我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

か ~ こ

2010年09月30日 | 課題分類
コメント

支那 チュウゴク の 弱点は 経済の後進性

2010年09月30日 | 経済

 

ご案内

 

 

日本旅館の朝食には、卵料理がついてくる。
生卵や目玉焼き。

そのホテルで問題だったのは
厚焼き卵
パック詰めのビニールを破って、10等分に切って
それぞれ皿に盛りつけてだす。

こいつの仕入れ値が、通常価格の三倍であった。
 ■ 普通の価格分のコスト
 ■ 協力仕入れ業者への口止め料
 ■ キックバックされた、賄金

これで価格が三倍となった。
高額なのは、国産餌で自然な環境での飼育された鶏の卵と謂ってある。

  客室数が、ン百室の大旅館であるから、卵代といっても馬鹿にならない金額ではある。 

 

人気ブログランキングへ それはズルい、と思う方クリックをお願いします。
よくあることだよ、と 思う方もクリック m(_ _)m

 

 

 さて今日の本題は、チュウゴク様の自動車産業のお話です。

その生産台数は、老舗のアメリカを抜いて、1千ン百万台だそうな。

しかしその 心臓部は ほとんどが 外国に頼っています。

エンジンは ほとんどが 外国製か、その コピー です。

 三菱は自衛隊の装備や旧帝國日本の兵器を作っていましたから、エンブレムを外に出すことは控えています。ジープや小型ベンツのエンジンが三菱製なのは、自動車オタクなら誰でも知っていること。チュウゴクでも例にもれません。   

 

 

元経団連会長・御手洗氏の

30数億円のキックバックは、有名なお話です。 ( ※1 )

 

  うす汚れた、経済界のブタ達のすること。

 想像出来る、汚いことは 何でも やっている。だからこそ、船長を釈放したのは 評価できる、なんテエ売国・侮国を 平気で言えるように、こいつらは感性が麻痺してくる。

 アメリカ様の 言うことなら 何でも聞く 菅直人や、ペット犬の 前原 なんぞに 期待しても 何も よいことはありません。

 

 

 何故?

自衛隊を尖閣に配備してこなかったのか。

 答えは明白です。馬鹿だった。支那とのドロドロの、美味しい関係を維持せんが為。支那からのマイナイならば、もらってもバレる危険は少ないと踏んだのか。

 海底資源が発見されては、ひとつの煙幕でもあるのです。本当は 『日中国交回復』 があったからです。これ以前に尖閣諸島に自衛隊を配備しておけば、このような問題は起きませんでした。そして自衛隊配備を怠ってきたのは、『日米安保』 に縛られていたからです。日米安保の裏側にも、ドロドロした利権や悪徳が渦巻いています。守屋元次官の収賄事件などは氷山の一角なのでしょう。このことで次期自衛隊の輸送機はその計画が大きく遅滞してしまっています。エンジンも自前で作らねばなりません。

 莫迦どもが外国と ツルムと ろくなことを考えない。

 

 

 アンポがなければ、支那が大挙して攻めてくる。困ることになる。

なんテェ ことを

言っている、アンポンタン  

馬鹿かマヌケ。あるいは安保理権で食っている、守屋みたいな売国奴。

それとも 男としての 大事なモノを 持っていない、カタワです。

 

 

菅直人は辞職すべきです。

自衛隊配備を言えば、支持率は沸騰なのに

根性なしには無理なこと。

 

目立たない、神奈川県知事だって、

「尖閣に自衛隊を置くべき」 【神奈川ローカルニュース】  と言えば、とっても目立つんです。

人気ブログランキングへ それはたしかにそうだと思われる方どうぞ、ポチっとお願いします。 

 

 

 

      
  背筋の寒くなる、「狂人日記」ですね


 

    明息抜きには 『 Gelu Vasile 』 わたしの里 美術館 の記事です。女性がモチーフの写真家です。

 

 

 

 ( ※1 ) キャノン大分工場を舞台に「30億円の裏ガネ」
           http://plaza.rakuten.co.jp/atsushimatsuura/diary/200903060005/

人気ブログランキングへ  本日は 82位です。m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2010.09.29(水)    1269  PV     434  IP     1453 位  /  1472521ブログ

 

目玉焼き【岩淸水・言葉の説明】 目玉焼き

 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (1)

