我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

キムチ族の食糧問題 水産資源の策取

2011年05月31日 | 経済

2011 05 31 キムチ族の食糧問題 水産資源の策取 【わが郷】
 中川昭一

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 心理学の話


 今となっては、むかしのこと。小生の学生時代、有名な心理学の名人がいた。心理学概論とか、なんとかの講義でのこと。270名収容規模の講義場、200名ほどの聴講生の前で、その助教授が恥をかいた。テレビでは『催眠術に罹ってくれる』のだが、わが大学の学生は、それほどお人好しではない。まず『立ってくれ』と言われても、だれもが立たなかった。『これは、催眠術ではない。ホントのお願いだから、起立して頂きたい』そうまで言われれば、請われれば立ってやるものが殆どであった。

 『さあそれでは、これからが本番。目をつぶって下さい』

 『さあ、目を閉じましたか、ならば躰が前後に揺れてくる』

 
 『ほうら、揺れてくる。こんどは左右に揺れてくる』


 ところがどっこい。すっとこドッコイ。

 

 学生の殆どが、目を閉じずに、このツマラヌ 実験顛末 を観察しているだけだった。

 

 ばつが悪そうに、その心理学・助教授は言ったものだ。

 『みなさん、立ってくれたのも、催眠術に罹ったと、謂えるんですよ

人気ブログランキングへ ポチっとお願いします。

 

 是は、今となっては、遠い昔の出来事である。

 

 


 中川昭一・元自民党幹事長は、 『 三月もあれば、核兵器の公然配備を為してみせる。』とは言わなかったが、本質論的にはこの様に公言して見せた。

 目を開けたまま見回せば、日本国中どこにも核兵器などは無い。

 

 なれど、瞑目すれば、三ヶ月後の政治学実践論の座標軸のうえに、
核兵器が公然と出現する。

 

 

 

 肉を斬らして骨を断つ。

 これが大和武士の戦い方だ。欠陥商品の原子力発電システムを押しつけられたが、現場の闘いで被害は最小限に留めている。日本原発ビックスリーは今となっては、キムチ族と見なすべきなのだろう。彼ら陰の頭領は、日溜まりの縁側で長煙管で、のんびりとやっている。これはわが郷の、前の帝國軍人に聴いたこと。『あいつらは、働かない』、『女を働かせて、自分らは自堕落に暮らしている』この事ではある。

 
  日本の最新兵器からすれば、ミサイル兵器などはレトロで、のどかな長キセル。

 わがさとのアイゲルン砲とは、トヨタのレクサスの如き、最高級兵器の仮称でではある。高品位の何たるかが、見えそうでみえない。任意の三次元座標で、超高ジュールの解放などはその一形態にすぎぬ。2万4千年の半減期だ。そう焦ることはない。雨とキムチがまき散らした、汚物は最高品位のアイゲルンに生まれ変わる。

 

 

 

    帝はクーデターを起こした兵に『 原隊へ戻れ 』と命令なされた。

    今の日本には復帰すべき原隊がない。

 


福島第一原子力発電所・所長吉田氏のように、独自の闘いをせねばならない。

 クーデターもへったくれもない。防衛権発動の権利を奪われたままでは毎日がクーデターでなければ、遣ってられない。日本の陰の勢力は、悉くキムチ族なのだ。敵の長槍を背中に受けた表の代表の繰り出す指示など、まともに遂行したならば「われら日本人の里」が次々と奪われてしまう。

  今朝もみのもんたが、莫迦を謂っていた。

 『 ひと口オーナー 』 の牡蛎養殖事業。

 これで、ン億円出したのは、キムチ族だと想定すれば、恐ろしい現実が見えてくる。

 ( 漁師さ~ん、漁業権が 契約時点で、奪われてる )

 

 湯田金の代理人、あるいは其れより独立した代貸し、こやつらゴロツキに海が奪われる。 

 

 ひとつ、ふたつと奪われて、始めて見える 『 キムチ族の実態 』 なのだ。

 骨を断つために、肉を斬らせるのか……。

人気ブログランキングへ ポチっとお願いします。

 

 

 わが郷勢とキムチ族の確執はまだ、はじまったばかり。

 たとえば日本の医療も、キムチ族の草刈り場だ、などと 『 ヘイワ 』 な日本人は知らない。
パチンコは在日朝鮮人の金城湯地なのは、ネットでは当たり前になっている。ならばマチ金はどうなの。この辺りまでは、政治も辿り着いている。不当な金利は、潰した。しかし、自殺を偽装して保険金を策取する。この事案には、まだ切り込みが浅い。中心核には生保そのものの、癌化がある。これのスキャンを妨げているモノが、保守や革新を装った、サヨク政治家たちである。保険もそうだが金融も、『 国債 』 問題は、これを精査せねば、対策の検討もできぬ。

