りない。重要なのは実効支配の意思表示を、毅然として行う事だ。たとえば支那の漁業監視船とか、化学調査船が尖閣諸島領海の外側、接続水域にまで侵入することが度々ある。これは正統な理由が無いので、直ちに実力で排除する体制を整えるべきなのだ。勿論、銃器などで威嚇射撃などを、相手国の公船に行えば国際紛争になる。そこで外交的に相手に実害の及ぶ、たとえば様々な対支那への協力の予算を削るとかすれば良い。

 いまの民主党には、領海保全法案の成案を期待出来ない。

       島嶼防衛

 そもそもサヨクには、自国の領海とか権益を武力で守るという、基本的な国家観が欠落しているのだ。押しつけ憲法では前文の平和主義と、9条の武力の行使禁止で、日本は国家の基本権を放棄させられてしまっている。これを正さねば、領土・領海は護れない。ところが、わが自衛隊は領空侵犯に対しては、スクランブルをかけて是を排除している。なぜこうなったかというと、アメリカの軍産は日本国に戦闘機とかを売りたかった。それで彼らが押しつけた、憲法の条理を無視して自衛隊に、戦力の最先端兵器である戦闘機を売りつけたのだ。つまり憲法はあっても、これは現実には機能していない。それは先頃行われた、島嶼侵略に対する領土奪還訓練に、端的に示されている。

 

 奪われた島などを、武力で奪い返す。

 これが前の軍事演習のテーマであった。

 つまり国際紛争を武力で解決する。

 この国家意志を大部隊の動員による、戦闘訓練でありありと見せつけたのだ。

 

 


 日本の軍事的なプレゼンスは、政治とか民間人の意識の、はるかに及ばない前線を守っているのだ。F-35 戦闘機 は実戦配備につけないだろう。これは、わが郷風にいうならば、眼に見えない風の戦いの精華であるのだろう。世界金融危機は金融勢力内部の、小さなヒビが拡がって、大きな破壊力を世界金融システムにもたらした。そしていまは、国際金融勢力の内部に潜ませた、ある経済原理により米欧軍産のシステムが、内部から腐食をつづけている。欧州と米国による戦闘機の共同開発。これは自由経済の競争原理喪失を、如実に物語るエポックメーキング、一大契機なのだ。ソ連が崩壊したのは、一党独裁で全ての政策が共産党単独により、独善的に裁断されてきた。この結果生まれてきたのが、ソ連共産党の決定的で致命的な腐敗であった。この金銭と欲にまみれた党官僚を更に増長させたのが、米欧の金融資本であった。ジョージ・ソロスらのくり出す金の矢に、ゴルバチョフはあえなく撃ち取られた。彼はペレストロイカの与太記事をかいた、カストリ本の売り上げ印税で、ナンとマクドナルドのハンバーガーが食いたかったのだという。そして今度は、米欧の 「 ゴルバチョフ 」 達が、黄金の枯葉の上でまどろんでいる。

 

人気ブログランキングへ 民主は餌に群がるジャミだ、邪魔くさい  ポチとお願いします

 

 企業内部への暴力とか詐欺師の侵入を防ぐ。

 カウンター・ガードの仕事をしてきたから、左近尉には言えることがある。

 

 波風を立てて かき回す

 法理による防衛には、握りしめた拳骨が、唸ることも必要なのだ。

 

 

 

本日の話題の記事

2007 09 28  「黄金の枯れ葉作戦」 【連山】

 

人気ブログランキングへ  本日は 43位です。m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2011.12.30(金)    3901  PV     929  IP      320 位  /  1667723ブログ

 

 

報道によれば、2006年6月、当時としては史上最高値の156億円

 

 

 

政治家の顔 政治家の顔  

 

   わが郷
わたしの里 美術館        わが郷 HOME   

 

 

 

 

コメント (4)

高岡蒼祐氏を 応援してます

2011年12月30日 | 日記

ご案内 


 高岡蒼佑

 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

2011年12月28日17時11分

提供:産経新聞

宮崎あおいさんと高岡蒼佑さんの離婚報告ファクス全文は次の通り。

 

関係者の皆様へ

 ご報告

 私達、高岡蒼佑と宮崎あおいは、この度、離婚することになりました。

 12月9日に離婚届を整えましたが、このような私ごとによって仕事関係先の皆様にご迷惑をおかけすることを避けるため、ただいま私達の年内最後の仕事を終えたうえ、離婚届を区役所に提出いたしました。

