我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

眠い目を こすりながら

2012年04月30日 | 日記

ご案内 


 話題の人物より

 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 

バス会社を家宅捜索へ 運行管理の実態捜査

 群馬県藤岡市の関越自動車道で7人が死亡した高速ツアーバス事故で、群馬県警は30日午前、自動車運転過失致死傷容疑で、千葉県印西市のバス会社「陸援隊」と、同じ敷地内にある針生裕美秀社長(55)の自宅を家宅捜索する。

 河野化山運転手(43)は県警に「居眠りをしていた」と話しており、群馬県警は勤務日報や就業規則などから、運行管理に問題がなかったか捜査する。

 バスは28日夜、JR金沢駅を出発し、関越道藤岡ジャンクション付近を通過していた29日午前4時40分ごろ、左側の防音壁に正面から衝突。男女7人が死亡し、女性3人が重体、運転手を含む36人が重軽傷を負った。

2012/04/30 06:08   【共同通信
http://www.47news.jp/CN/201204/CN2012043001001149.html

 

 

 あまりにも重大な事故である。

 支那での新幹線列車事故から、一年が経って今度は日本国内で、似たような無茶な運行で、大事故が起きてしまった。

 高速運転中にいねむりする。大変危険なことだが、無理な計画を立てれば、あるいは過労などで運転すれば、けっこうこの危険な事故の芽は、何処にでもある。大型バスに大勢の上客を乗せての運行。これには特別な配慮が必要だ。野党時代の民主党ならば、これぞとばかりに「政権与党の政治責任」を追求したのであろう。しかし今は、サヨク・デタラメ新聞とかテレビの強力な援護報道のおかげで、民主党は政権を握っている。そしてほとんどの閣僚や党幹部は、海外旅行を満喫している。

 

 無能で恥知らずな民主党とかの与党政治家に、なにを言っても空しいことだ。

 そもそも彼らは、わが郷の言い回しで謂えば、湯田菌の猿回しの猿に過ぎない。

 

 世界金融は日本国内の技術と資金をだまし取って、

支那などの低開発国へとたたき売っている。

 

 日本国内に資金が枯渇してくれば、人々の給与は激減する。

 仕事のない者はレジャーなどどころではない。やっと仕事にありついた者は、これが稼ぎ時と頑張るしかない。ある意味、この事故は起こるべくして、起きてしまったのか。

 

  新自由主義経済のやり過ぎは、タクシーなどもそうだが、あまりにも自由勝手で、放埒な経営を増殖させてしまった。

 バスを一台しか持たない零細事業者だって、観光運送事業は出来る。できるが、その体力で安全管理が、十全になど出来はしない。一方には東京電力などの極端な寡占事業があり、他方には観光運送業の野放しがある。電気料金の値上げには、省エネ意識の徹底で、なるべく使わない。観光地には、混む時期には出かけない。個人で出来る対策は、この様なものしかない。じつに悲しくもあり、情けなくもある。わがブログなどでも、金融の一極集中で、人々は奴隷のようにコキ使われる。これをなんとかせねば、とか書くには書ける。

 しかしお亡くなりになられた方々は、この先の人生が絶たれてしまった。怪我をされた方は、これから大変な苦痛と、不自由を強いられてしまう。事故を起こした会社や運転手の招来は暗い。どうも昔の話で恐縮だが、村田英夫は「無理はよそうぜ、体に悪い」と高度成長の頃、このようにみんなに歌いかけていた。それが今では、国際競争力を高めるには、利益の出る経営をめざせ。このように大衆に、鞭を振るっている。

 日本のみならず、自由経済諸国といわれる国々、地域ではこの様な新たな奴隷経済が、その残虐性をいや増している。

 

  

人気ブログランキングへ なんとも、厭な世に成った  ポチとお願いします

 

 

 

 

外交的な対応力もないのに、

東京都知事は

「 尖閣諸島を購入して、ことを荒立てようとしている 」 などと、

サヨク勢はか弱い反撃をこころみようとしている。

 

 政府が国防とか領土保全に後ろ向き。

 これでは駄目だと、危機感にせかされて、石原氏が立ち上がった。

 

 左近尉が思うに、サヨクとは左翼労働者の味方なんぞでは、サラサラ無い。

 コイツラは貧乏人とか社会の底辺層の人々の暮らしを出汁 (だし)にして、自分らの特権的な利権の温存を計っているだけの、強欲で恥知らずの嘘つき ( ヤクザの酌婦 ) 共なのだ。売りも売ったり、その極めつきは、『 労働者の母国 (左近尉はこうは思っていなかったが) 』 を売り飛ばした、ゴルバチョフであろう。それが面妖なことに、自由主義の米欧社会では、多いに評価されている。ソ連のスターリニストは、イデオロギーで庶民を騙した。権力独占を謀って、庶民は選挙の自由もなく、ただ絞りに搾られた。国家による計画経済は、もちろん通貨管理権も独占した。そして対極の米欧経済も、同じように金融の統合により、通貨管理権を集約化してしまった。どちらの体制も専横独占の、庶民に対しては自由のない経済を実現してしまっている。一般民衆に自由のない、無理をして働く体制が、ソ連崩壊を機にして、世界を席巻し始まった。

 世界で一番共産主義の成功した、この日本がサヨク専政主義の、主敵とされたのがこの頃なのだ。つまりアメリカは曲がりなりにも基軸通貨ドルを擁した、世界の金融帝国である。このアメリカと欧州が連携して、日本を騙して日本経済の体力を搾りあげる。日本はまたしても、新しい オレンジ計画 で搾りあげられている。バスの乗客の方々は、この犠牲になられた。言っても書いても空しいが、このように書けば書ける。

