我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

日本経済が飛翔するには 美しい私たちの日本を取りもどす必要が

2011年09月30日 | 経済

ご案内 


  映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 

あまり喋ると、支持率が下がりますから 』 

野田佳彦
 
 松下政経塾もアメリカが作った、スパイの養成所のようなもの。

 これを解き明かすには、世界貿易が日本にもたらす、大きな弊害を論じなければならない。それを煎じ詰めて、言い切ってしまえば、『 儲けが出るのは相手国に、日本に必要な物質がないから 』 といえる。かわりにドルを貰っているわけだが、これはアメリカの中央銀行的な存在の、FRBがナンボでも印刷出来るシロモノである。その紙くずを買って、ドル資産家のケツ拭きをしてきたのが、野田首相なのだ。そのためには何と、一日に、4兆円も散財したこともある。

 このことが国民に明らかになれば、支持率は下がるに決まっている。

 

 それでは、何ですか。お腹の中では、国民のためにならない事ばかりが、いっぱい詰まっているのですか。それを問わず語りで喋っちゃうのは、ある意味で、面白いですね。

 

人気ブログランキングへ 野田政府のやることは、国を売ることばかり  ポチとお願いします

 

  インドは日本と同じように、石油の輸入国である。

  石油メジャーは日本が地熱発電を行うのを、隠然としかし強力に妨害してきた。ところがそのメジャーもアメリカ産業が衰退したのと同じように、ユダヤ資本の大きな影響力を受けて、地位は低下してしまっている。替わって国際金融がエネルギー市場でも、跋扈している。そして彼らは原子力産業を次世代の、第一義的なエネルギー産業にしようと画策してきた。全世界的な規模で展開してきた、省エネとか二酸化炭素排出規制の運動、このキャンペーンは原子力産業推進が、基軸となっていた。


 ところが福島原子力発電所の事故で、この計画には赤信号が点灯してしまった。

 ユダヤは頭デッカチで、自分で歩く為の脚がない。金融は実体経済に取り憑かなければ、生きて行けない寄生植物のようなもの。労働の現場を忌み嫌う彼らには、原子力発電の技術など無い。日本の一般国民が『原発の安全神話』を信じこまされていた、そのように、彼らも原子力の安全を脳天気に信じていたのだろう。たしかに我が日本においては、ここ何十年もの間、おおきな原発事故は報じられなかった。報じられずに隠蔽された事故は、かなりに多かったのだが、国際金融はそれを見過ごしてきた。

 http://pann.nate.com/video/165461024

  宮崎映画はテーマがあるようで、実はその様なものは無いのだろう。

 アレバは役立たずで、あれっアレはアレだった。あってもそれは言い訳で、権威付けの用心棒。宮崎映画のテーマは色調とか、ものの形の描き方、そのように形態学的な楽しみ方をすれば、ボーッとして観られる。だから色々と人物や、物語の筋を解釈するのは、観客の勝手なのだと思う。そこで一番の悪役が、サリマン先生なのだ。ところが是がきわめて厚情的に描かれている。そりゃそうだ。配給のパトロンは、湯田屋だもの。怒らせたらマズイ。『風の谷のナウシカ』あたりでは、カザール・ユダヤが喜びそうな、故地の名をあちこちに散りばめて、しっかりと擽(くすぐ)っていた。ところが 『 借りぐらしのアリェッティ 』 あたりになると、自力がついたので、ユダヤと覚しき小人たちを、話の成りゆきに紛らわせて、追い出してしまった。


 ところで話を 『 ハウルの動く城 』 に戻すと、湯田屋は内心、暴虐であることを自負している、そのようなフシがある。彼らはサロメとか、ドラキュラとかのおぞましい話が大好きなのだ。

 だから綺麗に、偉そうに描けば、祟りはない。

 ハウルの本性は、巨大な怪鳥のカラスだ。つまり神国日本のことだ。それがハリマンの弟子で、魔法使いというのだから、『 魔法=通貨発行 』 この秘術があれば、買えないものは無い。つまり呪文を唱えれば、なんでも目の前に出してしまう。是が通貨つまり、お金、カレンシーなのだ。これを作り出せるのが、金融家といわれる、錬金術師なのだ。このあたりは左近の勝手な解釈、妄想である。映画なんテェのは、娯楽である。だから勝手に妄想をふくらましながら観るのがよい。

 

三井住友FG、プロミスを完全子会社化へ 【読売】


 日本で云えば、三菱とかが 『 魔術師 』 是に当たる。通貨を印刷して、かってにバラ撒くことが出来る。さすれば人々は、それに縛られて『抗議とか、抗弁』とかが出来なくなる。これが普通なのだ。ところがハウル=つまり日本、これは、英国の言うことを聞かなくなった。このあたりのイメージは、1930年代の日本のそれとイメージがダブる。戦前の日本は通貨発行権と、その管理権を政府が目的意識を持って行使していた。つまり私的に管理権を壟断している、ユダヤ金融(たとえばサリマン先生のイメージ)にとっては、絶対的な殲滅しなければならない敵だったのだ。ところが今は、小泉らの引き込み工作で日本金融は、湯田菌の腐朽するままとなっている。三井住友は、ヤクザ・ゴロツキ人殺しのプロミスを、株式引受け、つまり信用創造=通貨発行を行うことで、ペテン師のゴロツキオーナーたちに膨大な、投げ銭を与えることにした。現代に於ける戦争は、人々の目には見えないところで、現金(の様なもの)を絨毯爆撃をおこないながら、人の倫理を焼き尽くしてゆく。

緑の馬毛島
 馬毛島を米軍に差し出して、ドロドロの利権政治に、ハマってゆく民主党


 サリマン先生はハウルのような小姓つまり、系列下の銀行みたいなものを沢山従えている。生活のすべてを小姓などに遣らせる。なぜならば彼女は自分の足が不自由で、いつでも豪華な車イスに身を委ねている。コイズミはチョットばかり、居丈だったワン公であった。ところが安倍晋三・元総理あたりからの日本首相は、立派な人間だった。若いのとか、サヨクがかったのとか、ライフルが得意なのとか、とにかくあとの首相は、ハウルみたいにサリマン先生の言うことを聞かない。なのでユダヤは世界構造改革=金融詐欺のネズミ講が行き詰まってしまった。自民党は居丈高なユダヤ金融と、見えないところで戦っていた。ところが民主党は、生まれて一月の犬コロのように、湯田屋からミルクを貰っている。