 離婚という結論は、それぞれが長く考えた末に出したものです。

 私達は、結婚の時と同様、離婚に際しても記者会見を行うことや、個別の取材をお受けすることは考えておりません。

 今は、別々の道を歩むこととなった二人の今後を、静かに見守ってくださいますようお願い申し上げます。

 平成23年12月28日

 高岡蒼佑

 宮崎あおい

  http://news.livedoor.com/article/detail/6155166/ 

 

テレビ局や事務所などからの圧力で、離婚させられたのだと思う。

テレビ局と韓国政府のごり押し 「 ニセ韓流ブーム 」

韓国と在日が勝手にやり、捏造がバレると逆恨み

お二人は、その犠牲者となった。

マスコミは手前らの勝手な思惑で、離婚を無理強いしたのだろう。

 

人気ブログランキングへ マスコミは外道の巣窟だ、許せない   ポチとお願いします

 

 

 

 演劇などの場合、観衆が共感出来るか、これが一番たいせつなこと。

 なにがナンでも子を守り、食べ物を与えて暖かくつつみこむ。雨風に当ててはならぬ。これが母性というものなのだ。なので理屈抜きで、女は命をまもることに、すべての力を注ぎ込む。女の母性は理不尽のよう、にも見える場合がある。

 

 

 これに対して、男には男の意地がある。

  唐獅子牡丹 

 そもそも是は、テリトリーを守るための、境界線を何処に引くかのこと。なので例えば、となりの韓国のことより、俺は日本のことが大事と謂ったならば、男はあとには引けぬものなのだ。たとえば津川雅彦のような俳優でも大御所になれば、ひろく芸能界に根を張っている。彼の一族はこの世界の名門でもある。なので何を云っても、彼に意見するものなど、はねつけることができる。ところが駆け出しの役者では、風に舞う羽根のように、翻弄されるだけ。高岡蒼祐氏の場合は、幸運なことにまだ若い。結婚という人生の重大事を前にして、『 若いときの苦労は、買ってでも…… 』 と言うのは、そうとう酷な話なのだ。なのだが、大きな壁を乗り越えると、心に決めたからには、避けてはとおれない、一筋の道なのだろう。

 

 高岡蒼祐と甫の字が、「 」 の字に変わった。

                高岡蒼甫 画面をクリックすれば、関連記事が開きます。m(_ _)m

 そして新しい仕事にも取り組んでいる。その記事が昨日はいくつかアップされていた。それが今日は、もう消されている。まるで民主党の街頭演説で、反対のプラカードを持った聴衆が、警察官に排除されて挙げ句に逮捕までされてしまった。サヨク政党もマスコミも根っこは半島ヤクザである。故郷を捨てて日本に逃げてきた。なので内部の結束は硬い。
弱いものと見れば、ねちっこく襲いかかる。あること無いこと、というより、無いこと無いことを書きまくって、この事を思い返すだけでも腹が立つ。人々は新聞とかテレビ等でしか、情報を得られなかった。いまでも殆どの人は、この状況が変わらない。しかし消費税増税の話や、TPPで日本が貿易の主導権を奪われてしまうのは、なんとなく可笑しいと思っている。若い二人のことなど、変な報道ばかりと誰でも思っている。

 


 民主党には明日がない。

     豊田潤多郎、斎藤恭紀、内山晃、中後淳、渡辺浩一郎、(後列左から)渡辺義彦、小林正枝、三輪信昭、石田三示の9氏は民主党を離党した。いよいよ来年は、ガラガラポンの時代がはじまる。

 昨日も民主党の衆議院議員が、9名も離党したと報告した。してこの政変劇を仕掛けたのが、わが国民新党の亀井静香代表なのだ。東京都の石原慎太郎知事も、政治の改革が大事と云っている。大阪の橋下徹新市長は、公務員制度の改革をさかんに、アッピールして当選した。わが郷の左近尉は、橋下徹市長のやることに期待はしていない。たぶん彼は、大阪の公的資産を、交通インフラの整備とか他のことでも、改革と称して民間に流してしまうのだろう。彼の化けの皮は、早晩はがれてくる。しかし政治は、ある意味で数の勝負である。民主党のヤクザ・コミンテルン政治をブチ壊すには、橋下徹のまわりに屯するマスコミの力も、多いに利用できればすれば良い。