 消費税に反対と小沢一郎とか、その子飼いたちが気勢を上げている。

 というより是は言い訳で、第一審無罪獲得を、無邪気に喜んでいる。そして、このものたちは、「東京都による尖閣買取」には無関心か、あるいは反発している。ことばの上っ面で、相手を判断すれば騙されてしまう。驚くべき事に、カネの力でランキングのクリックを買っているのだとか。このようなトンチキたちに、政治をかたる資格があるのか。【日本の面影 うぃすぱー・ぼいす】さんの意見には、同調できる点が多い。

 

 

 

 アメリカの核の傘で、

日本は安泰なのか。

 

 わが郷の前からの読者なら、その答えはとうに出ている。


 日本国の自立を許せば、アメリカに本拠を構えている、ユダヤ金融と日本は対立する。その力を付けさせないために、サンフランシスコ講和条約締結の時の、強いられた不当な条件が、日本国防衛権の放棄だった。日本国が全世界に影響力を行使するのには、優れた産業技術とか金融資金の各国への貸し出しが必要だ。ところがもしもの時の、取り立ての強制力が、軍事力なのだが是を日本は持てないでいる。 (尖閣諸島の支那の干渉に、日本政府が対応出来ないのは、武力の不行使というサンフランシスコ体制の、縛りがいまも残っているから。サヨクというリッチな 奴隷 は、この地位に甘んじている。仙谷由人のあの対応を思い出せば、それが理解出来る。)

 たとえば、TPPではその上に、日本国の関税自主権をも奪おうと、アメリカは攻撃してきた。日本から資金と技術は奪う。しかし金銭的な見返りは、雀の涙である。売国の経営者とか、売女の官僚どもには、アメ玉 が配られる。この程度のことなのだ。そして、サヨクはこの戦後米国支配の、安倍晋三氏が言った 「 戦後レジーム 」 の権益のうえにアグラをかいている。電力の危機を奇貨として、またしても日本国民からカネを搾ろうとしている。再エネ法の黒幕は孫正義の真っ黒な汚れた犬畜生。それを金融資金提供で縛っているのが、湯田菌なのだ。

 

                      支那の原爆実験 支那の原爆実験

 

 企業の株式配当とかを原資として、

世界金融勢は 「 世界政府 」 を夢想している。

 しかし時代後れの専制主義者たちには、民族独立や民主主義に対応出来るまっとうな政治など出来やしない。民主党の惰政が満天下にその悲惨さをさらけ出している。

 

 パットン戦車のトレンドは パットン戦車のトレンドは

 サヨクは戦後体制で与えられた、公職とかマスコミでの特権、あるいは企業の要職を寝床としている。しかし、サヨクには 「 暴力装置 」 がない。それで米穀支配と戦う意気地などテンでない。腰抜けどもは、「 あれは酸っぱい葡萄なのだ 」 とかいって、ヘイワ主義者の地位に甘んじている。よく見れば、パットン戦車の影で、不承不承ついて回っているのは、アンポンタンの安保利権屋ばかりではない。日本共産党だって、社民党だって、パットン戦車の影に隠れて、好き勝手を言っているだけなのだ。

 日本人なら 10式戦車 とか90式戦車に乗って、戦いに出ねばならぬのだ

 


 この者達はパットン戦車に踏みしだかれる、庶民の暮らしに心から斟酌などしはしない。日本国のGDPが、500兆円であり、パットン戦車のトレンドを踏む者達、つまり戦後レジームの徒党たちは、そのうちナンと、270兆円を食い潰しているのだ

 是では一般庶民は、眠い目をこすりながら、危険な高速道路を運転しなければならなくなる。

  

人気ブログランキングへ サヨク売国を踏みつぶせ  ポチとお願いします

 

 

 

 

 

  映像での案内 かぐや編

 

 

本日の話題の記事

2012 04 28  石原都知事、尖閣購入の寄付受け付け開始 【サンスポ】 

 

 

 

人気ブログランキングへ  本日は 41位です。m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2012.04.29(日)    3133  PV     876  IP      404 位  /  1711535ブログ

   日本国自立の転換点

 やはり高い山に登るのには、くたびれます。それこそ足を引きずるように、歩く場合もあるのです。山に登るには、それなりの装備が必要で、これが不十分だと遭難の憂き目に遇ってしまいます。登山靴は絶対の必需品です。軽登山靴もありますが、靴底には「ビブラム」が貼ってあるものは、岩場でも滑りません。

汗をふき拭き、息をを切らして登りつめれば、澄んだ湖にたどり着きました。

これが「我が郷」の様子です。 ( 固定翼機が運用できる大型の正規空母建造も )

 

 

 

                                        アメリカの戦車

  

  

 ところが最近は、石原慎太郎東京都知事までもが、日本の核武装を言いだした。

 ほんとうに日本が戦略核を配備したならば、支那はおろか米国の優位も、ガランゴロンと崩壊してしまう。なので、日本国内の阿呆なサヨク平和主義者に、頑張ってもらわにゃならない。 (そのための、アメリカのサヨク支援の外交政策が、上の記事で紹介した、「北朝鮮は核の開発に、ブレーキをかけ始めた」などという、トリック・プレーなのだ)

            

 そして今度は、『 核兵器の脅威は、日本周辺から無くなりつつある。 』 なんて与太をアメリカ様が言いだした。この乞食芝居の相方・北朝鮮には、食糧支援と称して、賄 (まいない) を米国から贈る。金丸信とか社会党の田辺誠がやった、やらせの支援でキックバック。この先生はアメリカ様だった。そして今、そのアメリカがまた、見え透いたお芝居を、ふたたび舞台にかけてきた。その心底なんか、透けて見える。ごくろうなことだ。
北朝鮮は、ダミーなのだ 【わが郷】 ← 日本国の防衛を、真剣に考えるには、この視点がかかせません。 )

 

 

   わが郷
わたしの里 美術館        わが郷 HOME

 

 

 

 

   

コメント (2)

日本晴れの 空を見て思う

2012年04月29日 | 歴史

ご案内 


 宮崎あおい

 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 

 

