我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

わが国の、機密事項。

2014年06月30日 | 日記

ご案内 

2014 03 25 グローバリズムの終焉
 グローバリズムの終焉

 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

ある日突然、

ある大国の戦略原潜が、

火災事故を起こして沈没してしまった。

 

この場合、超大国のメンツにかけて、 敵の攻撃を受けて圧壊沈没した なんて決して言えない。そして、敵がどのような方法で攻撃してきたのか、これも解明できずには、真実なんかアナウンス出来るはずもない。

そして、世界の海軍の中で、この 『火災を起こさせる。』 その能力が一番高いのが、ナントわが海自なのだ。

防衛関係のトピックス 【課題分類】 日本の潜水艦 世界の軍装備

積極的防衛論というのは、この拳固があって初めて、リアリティが備わる。

そして、狩られる獲物の潜水艦を、見つける能力に優れているのも、わが国だと知らねばならない。

 

 

余命3年時事日記

『 余命時事放談会 ③ 』 からの抄出記事、御紹介です。

これに加えての脅威は日本の深深度魚雷の提供だ。4月に代わった防衛装備移転三原則のもとでも難しいと思われるかも知れないが、そのような事態の時は日中においても険悪関係の可能性が強く、中国に利する反日勢力は駆逐されているだろうから可能性は高いね。
  ここで予備知識を入れておこう。世界の潜水艦の最高潜航深度と武装だ。一般的に公表されている数値はあまりあてにはできない。単なる目安だ。ロシアが450m、英が600mというような数値はみなミサイル型原潜で、通常の魚雷戦のような戦闘には全く不向きだ。この通常戦闘魚雷戦に特化した深深度潜水艦のシリーズが日本のはるしお型、おやしお型、そうりゅう型だ。いずれも500m~600mといわれているが公表されてはいない。ただ深度計の目盛りは700m?をこえているようだな。そうりゅう型は前2シリーズをはるかにこえたという発表だけで深度計目盛りは極秘となっているから、とんでもないレベルなんだなということだけしかわからない。(笑い)
  そしてもう一つが先ほどの深深度魚雷だ。現在自衛隊に実戦配備されている89式長魚雷はロシアVA-111 シクヴァルと比較すると、静粛性を重視し、長距離航走を可能とするため、水素・酸素燃焼タービンを採用している?ことから速度は55ノット(約100㎞/h)と劣るものの射程は約40㎞と約4倍、特筆すべきは最大潜航深度で900mと約2倍だ。 魚雷の深度能力と、潜水艦の射出深度は別の問題だ。これは各国軍事機密だ。潜航深度400mの原潜でもミサイル発射の時は安全深度まで浮上しなければならないのだ。そうしなければ射出時に不具合が起きたり、射出できても水圧により圧壊してしまう。
  現在、500mをこえる深深度魚雷を製造している国は日本以外にはない。 
  以上を頭に置いておいてもらって先に進みます。  
  中国の恐怖は、この89式魚雷が提供された場合シーレーンが遮断されるということだ
http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/2014-06-18

 

 

上の、【余命3年時事日記】さんの記事を読めば、

日本国海軍、現在の国際的呼称は 「海自」 の戦闘能力が

世界一、だと 「解り」 ます。

それが、ホントかどうかは、一般的な民生工業品の品質レベルを見れば、

普通に 「想定できる」 事柄なのでしょう。

 

  source

上の映像の説明に、

89式長魚雷(はちきゅうしきちょうぎょらい)は海上自衛隊が装備している長魚雷です。潜水艦搭載の対潜水艦・対水上艦向け兵装であり、80式魚雷の後継となるものです。開発名称GRX-2、1989年に制式採用された。有線誘導が可能で、アクティブ/パッシブ・ソナーを持ちます。アメリカ合衆国のMk.48長魚雷に相当する。開発は防衛庁技術研究本部(当時)製造は三菱重工業です。 