  現代日本の霧と闇は、安保と社会保険政策にあり。

 左近尉の幻のミサイル艇は、この辺りまでモニターしている。

タミフルは飲まない 

 

   『 思惟が現実に達するか 』 このことは、実践で確証せねばならぬ。

 中川師は、IMF駆逐艦の鹵獲をめざしたのか。敵の反撃は、女を使って酒があ~っ であった。

  五百旗頭真なる敵性思想の持ち主が、わが防衛大学の校長とは、洒落にもならぬ。それらが松下塾生あがりの村井知事と組んで、東北の大地と海を奪おうとしている。被災地特区構想に賛同するもは、敵の間諜である。支那・コミンテルン野戦軍のスパイである。


 日本国における闘いは、法律というミサイルで行う。民主主導のサヨク簒奪軍は今のところ、一発のミサイルも撃てていない。谷垣隊はイタイ闘いなれど、それなりに奮戦して呉れている土塊の繰り人形。日本政治の茶番劇場から眺めれば、幻視の世界が有る。其処が実際の主戦場なのだが。ここては、クーデターが深化して久しい。なれば、中川師のあの発言だったのだろうか。

 

 

 

本日の話題の記事

 
 
 
 

 

   Aishwarya Rai  U-Tube

人気ブログランキングへ  本日は 73位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2011.05.30 (月)    2140  PV     602  IP     1133 位  /  1589099ブログ

 

 

 

 各国情報『インド』へ 

ところで、【わが郷】は成人指定です。
学校や図書館のパソコンからは、つながりません。(-_-)

サヨクもネトウヨも子供ですから、理解不能です。
兵役に就いて良いのは、大人になってから。
 

  

 

 

 過去記事などの ご紹介   

   過去記事『鳥インフルエンザに対する 中川昭一氏の見方 』へ

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

   

   わが郷 HOME

コメント (2)

村井・五百旗頭 連合侵略会議の謀議

2011年05月30日 | 経済

 

 The special economic zone

 人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

宮城県が今熱く、漁業復興論議で燃えている。

サヨク左巻き五百旗頭真・構想会議議長と、
松下政経塾の村井知事が、とんでもないことを言い出している。

漁船と港を流されて、養殖施設も壊された漁民には、ゼニは無いだろう。

 

だから、金を出すから、お前らは 『 雇われ人 』 になれ。


つまり、

ひとの弱みにつけこんで

海をよこせと言ったのだ。


宮城の漁業者怒る のは当然だ。

海をお前ら、『 売国奴 』 には渡せない。


人気ブログランキングへ ポチっとお願いします。

 

それで今度は、悪辣な 『 サヨク侵略軍 』 は、農民の土地を奪おうとしている。
日本農業は安い海外農産物との競争で、青息吐息だった其のうえに、津浪がきた。

 

漁師は手強いので、

今度は、村井知事や五百旗頭真議長の、日本を奪う略奪軍

謀議を凝らして、瀕死の農家から、土地を奪おうとしている

 

養殖漁業ならば、陸地に池を作ればできてしまう。
手強い宮城県漁連の海はあきらめて、ボロボロになった農家から

土地を奪うさんたんは許さない。

 

人気ブログランキングへ ポチっとお願いします。

 

 

イオンや

 

 

和民の

養魚施設を造りたいのだろう。

 

 

厚顔無恥の岡田屋のせがれ


日本人の人権を損ねようとする 在日外国人

 

コイツラならば、やりかねない。

実際に、農村を攻めている。

 

shock

我が自民党の石破 茂政調会長は、この問題をどのように仕切るのか。

村井知事は今は無所属だが、

かつては自民党の党員だった。

知事選では自民党が応援した候補だ。

 

小泉構造改革の時代のことだ、やっぱり反省して、この辺りからやり直さねば、成らないのではなかろうか。

 

 

 

 

 

 

本日の話題の記事

 2011 05 30 村井・五百旗頭 連合侵略会議の謀議

 「復興特区」導入で一致=土地規制を緩和-構想会議

 政府の東日本大震災復興構想会議(議長・五百旗頭真防衛大学校長)は29日午後、首相官邸で第7回会合を開き、被災地で期間を限定して規制緩和などを行う「特区」導入が必要との考えで一致した。6月末の第1次提言取りまとめに向け、具体案を詰める方針。
 五百旗頭氏は会合後の記者会見で「積極的に特区制度を活用することになった」と表明した。具体的には、安全な町づくりのための土地利用の規制緩和や、産業振興を目的とした税制優遇などを検討する。
 下部組織の「検討部会」の飯尾潤部会長(政策研究大学院大学教授)も同日の構想会議で、都市計画法や農業振興法など各種の法律で縛られる土地利用に関し、「手続きを一本化する仕組みが必要だ」と、被災地での規制緩和を主張した。(2011/05/29-20:11)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011052900203 