 


   原子力協定加速化を要望 安倍元首相と印首相会談 【産経】

 とにかくインドでは、原発が欲しいのだ。日本と同じく、彼の国も石油の輸入国なのだ。そして此処が肝心なのだが、アメリカの原発は要らない。まあ其所のところは、湯田菌のサリマン先生も読んでいて、米穀の原発メーカーは全部日本に押しつけてしまった。でもなあ、秘密のベールに包まれた、講和体制の鬼っ子、『ストロー企業』にほんとうに真っ当なエンジニアリングが出来るのだろうか。どうも福島第一原発は、津浪ではなくその前の地震の揺れでダウンしてしまったらしい。これを報じさせない、『 講和体制 』 では、まともな、つまり世界に誇れる日本の技術の、原発開発は今のままでは無理のような気がするのだが。優秀な自動車産業を育ててきたシステムに、リコール制度というのがあって、不具合はすべてメーカーが責任をもって直してきた。原発でもこれが必要だ。今のところは、与論の監視もきついので、原発の定期点検ではなかなか再稼働が出来ない。

 パソコンでストレステストなんテェ、与太は止めにすべし。実際の原寸大で実物と同じ仕様の模型を作って、それに負荷を懸けて実証すべし。残念ながら日立、東芝そして三菱の中で、左近尉は身をもって働いたことはない。しかし医療機械のことでならば、東芝の社員とは何度も交渉を持ったことがある。大きな組織の人間は良く云えば、おっとりしていて、そうやはりお役人の風情がある。上に言われたことは、淡々とこなす。しかし壊れた原発の事故原因は、隠している。政府が中身が変わって、民主党なのだが菅内閣までは、担当大臣はおろおろしているだけだった。それで原発メーカーの責任なんぞは、ほとんど誰も追求しない。そりゃあたしかに、40年以上も運転されたのでは、メーカーだって困るだろう。ならば、責任はもてないので困った、ぐらいのリークが何処からか漏れてきても良さそうなものだったのだが。やはり巨大企業はお役人システムなのか、身内やグループそして関係諸機関・事業所のことは、頬被りである。

 

2011 09 30 日本経済が飛翔するには 美しい私たちの日本を取りもどす必要が【わが郷】
  借りぐらしのアリエッティ 公式サイト

 

 少なく見積もっても、4兆円もの損害賠償資金が、必要だと新聞などが報じている。それでも電気料金の値上げは、出来ないとの観測も、ちらほらマスコミからも出るようになった。

 朝鮮キムチの血栓が詰まった、フジテレビの例もある。日本の報道機関としての役目も、少しばかりは果たせねば、いつ自分の局にデモをかけられるのか、判ったものではない。彼らも少しは勉強したのだろうか。

 原発事故で放射能汚染があれば、その地方は広範囲で甚大な被害を受けてしまう。当然のこと、各原発の点検後の再稼働には、地元市町村と県などの認可が必要となる。原発事故後のいまとなっては、業者側の言い分を『信用する』なんテェ、レベルでは駄目なのが、事故の発生で証明されてしまった。やはり具体的な事故の説明が無ければ、再稼働は認めるのが困難だ。駄目だったのならいい加減にしないで、根気よく壊れないシステムに、構築し直し。放射能汚染水の処理でも、日本製の「サリー」はうまく働いているようだ。いい加減なベクテル社のとか、米国キュリオン社のとかを導入せざるを得なかった、「ストロー」頭の電力トップの判断とか、報告なんて普通の日本人ならば、信じられない。

 サリマン先生の幻術なんか信じたから、東日本はエライことになってしまった。

 

人気ブログランキングへ  ポチとお願いします

 

東電の損害賠償費用は、4兆円にもなる。

普通ならば、倒産である。

しかし当面は政府とか、金融からの支援で、凌いでいくのだろう。

 

 値上げは絶対に許せない。そして例えば民主党政府が是を認めれば、われらは次の選挙でこれを絶対に忘れさせない。民主党は国民の為の政党などではなく、日本を駄目にしている 『 講和体制 』 つまり日本を植民地にしている、左翼福祉を装った、欧州型ニセ・サヨクなのだ

 原発事故の責任は国民にはない。日本国民は欺されてきた。騙したのは、日本を裏から支配してきた、サンフランシスコ講和体制なのだ。それがいまは世界規模の巨大金融に統合されて、いままでに見たこともないような横暴気ままを行っている。9.11ではアメリカ市民を生け贄にして、アフガニスタンやイラクに攻め込んだ。この欺瞞はひとえに、カネのために戦争をすると言う、どす黒い欲望を実現する。 

2011 09 30 日本経済が飛翔するには【わが郷】カルシファ

 

  人類は火を使って、生産力を飛躍的に拡大させた。鋤鍬てで耕すのと、大型トラクターで耕耘するのとでは、百倍いや千倍の開きがある。

 それが原子力を安全に利用出来れば、さらにその万倍もの生産力を得ることとなる。しかし今は残念なことに、人間の倫理と組織の運営力が、そのあまりにも大きな火を扱うには、非力すぎるのだ。東電社員は公務員よりも、年収で200万円も多く報酬を受け取っている。何兆円の損害を周囲の人々に与えながら、彼らは今と同じ給与を受け取ろうと画策している。このように自分らだけ、ソドムの業火を他人事のように眺める感性は、絶対に許せない。彼らには原子力の大きすぎるエネルギーを、扱わせ続けることはできない。

 今の民主党政権には絶対に出来ないが、東電を解体あるいは徹底的に作り直す。この必要性は心ある人ならば、誰でも感じている。

 

 

 

 

 

 