画像ないですorz
http://www.kjclub.com/jp/exchange/photo/read.php?uid=8427&fid=8427&thread=1000000&idx=1&page=15&tname=exc_board_53&number=6353

 

 

なんて、書いてあります。

上の映像は、米軍の最新魚雷、『Mk.48』 です。そして、このサイトは親韓さんのですから、米穀に対しての書きぶりには、 『すごーく』 配慮 がされているワケです。

 

ところが、 わが郷は、雨ちゃん鱈偽っ津ちょんちょんで、パイノパイノパイ。なんてやっているわけで、アメリカの限界を明言しちゃってます。

 

 グローバル経済とアメリカの富

つまり、『アポロ計画で、アメリカは月に人間を送り込んだ。』 なんて、嘘だと謂っている、

まあ、一般的な、『常識』 の範疇から眺めれば、デンパな記事が売り物で……。

 

とにかく、百歩譲って、40年も前に月に宇宙飛行士を月に送った国が、今では地球の表面をぐるぐる廻っているだけの、その国際宇宙船に、自国の宇宙飛行士さえも、送れなくなった。このことは、誰でも認める、冷厳なる真実 なのです。つまり、独自の宇宙基地をもっていると云っている、支那よりも今では 『遅れてしまった。』 のか、あるいは支那は嘘つきで、支那の有人宇宙基地なんて、デタラメ。とするならば、その支那と ギッチョンチョン で、同列となってしまう。

ならば、日本は

米穀の提供してくれる、

ミサイルとか魚雷なんか

使えない。

 

このような現実は、

『特定秘密』 でも、『機密』 でも何でもない、世界の人々が普通に知ることの出来る、現実なのです。

 

まあ、機密という云えば、

わが自衛隊の、敵潜水艦探知能力の『素晴らしさ』なのです。

P-1 哨戒機【軍装備】 P-1 哨戒機 【軍装備】

とにかく、簡単に言ってしまえば、世界中の潜水艦は、その位置が我が自衛隊によって、逐一トレースされている。

なんて、事なのでしょうか。

しかし、この事は 『最高の機密事項』 らしいです。

ですから、 わが郷でも、このことは知りません。

しかし、ネ ットを渉猟すれば、いくらでも此の関連の記事は出てきます。

 

冷戦時代に、ソ連の潜水艦が、たびたび 『火災事故』 を我が日本国の近海でおこしていました。

これって、『火をつけたのは、○○だとか。』 とも謂えるわけで……。

 

米穀もこの現実は、その胡乱な行動から認めているようで。

自分では言えないので、手下の豪州に、

P-1 哨戒機 とか、そうりゅう型潜水艦技術を売ってくれないか

なんて、言わせている始末なんですね。

 

なので、わが郷では、雨ちゃん鱈ギッチョンチョン。とか、書いているわけで。

 

人気ブログランキングへ  対等な外交をしてこなかったのは、ある意味で 『フェィク』  ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 

わが郷の顔 このカボチャをクリックすると、

2014 03 05 アメリカの凋落 色んな 『カボチャ』 がごろごろと出てきます。 (^_^;)

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

人気ブログランキングへ  宜しかったら、この辺りで   ポチとお願いします

 

 

  映像での案内 かぐや編岩水

 

本日の話題の記事

 見えない戦い

防衛予算には、上限がGDP 5%という、きつい コルセット で締め上げられて、

脚には駆け出すことが困難な、高い理想のハイヒールを履かされて、

 

それで 「集団的自衛権のみなおし」 も無いもんだ。

 

 

人気ブログランキングへ  本日は 26位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2014.06.29 (日)    5389  PV    1718  IP      151 位  /  2034016ブログ

 

 

 肖像画

 

 

 花暦

 

 

わが郷の顔】 

わが郷の顔

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、
こちら にサイトが設けてあります。
 

わたしの里 美術館「索引」岩水固定翼機が運用できる大型の正規空母建造も 
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

   