 

 

 

 

 2011 05 29  養殖の水産特区 対立激化 【河北新報】

 

 

shock    shock

  亀井静香大臣「財源は国債を直接日銀に引き受けさせればいい」

人気ブログランキングへ  本日は 72位です。m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2011.05.29(日)    2549  PV     604  IP     1083 位  /  1588678ブログ

 


わたしの里 美術館

 

shock 

 

  

 

 過去記事などの ご紹介   

shock         shock        shock   

 

わたしの里 美術館「索引」岩水固定翼機が運用できる大型の正規空母建造も 
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

   

コメント

日本経済を復興できるのは  自民党だけなのだが

2011年05月29日 | 経済

ご案内 

2011 05 29 日本経済を復興できるのは【わが郷】
 
Index of talent

 人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

九州の福岡あたりも、

在日朝鮮人や、ヤクザの多いところなのだろう。

 

 『 川崎町議会の森元秀美議長は、
             口封( くちふう ) じで 殺された


どうしても左近尉には、このように見えてしまう。


上原美優 さんがコロされて、


不審死された、われらが大兄・
中川昭一氏の、ご尊父の死までも、想い出した。

北海の熊・中川一郎氏は、ロシア(当時・ソ連)に接近しすぎて

凶徒あたりのゴロンボに締められたと、ネットには書いてある。


黒木昭雄 氏 も練炭自殺に見せかけて、殺された。

 

 

千葉県警の所轄である。

こでは、わが警視庁が出張って、

まったく別の事件 だが、偽装自殺の殺人犯人を逮捕している。


福島第一原子力発電所の一件を見ても、想像出来ることだ。

発表されたことと、真実には大きな乖離がある。   

 

 

自民党には保守政党として期待できる?

自民党には保守政党として期待できる? ムリ!     205件  (21.6%)
仕方なく自民党に期待するしかない                   515件  (54.3%)
既に保守政党として完全復活してる!                206件  (21.7%)
左翼政党として期待している!                          23件  (2.4%)
 
http://blog.with2.net/vote/?m=va&id=55076&bm=


人気ブログランキングへ ポチっとお願いします。

 

 我が郷の左近尉がおもうに

○ 自民党の党是を、『自主憲法制定』に回帰させる。
○ 適切な企業増税の実施
○ 国内産業の育成、特に高品位製品とサービスへの助成を行う。
    (財源は利益至上主義のアホな企業への増税でまかなう)

 中学生にも判る経済が、『経済から利益を抜き取れば、縮小再生産つまり不況になる』である。不況を理由に、金融部門から信用注入を図れば、経済の金融管理部門に資金が停留して、その部門が腐敗する。アメリカや欧州の実体経済の経済停滞は、このような湯田菌の政策が原因である。1960年~70年代の日本経済は、実体経済へ充分に資金が循環していた。経済の上層である金融部門に資金が集中して、経済を腐らせるのを防いでいたのが、企業や個人事業への累進課税であった。これを廃して、欧米型の、上層管理部門の、減税至上主義に侵されたが故に、日本も欧米と同じように、『先進国病』に陥ってしまった。ちょっと前までの支那や、インド、ブラジルの経済成長がめざましいのは、資本の実体現場への環流がうまくいっているが故だ。

 日本の場合は市場規模が適正なので、海外進出する意味は薄い。海外はリスクが多すぎる。財務諸表では利益が出ているように見えても、資産を現金に変えて撤収なんてできっこない。つまり海外進出企業は、進出先国の権力の支配下に入ってしまう。賃金を元に戻し高級品に力を入れれば、景気は回復する。アホな御手洗や、経団連の米倉そして、日産を食い潰しているゴーンなどの、報酬を増やし、株屋への配当を搾り取るのが、新自由主義経済政策である。『国際競争を勝ち抜くため』なんてえのは、デタラメな言い訳、人々を欺す台詞にすぎない。 国際競争力をつけるには、研究部門への投資つまり人件費の厚い配分と、実際の設備投資である。つまりこれを遣るには、利益至上主義は放棄しなければならない。

人気ブログランキングへ ポチっとお願いします。

 

昔の海賊と現代の海賊


 現代の海賊国家米英は他国を襲って、財宝を奪い取るなんてぇ、暴力はなかなか成功できない。殺人ゲーム中毒の若者を戦場に送り込む。だが自国を郷土を、そして家族を守る、自衛の戦士とキチガイの闘いの結果は、すでに明らかになっている。イラクから米軍は撤退する。パキスタンでは主権侵害で、パキスタン上下両議院から、全会一致の批難を受けてしまっている。

                     shock


 せめて諜報工作で、現地政府への反対運動をデッチあげる事ぐらいだ。北アフリカのチュニジアやエジプトでは一定の成果を見たようだが、リビアでは袋小路に入って仕舞った。イタリアやフランスも地上軍をだすほどの覚悟はない。