 異民族による支配

 言葉の違い ラテン語と現地語

 日本の場合は、朝鮮人が朝鮮語で日本を統治など出来ない。
同じように英語でも無理だ。日本国の金融資産が、1千何百億円とか謂う。瑞穂の国、やまとの文化的な資産は、お金には換算できないが、その価値は限りなく巨大だ。ギリシャや西欧の人々が、彼の神話に於ける、巨人族に対するように、日本人はこれらの文学とか美術を、限りなく敬愛して生きてきた。


 などと書いてから、ちょっと外に出て畑を見てきた。

 かなり濃い霧で、200メートルほど先は、乳白色にけぶって見えない。

 田には水が張られて、田植えの準備が出来ている。

今日から連休なのだが、農家はこの時季が一番いそがしい。親兄弟総出で、街に出たものも帰ってきて田植えを手伝う。

         

  とにかく今日の記事を上げねばと、パソコンにむかう。


   日本人で知性ある人々は、各個人は赤子のように無知である。これをわきまえている。家族が人間の団居の場であることを知っている。家族がいくつか集まって、邑 (むら) となる。その一番大きな集落が、国である。家族には長老がいるように、国家には統べる王がいる。そしてその王のなかで、日本国をいにしえの古代に於いて、統一したのが天皇家なのだ。いつの世からか、御門は武を用いずに、権威だけで存在できる日本国の神となられた。神ならぬ身ながら、おのれを神と見まごうた信長は誅せられた。たかが衆生の合理主義では、開かぬこころの扉がある。玄武の鎮座する北の座におられて、皆のかげを御覧になる。

 みなは太陽に向かわれた、その光あふれるお姿を仰ぎ見る。


 日本国の現世を統治する、唯一絶対の存在が、畏れ多くも皇統なのだ。

 あたかもキリスト教とかの神の如く、皇統はそれ以上にリアルな絶対無二の権威をもつ。 (終戦を敗戦と言いくるめ、歴史的な大虐殺を、自由の戦いと嘘をつき天を畏れぬ、テロリストが日本を支配せんとした。)

 そしてわが日本の場合は、神は肉体をお持ちで、われらに現人の言葉で語りかけて下さる。縁の下から生えてきた、場違いなタケノコ みたいな、サヨクにはこの天道様の道理が、理解できない。

 

人気ブログランキングへ タケノコは木の芽和えにして、喰ってしまうべし  ポチとお願いします

 

  かっつける

 

 

 

 ふつうの日本人は、宗教なんぞは人生の節目で、儀式のためにお出まし願うだけのもの。このようになにげに思っている。

 たとえばそこに、宗教が唯一の行動原理の、今風に云えば 「 カルト 」 が混ざれば、可笑しなこととなる。


 別に儂は、武田清子・婆とか云う基督教大学の名誉教授様に、うらみがある筈もない。ただ、例の朝日の記事にあったから、紹介させてもらったまでのこと。先ず左近尉は、左前、まがった角度からモノを見る。戦いの生業がおのれの生きる道、パトスを沸き立たせるには、このような偏見は必要なのだ。なので武田とかいう姓は、チョウセン人なのだと、勝手にがてんする。ガッテンダは、NHKの番組で医学の素人には、それなりに人気がある。しかし特殊な業界の宣伝を、はなしのスジにからませたりしてあって、左近尉から見れば、そうとうエグい。あれっ、ガッテンから脱線した。

 

武田清子「天皇観の相剋」 外国が映す日本の二重性 【朝日】


 

 話しを朝鮮人への偏見にもどす。

 竹島を奪い返されないために、サヨク朝鮮人は日本国の、自主防衛を出来ないようにしてきた。まさか日本人として生きている手前、竹島は返せないとかは言えない。それで 「 平和主義 」 を言い訳にした。わが郷・左近尉の見立てでは、韓国はユダヤがつくった。李承晩をそそのかして、竹島を奪わせた。これがマッカーサーとか云えば、そうでもないのだと思う。マッカーサー・ラインは、たぶん彼に日韓相克の咎をかっつけるために、影から湯田屋がなしたこと。

 大日本帝國は版図をみても、その人口をみても、北米アメリカよりも強大なのを、思い返せばよい。思想的にはユダヤの影響が濃い、支那共産が混じっているので、さきの大東亜の戦いと同じように、アジアがまとまるのを、共産主義(本質的にはスターリン主義で、独裁体制。)のカルトが邪魔をしている。国連が東シナ海の資源調査をした。とかの話も、眉に唾をつけて、「 争いの火種を、ユダヤが発掘した 」 と、世界史的な視野から状況を把握しておく必要がある。 (枝葉末節は捨象して、純粋経済活動から判定すれば、現在の日本は世界を支配している。メタンハイドレードなども、その話しはよくよく吟味しなければ、なりすましニホン人の攪乱工作にしてやられてしまう。日本人になりすました、ユダヤの手先が、ウヨクを騙って盛んに宣伝している。エネルギーは、地熱をやれば日本は輸出国になれるほどなのだ。これをさせないための、宣伝工作との見方もできるのだ。ドルやユーロが下落して、円の独歩高が、為替の面からも、日本が世界の中心と証明している。ここでエネルギーを自前で用意されてしまっては、米欧は完璧に日本国の支配下に組み込まれてしまう。日本は実物生産に見合った貨幣=信用の創造をおこなう。これを逸脱して、米欧は貨幣を刷り散らかしている。これで国家・社会運営の倫理が壊れてしまった。消費税の導入とか、企業・巨大資産家への減税は、この現実的な表現なのだ。)


樺太から シンガポールまで、離島領有の歴史
 (上の地図で、支那の沿岸部から、インドシナを経て、ニューギニアまで、日本の版図であった。)


 

帝国日本の国体を貶め、

朝鮮を日本から切り離す。

 この目的のために利用されたのが、日韓のキリスト教徒なのだろう。


 彼ら彼女らは、日韓の間に打ち込まれた、楔 (くさび) なのだ。

 日本人と見まごう風貌をして、日本語しか喋れない。米英等への留学組とかは、片言の英語を話すが、母語は日本語である。このものたちは先代が日本びいきで、朝鮮語を子等に教えなかった。それを戦後になって、「 日帝に祖国語を奪われた 」 とか、インチキを言っている。