本日の話題の記事

2011 09 30  三井住友FG、プロミスを完全子会社化へ 【読売】

2011 09 26  ギャロップ世論調査:主流メディアに対する信頼感は過去最低基準

2022 09 20  原子力協定加速化を要望 安倍元首相と印首相会談 【産経】

 

ハウルの動く城 オーケストラ in武道館

人気ブログランキングへ  本日は 65位です。m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2011.09.29(木)    2725  PV     569  IP      961 位  /  1637946ブログ

 

 

 

 

 

毛皮をまとったエレーヌ・フールマン【ルーベンス】 
Peter Paul Rubens

ルーベンス ( 1577 06 28  - 1640 05 30 )

1638年頃の作品

各国情報『インド』へ 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

コメント

詐欺師が 警察を指揮して どうするの

2011年09月29日 | 日記

ご案内 

2011 09 29 詐欺師が 警察を指揮して どうするの【わが郷】
 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

ふ ~ ん

へえ ~

マルチの親分が国家公安委員長で、消費者担当とか食品衛生などの、特命担当相でもあるのだ。

“ 泥棒が泥棒を取り締まれるのかね ” と思うが、これが現実の国政かと思えば、笑うに嗤えない。

 

この画像の上でクリックすれば、マルチ講に山岡賢次が出て言葉巧みにセールスしているビデオが見られます。
この画像の上でクリックすれば、
マルチ講に山岡賢次が出て言葉巧みにセールス
しているビデオが見られます。

  

 昨日の国会では森雅子議員が、20歳も年上の山岡賢次国家公安委員長を、徹底的に追求していた。そもそもこの山岡という人物は、マルチを巧くやるために議員になって、肩書きを利用するのが目的なのだ。娘のような森議員に責め立てられて、何も一言も反撃が出来ない。それもそのはずで、詐欺師がどういう風の吹き回しでか、国会議員になった。

 もともとの通名は「金子賢二」で、この金子姓はウィキペディアからは、消されたのだそうな。それでいつの間にか佐藤になり、有名な小説家の山岡荘八(本名は藤野庄蔵)の娘と結婚して、藤野姓となった。それで山岡荘八が死亡した後では、藤野をやめて山岡姓に変えている。

 マルチ講の宣伝ビデオを見れば、いかにも自分がかの有名な小説家・山岡荘八の実の息子のような自己紹介をしている。普通に考えれば、これほど典型的な成り済ましニホン人には、滅多にお目にかかれない。それが一年生議員の森雅子氏に、いいように弄くられている。こころざしの高いか、それとも只のカネ儲けと虚勢を張る為だけに、議員になったもの、その違いが人間の格となって現れる。その山岡マルチ講の劣勢は覆うべくもない。『 公安委員長をするとは、泥棒が警察署長になるようなもの 』 とまあこうまで言われても、一言も言い返せない。

 

人気ブログランキングへ ドジョウ内閣は、泥棒大臣までいる  ポチとお願いします

 

 何千人もの消費者をダマしてきたであろう、山岡健次がその担当大臣になる。

 これで野田内閣のことは、詐欺師内閣とでも命名したらよかろう。

 泥棒内閣だとゴロがよいが、彼らは国会内で適当に喋りまくるので、やはり詐欺師とした方が、実態を表している。

 

 

仕事が出来る内閣ならば、復興ばかりではなく、災害対策もあわせて同時に進めて貰いたかった。

しかし、なあ。詐欺師に仕事をされたのでは、たまったものではない。

ならば何もせずに、国会があるときは、さらし者にでもなって貰って、民主党の無能とか、いい加減、デタラメなどの、宣伝でもして貰えればよい。 

 

人気ブログランキングへ  ポチとお願いします

 

信念があって、政治権力も持ちあわせれば、そうとうでかいことが出来る。

 普代村の旧村長・和村幸得氏は、とてつもなく大きな堤防と水門を造った。それが功を奏して、この村では堤防の外に出てしまった一人をのぞいて、全員が無事だった。人の命はお金では買えない。そして政治の力では、人命を見事に救うことが出来ることを、証明したのだ。計算してもればひとりあたり、200万円以上も予算がかかっている。しかし是は、長い年月で返せばよいものだ。そして是が大切なことなのだが、この村の港は、日本全国の人々が食する、海産物を生産しているのだ。

 つまりこの巨大な防潮の堤防や水門は、日本人全員の財産でもあるのだ。

 ならば、一億二千万人余の人々が負担するならば、たかが知れている。

 


 和村 幸得 氏

 わが郷では、100兆円かけるべしと震災直後から書いてきた。

 防潮堤建設が計画されれば、被災地にも家が建てられる。生まれた土地に住む希望があれば、復興にも弾みが付く。

 しかし民主党政権は、野田政権までもが、日本人の政府ではなく、朝鮮キムチ族の政府であることが、ハッキリしてしまった。

 

 民主党の全幹事長は震災国債の日銀引受に、4月のはじめの段階から反対していた。

 死亡者だけでも弐万名を超える。

 そのうえ原子力発電所の事故もある。

 

 これは原子爆弾を放り込まれた、戦争被害とまったく同等の、国家の非常時なのだ。

 なのに民主党は通常国債の値崩れを心配する。

 国民の惨状を見ずに、自分の預金通帳を心配しているのが、国賊民主党なのだ。

 

 彼らは復興予算を削ることに尽力し、まだ支払ってもいない復興費の財源ばかり心配している。

 

 金など印刷しなくとも、小切手なり手形にサインをすれば、簡単に済むことなのだ。

 日本には潜在生産余力が、すくなく見積もっても年間に、50兆円はあるのだ。

 

 千年に一度の災害を防ぐ防災に、たとえばべらぼうな話だが、1,000兆円使うとする。それでも毎年返済すべき、金はだったの、壱兆円なのだ。サヨクというから、人々は勘違いする。こいつらのほとんどは、公務員とか大企業などの富裕層を支持基盤としている。だから自分たちの利益を守るために、派遣や契約社員はいた方が良いと思っている。選挙の『派遣をなくす』などというのは、真っ赤な嘘だった。コイツラはお日様が東から上がるのと、自分らの給料がまるまるいつでも、いつまでも出るのはあたりまえと思っている。