 

   shock 
    マグロの唄


 現在の植民地政策は、企業利益のうわまえをはねること。

 これが巧く行っていたのは、日本でのこと。

  昔は金利で絞り上げたが、今では株式や商品の相場で、馬鹿旦那の小金持ちを媒介にして、庶民から利益を搾り取っている。アホな経営者が、リストラとかの説教にダマされて、社員の給与をへらす。設備投資も研究費も削る。それでできた金を、海外投資に廻す。さすれば、仲を取り持つエージェントがガッポリと中を抜く。松下あらため、パナソニックや、企業のスネかじり日産のゴン太郎が、支那に主要工場を進出させる。このコストの半分以上が、支那共産党と日本国内の売国政治やゴロンボに、抜かれてしまう。

 

 このようにして日本産業は、ボロボロにされてきた。


 かつてやったのは、自民党の中にいた、売国・間諜議員達だった。


 れを石破茂氏は反省するという。  

 これに期待したい。

是が成れば、わが自由民主党は復調する。政治が安定する。


 

電力料金も税金も上げずに、福島原発事事故を処理せねばならぬ。

 難しいようだが、是 実は簡単なことだ。

 原発関連企業たちが、応分の責任を果たすべし。』


こう言えばよいだけのこと。

 

 

このままでは日本経済は本当に死んでしまう。

原発事故の原因は、主因と外因がある。そとからの原因としては、当初『大津波』ばかりが強調されていた。最初に外部電源が断たれたのは、この津波とされていたが、「鉄塔が揺れによって壊れた」それで電源が断たれて、冷却機能が停止したとの情報もある。それからキムチ・マスコミは現地に入る勇気もないヘタレのデレスケだった。東電や政府の垂れ流す、いい加減な情報を受け渡すだけ。此のインチキ情報に踊らされて、国会まで馬鹿踊りに明け暮れた。これまで、様々にコケにされてきた、政治家諸君。あんたらは財界の犬ではあるまい。自分ら自民党独自の情報網を、今からでも構築せよ。キムチ・チョウセン通信なんかアテにするから、ダマされる。

    原発事故 原発事故 記事索引

 日本とEUの経済連携協定(EPA)締結に関しての、準備が進んでいるとの報道がある。

 関税障壁が低くつまり、関税が安くなれば、謙価な韓国産の薄型テレビなどが、欧州で優位となるのだそうな。

 

 自動車もそうだが、液晶テレビなどの高級家電は、アフターサービスの善し悪しが、顧客の購買意欲に大きな影響を与える。

 ユダヤの莫迦どもは、大学やそのうえの教育システムの中で、ろくな事を教わっていないのだろう。安けりゃ売れるなどという、たわごと を言えば、八百屋のおっちゃんにもどやされる。末永く安心して便利に使える商品が売れるのだ。いつかも書いたが、一年で切れてしまう、シルバーシートがたとえ日本産の高級シートの半値であっても、日本産の方は、10年長持ちすれば、値段の高い方が、ホントは低コスト。

 このようなことは幾らもある。

 地震の多い、100年に一度は必ず大津波が来る、日本で原発を易く作ったから、このザマになった。

 

 経済連携協定(EPA)の記事を見ても、安けりゃ売れるの、とんまでトンチキな角度から記事が書かれている。

 もちろんこの自由貿易連携試案は、産業界の代表やらが後ろで糸を引いて、欧州政治家を踊らせている。

 

 日本から欧州へ、日本政府が輸出課税を行えば、税金は日本政府に入る。また欧州当局が、輸入関税をかければ、欧州の当局が税収を上げることが出来る。そしてこの両方を廃止してしまえば、商品生産から輸出・輸入にまで、強烈に干渉している「国際金融=ユダ金」などが、税金になるはずだった金を独り占め出来てしまう。何のことはない、日本でも、欧州でも政治家は湯田菌にドタマを冒されて、売国奴になりはてている。政府を運営するには、そこそこの経費がかかるのは当たり前。湯田菌の強欲に飼われるから、政治が曲がる。

 消費税を重く召しあげれば、庶民は消費活動を小さくせねばならぬ。

 かぎられた給与や収入では、こうなるのが当たり前だ。

 

 経済が縮小するのは、税金の取りすぎが原因なのだ。

 それともうひとつ、政治機構に金をかけすぎている。

 