コメント

金持ち、喧嘩せず

2014年06月29日 | 政治

ご案内 

2014 06 29 金持ち、喧嘩せず【わが郷・政治】
麻生太郎 政治家

 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

麻生太郎氏「イジメ発言」の真意は

麻生:なんとなく難しく聞こえるかもしれないけれども、簡単なことよ。子供の時を思い出してみて、一番わかり易いから。小学生くらいの時、学校で一番デカい面してたのはどんなヤツ? って。

ハッキリしてるだろ? 世界中同じ。ケンカの強いヤツよ。そうだったろうが。イジメたほうは忘れてるけれども、イジメられたほうは絶対覚えてるから。そういうもんですよ。デカい面してたケンカの強いヤツ。しかし教室の中ではね、やっぱりケンカが強いだけじゃダメ。教室の中では勉強の出来るヤツが先生からお気に召されてだな、学級委員だのクラス委員だのをやる。だから教室の中では、勉強の出来るヤツ。

じゃあ逆に、イジメられるのはどんなヤツかと言えばね、ケンカは弱い、勉強は出来ない、おまけに金が無いとなったら、これは無視だ。だけど勉強が出来ない、ケンカも弱い、だけと金持ちのせがれ、これが一番ヤラれる。わかる? 豪華な弁当持っていけば食われ、カッコいいシャープペンシル持っていけばカツアゲされ……。
http://logmi.jp/15447

 

 

 

現実の国際関係では、

そこんところが、今チョット複雑になっている。

 

日本は金持ちだが、喧嘩も強かった。

 

 

それで、なんとか上手に、お宝を取り上げたい。

  (※ 2)
FREEDOM Senator McCain with his father, Adm. John S. McCain Jr.,
after he was released from a North Vietnamese prison camp in 1973.

 

それで、泥棒の引き込み役に使われたのが、

  2011 05 30 村井・五百旗頭 連合侵略会議の謀議

 

戦後になって朝鮮半島から密入国、というよりも戦前から日本国民(臣民)として、なじんでいた人々だ。

 

この朝鮮系とか、怪しげな日本人が、政界とか言論界、そしてなによりも財界にいて、

米英などの支配者へ、情報を売ったりしてきた。

 

構造改革、とりわけ金融改革で、お金などを海外へ 『盗み出す事が容易』 になってからは、【わが郷】の概算で、1000兆円ものカネが米英などの支配者(ありていに言えば、詐欺師)へダダ漏れさせられてきた。

そして、ナンと我が安倍チン宰相だって、『海外からの投資を呼び込む』 ナンチャッテ云ってくれている。

       オリンパス

これって、いちど盗まれた金が、それがもどってきて日本国民を売国企業を通じて縛り上げる。この構図を、もっと強くするって事なんですね。

(まあここで、なんやら訳の解らない解説をすると、信玄堤には、『霞堤』なるものがあって、あまりにも大きな水量の洪水は、わざと氾濫するように、巧妙な仕掛けが在ったりしている。)

 

 

 

 

2014 06 03 平成維新【政治】 平成維新

さて、

明治維新も、古くは徳川政権も、

軍事力の 強固なコア があったが故に、

新しい時代を招来せしめる政治主力となり得た。


今のへんてこな日本を変えるには、やはり軍事的な 「維新」 が必要になる。

 

スケコましのナンチャラなどが、靖国には参拝せずに、千鳥ヶ淵に参拝すべし。とか何とか見え透いた参拝の三文芝居を見せたとしても、日本国の現首相は聞く耳を持たなかった。 いじめられっ子 わが郷

 

そういつまでも、

虐められてばかりでは、

済まない。

 

最近では、実質的に

河野談話は、まるっきりのデタラメ だったと、わが政府サイドから アナウンスが為されている。

 

 
   アメリカはあまりにも、ゼニを使いすぎた。

 

米欧などの支配者は、『分割統治』 という手法を好んで用いてきた。

日本軍は悪かったと、国民と軍との間に 「楔」 を打ち込む。

 

ところが、最近になって、

アメリカ自身の体制が、割れてしまっている。

軍産は今までのように、軍事予算を盗み続けたい。

 