 日本の経営者も、一般労働者とおなじ様に四苦八苦している。

 日本でいちばんのうのうとしているのは、解雇も賃金カットもされない、サヨクたちなのだ。

 個人レベルで一番金融資産を持っているのは、サヨク公務員とか巨大企業の正社員なのだ。

 だからサヨク民主党は、だれよりも金融資金の目減りを気にする。

 コイツラは被災地を見ていない。預金通帳の金利ばかり見ているのだ。

  

 

 

本日の話題の記事

2011 09 28  自民、山岡氏を徹底追及=マルチ商法との関係ただす 【時事】 

2011 09 28  ボーイング787:機内公開 収納や窓広く、気圧は低く 【毎日】

2011 09 27   土地かさ上げ含め対策検討 【読売】

 

人気ブログランキングへ  本日は 62位です。m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2011.06.03(金)    2609  PV     578  IP     1064 位  /  1590893ブログ

 

ボーイング最新機787 同機は、トラブル続きで現在も初飛行が実現していません
「ボーイング787型機はトラブル続きで、現在も飛行できてません。」

 なんて書いたのが、2009 08 02でした。2年が経ちました。めでたく納入のニュースが、今朝のテレビとか新聞にあふれてます。アメリカでは巨大金融は、シティとバンカメに統合されてしまいました。つまりアメリカ経済は、自由主義者の忌み嫌う『専制主義』になってしまったのです。これで民主主義などというのは、米国経済においては全くの夢物語となってしまいました。利益至上主義になれば、経済の末端下部は省資源省エネとか耳障りの良い言葉で、じつはリストラが進みます。しかしピラミッドの上部では、東電の多すぎる役員に見られるような、大いなる無駄遣いが止めどもなく拡大してゆきます。

 企業倫理も壊れて、その最たるものが支那の高速鉄道の事故とか、最近では香港地下鉄の事故後直ぐに運転再開ですネ。

  

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

コメント (2)

小沢一郎って、ドンだけえらいんだか    知らねえよ。

2011年09月28日 | 政治

ご案内 


  映像・検索             麻生太郎

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 政治にカネがかかるようになったのは、

戦後のインチキ民主政治からなのだろう。

 


 ホテルのバーで酒飲みながら、身内での打ち合わせ。

 貧乏サヨクがそれを、物欲しそうにケチツケして、記事にした。ならば政党助成金をネコババして不動産を買い漁り、素性の知れない外国人女性を住まわせた。何故こちらは記事にならなかったのか。フジテレビ、ネットでは蛆テレビというのが、正式名称になりつつあるのだが、やはり朝鮮キムチは小沢一郎は政治部門での総司なので、朝鮮儒学では絶対的に敬うべし。と、なってしまうのか。


 戦前の政治家は 『 井戸塀 』 といって、金持ちが政治にかかわると、財産を全部使い果たして、残るのは井戸と塀だけになる。このように謂われたものだ。政治を行ってカネを儲けるなんぞは、トンデモな話で武士の風上にも於けぬ。まあなんだ、戦後の政治家には、骨のあるのは少なくなって、馬の骨どころか、何処かの犬の骨みたいなのが多くて困る。


日本人はカネよりも、名誉を重んじる。とくに男子はそうだ。


ところが、なあ

「政治にカネがかかりすぎる」

のではなく

政治でカネ儲け 」 の輩が多すぎる。


 サヨク言うところの、「上部構造 」 は腐っている。アンポンタン政治は、邪魔な帽子と書いたが、破れた褌といっても良いのだろうか。ほんと何とか銅山ではないが、ときどき金が出て大騒ぎだ。 

人気ブログランキングへ 小沢なんてまだ居たのかよ  ポチとお願いします

 

 


 70年前・1934(昭和9)年

  帝人事件と言うのがあって

 検察は政財界の16人を背任、汚職、偽証などで起訴したが、なんやかんやあって、最期には事件はウヤムヤにされてしまった。


 カネを貰って政治をゆがめる。このことは戦前にもあったが、戦後とくに終戦後が特に多いようだ。このころは、進駐軍が日銀の輪転機を、勝手気ままに弄くって、物価を何百倍にもした。つまりいまの感覚で言えば、100兆円のたとえば三百倍なら、三京円つまり千兆円の三十倍、いま言われている日本国金融資産残高、一千何百兆円の十何倍も短期間に、刷りまくった。それで日本国の伝統的な、企業やら資産家はヒドイ目に遇った。

 だから戦後の混乱期を乗り越えてきた、大企業は左近尉が睨むに、かなりキムチ臭い。特に戦後になって当主が引退して、会社形態が株式会社で株式も公開なんテェのが、一番朝鮮キムチの臭いがきつい。

 

 戦後復興から頭が、抜けられない。
 千本株政治から頭が、抜けられない。

 


 国債が増大する政治の構図は、戦前も戦後もある。

 原因は拝金主義で、下劣な人間に政治を任せると、このような仕儀となる。それと人間権力を得れば多少は傲慢になる。そこへ商人に擽られると、正気を忘れ、多少はこのぐらいはと、金銭に甘くなる。

 
  Vermeer

日本の国家をどのように、設計して建て直すのか。

 核装備を言うのは命がけだと、尻込みするならそれも屁垂れには、仕方がないこと。ならばせめて、国内需要の喚起のために中間層の再構築、このぐらいは言えるだろう。アメリカだって、支那だって日本国民が豊になれば、商機も増えようというものだ。反対するはずもない。しかしナア、キムチ菌糸にかぶれていれば、これも言えぬのか。
 

 

 

 

  ポルシェが自分の図体よりも、遥かにデカイフォルクスワーゲン社を、ともかくも買収出来たのは、利益が出やすい高級自動車を販売してきたからだという。何故に日本の自動車メーカーは、世界最高峰の高級ブランドを生産できないのか。