燃える思いには、強烈な毒が あるのは当然のこと

2010年09月29日 | 日記

 

ご案内 

 

人気ブログランキングへ 忘れないうちにクリックをお願いします。m(_ _)m 

 

やがて来る紅葉の赤は、滅びの美しさ。

我が郷は まだ 秋の入り口に なっただけです。

 暑い夏はやっと逝きました。何日か遅れて彼岸花が今 見頃となってきました。我が郷の広域農道のまっすぐに伸びたその両側には、彼岸花が植えられています。最初は百メートル程だった華の列は、今では何キロメートルにも伸びてきました。はじめは僅かな有志の奉仕でしたが、今ではおおきな実をむすびました。

 

アザデガン油田の撤退要請は、日本の国益からすれば受忍しがたい。

読売新聞は、CIAの後押しで正力松太郎という、売国スパイが作った新聞社。その歴史をさもありなんと頷かせるような、しれっとした書きぶりなのが特に読売新聞の記事。

 

  イラン油田から日本撤退へ、米要求受け入れ  【読売】


国際石油開発帝石(INPEX)が、イラン南西部・アザデガン油田の開発から撤退する方針を固め、政府内で最終調整に入ったことが29日、明らかになった。

 核兵器開発問題を抱えるイランに対する米政府の制裁措置を巡り、INPEXが制裁対象企業に盛り込まれることを避けるためとみられる。

 撤退すれば、自主開発油田の確保を目指してきた日本のエネルギー戦略や、中東での資源外交の見直しを迫られそうだ。

 制裁対象企業になれば、米系金融機関との取引ができなくなり米系企業との共同開発は中止に追い込まれかねず、世界各地での開発事業が重大な影響を受けかねない状況になっていた。

 このため、INPEXと経済産業省は、制裁対象リストからはずすように米政府と調整を進めていた。29日朝(日本時間30日未明)に発表されるリストからINPEXがはずれる見通しとなったため、代償として撤退する方向になった。

(2010年9月30日03時09分  読売新聞)

 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100930-OYT1T00136.htm

 


 他の各紙を見れば、撤退の方針を決めたが具体的な取り組みはまだ。とか微妙な表現で抵抗している様子が透けて見える様な書きぶり。ユダヤ系の石油資本もイランとは関係が有り、アメリカ政府による制裁はこのような会社にも経済的な負担を強いることとなる。ならば このような勢力とも連携・協力した抵抗策もあろうというモノなのだか日本の各紙はそれを模索することもない。


 このような不条理に遇えば、対策を講じるのは当然です。日本国の核武装や それ以上に強烈な兵器の開発を急がねばなりません。日米安保や平和憲法は 外交辞令の 上辺の微笑みと 心に刻みましょう。難しい話ですが、アメリカ産業衰退や金融の破綻は、日本の秘密兵器の緩効性の効果発現 なのかも知れません。何度も云いますが、F-35などの飛行機は製造が著しく遅滞しています。これは湯田菌の毒素が廻っている証左です。

 彼岸花は死人華。土葬で埋葬された躯(むくろ)を守る為の古人の智慧とも云われています。世界金融改革の過剰な流動性や、極端な剰余金融資本の集中は将に、毒々しいまでに輝き咲く、自己免疫毒でもあるのでしょう。これに触れれば神経に毒素が廻り、正常な経済判断が消失してしまいます。やがて経済細胞は壊死を始めてしまいます。

 

 人間社会の条理を知らない盲の金貸し、ユダ金とその眷属たちは『日銀砲発射』のリレースイッチの接触閾値の値を手探りで探している。可愛そうなヤカラではある。360円の時代から眺めれば既にドルの価値は、4分の1に下落している。日銀砲の景気づけが無ければ今頃は、50円にもドルは下落していることだろう。どのみちそこいら辺りまでは確実にドルは下落する。経済の実力はもしかしたら、ユダ金経済はもっと崩壊してしまっている。馬鹿なユダヤは自分の首か飛んで、晒しモノになっているのにも気がつかない。

 日本の戦後二世代目を舐めたらアカン。そして三世代目や四世代目をも、侮っては大火傷をする。職がないのは悲しいことだが、鉄は熱いうちに打てともいわれる。日本刀は何度も、なんども打ち返し、折り返して強靱な、折れない鋼に変身してゆく。