 

ところが、オバマ大統領為政の後半になって、そのオバマ大統領の 『軍事予算削減』 の意思は、より強固になっている。

イラクとアフガニスタンから米軍を撤収する。

そして、シリアの世界軍産がしかけた内戦にも、米軍は出さない。ウクライナの内紛にも、米軍は出すことはない。それで、手詰まりになった、戦争屋とか戦争の狗たちは、再び勝手知ったるイラクで、偽の戦争を始めた。しかし、当然のこと、これにもオバマ大統領は乗らない。

 

 

さて最後に、

本当に喧嘩の強いやつは、喧嘩をしない。

 

しかし、70年近くも喧嘩をしていないと、

日本が喧嘩に強いのを、忘れられてしまう。

 

それと、喧嘩つまり戦争のことは、素人衆の見えないところで、

密やかに、さっさと済ましてしまうのが、達人のやり方だ。

 

 

 

現代の戦いは、経済戦争だ。

日本の技術と資本をだまし取って、それを韓国などで使って、日本の優秀な製品に似せた商品を作らせる。

それを世界に売りさばいて、韓国内の一部のアメポチとか、米欧の支配者つまり国際金融に連なる者たちが、大もうけをする。

この構造が、日韓通貨バスケットの機能停止で、壊れてしまった。

 

日本は、脅しても、謂うことを効かなくなった。

 2013 03 15 ゾンビと戦う

 

この風向きの変化を感じて、

   韓国内の一部の勢力は、

   日本の再統治に期待してか、

   米軍様に刃向かう姿勢を見せてきている。 (※ 1)

 

従軍慰安婦問題の、

その槍先が、今度は

韓国と、米軍にむけられた。

 

これは、韓国と米国の

反日構造に亀裂が入ってきた、その紛れもない兆候なのだ。

 

防衛関係のトピックス 【課題分類】

        ほんとうは、

      日本は喧嘩に強いのだ。

人気ブログランキングへ  喧嘩をするなら、スマートに   ポチとお願いします

 

 

 

 

 能なしの役立たず 能なしの役立たず

消費税の増税は、想像以上に大きなテーマだ。

石原新党の正否は、これへの対応が、正しくできるかどうか……。

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

 

人気ブログランキングへ  宜しかったら、この辺りで   ポチとお願いします

 

 

  映像での案内 かぐや編岩水

 

本日の話題の記事

2014 06 28  なぜ?韓国「米軍慰安婦」が提訴の裏 【東スポ】 (※ 1)

2014 06 11  集団的自衛権:「マケイン氏ら支持」自民・河井氏 【毎日】  (※ 2)

2014 06 27  ISIL のテロリストはサウジアラビア・アメリカ・イスラエルが支援(その2) 【rockway.blog】

 

人気ブログランキングへ  本日は 23位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2014.06.28 (土)    4890  PV    1686  IP      145 位  /  2033729ブログ

 

 

ルツ ルツ わたしの里 美術館 

 

 

 花暦

 

 

わが郷の顔】 

わが郷の顔

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、
こちら にサイトが設けてあります。
 

わたしの里 美術館「索引」岩水固定翼機が運用できる大型の正規空母建造も 
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

   

コメント

アメリカ軍産の隘路

2014年06月28日 | 日記

ご案内 

2014 06 28 アメリカ軍産の隘路【わが郷・日記】

 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 

 

新党の名を 「ヤマト」 を推した石原慎太郎氏。

ついに、真性保守を掲げて、新党が来月に発足する。 (※ 1)

 

『宇宙戦艦ヤマト』 は、日本の若人にも、民族意識の何たるかを再考させる契機となった。「安保反対」 とか言ってみても、日本を確実に守ってくれる、その軍隊がなければ唯の念仏にすぎぬ。帝国日本の最強の戦艦が、『大和』 であった。そして、新生 『ヤマト』 は、雄々しく飛翔する。