 自民党が日本国民の信頼を取りもどすには、国民の生活を豊かにすることが、なによりも大切なこと。

 財界のごく一部の人間のフトコロを肥やしても、身にうける敵意はいや増すばかりで、支持は失うばかり。

 貿易黒字が増えればふえるほど、紙の財産(鼻紙にもならぬ厄介物)がふえる。反対から見れば、日本の実物の富が海外へ流れてしまうので、冷静に見てみれば日本は貧しくなってゆく。貿易黒字がふえればそれだけ、日本人の生活が貧しくなる。数字の上だけでは、罪界人は豊かになる。年収が多くても数千万円だった大企業の役員報酬は、1億円を超えて、2億円にもなる実例がふえてきた。しかし何兆円もの貿易黒字積み増しは、日本国の赤貧化への一里塚なのを知らねばならない。かぎられた日本の企業の役員、50名の報酬がひとり2億円で100億円支払われる、その陰では、10兆円つまり、1,000倍の国富が失われているのだ。

人気ブログランキングへ ポチっとお願いします。

 

 

国民の切実な願いを、聞きとどける事ができるのか。

自民党への期待はおおきい。

『 海水注入の断絶 』よりも、

政府や東電経営陣と、FUKUSHIMA50の猛者達との、

断絶のほうが、大きかった。

 

これじゃあ、東電の役員クラスを放逐するために、東京電力の解体しかない。

そして

衆議院は、解散だ。  

 shock

なんか、痛いが、

頑張ってもらうしかない。

人生なにごとも修行じゃ

そのうち良い華も咲くじゃろう。

ポチっとお願いします。(^_^;)

 

 

 

本日の話題の記事

2011 05 28 日本とEU、EPA予備交渉開始で合意 【日経】

                2011 05 28 日本とEU、EPA予備交渉開始で【保管記事】

 

2011 05 29  不当な調べ訴え町会議長自殺 福岡・川崎町 【時事】

2011 05 21  保険金殺人:自殺装い知人殺害 男2人逮捕…警視庁 【毎日】

 

人気ブログランキングへ  本日は 73位です。m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録 2011.05.28(土)    2034  PV     567  IP     1189 位  /  1588236ブログ

 

 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

コメント (1)

ネット情報にまで 嘘がばらまかれている

2011年05月28日 | 日記

ご案内 


山下若菜

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

  今日は土曜日なので

いつもより、箍 (たが) を三本ハズして、

ボルトは八本ゆるめて、駄文の牡蛎 (かき) チラシとござい。

 


 IAEA恐怖すべき。日本の洗剤 書く兵器


日本には、全ての核燃料が、政府や電力官僚 各個別電力会社役員

の完治、おっと違った完治できないのは、此奴らの能なし頭のイカレ・ポンチで、

           すかすか、ポ ポ ぽ゜~ ン

感知できない 別世界で 『 わがんね さ~てネ 』 風に管理運営されてしまっている。

何トンもの、核弾頭資材が、うやむや (※1) の状況にあるのだ 

 

 

 

  shock

 


人気ブログランキングへ ポチっとお願いします。

 

 

  さて是からは、ちょっと真面目書いてみる。

 

 

戈を止めると書いて、武士の 『』 と言う字になる。

この戈を、「隠然と配備された核兵器」とさりげなく、言ってのけることも出来よう。

あるいは上品に、「核兵器の潜在的開発能力」と、言い換えることも可能ではある。

 

『 正しい歴史認識 』 氏の言う如く、山本太郎の正体はサヨク・世情攪乱の「便衣隊」なのだろう。

ことほど左様に、無用の恐怖をあおり立てる、氏いわく 『 環境テロリスト 』 の真の目的は何か。

核兵器開発やその基礎研究への妨害である。

 

 現実的には、核兵器開発や隠然たる装備の、阻止力にはならないと思う。しかし世論工作の効果はある。「戦争は厭だ」とか「核兵器は無くてよい」とかの、国民的気分を醸成するには、おおいに役にたつ。つまり、過去から現在にいたるまで、核装備を積極的に推進する政治家の、国政選挙での当選をことごとく阻止してきた実績がある。

 つまり日本の現状では、『核兵器の公然配備』はできない。

 

 これが、サヨク側からする、工作員の本当の狙いなのだ。

 

 次に紹介する産経の記事も、似たような効果をもつ。また、原発事故の本当の責任者を覆い隠す効果も有る。これが産経新聞社の狙いかどうかは知らない。しかしこのような、国民的ニーマつまり、空気を作り出すことで、国民の思考は停止してしまう。セシウム137により汚染された、320ベクレルの海底の土がある。これと同程度の 『 汚染された 』魚なり海産物を、毎日、200グラム、50年間摂取したとする。その値は驚くほど軽微なモノだった。左近尉は今は放射線の専門家ではない。十何年のブランクがある。よって責任をもって大丈夫だという計算結果を提示するのは遠慮する。