 最近は個人情報保護法とかもあって、大学の教授などの公人であっても、その出自は調べられない。なので怪しいものは、儂は 「 朝鮮人 」 と決めつける。泥棒とか詐欺に遭わないためには、用心にこしたことはない。朝鮮サヨクが主導した、戦後教育のデタラメでは、個人主義を吹聴して、日本の紐帯を切り刻もうとした。日本人の一番の絆は、われらは全て皇統に連なる、おなじ日本人という実感、その連帯感なのだ。


 おなじ朝鮮系ニホン人でも、苗字に金とか林とか混ざってあるのは、かわいげがある。ちゃんと自ら、「 朝鮮出自 」 と断っている。それが村上とか、加藤や武田となれば、素人目には騙される。森(李と同音)を苗字に混ぜるのは、ある意味でそれらの中間あたりなのか。とにかくテレビとか出版やなんやらの、思想に関する生業のものは、このようにおのれの朝鮮出自を隠して、日本人をず~っと騙してきてくれた。NHKのアナウンサーとか、有名歌手の姓名をを思い出してみればよい。


 

 日本人は

派遣とか契約社員として、

こき使って奴隷と成す。

 

 これが朝鮮キムチ族の、痛くて臭い願望なのだ。


 宗教は隠れ蓑である。

 思想信条の自由とか、宗教の自由なんて言うのは、

 カルトで日本人をたぶらかす。

 これを勝手に出来るようにする。都合のよいデタラメなのだ。


 この勝手な思想は、なにも戦後からではない、明治維新後にこれが、紙幣を勝手に印刷する、その罰当たりな勝手手法とともに、輸入された。その先駆者が、左近尉がおもうに、織田信長あたりだったのか。彼が明智光秀に誅された。この事の意味は、維新や戦後の、伴天連共に曖昧にされてしまった。

 

 

人気ブログランキングへ 沙漠の思想と、山紫水明のそれとは、ちがうのだ   ポチとお願いします

 

 

  映像での案内 かぐや編

 

本日の話題の記事

2012 04 28  紫綬褒章受賞の役所広司を宮崎あおい 【MovieWalker】

  そう言えば、彼はこんな役も、やってたような。

 

人気ブログランキングへ  本日は 41位です。m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2012.04.28(土)    3622  PV    1005  IP      313 位  /  1711225ブログ

 

 

日本国自立の転換点これで子等も目立たずに、藪の中を動き回って、餌を探して大きくなる。だが雄だけは派手な色で目立つ。犬とか猫、それにキツネなどの外敵を察知すると、雄はちょこまかと走り出して、見通しの良い土手の上などに上がってから、飛び出して外敵の目を家族からそらす。日本国自立の転換点 【わが郷

 

 

 

 

我が郷は足日木の垂水のほとり - ダモアブログ 自衛隊 装備

   わが郷
わたしの里 美術館        わが郷 HOME

 

 

 

 

   

コメント (1)

世界は 腹黒い

2012年04月28日 | 政治

ご案内 


 高岡蒼佑

 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 

 石原知事が尖閣上陸チーム「バリアは外務省だ」 【読売】

 東京都の石原慎太郎知事は27日の記者会見で、尖閣諸島(沖縄県石垣市)購入の第1関門となる島への上陸に向け、知事直属の専従チームを設置することを明らかにした。


 国に上陸を認めてもらうための折衝や調整を担う。石原知事はまた、購入資金に充てる募金を開始することも発表した。全国に協力を呼び掛け、国民運動として盛り上げていく。

 専従チームは部長級1人と課長級2人を含む計7人で編成し、5月1日に発足する。都が購入する尖閣諸島の3島は国の管理下にあり、国は「平穏かつ安定的な維持及び管理」を理由に上陸を認めていない。

 専従チームは島を測量するための上陸を国に求めるとともに、来年4月の売買契約締結に向けて関係部局の調整を行う。石原知事は「国が許可を下ろさなければ、下ろすまでやる。都が皆の拠金で尖閣を守ろうと思っている時に、国が上陸を許さないというのは理が通らない」と力を込めた。

 石原知事はこの日午前、首相官邸で野田首相と米軍横田基地の軍民共用化や尖閣諸島の購入問題について会談。記者会見で「『一番のバリア(障壁)は外務省だよ』と事例を挙げて(首相に)言いました」と会談内容を明かした。
(2012年4月27日20時36分  読売新聞)

 

 

  世界法的な根拠も曖昧な、「 世界遺産登録 」 などというのは、どうかとも思う。

 日本人は世界を甘く見ている。

 現実の世界は、悪意に充ち満ちている。

 

 日本国内の巨大企業は税金を、日本国政府に殆ど支払っていない。かわりに 株式配当 などで、いわば 「 世界政府 」 に税金を支払っている。そして企業減税・金持ち減税で失われた、

 その国庫収入を消費税で、穴埋め しようとしているのだ。

 

 

 

 

 

 世界は腹黒い。

 日本のマスコミは、チョウセン人に乗っ取られている。

 竹中構造改革の時代に、日本国内の有名旅館・ホテルが、多く乗っ取られてしまった。それで朝鮮人は、そのレジャー宿泊施設を儲かるように管理したかった。怠け者の考えたのが、世界遺産登録で観光客を増やす。このようなトンチキで、お客が増えれば苦労はない。所詮不労者の思いつくことはこの程度。