 大阪地検特捜部トップ二名の逮捕は、戦後レジームの賜、CIAの日本国内法曹実力部隊の崩壊を意味する。この事件は前田主任検察官や前部長の大坪弘道容疑者そして前副部長の佐賀元明容疑者のたまたま起きた犯罪などでは決して無い。

 


 1947年に作られた特捜部は、アメリカ占領軍の特殊部隊であった。日本人をブタや牛の如き家畜として飼い慣らすのに邪魔な者を排除するのが目的だったのだろう。暇がないのでそうはしないが、当時の捜査資料や裁判記録を精査すれば、その米穀の悪辣な欲望の記録はそれこそ山のように出てくるであろう。もし記録が失われているならば、その悪逆の存在の証明でもある。

  田中角栄のロッキード事件・捜査の違法性は、頭のよい子ならば小学生にも判る。アメリカの司法取引制度を接ぎ木した捜査手法などは、違法に決まっている。日本で起きた事件であれば、贈賄側が外国人でも当然逮捕・訴追されなければ、裁判の公正は保たれない。
このようなトンチキな手法からして、米穀は己の介在を証明しているようなモノ。愚かさ加減も極まっている。

 そしてCIA特捜部の内部崩壊と、その変質は堀江や村上の逮捕で証明された。

 今回の大阪地検特捜部のトップの逮捕は、その特捜部変貌の仕上げでもある。アホウなアメリカの間諜が、おそらく小泉筋あたか、飯島某とかの坊主頭のサングラス、一生懸命凄味を演出しているタコ頭辺りの意向を受けて冤罪事件をデッチあげた。もし事実と違っていたなら許されよ。しかし彼らはそう疑われるだけの売国のかぎり、侮国のし放題ではあった。
 しかしこのことで彼らは、日本の風がしかけた罠に落ちたのである。戦後レジームの時代遅れのスパイどもがおのれ等の周りにいるのは殆どが純然たる日本精神の持ち主であるのも判らずに、粗雑な冤罪工作を行った。証拠までご丁寧に用意した。ホントに馬鹿な狸たち。

 

  せいぜい マヌケなコメントなど マスコミに トッ散らかして テメエらの馬鹿さ加減 低脳さ加減を どんどん披瀝してほしかったので、逮捕は少しばかり早かったような。

 死人には魂がある。そして冒涜されればされるほど、その霊力はいや増す。少し遅れた曼珠沙華の咲く時季にこれら国賊が逮捕されたのは、無念に散った国士・武人の故国をあまりにも侮ったが故でありましょう。

 

 


   我が郷から カラスが姿を 消した。

  無数にいたカラスが一羽の影も見せない。

高いたかい天空には、トビが二羽舞っている。

 鳶はふだんは温和しくカラスの領域では、従順のようにも見える。

   トンビとハムフライ  
   http://blog.goo.ne.jp/wagasato/e/d77bc01151faa5a08c08f0ddeb8c4338

 

 にも書いたのだが、カラスの縄張り防衛行動に対しては逆らうことはほとんど無い。しかし今回のトビの個体は別であった。体躯も二回りも大きく見える。白鷺を補食していたのを、数羽の烏に邪魔された。それでキレたようだ。ここ数日近所一帯のカラスと抗争を、ただ一羽だけで悠々とこなしていた。そして今日の秋の晴天に、たかく高く舞っている。どうやら同伴者の雌を連れてきたようだ。

  カラスは頭の良い鳥とよく云われる。そうではない。貪欲でナンでも喰らうから増える。自然界には餌は少ない。それで人間の気配のない山中では繁殖が極めて少ない。

 人間がゴミを出すからカラスが増えるのであろう。こいつはナンでも喰らう。まるで人間のようだ。人間もナンでも喰らう。貪欲で恥を知らないのは、カラスと同類である。

 その点で猛禽類には典雅な趣がある。

 それが今回ばかりは、キレたようだ。カラスも臭いが喰えばくえるらしい。

 日本の 風に乗り舞い上がる猛禽は、いつまでも従順を装ってはいない。

 時いたれば、決然として立つ。そうありたいモノだ。

 

人気ブログランキングへ 最後まで読んでいただきまして有り難うございます。m(_ _)m ポチっとお願いします。乱文、ですますの混在などご容赦のほど。これもアクセスUPのあがきとご笑許のほどを。m(_ _)m