 日本のとくに最近の経済政策が、中間層つまり年収が、壱千万円、弐千万円クラスを、無視した低コスト真理教に、頭を冒されてしまったが故と思うのだが。ドイツは枢軸国がわだったが、欧州では唯一の自動車立国だから、これには高級ブランドを作って貰わねば困る、湯田菌の思惑がある。しかし日本には 『 完全復興 』 されたら困る訳がある。

 原爆を投下してしまった。

 たとえ人々が忘れても、日本の歴史が忘れない。
 

 ホンダはポルシェ以上の、世界最高峰スポーツカーを作るべきだと思う。

 

 

人気ブログランキングへ だよね、と思ったら  ポチとお願いします

 

権力欲と

国家への熱き想い

メドべージェフ大統領は権力欲から、政治技術を用いた。

 湯田式政治技術に、『 内部矛盾を外部に転嫁する 』 というのがある。これを一知半解的に持ちうれば、「 千島領土問題で、火を点けて 」 自分の人気取りと成す。しかしなあ、これ上手くいってない。メドちゃんより、ロシア国民の方が、世界がよく見えている。日本の中古車輸入を厳重に締め付けて、国内自動車生産を計ったが、政府役人と官僚企業の馬鹿の所為で、自動車事情が悪くなった。ロシアのとくにメドの立たない、空き盲の大統領より、蟹を日本に売って、程度のよい日本中古車が欲しいのだ。だから、只のメドなんか、役立たずで要らないのだ。


プーチンは日本との友好こそが、ロシア発展の鍵だと知っている。

 問題なのは日本には、「講和」の包帯巻きの左巻き、国家の自立を成すべき実力なんか全然ない、ボケナスの政治家ばかりなのだ。交渉ごとには、ビックリするような、『 吹っかけ 』 が必要なのだ。

 その為のカードは、日本にこそ山ほどある。

 60万人とはいうが、調べればもっと多い、違法な捕虜虐待は、国際法違反なのだ。この事を一言も言えねば、政治家の資格などあるものか。次にはわが郷では、項目索引を立てて、判りやすく集めているが、北方領土は、千島列島全部と、樺太の南半分である。それから是が重要なのだが、中立条約違反で日本国に与えた、その損害は計り知れない。よって樺太北部も割譲せよ。是だけでは日本国が、『終戦』で被った被害は補償しきれるものではない。カムチャッカ半島もよこせ。本来ならば、ウラル山脈から東は、『日露経済特区』にして、邦人と投下資本の管理のために、わが軍の進駐も認めよ。とまあ是ぐらい。
これぐらいは先ず最初に、ガツンと言わねばならぬ。交渉ごととはこの様なものだ。


国家権力の下に、カネとか名声とかは、埋まっている。だが其れを掘り出すのが、政治家の仕事ではない。国家の使命に従うことこそ、本当にわが大地を思う政治家の姿。

日本の政治課題は屈辱的な講和体制からの脱却であろう。日本国民の努力により、経済はその質に於いては、世界一となった。規模に於いても、GDPではなく、日本企業の関与したモノはその統計にカウントする、GNPで行ったならば、日本のGNPはアメリカの其れを脅かすほどに、急伸している。何しろアメリカ国内の自動車の半分ほどが日本ゆらいの自動車なのだ。


 ならば日本の政治家のやらねばならぬ事は、国内は元より外国での産業でも、日本政治のはたさねばならぬモノはあまりにも多い。ところが日本の政治は、残念ながら講和の体制に縛られて、ほとんどが植民地主義的な圧迫の下に押さえつけられてしまっている。

  そのうえ、金融改革の攻撃に遭い、日本国の金融・貨幣管理の権限は、アメリカや欧州の強い影響下に押さえつけられている。最近はアメリカ議会筋も望まない、米国経済を脅かす円安政策がある。この愚策に一日で、なんと4兆円も蕩尽する。このカネで、石油とか天然ガスを買えば、福島原発事故がらみでの、エネルギー問題は簡単に解決してしまう。資源を買うときは、プレミアムを組み込まれる。輸出の場合は安く抑えられる。これで日本は連合国つまり、現代の形態で言えば、国際金融勢力に多大な 「 税金 」 を払ってきた。

 輸出が増えて、輸入も増える。これは愚かな中曽根康弘が種を蒔き、橋本隆太路絵が水をくれた。そして隠れ朝鮮キムチの小泉が、すべての日本の富を刈り取ろうとした。これに対して日本からは、どのあたりからか怒りの風が湧いてきた。小泉純一郎は退散したが、馬鹿に付ける薬はない。自民党のいまのトップ達も、民主党の連中もすべてと言っても、しょうがないくらいに、改革真理教に感染している。日本の働き人を搾りあげ、その利益で肥え太った売国企業が、更にジャパン・ハンドラーズの手で、ギリギリと搾りあげられる。つまり日本国から国際金融、湯田菌に税金が搾り取られる。


 彼のトヨタでさえ、フォードと技術提携で、独自技術を搾り取られる。

 日本の産業は日米安保・講和体制の中に、閉じ込められてしまったままなのだ。

 これを打ち破らねば、日本国民の自尊・自立の道は拓けない。


 それではネットでも支持者が多い、小沢一郎は日本のために、いったい何をしたのか。確かに小選挙区制の導入に尽力した。それで『政権交代』は実現した。しかし、なあ。民主党の政治も言えぬ、利権漁りと無能ゆえの怠慢は、見るに忍びない言うにも、口が穢れる。キーボードは壊れてしまうほどの、腐臭芬々で此のドブから発する硫化水素ガスに当たれば、一発で即死である。この菌糸は金銭感覚中枢を冒す。人としての感性は壊れる。そして只ひたすら、カネカネカネとカネに繰られて、永田町とかマスコミ界などを、ゾンビとなって徘徊する。二大政党制は、絶対に本当の政治改革を、させないための、インチキな制度である。それでも政治の民度などが高い、欧州などでは、第三の潮流がこの障壁を乗り越えて、溢れ出ようとしている。日本も同じこと。小沢一郎は、その意味でも、とうの昔に終わっている政治家というか、政治屋なのだ。 

 

 

 