 
  日本人はお人好しで、生ぬるいのが好きなのか。

 NHKに受信料など払うことはない。民放の場合は、大企業の宣伝広告が、めっきり減って久しい。宣伝費を切り詰めて、人件費も削る。パナソニックの場合は、商品品質精度まで削って、ガラクタを作るようになった。それでお目出度いことに、見せかけの利益は計上できた。それでどうなったか。株式の大部分が外国勢と、キムチ族に抑えられてしまった。一寸前まではネットでもそのデータが見られた。だが今は、間に日本の投資信託銀行をかましてあるので、その実態が不明瞭にされた。だが中身はときおり、眼を懲らしていると透けて見える。オリンパスなんぞは、左近尉のデンパ・スキャンでは、1兆円もカモられてしまった

 
   この画像をクリックすれば、オリンパス関係の記事が開きます


 マスコミは日本国民を押さえつける、邪魔でしかない重しであった。それがこの岩は思いの外、もろくて壊れやすいのがバレてしまった。ネットとか正統派の政治家が、それぞれに楔を打ち込む。たまには高岡蒼祐氏のように、タレントもそれに参加する。真実の筋目に沿って、みんなで一斉にハンマーを振るう。鏨(たがね)が岩にめり込むと、あっけなく巨岩が割れてしまう。

 

            パチンコ依存症にとっては、自制心を打ち壊す、覚せい剤の強烈なワンショットとなる 


 マスコミは自分で首を括って、高いところから飛び降りた。

 アホみたいに、というか真性の阿呆なのだから、1980年代後半から 「 リストラ、リストラ 」 と宣伝しまくった。それで大企業の広告が、激減してしまった。それで今はそのうえ、マチ金・暴力金貸しとか、自転車操業のアカい兎の外国語学校もブッ飛んでしまっている。それで今では、パチンコ屋と、怪しげな健康食品とか、外患誘致の犯罪的な報道のスポンサー、外資保険やらナンやら韓やらの、ゴミみたいなスポンサーばかりである。


  衛星放送を見れば、いつでも遣っているのは、韓流ドラマばかり。

 首を括ってぶら下がったので、地に足が付いていない。カネが無いからまともな番組も作れない。早晩BS放送は、ネット勢力に奪われると、覚悟してまっていればよい。

 アメリカのスポーツ番組とか、日本製のならば旧作の再放送ばかりである。間抜けなキムチ・マスコミが、改革を声高に叫んで企業の経費を削減させたから、このようなテイタラクになってしまった。だれだって、本気で放送とか演劇の事を考えたならば、キムチは臭い。それも馬鹿臭い。なのでアッチへ行けよ。とこうなるのが、必定なのだ。高岡蒼祐氏は日本人の心を代表して、ありのままを発言したまでのこと。彼の今後を注視してゆきたい。じっくりと大物に育って欲しい。

 

 インチキのデマ宣伝などは、風に舞う塵芥であり、吹きさらされて直ぐに無くなってしまう。ところが真実は強い。無理無理にカップルを別れさせた。この非人情は、日本人の心に惛い火を点ける。焔は次々と赤い炎をあげて、放送利権を焼き尽くして行くだろう。「 婚姻は両性の合意により成り立つ。」 このような当たり前のこと、日本では小学生でも憲法に書いてあることを知っている。人間として一番大切な、その尊厳を踏みにじる。キムチ・マスコミには明日はない。ひとの人としての喜びを、ネチネチと捏造記事を書いて、破局に追い込んできた。そのデタラメ記事や、捏造ニュース影像は、ネットのそこかしこにストックされている。人権をこれほどないがしろにする、陰湿な暴力マスコミに放送免許を与えつづけるのは、絶対に間違っている。


 年があければ民主党は、次々と楔が打ち込まれて、バラバラに分解してゆく。

 こうなればあとに残るのは、マスコミのインチキ報道で被害を受けた、自民党やその他の政党なのだ。ネットも当然そうなのだが、まともな政治家の砲塔も、その砲身を旋回させて、マスコミ粉砕に照準を定める。 

 

人気ブログランキングへ マスコミをハンマーでぶちのめすぞ  ポチとお願いします

 

 

 

 

本日の話題の記事

2011 12 28  内山氏ら来年に新党結成 民主離党で会見 【共同】

2011 12 29  宮崎あおい、高岡蒼佑が離婚  【DailySports

 

 

 

人気ブログランキングへ  本日は 45位です。m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2011.12.29(木)    3829  PV     878  IP      359 位  /  1667469ブログ

 

経済学 万歳 【経済学 万歳】をご覧あれ。簡潔にいえば、銀行貸し出しが増加すれば
市中に通貨がふえて、経済が活発になる。この場合はじめて、金利政策が有効に機能する。