 『ベクレル(Bq)、シーベルト(Sv)計算・換算』のサイトは、

 http://testpage.jp/m/tool/bq_sv.php?guid=ON ← 此処にある。

 放射線の危険性に懸念のある御仁は、自分で計算してみたら良いのでは。

 きっと、ホントに本当に軽微な値しか、出てこないと思う。

 

 

 

 海底の土から放射性物質 宮城~千葉沖、数百倍も 海産物に影響と文科省 【産経】

 

 問題の記事は、上のモノなのだが、予備知識を仕入れた上で読むならば、『 だから何なの 』 とかく成るだけなのだが。この食べたら害になる具体的な数字を、入れて貰えば、たとえば『スズキ』の魚の肉を毎日70㍑入りのバケツで、何杯食べたら害になるとか書けば、『 莫迦言うな 』 とこうなるだけだ。

 

人気ブログランキングへ ポチっとお願いします。

 

 

マスコミの無責任な情報に惑わされれば、あるいは秋葉原事件を起こしたりもする。

言論の自由とは恐ろしい結果を招く。

 

戦前のことは生まれていないので、自分の目で見てはいない。

 しかしネット情報によれば、『 朝日新聞 』 は開戦への熱情を盛んに煽ったのだという。似たような事と、左近尉は思っていることに、『 かんぽの宿のバルクセール 』 への朝日新聞の執拗な入れ込みがある。時価が下がった。簿価もこれだけとか盛んに、偽情報で、『 インチキな国有財産のたたき売り 』 を正当化していた。ところが真実は違っていた。

 実際には、1,000万円で取引される土地を、1万や2万円、たとえ10万円出したとしても、これにゼニを融資したモノは、倍返し以上の旨味が出てしまう。これらユダ金の宣伝隊がたとえば、朝日なのだ。

 

 日米戦争も、かんぽの宿のたたき売りも、ユダヤ国際金融の利益に直接つながることであった。

 クリント・イーストウッド監督の秀作、『父親たちの星条旗』を思いだしてほしい。

      shock

 

 ユダヤ金融が、どれほど執拗に戦時国債で大儲けしようとしていたかが、克明に描かれている。

 

 

 現在の 『 自由主義陣営 』 には、中小事業者の自由な経済など、ほとんど無くなってしまった。 

 レーニンが1917年に ボルシェビキ革命をなし遂げた、まさにその時のように、われらの世界はユダヤ金融の支配下に、ことごとく制圧されようとしている。とくに放送界はとっくの昔に制圧されてしまっている。堀江や村上そしてフジテレビの、なんたらとかいう社長の株式占有率をめぐっての攻防は、ホントは茶番劇だった。株式は今では紙でも無くなったそうだが、それをパチンコの玉に見立てれば、絶対勝てないインチキ博打であった。

 shock   shock

 テレビや、インチキ新聞ばかり見ていると、ドタマは洗脳されて、カボチャ頭になっちまうよ。

 なにかこれは変だと思ったならば、ネットが問題解明の糸口かも知れない。

 あるいは時間がかかるが、戦前の本からコツコツと読み進めて、おのれの世界観を構築するのも正攻法なのだろう。

 

それがメンドウならば、うえの画像の上でクリックをするだけで、デマ宣伝の嘘が見えてくる。

 

 

 高い電気料金の影には、油田屋の石油利権が隠れている。原子力発電も似たようなものだ。 放射能汚染ばかりを、取りあげて健康被害の実際値も示さずに騒ぎ立てれば、不安心理ばかり溢れてくる。学校の便所のウラで、不良グループの「喝アゲ」に遭ったようなもの。暴力団対策の室長みたいなことをやっていた、左近尉ならイザ知らず、素人衆は戦  (おののく) ばかりではある。

 

 最近になってようやく暴かれてきたこと。

 芸能界は在日朝鮮人・ヤクザの巣窟で、無法地帯だった。

 

 麻布界隈では、ケーサツまでもが、ヤクザ・ゴロツキ関東連合などの、護衛隊であったげな。     

  兄ちゃんや、お嬢ちゃん。ウッカリしてると、殺されるよ。

  麻布署って本当あっちの世界とズブズブだなw

 

 

とくにか弱い女性は御用心。

 

 

 

 

本日の話題の記事

2011 05 28  海底の土から放射性物質 宮城~千葉沖、数百倍も 海産物に影響と文科省 【産経】

グリーンピース山本太郎、出演予定のドラマ降板に 【正しい歴史認識……】

日本の核兵器製造能力 【晴耕雨読】  (※1)

 

人気ブログランキングへ  本日は 73位です。m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2011.05.27(金)    1980  PV     500  IP     1419 位  /  1587753ブログ

 


わたしの里 美術館

 

 

 

 

 

 

 過去記事などの ご紹介   

 shock

 