    2014 06 28 アメリカ軍産の隘路【わが郷・日記】    

この 『宇宙戦艦ヤマト』 の映像は、諸外国の軍事的影響を、一切廃してすべての難関に対処する、自立日本の未来像を、判りやすく日本国民、とりわけ若者とか、懐古趣味の老人にも提起した。そして、近作では、アメリカの勝手な覇権主義を揶揄する、そのようなシーンを挿入するまでになった。

 

 

 

アメリカは、『自由主義』 とは言うが、

これは欺瞞である。

      Weighing Gold Coins Weighing Gold Coins

国家としての宗教はキリスト教が、一般的である。そして、これは支配される一般民衆と支配する側の、うわべの宗教であり、本当の支配者は金貸し達で、この者達は隠れユダヤ教徒である。

2014 02 26 『ユダヤ迫害関係の、自虐フェチ書籍』などが、図書館などで大量に破られている件。【ホンネの日記】 アッチ勢力は、心神喪失

ユダヤ金融は、まずはギリシャあたりから、次にルネッサンスのイタリアに取り憑いた。そして、スペイン、オランダと宿主を変えて、ついにイギリスに於いて 異常繁殖 した。そして第二次大戦の後、戦禍のおよばなかったアメリカに於いて、その最盛期を迎えた。ところが過ぎたるは及ばざるが如し。またしても宿主のアメリカは空洞化されて、工業技術の華は枯れ、日本にその地位を奪われてしまった。日本に取り憑くはずが、日本分化はそれほど精神的に無防備ではなかった。最近の茶番では、『アンネの日記』の自作自演の破り事件が、人々の嘲笑を受けて自壊してしまった。この事案では、湯田屋のオバカどもは、『事件の当事者能力もない』 そのような、クルクルパーだと自分から認定してしまうテイタラクだ。

  アメリカの金融と軍産は、

  支那にも行けない。

それで、この後は萎縮してでも、なんとか生き延びねばと、『日本の成長戦略』 へと取りすがる。その一縷の望みにすがって、あがいている。この様子を軍事部門で表現している、その模索する姿が、『集団的自衛権』 のスコラ学的幻影に映し出されている。

    

わが安倍晋三首相だって、佐藤栄作とか岸信介のDNAを引き継ぐ者だ。日本人を数多殺してくれた、虐殺者の末・極東米軍とその飼い主の金貸し達を、そう邪険にあつかうわけにも行かぬ。それで、何ともまあ、幽玄とでも評すべきか、棒縛りで劇毒の 『ブス』 を喰らわんとする。そのような猿楽能が、延々と演じられている。

 

 


金貸しと、

手先のゴロンボ達の焦り、

是が酷いことになっている。

そもそも現代社会は支配階級と、被支配階級とに分化している。この現実を覆い隠す欺瞞が、戦後民主主義論である。その日本に於いては、特ア朝鮮系の支配も、二世から三世に移行して劣化が進んでいる。選挙で対立候補の票を捨ててしまう。しかし、是では総計の計算が合わなくなる。そこで白票の水増しを謀った。ところが、よく調べてみたならば、有るはずの白票がない。そりゃそうだ、水増しししたのだから、有るはずもない。そして、隠してしまった対立候補への投票用紙は、たぶん燃すとかしてしまったので、現物はなくなっている。

日本の支配層のリード役、創価学会の宗教は、仏教だとか語ってはいるが、これもアメリカなどと同様に、その一番中心の核になっているのは、ユダヤ教なのだろう。まあ、是を理解してもらうには、【わたしの里美術館】などを丹念に読んで貰うしかない。

 驚くべき事に、この危ない国に、わが日本国の超極秘機密である、最新式潜水艦技術を輸出しないか。臆面もなく、こう言い出せる厚顔は、第二次大戦での交戦国・豪州である。【戦略上の機密】