 ユダ金の「構造改革・貸出しを魔女裁判にかける」アホな愚策が、欧州やアメリカ経済衰退の元凶。
もしかしてこいつらは、ケインズ経済学の基本さえも知らない、本当の莫迦なのかも知れない。

 

 

 

より多くの財貨を生むには、失業を減らして生産性も上げる。これが正解なのですが、こうすると、米穀の支配者の米英資本が相対的に支配力を減衰させてしまいます。そこで彼等は、不断の努力で失業を増やし生産性をおとしめる努力をしています。最大の効率を有する市場破壊の方法は戦争です。もう一つは債券市場の詐欺的運営による、剰余資本の強制的回収です

 

 

   わが郷
わたしの里 美術館         わが郷 HOME   

コメント (2)

民主党の分裂が はじまった

2011年12月29日 | 政治

ご案内 

2011 12 29 民主党の分裂が はじまった【わが郷・政治】
 宮崎あおい

 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 

 『 人権擁護法案 』 なんて、チャンチャラ可笑しい。

 

まじめに人権を考えているならば、

高岡蒼佑氏と宮崎あおい氏の離婚について、国会で取り上げて見ればよい。

    此所には重大なる、人権侵害があった。

 

    日本人を奴隷にする

 

そして日本人全てにたいしての、人権の侵害が人頭税=消費税である。

消費税の嘘は、もう通らない。

次の選挙では勝てない。

 

 

野田佳彦は酸欠のドジョウ

水面に顔をだして、口をパクパクするだけで、精一杯なのだ。

 

人気ブログランキングへ サヨク民主の専制政治など、ボロボロだ  ポチとお願いします

 

 

  民主党に離党届けを提出した議員が、9人もでたので是からは衆議員も混乱する。

 東日本大震災からの復興で、決定的にもたついてしまった。その無免許政治家の缶カラ韓の、あとを継いだ野田佳彦首相も政治力が無い。TPPではアメリカの言いなりで、何らかの交渉力も示せていない。消費税は財界の言いなりだ。そもそも税金を払っていなくて、国政にタカルだけの金融とか、輸出関連産業が国家財政を危うくしている。大手銀行はここのところ、税金をまったく払っていない。自動車や家電に至っては、戻し税の還付で国税などを食い物にしている。

  

 

                                          日本人を奴隷にする 【わが郷 (消費税は企業減税の身代わり)

 


 蛭(ひる)のように国政や地方税の徴税権に取り憑いて、その血液たる税金をすするのが此の業界なのだ。それで決定的に不足した税収をまかなうべく、( 学問的には不当な人頭税と歴史的にも定着している ) 、消費税を増税しようとしている。種々の補助金政治に恩恵を受けて、自動車とか家電などの輸出産業は業績を伸ばしてきた。それなのに自分らだけ、たんまりと内部留保を溜め込んでいる。それで税金は、驚いちゃうよね、ナント払っていない。これらの企業群に取り憑いているのが、朝鮮キムチ族だというのはあまり知られていない。  

 

 オリンパス オリンパス


 サヨク民主党や社民等により、財界べったりと揶揄されてきた自民党・麻生太郎内閣では、消費税を上げるなどとは言わなかった。マスコミの自民党批判は、全くのデマだった。国民の生活が一番と、嘘にウソを重ねて民主党と、キムチ・マスコミは政権をダマし取った。いま日本国民は、はっきりと知ってしまったのだ。民主党こそ売国の財界とべったり癒着していて、日本の富を安く海外にたたき売っている。自民党は自動車産業などの横暴を、なんとか押しとどめていた。金融を日本に取りかえそうと、IMFなどの改革にも取り組んでいた。

 

                  泥棒が泥棒を取り締まれるのかね 

 


 民主等サヨクの売国性は彼らの反米体質から、さらに鮮明になっている。

 アメリカは自国産業の振興のために、為替レートを ドル安 にもって行きたい。

 

 ところが日本の輸出産業企業の株式を、保有している朝鮮キムチ族たちは、なんとしても円安に為替相場を操作してまで、不当な利益を搾りつづけたいのだ。日産がフランス関係のユダヤ資本の下にあることは良く知られたこと。トヨタとかキャノンなどのトップ企業も、朝鮮キムチが蛭のように喰らい付いている。チョウセン族は日本人を階級的に、抑圧支配を行いたい。この願望が小泉改革時代に、全面的に開花してしまった。それで一般日本人の所得が、年間で50万円とか100万円も減らされてしまった。