                日光東照宮 日光東照宮

 北川、北村、北野とか、南、南條あるいは西村、西川などは朝鮮人のなりすましに多い姓だ。村上水軍とか、加藤、武田、木下などの有名武将の名も、朝鮮人。滝川、滝沢とか奥田とかは、同和に多い。あげれば切りがないが、これら朝鮮とか同和・葛の葉族のものたちが、マスコミをほとんど占領している。そしてデタラメをたれ流している。
(本物の日本人の同姓の方、許されよ。それにしても、テレビを見ていれば、タレントはもちろんのこと、アナウンサーもコメンテイターもこんなのばっかりだ。いかに朝鮮の成りすましが多い事か。青木、青山に秋田に秋川、春夏秋冬の字が着くのもあやしい。もちろん「立春大吉」が好きな、鏡文字も、メッタヤタラ (^_^;) )

 

 東電の原発事故で、石油などの化石燃料の輸入が増えた。その高騰分が、8,000億円なのだという。日本国内でアメリカ国債などの、保有額は南百億ではなくて、ナン百兆円も あるのだ。戦争のような非常時なのだから、この外債などを取り崩せば、こんなの難なく凌げる。

 

 なぜそれをしないのか。

(朝鮮人は日本人を虐めて、楽しんでいるのだ。)

 

 それは、連合国側に今でも日本は、経済とイデオロギーで、 『 占領 』 されているからなのだ。民主党がマニフェストにも無かった、「 消費税増税 」 に躍起になっているのも、野田とか缶カラが、占領軍に統制されているからなのだ。

 

      石原慎太郎の関係記事へ 石原慎太郎 都知事は、そのことを、よ~く知っている。

 それで、「 バリアは外務省だ 」 と言ったのだ。


 日本の電気料は米韓のそれの三倍も高い。ドイツもイタリアの電気料金も高い。いまでもこの世界は、枢軸側と連合国側の対立で成り立っている。米支の対立なんぞは、ひとつのフェイクであり、日本国民をだまして美味しい汁を吸い続けるための、虚構なのだ。普天間基地の海兵隊が、1万人マリアナとか海外へと撤収する。これは米国と支那との密約なのだろう。日本経済の弱体化を図って、米支で双方から日本を縛り上げる。

 そのためには支那の海軍力増強にも、アメリカは本質的には反対しない。

 

   試験航行中の中国初の空母の画像公開、米社が衛星撮影

   支那軍の増強には金がいる。

 アメリカ等の自動車産業は、支那に大規模な投資を続けている。

 つまり支那軍の増強に、アメリカは経済的な支援を行っている。


 日本国内の売国企業もこれに右へならえ。

 自分の企業活動を縛る、真っ赤な鉄の鎖を、一生懸命に支那が作るのをお手伝い。なぜこの様な馬鹿をするのか。それは、自動車とか家電・情報の経営者が、信じられない程、ほんとうに、お馬鹿だから。田中防衛相の有り様をみれば、世襲のぼんくらがどれ程の、アホウなのかが知れる。そしてその上に、彼らは今でも、「 ギブミー・チョコレート 」 をやっている、間抜けな餓鬼なのだ。

 そんな与太郎共をコントロールする、日本国内の売国の巣窟のひとつが、外務省なのだ。

 

人気ブログランキングへ 尖閣を買い取って、東京都とか、沖縄・石垣市の施設を作ろう  ポチとお願いします

 漁船の避難港はぜひとも必要なのだ。海保の立ち寄り、宿泊施設も必要だ。

 支那とか、日本国内の売国サヨクが騒げば、自衛隊の基地も作らねばならぬ。

 

 

   前にも書いたが、東電では現場の作業員が、2人に対して、管理職の役立たずが、8名も遊んでいる。原子力発電は、コストが安いので、このようなムダが出来たのだ。

 現場からのたたき上げでなければ、本当の良い仕事は出来ない。それなのに斑目のような、本とかレポートしか読まない、学者なんぞには仕事は出来ない。日本の電気事情を良くするには、まっとうな競争原理を導入すべきなのだ。それには東電はこの機会に、潰して更地にすべし。かわりに少なくとも、発電会社を三社は造るべし。とりあえず現在の東電を解体して、その発電施設とか人員を基に、あらたな会社を立ち上げる。受け皿は関東にある企業とかの大手が集まって、作ってみたらどうか。日銀も漫然と金融緩和をするのではなく、この様なポイントにこそ融資すべきなのだ。


 ホンダの創業社長はいつも現場で、作業服を着て油にまみれていた。

 防護服を着て原子炉に、真っ先に入って行く。このような現場の人間でなければ、日本の電力業界をまかせられない。

 

 

 


 孫正義は日本を駄目にした、朝鮮系の頭目。

 現在の発電燃料費は、平均で6だという。原発であのような、四層にもなった多重下請けの体制でも、この値段だったのだ。

 それが、

 

太陽光買い取り価格を評価  【時事】

世界的な相場に近い」-ソフトバンク社長


 ソフトバンクの孫正義社長は25日、太陽光で発電した電気の買い取り価格を1キロワット時当たり42円とする案が経済産業省の算定委員会で示されたことについて「世界的な相場に近い」と評価した。民主党の会合に出席した後、国会内で記者団に語った。
 孫社長はその上で、国内十数カ所に建設する予定のメガソーラー(大規模太陽光発電所)を「もう少し増やしたい」と説明。風力発電に関しても「具体的に数カ所で検討している」と述べ、再生可能エネルギー普及に引き続き力を入れる考えを示した。(2012/04/25-19:38)
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2012042500998

 

 

などと真っ赤な嘘を書き散らしているのが、キムチまみれのマスゴミなのだ。

  日本の中小企業が、AIJに退職金などの積み立てを、2,000億円もダマし取られた。

 こんどは電気料金で、朝鮮人に 税金を払わねばならぬのか。反日朝鮮キムチ族の民主党なんぞに、衆議院選挙で票を入れたお人好しが多かったのでこうなってしまった。日韓議員連盟に属している、国防に甘い議員なんぞには、ぜったいに投票などしてはならない。

 

  

人気ブログランキングへ ずるい朝鮮人共を、ぶちのめせ  ポチとお願いします

 

 

  映像での案内 かぐや編

 