わが郷 HOME

コメント

自民党・政調会長に期待する

2011年05月27日 | 経済

ご案内 


 石破 茂

人気ブログランキングへ 初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 

 海水注入は継続して行われていた。

 

 官邸からの指示なんてあったのか、無かったのか菅直人は 『 無責任 』 だから、総理の椅子にしがみつくことばかり考えている。なので本当のことを言っていると、国民の誰もが思ってなどいない。

 ならば 『 海水注入は継続して云々 』 の報道は、菅直人が強権を発動して言わせたのか。とも思ったが、そうでもないようだ。とりあえず下に、二社の記事をストックしておいたので、まだこのニュースを精査していない御仁は宜しく。

 


 指示は無視されていた。

 現場からの報告、は嘘だった。

 

 これは左近尉がたびたひ云ってきたが、『 東電の体質 』だった。このような『 管理と現場の分裂 』したような、東電をカン空・能なしの菅内閣がコントロール出来るはずもない。

 ふだんから、東電は、『 現場でも統一性の分断がある 』こんなんで今まで大事故が起きなかったのが、不思議なくらいだ。

 

 この福島第一原発事故の前までは、

 現場の作業員は、『 フィルム・バッチ (簡易型被曝測定器具) 』 をハズして

 仕事をしていた。

 

 そのことを東電社員は、知ってか知らずか、それは解らない。

 このように左近尉は、現場経験者から聴いたことがある。

人気ブログランキングへ ポチっとお願いします。

 

 

 野党外交で存在感を出したいのが、自民党政調会長・石破茂氏なのだが、

 マスコミはアリバイ的に 小さな記事 でスルーしてしまう。

 


自民・石破氏、看過できぬ=北方領土【時事】

 自民党の石破茂政調会長は24日夕、韓国の国会議員が北方領土の国後島を訪問したことについて「わが国として看過すべからざる極めて重大な問題だ。自民党として強い抗議の意を示したい」と述べた。議員会館で記者団に語った。
 また、石破氏は「菅直人首相から李明博大統領に抗議、(訪問)中止の申し入れが行われたとは承知していない。政府は事実関係をきちんと確認し、韓国、ロシアに強く抗議すべきだ」と指摘した。(2011/05/24-20:40)

 

国土の保全・安全保障は、最優先の政治課題だ。


 サヨク・脳なし、夢見人。

 朝鮮半島からの潜入工作員が、よってたかって、デッチあげた政党が民主党なのだ。

 此奴らの、親たち、あるいは祖父の代から、朝鮮からやって来た、『 サヨク 』 なのだ。帰れといっても、この人達の親たちは、韓国には帰れない。帰れば 『 共産主義者 』 として逮捕されてしまう。済州島にまで追い詰められた、朝鮮共産党やそのシンパが命からがら逃げてきたのが、九州などの西日本だった。だから九州には、今でも朝鮮人が多くいる。

 また北朝鮮に、瞞されて帰った人たちは、身ぐるみ剥がれて、悲惨な目に遇っているという。ならば日本で『温和しく』していれば良い。ところが、ドッコイ、スットコどっこい。孫正義やユニクロの柳井正のように、日本経済を混乱させている者が多い。

   それも是も、マスコミを朝鮮勢力に支配されているが故だ。

 偽情報で国民をあざむいて、彼らは安物・ハンパ物を高く売る。

 これに疑問があるならば、日中のBS衛星放送、民間局を見れば判る。キムチ朝鮮の学芸会みたいな、歴史捏造ドラマや、整形美女・美男? の韓流ドラマばかり流れている。

 

 自民党は東西冷戦の時代の様な、盤石な体制を再構築すべきである。

 日本が真に自立するには、諸外国からの干渉を排除せねばならぬ。

 それには、『自由経済』そして『民主主義』の原点に立ち返るべし。

 

 1960年あたりまでは、自民党の支持基盤は農村であった。自分の田畑を所有する農家が、土地を取り上げる、『共産主義』に同意できないのは、当然のことだった。ところが皮肉なことに、日本の工業化は日本農業への攻撃によって、もたらされたという危機意識が自民党には希薄だった。安い穀物の攻撃で、日本農業は喰えなくなった。

 池田勇人氏の所得倍増は成功した。

 しかし、これは米国支配層の 『 日本の弱体化 』 政策に無防備であった。

 戦前の強固な軍事力を支えていたのは、農業者の土地をまもる強固な意志であった。アメリカの支配層は、これを壊すために『日本食』への攻撃を強めていた。今では食糧の自給は、国家安全保障の根幹であると世界は認知している。特にフランスはこの意識が強い。これは後で書きたい。それができていないのが、悲しいかな日本国の惨状なのだ。土地も持たない、自立生活手段の商店とか、工場とかももてない根無し草。このような人たちが都会には、無数にひしめいている。彼らは、日本国を命掛けて守ろうとは思えない。これが、サヨクの付け入る隙である。湯田屋は右から、強大なIMF資金で、『日本経済の近代化』を行った。そして喰えない農村からこぼれ出た、『新・無産階級(プロレタリアート)』に左側から、切り込んできた。これで脳みそを刈り取られたのが、仙谷由人などの「弁当運び」の売国サヨクである。