コメント

モズが枯れ木で 啼いている

2010年09月29日 | 政治

 

ご案内 

 

 

 

 

 

  わが家の庭先で、キチガイが騒いでいる。  

  ムクドリやらヒヨドリでは、それほど気にもならんが。

 相手が見た目は、人間では 捨ててもおけぬ。

 

ましてや その実は柿ではなく

ガスや石油の天然資源。

 

その額想像の計算だが、ナン百兆円とか、1,000兆円とかいう膨大な金額。

捕らぬ狸の皮算用ではあるが、

 

では何故、日本側は掘らぬのか。 

 

人気ブログランキングへ 何故か不思議だよね、と思う方クリックをお願いします。 

 

 

 

船長釈放に一定の評価 経団連会長 【J-cast】

 尖閣沖の中国漁船衝突事件で、日本経団連の米倉弘昌会長が、船長釈放について政府に一定の評価をしていることが、2010年9月28日分かった。
   毎日放送が、「政府としての沈静化させようとする努力の結果」だとする米倉会長の言葉を伝えた。会長は、日中関係という国益優先が大事だとして、「政争の具に使わないでほしい」と注文した。ハイブリッド車に必要なレアアースの輸出停止への影響については、否定的な見方を示した。

 

支那でブタを飼っている。 

  だから騒がんてほしい。

 

 

テメエら、ブタ共のことなど知ったことか  

 

騒げば、さわぐほど

日本の国民は覚醒する。

 

国防・領土保全の覚悟

 

軍備も増強すべし

島嶼には

自衛隊を配備すべし。

 マヌケなサヨクもこの流れには、逆らえない。

人気ブログランキングへ それはたしかにそうだと思われる方どうぞ、ポチっとお願いします。

 

本日は 82位です。m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2010.09.28(火)   1395  PV     452  IP     1455 位  /  1472113ブログ

コメント (1)

戦いの火蓋は とうに切られている

2010年09月28日 | 歴史

 

ご案内 


  大日本帝國海軍 東郷平八郎 

 

 

戦略的互恵関係とは何か 

支那のキチガイ狂惨頭と、本邦の売国どもが
国政を壟断して、日本国の技術者の血と汗の成果を盗み
安い労働力を酷使して、私腹を肥やすという
ブタ共の泥棒協定のことを言う。

昨日のわが郷寄稿の評価が低かったのを見ても
自民党は期待されていないのが判る。

そもそも尖閣諸島への自衛隊配備を怠ってきたのが
自民党政権であった。

 

人気ブログランキングへ 部隊配備の失念が今回の混乱を招いていると思われる方、ポチっとお願いします。

 

 戦いは、先手必勝!!

 支那には経済断交の意志がない。

 菅内閣にも 自民党にも 支那共産党政権と 戦う覚悟など あるワケない

 日本国民の大多数は、支那との異常な交易によって、生活が苦しくなっている。故に『国交断絶』のメリットに気がつけばこの断交の流れは止められない!!! 

 

  ブタの如き、"中国"進出企業を排撃すべし !! 
 経済断交が 実効ある 尖閣問題解決の決め手。 そう思われる方、ポチ ← っとお願いします。m(_ _)m

 

 

 

フジタの4名はこのまま死刑になって日本人の目を覚ませ 国のために死んでくれ
http://logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/news/1285384729/

旧日本軍が支那に引き渡した、毒ガス兵器などの処理で日本国から、税金を騙り取っている会社が
外資に乗っ取られた、フジタである。そこに雇われて美味い飯を食っていた社員の悲惨な境遇をみても
一般の庶民は、このように冷ややかに見ている。

  Jew (ユダヤ) が自社の社員を、犠牲にする残虐さはおぞましい。 ( 拉致劇は、日米、支那のブタどものヤラセでしょう )

これとおなじ、おぞましさが 自動車や家電などの支那進出企業にはある。

 

 もうチョットお時間のおありの方は、
 【わが郷の 続き】 もご覧ください。

  菅内閣は、日本国民を犠牲にして 肥えたブタ、支那進出企業 の  飼い犬です。

人気ブログランキングへ  本日は 79位です。m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2010.09.27(月)    1245  PV     464  IP     1454 位  /  1471692ブログ

コメント