本日の話題の記事

2012 04 28  3千年前、縄文の木製品、青森で出土、世界最古の弦楽器か 【サーチナ】

2012 04 28  日本の大陸棚拡大 国連が認定 【NHK】 

2012 04 27  石原知事が尖閣上陸チーム「バリアは外務省だ」 【読売】

 尖閣諸島の記事へ 尖閣諸島  ← 関係の記事

 

人気ブログランキングへ  本日は 41位です。m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2012.04.27(金)    3854  PV    1113  IP      284 位  /  1710914ブログ

 

 

背筋も凍る五月連休 背筋も凍る五月連休  【田中徹の社長BLOG】

 

 

 

 

我が郷は足日木の垂水のほとり - ダモアブログ 自衛艦

   わが郷
わたしの里 美術館        わが郷 HOME

 

 

 

 

   

コメント (2)

お金を印刷する

2012年04月27日 | 別冊付録

ご案内 


 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

  

人気ブログランキングへ 泥棒・汚沢に、 ゴミ掃除 をさせる  ポチとお願いします

 さて次は、

お馬鹿な経営者も、やっと 儲かる経営が、見えてきたのかな。

とか、いうお話です。

 

 

 商品を開発しないで、コストを削る。

 お客様がこの手抜きを、知らないウチは、なんとか売れ続ける。

 

 それがパナソニックに関して書いたように、その低品質が知れれば売れなくなる。

 親のスネを囓りすぎて、本体が躄(いざ)りになった。つまり 赤字 決算しか、出せなくなった。

 

 

 

 日本には遊休金融資産が、

それこそGDPの何倍も、

眠ったままなのだ。

 

 これは生保とか、銀行にストックされているのだが、もともとは高給取りの上層勤労者のものなのだ。かれらも、「 カネをため込んで使わないことの功罪」 これを理解しだしたのか。日産でも、シーマを再生産するらしい。

 

 歴史的に虐げられてきたのが、ユダヤ教徒だった。この者達は、あまりにも金銭に吝(しわ)い。

 個人的な観点からは、勤勉で節約すれば、小銭を貯められる。しかし、これを世界規模で為せば、世界規模の不景気になる。出自の卑しいユダヤなどの 「 学説 」 に惑えば、失われた、10年、20年になってしまう。いつか 「 個人が合法的に貨幣を印刷する方法 」 とか書いた。その一つの方法が、たとえば、ローンで、RX-8を買うことなのだ。 (銀行などが信用創造で、市場流通通貨を印刷すれば、貨幣の価値が下がる。ドルとかユーロを見ればよい。個人がローンを組めば、招来の収入の使用が制限される。つまり、何だって良いことばかりはない。自動車のつぎは、小さな会社を作る。そのつぎは大きな工場を作る。そして同じ仲間の連合体が、超高級車を作る。そして新しい切り口で、自動車産業に斬り込んでゆく。この流れの中で、子供名義の屋敷でも造れればめっけものだ。自分の会社が破産とか、あるいはとられても、ついの住処 (すみか) ぐらいは残せる。個人で紙幣を安全に 「印刷」 するのって、た~いへんなのだ。一番なのは "実物" を創り出すこと。ネットの使命は真実にもっと、もっと近づくこと。ガンバらなくっちゃ……。)

 

 現金をまずは、100万円用意する。

 これが 「 現金を印刷する、呼び水 」 そして、残金200万円が、ローンとなれば、現金を印刷できた事となる。

 これで、めでたく新車を、ゲット。

                    

 ところが、給与とかがちゃんと貰えなくなって、はらえなくなったならどうするか。中古屋に売って、現金化して残金を精算する。なので、自動車業界は、給与がちゃんと払えるような、社会・労働環境づくりに留意しなければならない。つまり、派遣とかを多用して、コストカットの風潮に同調してはならないと云うことだ。そして、万が一のための、自動車の現金化。このシステム、つまり中古車価格を、適正に維持する。この事にも、ある程度資金を使うべきなのだ。そしてその資金は、無ければ足りない分を、堅実な地方銀行などから、つごうをつければよい。これで顧客も、会社も、金融と付き合うことで、「 お金を印刷した 」 と謂うことになる。

 100万円のなけなしのカネをはって、300万円の新車を買う。

 これって一種の博打のようなもの。

 

 それが、株とか商品などの金融博打と、違う決定的な事がある。

 車には乗れる が、金融商品は 「 単なる数字 」 にすぎない。

 働くのが嫌いな、箱入りボンボンとか、お嬢様は、「 儲かりまっせ 」 の甘いささやきに弱い。

 金融で儲かるのは業者なのだ。パチンコだって、朝鮮人だけが最後には儲けるのだ。

 

 まともな日本人ならば、体を使って頭を絞って働くのだ。その努力をちゃんと評価してくれる社長のいる会社を見つければ、せっかく勝った自動車を手放さなくとも済むのだ。これとおなじ様に、経済を失速させない、ちゃんとした政治家を、日本人は選ばねばならない。

 そして其のような まともな政治家が居ない のならば、

 われらが まともな政治家を 育てねばならない。

  

人気ブログランキングへ 一歩ずつ、前に進もう  ポチとお願いします

 

 

  映像での案内 かぐや編

 

本日の話題の記事

2012 04 27  パキスタン最高裁、首相に有罪判決…確定で失職 【読売】

2012 04 26  マツダ RX 8 増産 好調で追加決める 【毎日】 

 

シーマ」来月復活 【読売】

 
約2年ぶりに復活する日産の高級乗用車シーマ

 日産自動車は25日、高級乗用車「シーマ」を約2年ぶりに復活させ、5月21日に発売すると発表した。 2010年に生産を中止したが、利用者の要望が強く再発売を決めた。自動車業界では、かつての名車をリメークして発売する動きが相次いでいる。