      コンクリートの護岸工事は、強度や耐久性の意味では合理的です。しかし、そこに小動物や、小魚が棲むことはできません


 残り少なくなった歯磨きを、歯ブラシの柄で擦って寄せあつめる。 

 このような要領で、自動車とか家電や情報器機に、日本の余剰資金を寄せあつめる。省エネ家電とか、自動車だけが販売促進のための、助成金を憲政の常道に反して交付されてきた。そして其のしわ寄せが、地方政治にもたらされた。これで地方経済は破壊された。東電福島第一原発の防潮堤が低すぎたのは、これ構造改革主義で株主利権ばかり追い求めたが故の、ガリガリ金の亡者がおこした人災だった。

 大津波による多数の、あまりにも多くの死者が出たのも、この地方切り捨ての儲け主義が原因なのだ。震災から今までマスコミが流すことは、1,000年に一度の大津波という、全くのデマである。大津波は10年に一度は、日本の各地で起きている。これを防ぐには避難計画の徹底では無理がある。お年寄りや子供は、簡単には逃げられない。港や海岸近くで働かざるを得ない人々は、あまりにも多くいる。警察官や消防関係者も、前の戦争犠牲よりも高い死傷率であった。


  「子供の目線」という言葉がある。子供は背が低いので、障害物のたとえば、垣根の外は見えない。  壊されたならば もっと頑丈に 巨大に

 

 100年に一度の大津波を防ぐ、防潮堤や港湾設備の充実を行う。

  これを言う民主党のトップ政治家は殆どいない。

 

 

    支那が 日本に核攻撃

  豊田潤多郎、斎藤恭紀、内山晃、中後淳、渡辺浩一郎、(後列左から)渡辺義彦、小林正枝、三輪信昭、石田三示の9氏は民主党を離党した。いよいよ来年は、ガラガラポンの時代がはじまる。

  汚濁にまみれた、ドジョウとかドングリは、臭くて食えない。

 

 

人気ブログランキングへ 来年は激動の年となる  ポチとお願いします

 

 

 

 

本日の話題の記事

2011 12 29  中国けん制もくろむ=日米印連携を重視-野田首相 【時事】

2011 12 29  宮崎あおい、高岡蒼佑が離婚  【DailySports

2011 12 28  内山氏ら来年に新党結成 民主離党で会見 【共同】

2011 12 28  日本の単独介入 不支持 米為替報告 【東京新聞】

 

 

  立川談志 野ざらし 1/2

人気ブログランキングへ  本日は 47位です。m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2011.12.28(水)    3909  PV     771  IP      438 位  /  1667222ブログ

 

 

 

                             ご主人様の手ずから入れてくれた、コーヒーを啜る。このようにして、絵を見るのが本当の姿なのかと、しみじみと思った

 

 

 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

コメント (2)

支那が 日本に核攻撃

2011年12月28日 | 軍事

ご案内 

2011 12 28 支那が 日本に核攻撃【わが郷・軍事】
  アイェレット・ゾラー

  映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 

中国軍トップが 「 十年以内に日本を核攻撃

このように語った。

中国国防大学院長の朱成虎少将が、

国防大学防務学部の内部会議で敢然と言い放った。

 

 
  トルーマン日記

 

これは今年のはじめあたりから、ネットなどで取りあげられ出した。

だが日本国内のマスコミは是をいっさい報じてこなかった。

 

我々日本人はこのおぞましい現実に戦慄すべきである。

近代日本はいくつかの危機に見舞われた。

そのどれもが防衛の充実を、怠ったために招来された。

 

人気ブログランキングへ 民主党政権は、反応さえも出来ていない  ポチとお願いします

 

 

 当ブログの主幹・左近尉が生まれたのが、戦後まもない頃のこと。

 とうじの学校の先生は、戦前に教育を受けた人が多かった。それで歴史の先生は、なぜ支那のことを、「 中国 」 と呼ぶようになったのか、丁寧に教えてくれた。あの国は戦前は支那と普通に呼んでいた。英語では、チャイナと呼称する。そして事のついでに、支那人の事を 「 ちゃんころ 」 とか蔑称で呼ぶことも多かったとかも、喋ってくれた。

 いわゆる公式の事だけでは、真実は伝わらない。

 あの国が統一されたのは、戦後になって儂ら団塊の世代が生まれたころ。それまでは支那には幾つもの 「 自称政権 」 があって分裂していた。そして今と同じように日本企業が進出していた。とくに満州では鉄道を馬賊などの襲撃から護るために、今では関東軍と呼ばれる軍隊を日本は派遣していた。