本日の話題の記事

2011 09 27  元秘書有罪判決 小沢氏は政治的けじめを  【西日本】

 

 

 

人気ブログランキングへ  本日は 76位です。m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2011.06.03(金)    2609  PV     578  IP     1064 位  /  1590893ブログ

 

 

 

 

 

   Vermeer   わが郷
わたしの里 美術館         わが郷 HOME   

コメント

講和政治は終わって  強い政治がはじまる

2011年09月27日 | 歴史

ご案内 


古いヤツの 話       鶴田浩二

 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 民主党や自民党の、政府は邪魔な帽子で、

再軍備が隠然と完成すれば、捨てられる運命にある。

 

憲法九条と平和主義は、防衛の現場で既に死文化している。


 自衛隊が離島奪還訓練

 


 これって20年も30年も先の未来の話ではない。
 あと2~3度の国政選挙の後は、最期のスパートがかかる

 石原都知事は明言している。自民党の石破茂・政調会長もその方向に、ハンドルを廻している。鳩山由紀夫元首相でさえ、22DDHの予算には手を付けなかった。日本の再軍備は、ほとんど完成しているのだ。トヨタやホンダの、300万円の自動車は、韓国製の70万円で買えるモノと、全くの別物だ。ソウルや香港で売っている、時計は三月も経たずに使えなくなる。

             TACOM

  新しい経営の形態が地方から、すでに広く深く進行している。

 しかしキムチ新聞は金融の上辺しか見ていない。ヤクザ・ゴロツキ進駐軍の手先が作ったマスコミ風情に、日本産業の現場が見えて理解できるハズもなかろう。

 2~3ヶ月もっても、1~2年でガラクタになる、偽物は所詮物まねが作った、上辺だけのモノ。 

 

人気ブログランキングへ 司法・警察はとりかえした  ポチとお願いします

 

 講和体制からの脱出は、キムチの異常発酵がきっかけ

 アンポなんかどうでも、アンポンタンのアンポ柿だ。甘くて美味しい、蜜の味がする。これを家のまわりに、ちょっと千切って蒔いておけば、蟻が寄ってくる。上から薬罐の熱湯を浴びせればイチコロなのだが、無益な殺生は仏も好まぬ。

 最近の戦車は堅いばかりが能じゃない、セラミックとか化繊で出来てる、防弾チョッキを着せている。日本の金融も防刃チョッキを纏うこととなった。馬毛島あたりで、その性能の試験中なのだ。湯田屋の金融は引き込み女が気を惹いて、釣り針にかかったならば、さばいて喰らう。日本の金融はそれとはちがう、左前は男の矜恃の古来のファション・センスだ。福島あたりでは東電が雨の狗だったので、でんでん保障の支払いがチンコロの頭では出来てない。それで県と地方銀行が、犬に代わって建て替えている。赤字、貸し倒れも覚悟だが、総資産10兆円規模の東電と差し違えでは、最期は国がほうってもおけない。


 
  Ida Lvovna Rubinstein  

 

  村山サヨク政権は、バチンコ屋が全盛の時代であった。

 基地外カルトのオームなんぞも、マスコミが育ててキムチ警察が放置していた。この裏には朝鮮創価の、根が張っていたとも言われる。雨もロシアも絡んでいたとか。でもなあ、いい気になると、ポキッと折れる。馬脚があらわれて、社会党は消滅した。このまま行けば、民主党も消滅する。それが素のように写らないのは、マスコミの鏡が朽ちてサビだらけのキムチまみれだからなのだ。フジテレビ、中には蛆テレビとも呼ばれている、あのキムチ臭いテレビ人間の対応を見れば、救いようが無いのが知れよう。国松長官は撃たれて、事件はお宮入り。でも本当は犯人も、そのバックも鮮明に解明されていた。それが立件出来なかったのは、それほど日本の警察が、警察ではなくケーサツになっていた。


 麻布のノリ塩事件を想起されたし。

 人が死んでも、正確には致死量の違法薬物を摂取させられたのだから、殺人事件あるいは、傷害致死の事件であった。これをケーサツは『事件性なし』とアナウンスした。麻布の警察は、朝鮮・キムチまみれと事故証明の証明書をテレビや新聞に載せて、全国へ発送したようなものだ。これで日本全国の司法・警察関係者の、脳みそが沸騰したのだ。それでいまは、馬鹿共菌が煮沸消毒されている。 

 

人気ブログランキングへ 朝鮮ヤクザの身内、民主党は終わった  ポチとお願いします

 

 

最強の政治家は、軍事の達人でなければならぬ。

日本が負けたのは、軍官僚が軍事を知らず、官僚主義に陥っていたから。

栗林中将はすり鉢山に穴を穿ち、持久戦で、死傷者まで含めれば、米軍の方により多くの損害を与えた。

日本国中に深さ、1,000メートルほどの、地熱発電坑が無数に出来れば、原子爆弾もその威力を軍事的には失ってしまう。
 

 

地熱発電
 地熱発電

  潜水艦の技術は通常では日本がダントツ。これに原子力エンジンを積む。航空機にはスクラムとイオンエンジンの融合型を取り付けて、地上何万㎞の衛星軌道に於く。もちろん日本の冶金セラミック技術の粋を集めれば、最高速で大気圏へ再突入しても、機体は平気の兵器だ。ところで地下999メートルに発電所だけではなく、工場も作る。各所に坑道が続いている。国立公園の景観がどうのとかは、与太ばなしの礫は地下までは近づけない。

  日本の政治は邪魔な飾りの付いた、あちら製のマガイモノ。茶飲み話の猿芝居は、チンチン電車のラツキョウの皮むきだ。皮むきなんか子供に任せて、大人は静にサッポロビールは、ちと子供には解らないはなしだ。日本国に地熱地帯まで届く穴の掘り場所なんか、地上からは見えない。トンネルの中から、坑道を掘れば其所は関係者は立ち入り禁止で、間違って入っちゃったならば、生コンに打設されちゃうかも。茶の間の推理ドラマの見過ぎかも知れないが、誰かが消えても不在の証明は、出来ない証明なのだ。