バブルの象徴
 新型のシーマは、ハイブリッド車での再発売となり、燃費はガソリン1リットル当たり16・6キロ・メートルと小・中型車並みの性能をもつ。価格は735万~840万円。
 車体は、日産の高級乗用車「フーガ」をもとに、旧型シーマより後部座席を広くして居住性を高めた。 熟練の技術者が手作業で塗装面を削って光沢を出すなど高級感を強調する。日産は、新型シーマをフーガを上回る最上位車とする。

 シーマは1988年に発売されると大ヒットし、同年は約3万6400台が売れた。バブル期の象徴として「シーマ現象」という言葉も生まれた。最新の安全基準に適合させるコストが重く、10年8月に生産を中止したが、買い替え時期を迎えたシーマの所有者を中心に復活を求める声が多く寄せられたという。国内外で 自動車業界では、以前に人気を集めた名車の名前を冠して、最新の燃費性能や居住性を備えた新型車を発売する動きが相次いでいる。

 三菱自動車は今夏、小型車「ミラージュ」を12年ぶりに日本で販売する。

 トヨタ自動車が今月発売したスポーツカー「86」は、1980年代に人気を博した小型スポーツカー「レビン」「トレノ」の型式番号だ。

 ホンダが昨年12月に発売した軽乗用車「N BOX」は、同社が1967年に初めて量産した軽自動車「N360」にちなんでいる。海外メーカーでも、伊アルファロメオが小型車「ジュリエッタ」を約30年ぶりに復活させた。住商アビーム自動車総合研究所の宝来啓副所長は、昔の車名の復活について「新しい車名を一から浸透させていくのは時間もコストもかかる。知名度が高い車名は、新味はないが失敗の確率も低い」と話している。

(2012年4月26日  読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atcars/news/20120426-OYT8T00231.htm?from=yolsp

 

 

人気ブログランキングへ  本日は 40位です。m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2012.04.26(木)    4344  PV    1265  IP      225 位  /  1710492ブログ

 

                            自動車のイメージから記事を見る

 

 

 

日本車の優位性はピクリとも揺るがず。 カーデザイナー田中徹の社長BLOG

 

 

我が郷は足日木の垂水のほとり - ダモアブログWilliam Adolphe Bouguereau

   わが郷
わたしの里 美術館        わが郷 HOME

 

 

 

 

   

コメント

お金を 印刷する方法

2012年04月27日 | 経済

ご案内 


 高岡蒼佑

 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

汚沢一郎 

 個人名義の土地やマンションが、

ゴロゴロある。
                                   デタラメは 終わりにしよう )

 

 それを政党助成金などで買ったらしい。

 ( 国民をダマして、政党助成金を盗ったのだから、詐欺とも言える。政治活動に使わずに、個人の資産に化かしたのだから、業務上横領ででも立件すべきものだった。これが出来ない検察は、もともと腐っていた。今回の判決で、裁判所のスタンスも、権力へのごますり と判断できる。権力の中枢にはびこる、戦後レジーム。ウザイこと限りなし。こ汚い懸案なのだ。つまり是、破廉恥罪を為したこと。チョウセン人に、デタラメは憑きものだ。)

 

昨日の裁判では、この重大な核心を、

ものの見事に、はぐらかしている。

 

パキスタンでは大統領が過去の疑惑にからんで、最高裁の有罪確定をまっている。

これが確定すれば、前代未聞。政治のトップが失職する。

パキスタン最高裁、首相に有罪判決…確定で失職 【読売】

 

 ( まあ、日本国の法治のレベルとは、他国と比べて、この程度の民度なのだ。この小汚い誤魔化しを、戦後半世紀以上もかけて、チョウセン人は為してきた。検察とか裁判所も、キムチの巣窟なのは、マスゴミと同様。

 この誤魔化しを日本国民は感じている。汚沢カルト教による、国政と司法の歪曲が、この司法判断の掏り変えという、極度の誤魔化しレベルまで腐敗が達した。

 今回は、これが、全国民に知れ渡った。これでは、日本国民の怒りは収まらない火に油とはこのことなのだ。つぎの衆議院選挙で、この結果をわれらは出す。汚沢一派は、それにおののいている。それで、もてる力を総動員して、デタラメな報道とか、ネット工作に狂奔している。哀れなモノだ。 嗤うべし )

 

 民間人の良心の、その鉄槌でガツンとやられた。

 小沢一郎は萎らしくも、消費税に反対するらしい。 
      (ポーズではなく、ちゃんとやれよ。期待なんかしてないが、)

 

 これも日本型 「 民主主義 」 の効用なのか。
  (まあ、日本の戦後民主主義なんて、この程度の茶番劇なのだ。WW)

  

人気ブログランキングへ 泥棒・汚沢に、 ゴミ掃除 をさせる  ポチとお願いします

 おいっ、ちゃんとやっとけよ。

 お前さんは終わりだが、子分らの首の皮がかかっている。

 

 

 

さて次は、

お馬鹿な経営者も、やっと 儲かる経営が、見えてきたのかな。

とか、いうお話です。

 

 

 商品を開発しないで、コストを削る。

 お客様がこの手抜きを、知らないウチは、なんとか売れ続ける。

 

 それがパナソニックに関して書いたように、その低品質が知れれば売れなくなる。

 親のスネを囓りすぎて、本体が躄(いざ)りになった。つまり 赤字 決算しか、出せなくなった。

 

 

 

 日本には遊休金融資産が、

それこそGDPの何倍も、

眠ったままなのだ。

 

 これは生保とか、銀行にストックされているのだが、もともとは高給取りの上層勤労者のものなのだ。かれらも、「 カネをため込んで使わないことの功罪」 これを理解しだしたのか。日産でも、シーマを再生産するらしい。

 