ナショナリズムの効用と言うのがある。

宗派対立の所為にするが、ホントは戦争を起こして、アメリカ軍を何としてでも動かしたい。オバマ大統領には、損な気などサラサラない。

そしてマリキ政権は、自分らでイラクを統治したい。

アーミティジが 『原始時代に戻してやる』 と脅して、アフガン侵略の基地にした、そのパキスタンは既に反米政権が成立してしまっている。そして、今回の『CIAの手先、アルカイダ系』による、イラクの内戦を起こして金儲け作戦は、マリキ政権をも反米に走らせてしまう。

 

 

クソコラ【資料映像】 クソコラ テロの工作員

悪辣な国際金融は、もうけが出る軍産のうま味を忘れられない。それで、シリアがダメならウクライナ。其処では反対にプーチンのカウンターを喰らって、クリミアを奪われた。東部二州も、実質は奪われたようなモノ。このマヌケな戦争の狗たちは、ならばと勝手知ったるイラクで、茶番の戦争を始めようとした。ところが、反対に隣国イランの中東モスリム主義をも喚起してしまった。そして、例の如くオバマ大統領は、軍隊を出さないと言っている。この事態に対して、日本国内の大手マスコミは、オバマの決然とした軍縮政策を報道しない。かわって、共和党のマケインとかの 『戦争の必要性』 をなんとか鼓舞したい。何とならば、米穀軍産がこれ以上萎んでしまえば、特ア朝鮮系のマスコミを、護ってくれる 「ケツ持ち」 米穀軍のその威厳が霞んでしまう。

 

韓国【各国情報】  韓国 各国情報

極東に於ける、湯田屋の盗人宿。

その韓国でも、激変が起こりつつある。

 

日本軍に強制連行された、

その慰安婦が、じつは朝鮮戦争当時の

アメリカ軍への性的奉仕を強制された女性たち。

 

米穀軍の威信がしぼんで、バリアーが効かなくなってきた。

人気ブログランキングへ  従軍慰安婦は、アメリカ軍の慰安婦だった   ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 2013 09 01 トルコから、日本を見る トルコから、日本を見る 【わが郷・歴史】

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

人気ブログランキングへ  宜しかったら、この辺りで   ポチとお願いします

 

 

  映像での案内 かぐや編岩水

 

本日の話題の記事

2014 06 26  石原新党は「次世代の党」…若さアピール 【産経】 (※ 1)

2014 06 26  イラクやシリアで活動している多くのテロリストが、性病に罹患しています。 【japanese.irib.ir】

2014 06 26  【不正選挙】参院選で白票を300票も増やした高松市幹部ら逮捕 真実を探すブログ

 

 

人気ブログランキングへ  本日は 24位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2014.06.27 (金)    4843  PV    1750  IP      125 位  /  2033450ブログ

 

 

 

 

 

 花暦

 

 

わが郷の顔】 

わが郷の顔

映像による 記事検索

 

 2015 01 11 大和復活 2015 01 11 大和復活 【わが郷

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、
こちら にサイトが設けてあります。
 

わたしの里 美術館「索引」岩淸水固定翼機が運用できる大型の正規空母建造も 
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

   

コメント

わが郷の顔  2019年 10月

2014年06月27日 | その他

 

2019年 10月【わが郷】 わが郷の顔  201910

 

 

201910 

 

2019 10 16 米軍の撤収【わが郷】 2019 10 17 ビックリポン【わが郷】 2019 10 18 土建屋政治【わが郷】 2019 10 19 仲裁軍【わが郷】 

2019 10 11 野盗【わが郷】 2019 10 12 儂は、天麩羅ソバ を喰う【わが郷】 2019 10 13 台風の後【わが郷・軍事】 2019 10 14 日本の 実力 【わが郷】 2019 10 15 腐ったタマネギ【わが郷】  

2019 10 06 勝つために戦う【わが郷】 2019 10 07 匿名権への弾圧【わが郷】 2019 10 08 尖閣水域は、支那の漁場【わが郷】 2019 10 09 文民統制、糞食らえ【わが郷】 2019 10 10 対テロ作戦【わが郷】 