 

 

                     米中接近と消費税

 

 

 絶対封建制から近代国家への移行には、フランス革命に於ける 「 革命政府の防衛 」 という歴史を知らねばならない。フランス革命は国家権力を国王や貴族から、国民の手に取り戻した戦いだとされている。そしてその 「 われらの政府 」 を守るために、国民軍がはじめて創られた。日本にも明治時代に議会政治が実現して、軍隊は国民皆兵の国民軍が作られていた。ところが支那では、近代化が遅れて、国民軍は作られていない。かわりにあったのが、張作霖などの馬賊連合軍。それとか蒋介石の米英に後押しされた、米英資本の傀儡軍隊だけだった。遅れてでてきた支那共産党軍も、ソ連コミンテルンに支援された、やはり外国の傀儡軍だった。つまり支那の中で、「 支那人を兵隊として編成されている 」 軍隊はすべて外国の思惑で動く軍隊しかなかった。なのでどれか一方が強くなれば、必ず変事がおこって、国内統一はできずに支那国内は乱れたままだった。米英仏やソ連など列強は、支那を植民地にせんと虎視眈々と狙っていた。なので強大な中央政府ができることは、望まずに密かにそれを邪魔していたのだ

 そのなかに読み書き算盤をちゃんと教え、工業インフラも整えて、日本と同じ様な立憲君主制の国家建設に、日本は尽力していた。これ満州国のことで、その企ては着々と成功していった。わずかの間に満州の人口は、二倍にもふえた。これ満州国内が豊かでその上に、治安が維持されていたから。これを妬んだのが、欧米の金融資本とソ連コミンテルンだった。そんな支那に日本は、ベトナム戦争終結のころから、引き込まれている。今も昔も禍の種は、隣国の支那なのだ。この国と付き合うようになって、日本人一般のボーナスは殆どでない様になってしまった。

 

 

この邀撃ミサイルは、湾岸戦争で使用された、パトリオットの改良型

 

 そのような国を、『 中国と呼べ 』 とは笑止千万。このように大東亜戦争の弾の下をくぐり抜けて、本国に生還なさった教官は、こと丁寧におしえて下さった。しかし、残念そうにつづけた。『 教科書には支那のことを、中国と書いてある 』 このように遅れた隣国のことを中国と呼ばねば、テストでは、○をつけられない。なのでわが郷の記事の中では、先達に敬意を表して、彼の国を中国ではなく支那と、ごく当たり前の呼称で書いている。だが支那のことを、中国と書かねば○がもらえない。このようなヘンテコリンな教育を、12年も受けつづけてきたので、なぜか支那と書くと、「蔑称」で書いている気分が、ちとする。しかし本当は、『 中国 』 と書くことで、「 日本国を貶めていると理解できなければいけない。米英やロシアでは、あの国を 「 世界の中心の、精華 」 などとは決して呼んでいない。


 その支那がイスラエルから、弾道ミサイルを撃ち落とす能力があるという、パトリオットミサイルを密輸せんとした。このような記事を、RockWayさんが載せている。共産主義国の支那へ、金融資本主義の総本家イスラエルが、軍事的に支援している。これって普通に考えたらあり得ない話。それが現実には、共産主義と資本主義が、密接につながっていた。

 

                     口は禍の元 口は禍の元

 

 左翼が共産主義のつばさで、右翼が資本主義のつばさ、それを支えているのが得体の知れない鷲の体躯である。そして怪しい限りなのだが、頭もふたつある鷲なのだ。

 「 アカは共産主義だから、ダマされるな 」 とか右の頭が謂う。しかし反対側の頭では、「 資本主義は我々を搾取する 」 とかほざいている。ところが良く見ると、ふたつの頭は胴体でつながっている。沖縄では環境影響評価書のことで揉めている。サヨクは昼間は、それが防衛省から沖縄県庁へ運ばれるのを、実力で阻止して見せていた。ところが本日未明の4時には実力阻止隊は引き払っていた。そして書類の入ったダンボール箱は、なんなく県庁に運び込まれた。左近尉が是を見るに、「 ナニ茶番劇やってんだ 」 となる訳なのだが。 

人気ブログランキングへ サヨクもなんとか防衛利権を食ってみたい  ポチとお願いします

 

 

 