 東洲斎写楽

 

 とにかく日本の現状を見れば、そろそろ仕上げの店ざらし、朝鮮議員は棚卸しの時期ではある。カザール系なんぞはゲジゲジ眉で鷲っ鼻、えらが張った毛むくじゃら。顎を削って、黒毛は金髪に染めねば、テレビにも出れぬ。しかしなあ、韓国・朝鮮系はヒゲがなくって一重眉ばかりではない。これが紛れ込んでいても、嗅覚の鈍なやつには見分けが付かない。コイツラを掃除しなければ、土木建設にもおちおち取り組んでもおられぬ。ところで汚沢の手下どもに地裁の有罪判決が出た。これでかれら朝鮮の狗たちの政治生命は絶たれたわけだ。法律の専門家気取りが、政治ではマヌケで恥知らず。電脳の世界でも恥の上塗りに精を出している御仁が多い。多いに結構、リトマス試験紙の事故生産はおおいに励めば、丹頂の餌やりおっとちがった、探諜の電波も節約出来るというものだ。

 

 

 

 

本日の話題の記事

2011 09 25  ロ大統領選、プーチン氏が出馬表明 【中日新聞】

謎の大穴から、カプセル型機雷 そして今度は特殊魚雷
 潜水艦の中にいた118名が全員死亡した痛ましい事故は2000年8月12日のことです。
ロシアの原子力潜水艦・クルスク(Kursk)がバレンツ海で演習中に沈没した。原因はなにかが爆発して艦が大破、写真でもわかるように前部が失われている。

2011 07 24  他者への思いやりの欠如 【わが郷】 高速鉄道事故
        大量殺人事件と、支那の列車事故

 

 

麦と兵隊 鶴田浩二 麦と兵隊 鶴田浩二

人気ブログランキングへ  本日は 63位です。m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2011.09.26 (月)    3216  PV     539  IP      962 位  /  1636814ブログ

 

 

 

 

わたしの里 美術館「索引」 我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】 岩水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

   

コメント

敵に防衛技術をわたせば 城壁は壊されたのも同然だ

2011年09月26日 | 軍事

ご案内 


 中川郁子

 

 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 日本が核武装すれば、

 わが国に対して、ああだこうだと、

 無理難題を言ってくる 国がなくなる。


  日本は自衛の為に、核兵器とミサイルあるいは無人の爆撃機を、速やかに保有する。

 これを実現するために、準備はほとんど整えられている。

小惑星探査機「はやぶさ」を搭載したM-Vロケットは ICBM (大陸間弾道弾) にも転用可能な機体です。しかしあまりにも優秀なこのロケットは、廃止の憂き目に遇っています。コストがどうのとか、能力がデカすぎるとか、インネンは雨あたりの嫌がらせです。日本国の槍を錆びさせてはなりません。 自立自尊を抑止する、他国軍の影 【わが郷】 2010年08月14日

 

 


 日本の工業と科学力が世界最高水準の、この現実をみれば是だけで世界は、日本をリアルな核武装国家と認めざるを得ない。日本を攻撃するようなそぶりを何処か一カ国でも、見せれば、日本は核実験を行うべきである。
 

 石破茂氏 「核の潜在的抑止力」維持のため原発続けるべき 【NEWS7】

 

 北朝鮮が核実験を行ったと宣伝したときに、日本国も核武装の宣言をすべきであった。

 それがそうならなかったのは、如何に日本の政治家が骨抜きにされていたのかの、驚くと言うより呆れ返る政治家としての人格劣化であった。それが中川昭一氏は、三ヶ月で作れると言い放った。石原東京都知事も核武装せよと言っている。自民党では石破茂氏がかろうじて、弱々しく核武装の可能性を臭わしている。


      白昼堂々の人身売買


 そもそも自分の頭で考えるのではなく、非武装平和主義などを信じているのは、人間をやめて羊になったから。羊は毛を刈られる。日本人は韓国と比べて、三倍も高い電気料金で、連合国側に 『 税金 』 を支払っている。その他にも、ここの20年は輸出が倍になったが、豊かさは半分に減らされた。毛は極限にまでこそげ取られて、寒々とした皮膚からは血が滲んでいる。

 

人気ブログランキングへ 自民党を鍛え治そう ポチとお願いします

 

 

  三島由紀夫が自刃した原因は、左近尉には理論としての理解できてない。かれの行為は通常の思考を超えていた。しかし肌の感覚では、うらやましくも思った。ベトナム反戦運動と沖縄奪還闘争のその中で、死ぬ確率は限りなくゼロであった。ただしセクトどうしの対立では、その可能性は限りなく、リアルではあった。時代に充ち満ちた不安がそうさせたのか、三島氏は自ら死を選んだ。

 

 サンフランシスコ講和体制は、日本帝國を解体してしまった。

 大日本帝國を二度と立ち上がらせなくするためには、東亜拾何億の民を束ねる大帝國を、分割せねばならない。この事によって彼らも亦、苦渋を舐めることとなる。つまり東南アジアはおろか、アフリカそして中近東の植民地も、米英仏蘭は手放す羽目となった。


 トルーマン日記

 この事で進駐米穀が吹聴する如く、日本国はアジアの小国に、貶められてしまった。

 しかし元もと日本国は、江戸後期の領土のときでさえ、世界有数の強国であった。資源の乏しい、貧しい小国ではなかったのである。『小国だ』と信じこまされたのは、戦後教育とギブミーチョコレート官僚がマスコミに流させた、インチキでトンチキなデマゴギーの所為だったのだ。東京つまり当時の江戸は、世界一の大都市であり、文化が乱れ咲いた世界の華であった。欧州の絵描きが真似たのが、江戸の美術であり工芸であったのだ。

 

 只言えること。

 日本人は戦いを好まない。もし戦っても、武士だけが戦い、百姓とりわけ、町人や工人は戦には巻き込まなかった。戦後になって『城下を焼く』作戦を様々に捏造したが、このようなものは、眉にツバをっけて検証せねばならぬ。とにもかくにも、維新戦いでは江戸の町は焼かれずに済んだのだ。ホロコーストとは焼き畑から生まれた言葉で、旧約聖書のヨシュア記によりそれは、戦争概念としての大系に組み込まれたのだった。