 

2019 10 01 美しい日本を護る。【わが郷】 2019 10 02 過酷な奴隷社会【わが郷】 2019 10 03 秘密の 暴露【わが郷】 2019 10 04 国家の安全保障【わが郷】 2019 10 05 疑惑【わが郷】 

 

 

 

 

  

 

 

2019年 09月【わが郷】 わが郷の顔  201909

 

わが郷の顔 2019年 08月【我が郷の顔】 わが郷の顔  201908

 

わが郷の顔 2019年 07月【我が郷の顔】 わが郷の顔  201907 その他 

 

わが郷の顔  2019年 06月【我が郷の顔】 わが郷の顔  2019 06 その他 

 

わが郷の顔 2019年 05月【我が郷の顔】 わが郷の顔  201905 その他 

 

わが郷の顔 2019年 04月【我が郷の顔】 わが郷の顔  201904 その他 

わが郷の顔 2019年 03月【我が郷の顔】 わが郷の顔  2019 03 その他 

2019年 02月【我が郷の顔】 わが郷の顔  201902 その他

わが郷の顔 2019年 01月【我が郷の顔】 わが郷の顔  2019 01 その他 

 

 

我が郷の顔 各年の索引 我が郷の顔 各年の索引 その他

 

 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

     

コメント
コメント

わが郷の顔  2019年 09月

2014年06月27日 | その他

 

2019年 09月【わが郷】 わが郷の顔  201909

 

 

201909  

 

2019 09 26 竜胆【わが郷】 2019 09 27 諸悪の根源【わが郷】 2019 09 28 混乱の元凶【わが郷】 2019 09 29 疑惑【わが郷】 2019 09 30 守旧派【わが郷】 

2019 09 21 ビジネス【わが郷】 2019 09 22 秋風【わが郷】 2019 09 23 尖閣に、自衛隊を 常駐させる。【わが郷】 2019 09 24 坊主のチョンマゲ【わが郷】 2019 09 25 呪縛【わが郷】

2019 09 16 東アジア【わが郷】 2019 09 17  惚け 王子【わが郷】 2019 09 18 怪しい【わが郷】 2019 09 19 摩訶不思議 【わが郷】 2019 09 20 ヤクザの親分【わが郷】 

2019 09 11 苦い、現実【わが郷】 2019 09 12 ポスト安倍は【わが郷】 2019 09 13 安保粉砕 【わが郷】 2019 09 14 惚け じじい 【わが郷】 2019 09 15 紛争を 未然に防ぐ 【わが郷】 

2019 09 06 脱税【わが郷】 2019 09 07 厚顔無恥【わが郷】 2019 09 08 人材枯渇【わが郷】 2019 09 09 沖縄を戦争で取り返す【わが郷】 2019 09 10 信賞必罰【わが郷】 

2019 09 01 香港のデモ【わが郷】 2019 09 02 戦争で解決する【わが郷】 2019 09 03 香港の富【わが郷】 2019 09 04 タマネギ男【わが郷】 2019 09 05 香港の民主化【わが郷】 

 

 

 

わが郷の顔 2019年 08月【我が郷の顔】 わが郷の顔  201908

 

わが郷の顔 2019年 07月【我が郷の顔】 わが郷の顔  201907 その他 

 

わが郷の顔  2019年 06月【我が郷の顔】 わが郷の顔  2019 06 その他 

 

わが郷の顔 2019年 05月【我が郷の顔】 わが郷の顔  201905 その他 

 

わが郷の顔 2019年 04月【我が郷の顔】 わが郷の顔  201904 その他 

わが郷の顔 2019年 03月【我が郷の顔】 わが郷の顔  2019 03 その他 

2019年 02月【我が郷の顔】 わが郷の顔  201902 その他

わが郷の顔 2019年 01月【我が郷の顔】 わが郷の顔  2019 01 その他 

 

 

我が郷の顔 各年の索引 我が郷の顔 各年の索引 その他

 

 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

コメント