 歴史的に虐げられてきたのが、ユダヤ教徒だった。この者達は、あまりにも金銭に吝(しわ)い。

 個人的な観点からは、勤勉で節約すれば、小銭を貯められる。しかし、これを世界規模で為せば、世界規模の不景気になる。出自の卑しいユダヤなどの 「 学説 」 に惑えば、失われた、10年、20年になってしまう。いつか 「 個人が合法的に貨幣を印刷する方法 」 とか書いた。その一つの方法が、たとえば、ローンで、RX-8を買うことなのだ。 (銀行などが信用創造で、市場流通通貨を印刷すれば、貨幣の価値が下がる。ドルとかユーロを見ればよい。個人がローンを組めば、招来の収入の使用が制限される。つまり、何だって良いことばかりはない。自動車のつぎは、小さな会社を作る。そのつぎは大きな工場を作る。そして同じ仲間の連合体が、超高級車を作る。そして新しい切り口で、自動車産業に斬り込んでゆく。この流れの中で、子供名義の屋敷でも造れればめっけものだ。自分の会社が破産とか、あるいはとられても、ついの住処 (すみか) ぐらいは残せる。個人で紙幣を安全に 「印刷」 するのって、た~いへんなのだ。一番なのは "実物" を創り出すこと。ネットの使命は真実にもっと、もっと近づくこと。ガンバらなくっちゃ……。)

 

 現金をまずは、100万円用意する。

 これが 「 現金を印刷する、呼び水 」 そして、残金200万円が、ローンとなれば、現金を印刷できた事となる。

 これで、めでたく新車を、ゲット。

                    

 ところが、給与とかがちゃんと貰えなくなって、はらえなくなったならどうするか。中古屋に売って、現金化して残金を精算する。なので、自動車業界は、給与がちゃんと払えるような、社会・労働環境づくりに留意しなければならない。つまり、派遣とかを多用して、コストカットの風潮に同調してはならないと云うことだ。そして、万が一のための、自動車の現金化。このシステム、つまり中古車価格を、適正に維持する。この事にも、ある程度資金を使うべきなのだ。そしてその資金は、無ければ足りない分を、堅実な地方銀行などから、つごうをつければよい。これで顧客も、会社も、金融と付き合うことで、「 お金を印刷した 」 と謂うことになる。

 100万円のなけなしのカネをはって、300万円の新車を買う。

 これって一種の博打のようなもの。

 

 それが、株とか商品などの金融博打と、違う決定的な事がある。

 車には乗れる が、金融商品は 「 単なる数字 」 にすぎない。

 働くのが嫌いな、箱入りボンボンとか、お嬢様は、「 儲かりまっせ 」 の甘いささやきに弱い。

 金融で儲かるのは業者なのだ。パチンコだって、朝鮮人だけが最後には儲けるのだ。

 

 まともな日本人ならば、体を使って頭を絞って働くのだ。その努力をちゃんと評価してくれる社長のいる会社を見つければ、せっかく勝った自動車を手放さなくとも済むのだ。これとおなじ様に、経済を失速させない、ちゃんとした政治家を、日本人は選ばねばならない。

 そして其のような まともな政治家が居ない のならば、

 われらが まともな政治家を 育てねばならない。

  

人気ブログランキングへ 一歩ずつ、前に進もう  ポチとお願いします

 

 

  映像での案内 かぐや編

 

本日の話題の記事

2012 04 27  パキスタン最高裁、首相に有罪判決…確定で失職 【読売】

2012 04 26  マツダ RX 8 増産 好調で追加決める 【毎日】 

 

シーマ」来月復活 【読売】

 
約2年ぶりに復活する日産の高級乗用車シーマ

 日産自動車は25日、高級乗用車「シーマ」を約2年ぶりに復活させ、5月21日に発売すると発表した。 2010年に生産を中止したが、利用者の要望が強く再発売を決めた。自動車業界では、かつての名車をリメークして発売する動きが相次いでいる。

バブルの象徴
 新型のシーマは、ハイブリッド車での再発売となり、燃費はガソリン1リットル当たり16・6キロ・メートルと小・中型車並みの性能をもつ。価格は735万~840万円。
 車体は、日産の高級乗用車「フーガ」をもとに、旧型シーマより後部座席を広くして居住性を高めた。 熟練の技術者が手作業で塗装面を削って光沢を出すなど高級感を強調する。日産は、新型シーマをフーガを上回る最上位車とする。

 シーマは1988年に発売されると大ヒットし、同年は約3万6400台が売れた。バブル期の象徴として「シーマ現象」という言葉も生まれた。最新の安全基準に適合させるコストが重く、10年8月に生産を中止したが、買い替え時期を迎えたシーマの所有者を中心に復活を求める声が多く寄せられたという。国内外で 自動車業界では、以前に人気を集めた名車の名前を冠して、最新の燃費性能や居住性を備えた新型車を発売する動きが相次いでいる。

 三菱自動車は今夏、小型車「ミラージュ」を12年ぶりに日本で販売する。

 トヨタ自動車が今月発売したスポーツカー「86」は、1980年代に人気を博した小型スポーツカー「レビン」「トレノ」の型式番号だ。

 ホンダが昨年12月に発売した軽乗用車「N BOX」は、同社が1967年に初めて量産した軽自動車「N360」にちなんでいる。海外メーカーでも、伊アルファロメオが小型車「ジュリエッタ」を約30年ぶりに復活させた。住商アビーム自動車総合研究所の宝来啓副所長は、昔の車名の復活について「新しい車名を一から浸透させていくのは時間もコストもかかる。知名度が高い車名は、新味はないが失敗の確率も低い」と話している。

(2012年4月26日  読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atcars/news/20120426-OYT8T00231.htm?from=yolsp

 

 

人気ブログランキングへ  本日は 40位です。m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2012.04.26(木)    4344  PV    1265  IP      225 位  /  1710492ブログ

 

                            自動車のイメージから記事を見る

 

 

 

日本車の優位性はピクリとも揺るがず。 カーデザイナー田中徹の社長BLOG

 

 

我が郷は足日木の垂水のほとり - ダモアブログWilliam Adolphe Bouguereau

   わが郷
わたしの里 美術館        わが郷 HOME

 

 

 

 

   

コメント (1)