 ホロコーストはヒトラーの作った言葉ではない。

 『ヨシュア記』 エリコの大虐殺 

ラハブの信仰は篤い

 東京や大阪、そしてドイツではドレスデンへの空爆は、国際法で言うところの戦争ではなかった。街全体を焼いて爆破して、壊しつくして、男や女、老人子供、そして家畜の一頭一羽までも殺すことを目途とした、是こそまさにホロコーストであった。これを、この犯罪を誤魔化して、ぼやかすためにこそ、『 ナチスのホロコースト 』 は捏造された。ヒロシマ・ナガサキでの死亡者は、その殆どが氏名が明らかにされて、記録として残されている。ところが 『 ヒトラーの大虐殺 』 の被害者名簿などは、捏造したと鮮明に判断できる、インチキ資料はあるが、本物など何処にもない。日本への原爆投下は、史実であり物証も、山ほどある。しかし、ナチスのホロコーストは、デマであり物証は捏造であった。


 南京大虐殺の『被害者とされる』人々の名簿なども、あってたまるかトンチキだもの。あれは支那人が言い出したことになっているが、本当はユダヤが米国内で支那系の文人をそそのかして書かせたのが始まりなのだ。ヒドイことにそれを書いた、支那系の女性は何ものかに殺されてしまった。証拠隠滅のために、人を殺すことなど、何とも思わない。旧約聖書をじっくりと読み込んでみれば、彼の民族というか、偏執カルト凶徒の冷たい殺意が肌を粟立たせる。

 

人気ブログランキングへ 亀は己の甲羅にあわせて穴を掘る  ポチとお願いします

 

 

  自民党が日本人の支持をひろく得るには、朝鮮半島の勢力のための、まやかしの政治をやめねばならない。その点では竹島問題を鮮明にした、鬱陵島上陸の作戦は上出来だった


 日韓議員連盟などという売国のあつまりは、もう止めにしたらよい。

 この様なものがある限り、つぎの衆議院国政選挙で、民主党を完膚無きまでに撃滅することは出来ない。竹島を猪口才にも掠め取った、敵国と仲良くする等は、笑止の極みであろう。これが判らぬようでは、国民の生活の痛みなど判る、想像力など湧くはずもない。

 


  問題は政治家の生命を脅かす暴力団の存在。

 沖縄に多いのは、基地利権に絡んでいる。普天間だけではなく、沖縄にはビックリするほど、離島・離島に飛行場がある。飛行場建設には地上げがつきもの。地上げには、暴力団・ヤクザが付いてくる。

 京都に多いのは、ここが伝統的にサヨクの、跋扈する土地だから。

前原誠司前原誠司


 日本の心ある政治家を殺したのは、こやつら暴力団の殺し屋である。竹島の不当な占拠、そして北方領土のソ連支配を許した裏にも、極東米軍=進駐軍の存在がある。このことは朝鮮キムチ・マスコミも書かぬし、コミンテルン・日教組教育も教えなかったので、日本国民のほとんどは知らないでいる。そもそも千島列島はすべて日本国の、合法的な領土であるのに、これをソ連に与えたのは米ソの取り引きがあったからこそなのだ。

 その意味で、それを国民に隠してきた、自民党の責任は重い。

 ソ連の諜報潜入政治組織の元社会党で、いまの民主党などは結うだけ無駄の、坊主のチョンマゲ。


 反日企業を排除すべし。そもそも税金を日本に払わない、巨大企業なんテェのは、日本には要らない。叩き出すべし。いて貰わなくて結構だ。花王しかり、ユニクロしかり、税金を全然払っていない、三馬鹿・国際金融も要らない。

 暴力団と反日企業そして、警察の中からも、検察や裁判所の司法からも、反日キムチや最近増えた支那畜は、排除しなければ日本の政治が、まともになれない。

 武器輸出見直しなんテェ馬鹿は、女房がキムチ創価狂の前原だからこそ言える、トンチキなのだ。竹島を不当に占領している韓国に、わが国の最先端の兵器技術が、渡ってしまうのに暢気なことは言ってられない。これを支持する自民党議員を調べてみれば、日韓議員連盟の馬鹿たれ議員とかぶるハズだよ。これじゃあ、石破茂氏の 『 潜在的な核兵器保有国 』 なんてえ、チョビッと勇ましい言説も寝言にしか聞こえない。 

 

 

 

本日の話題の記事

2011 09 21  石破茂氏 「核の潜在的抑止力」維持のため原発続けるべき 【NEWS7】

2011 09 25  武器輸出見直しは結論と民主政調会長=自民同調、公明は慎重姿勢 【時事】

2011 09 25  ロ大統領選、プーチン氏が出馬表明 【中日新聞】

2011 09 15  日本人ジャーナリストが驚くべき推測告白 福島原発で核兵器開発 【中国電網】

 

神国日本の不滅を信じ
 任務は重く道は遠いということを思い、持てる力のすべてを未来への建設に傾けよと、昭和帝は終戦の詔 ( みことのり ) で仰せです。

 そして何より、政治において大切なもの。道義を重んじて志操を堅固に保つことなのです 

 昭和二十年八月十四日、つまり 65年前の今日、詔は発せられました。経済は発展し、国民生活は一時豊かになりました。しかし政治と経済の道議はうすれ、弱きものから奪い、私腹をもっぱらとする風潮が拡がってしまいました。

 

 

 

人気ブログランキングへ  本日は 66位です。m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2011.09.25(日)    2925  PV     518  IP      951 位  /  1636415ブログ

 

不沈空母の飛行場 

 

 

 
  Danae

  美しく高貴なご婦人の、流れるようなドレスのフォルム。

 これは尾形光琳の行白梅を描いた、屏風のなかから川の流れを、時間の流れにアナロジーした精神性の高いデザインを流用している。

 

 

 

防衛関係のトピックス 防衛関係のトピックス 課題分類

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

コメント (2)