本日の話題の記事

2011 12 28  民主の離党者10人規模か 消費増税素案巡り党内混迷 【朝日】

2011 12 27  発送電分離などを議論 枝野経産相が電力改革で論点整理 【中日】

2011 12 26  イスラエルが中国に69基のパトリオット・ミサイルを密輸  【rockway】 

2011 02 25  中国軍トップ「十年以内に日本を核攻撃」 【荒んでいく世界】

 

人気ブログランキングへ  本日は 49位です。m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2011.12.27(火)    3316  PV     690  IP      563 位  /  1666969ブログ

 

女 クノイチ 間諜には御用心 女 クノイチ 間諜には御用心

 

 

 

 

 

 彫像の索引

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

コメント

電力事業の自由化

2011年12月27日 | 経済

ご案内 


 思想のトレンチ

 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 ネズミ講をやっていた社員を、解雇したことがある。
兼業の禁止にあたる。 ( 山岡賢治をみれば、わかる。ろくな奴はいない )

 これに違反したので、『 明日から出社に及ばず。べつの仕事先を探すがよい 』 などと申し渡した。かれは即座に会社を辞めます、と言い於いて翌日からは来なくなった。辞表ももってこなかった。

放射線医師の被曝量

  『 我が郷は足日木の垂水のほとり 』 という長たらしい名前の、当ブログの命名の訳はなんのことはない、検索でヒットしやすくするために、こうなっただけのこと。

 はじめは【わが郷】としたかったのだが、これでは検索に掛けても、一番最初に出てくるわけではない。それで 「 足日木 」 というあまり使用頻度のない、漢字の配列を間に入れた。その次に 「 山 」 とならずに、垂水としたのも検索の事情もあるが、単に滝が好きだったから。

 

  【わが郷】のテーマには、経済の部門がかなり比重が重い。

 だがこれは一般には解りづらい。


 それで最初は経済用語をかみ砕いて書く。みたいな書き方だった。それが最近は、『 バランスシートの資本の稿目 』 などを、翻案して書いても 「 一般には無意味なこと 」 との認識に至った。

   日本も敗戦国とされ、台湾や樺太も奪われた

 

 

 

  それで今日のテーマは、『 解雇権 』 について書こうと思う。

   職場内で会社の電話とか、自分の携帯で個人的な話をする。


 これって普通にみんな、やっている。ところがなんとかウェイとかの鼠の親ともなれば、勤務時間内で、1時間も2時間もこれをやる。さすがにこうなると、医療の現場に差し障りが出る。緊急の患者さんが来ても、電話が話し中では連絡がとれない。あるいはやるべき業務に身が入らずに、手抜きをして早く電話をかけたいとか。こうなれば職場が混乱して、トップのところまで苦情がくる。

 

人気ブログランキングへ 山岡とか一川は ズル しぶとい  ポチとお願いします

 

 

 解雇権をちらつかせて、業務態度を改めさせる。

 ところが是、原子力の行政では、東電や保安院の役立たずを、解雇できない

 わが郷では輸出産業が日本経済を、かき乱して不況をこしらえている。このような見方をしている。それでも日本の自動車業界は、多くの会社があるので企業間競争がある。それで商品としての自動車の品質は、高品位に保たれている。

 

 ところが電力業界は、極めて特殊な世界である。

 ヤラセメールで与論工作をしたり、誠司おっとちがった政治に金をばらまいて、政治家を意のままに繰ってきた。このような九州電力のトップ経営者を、辞めさせる力も今の政権にはない。東電の場合は福島第一原発事故で、何兆円もの被害を日本国全体にまき散らした。ここの所になって、新聞やテレビではその事故当時の、対応の拙さが報道されている。わが郷の左近尉はこの事故の原因は、利益至上主義でむりな経営のスリム化が原因と考えている。そしてその利益至上主義は、日本本来の経営哲学とは、相反するものなのだ。

 

                                      帝國海軍の戦果

  米国の今は石油の輸入国。
 
  それが先の大戦当時は、石油の一大輸出国であった。

 そのアメリカがイギリスやオランダと組んで、日本を油の禁輸で締め上げてきた。これはあまりにも有名な話。ところが何故、日本の電力各社が特殊な経営形態となっているのかは、ほとんど解明されてこなかった。たとえば似たような業態に、NHKがある。これは国営放送ではなく、主権在民の日本国行政が干渉しづらい形態を、わざとアメリカ進駐軍が作ったものと思われる。反日思想を宣伝させて、あの戦争は日本の軍国主義が、引き起こした、日本に原因がある戦争だと、いまでも日本人の洗脳を続けている。これを続けさせる為に、GHQは特殊な形態をつくった。この戦後支配に挑戦したのが、わが中川昭一氏や安倍晋三元首相であった。

 電力各社が国家権力から独立しているのも、電気料金をとおして日本国民から、擬似的な税金を取り上げる意図からこうなった。それが日本国経済の飛躍的な発展で、電力の需要はうなぎ登り。それで電力業界に取り憑いた、利権集団があまりにも肥大化してしまった。裏側に控えている、米欧の石油とか核燃料の供給者よりも、この  「ストロー 」 自身の方が多くコストを食い潰すようになってしまった。そして米欧経済の衰退により、またとりわけ、世界金融危機機のその後では、米英支配層と日本の電力利権層との、利害が対立するようになった。互いに是までの利益を得つづけるには、現場にかけるコストの削減を、これまで以上につづける。この結果生まれたことが、廃炉にすべき旧式の福島第一原発を使いつづけることであった。40年以上も経った、オンボロの上に、蓮池透氏も指摘しているように、部品の数を減らしてまで、コストカットをする。

      32年勤めた東電を断腸の想いで告発する

 なので此の歴史上、まれに見る大事故は、

利益至上主義がもたらした。

 日本国経済の縮図が此所にある。


 毎年なんと50兆円もの国内投資を削って、支那などの外国に垂れ流しつづけてきた。それであれくらいの地震で倒れる鉄塔とか、ジョイントが外れる配管が放置されてきた。国際金融つまり、三菱とか三井・住友などの巨大金融は、構造改革で株式関係に業務をシフトしている。つまり東電の利益が出続けることが、彼ら売国守銭奴金貸し、改め金融博徒の元締めたちの最大の関心だったのだ。利益が出ていれば、株価は上がる。しかしその裏側では、腐った配管を放置して、古い旧式の原発を使いつづけたのだ。

 

 

  原発事故の原因は、儲け主義でコストカットをやり過ぎた。

                              素人に防衛をまかせるな
 
  これを隠す為の報道が、最近の溢れ出てきた、菅内閣のそして保安院などの、対応の拙さなのだ。もちろん缶カラ韓に責任が無かったわけではない。彼にも多いに責任はある。だが根本原因は、日本経済をコストカットしてきた、金融のまちがった独善にある。
 東電などの電力専売組織は、米欧が電気利益を日本から、吸い取るためのストローとして造られた。それが今日は肥大化して、コレステロールが溜まって、動脈硬化の状態になっている。これを完治するには、他から血管をもってきて、張り替えねばならない。つまり東電などの、血管ボロボロは潰すしかないのだ。
 太陽光発電や風力などの再生利用可能エネルギーの活用は、コストから言っても電力賄いの不安定性からいっても、頼ることはできない。たんなる孫正義などの韓国から、太陽電池を輸入して儲けたいとの、朝鮮キムチ族の邪な願望にすぎない。
 
  

 

 国民感情から言ったならば、いま原発の新規導入は言えない。

 しかし全ての原発廃止の運動は、支那などの 「 日本の核兵器製造能力の破壊 」 の意図を受けた勢力の、反日策謀と知らねばならない。日本国が核武装することは、日本自立の絶対必要条件なのを忘れてはならない。支那チュウゴクはこれを妨害したい。それで裏から、サヨク勢力を動かしている。

 

            波風を立てて かき回す

 電力各社に対する、『 解雇権 』 を日本国民は、持たねばならない。

  それには東京都の独自発電システムの構築などを、もっと各地方自治体でも進めるべきである。そして一番なのは、コンビナートとか、大規模商業地域では、独自の発電プラントを、民間の力で築き上げるべきである

 

人気ブログランキングへ 真の改革ならば、おおいに結構  ポチとお願いします

 

 

 そして電波の好きな左近尉は、10万噸クラスの原子力潜水艦での、発電システムを日本の海の周囲に多数配置することである。これを勧めたい。これも競争原理を働かせるために、陸海空それぞれの自衛隊に、別個に担当させればよい。 

         原発は、10万噸クラスの、潜水艦の中でやるべし

 

 

 

本日の話題の記事

2011 12 26  山岡氏の政務秘書官交代 「マルチ疑惑」で国会追及 【産経】

2011 12 26  性犯罪被害者の情報、ネット上に 担当弁護士のミスか  【朝日】 

 

人気ブログランキングへ  本日は 47位です。m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2011.12.26(月)    4277  PV     848  IP      432 位  /  1666637ブログ

 

 

     Cindy Crawford 

 

 

 

 

   わが郷
わたしの里 美術館         わが郷 HOME   

コメント