 

 米価が下がれば公共工事で、農家の所得を補完する。水田耕作の合間に、治水事業、つまり砂防ダムや河川の堤防建設を行う。そしてモータリゼーションの進展にともなって、道路の整備も公共工事の大きな柱となってきた。

 


 ソ連の崩壊によってアメリカやイギリスの主敵は、なんと日本になった


 その事に気がつかないのか、あるいは解っているが、対抗するにはあまりにも恐ろしいので、腰が抜けてしまったのか。自民党の政治家が、国家の意思を代表する矜恃を捨てたのがこの頃か。田中角栄がアメリカの支那進出に少し遅れて、『日中国交回復』を行った。

 これ以後の経済展開に、田中角栄は責任がない。院政を敷いて暫くは、影響力を行使できていたが、それは政局に関わるぐらいでしかない。経済の舵取りは、無能でおべんちゃら『風見鶏』の中曽根康弘が、ユダヤ金融資本の『構造改革』を丸呑みしてしまった。支那に進出するは良い。しかしその方法が、間違っていた。

 

 靖国神社参拝を、日中間の問題にさせてしまって責任は、中曽根康弘にある。

 『風見鶏』の名の通り、彼には命がけの信念がない。

 それで彼は日本の自立の為に、一番大切なものを傷つけてしまった。


 日本の国土、美しい山川草木、そして二千年の歴史をきざんだ、京都、奈良などなど。これらの日本文化を守る為に、どれほどの将兵が戦陣に散ったことか。どれほど多くの人々が銃後で犠牲になった事か。靖国の心を、おのれ保身の為に売った。中曽根康弘の名は、失われた日本の経済発展の、その歴史の序章に刻むべし。

 これから日本の保守政治には、雪崩がおこった。自主憲法制定の大きな柱が、傾いてしまった。明治の志士たち、その命がけの矜恃を失った、わが自民党の政治は、農業者の支持を失っていった。かわりに朝鮮マスコミに呑み込まれて、インチキ政治・国民を欺す政治へと歩き始めた。


 韓国は今でも、竹島を占領したままである。

     韓国は敵国である。


 しかし、朝鮮系が支配するマスコミの、デマ宣伝に選挙の命運を託してしまった、売国の政治家には、あがなう術はない。ついには半島人との混血児・小泉純一郎が、日本経済をブチ壊すのを許すまでになった。日本経済破壊の責任は、小泉政治にあり。この過去を清算しないかぎり、自民党を日本国民が支持するはずもない。ましてや、日本の中堅=実業の経営者や、現場の生産技術の管理者が、汚辱の過去を許すハズもない。

 

人気ブログランキングへ ポチっとお願いします。

 

 

 


東シナ海油田開発

 

 安保体制は、アメリカ軍の攻撃をうけることは、防いでいるかに見える。
しかし倍も高いと云われてきた、日本の電気料金でも判る。日本は湯田金とその、用心棒にタカられている。毟られている。

 

 電気料金を上げようとすれば、菅政権の支持は危険水域に達する。経団連にも国民の眼が行く。本当に『国民の生活を護る』政党が支持される。辻元清美議員のわがままな行動などにより、女性や若年層の支持をも、サヨクは失った。

                            shock

 

 

 自民問がホントに、国民の支持を回復させたいのならば、故・中川昭一氏のように、危険をおかさねばならない。中川氏は東シナ海での『日本独自の開発』を公言していた。これを実際に、巨額の資金を投入して開始すれば、それだけで国際取引市場での原油の価格が下がるだろう。そうすれば、自民党の支持率は上がる。民主党には日本の財界を動かす力は無い。それでは自民党にそれがあるか。中曽根の時代あたりから、その力が急激に萎えてきた。企業減税をやり過ぎたから、財界が「いい気になった」このことである。政治の力を強固に維持するには、「徴税権」を死守すべきだった。風見鶏は、風は読むが、日本の世界史的な位置付けがてんでダメだった。『日本がアメリカの為の、浮沈空母』になるなどと、マヌケなことを言うから、日本は支那から真っ先に攻撃を受け続けている。

 

 安い消費財の絨毯爆撃を受けて、日本の雑貨や日用電器製品部門は壊滅状態だ。

 豊かな国の豊かさを守るには、『制限貿易』の弾幕を張るのは当然のこと。


 男のくせに心身を売る淫売政治家が、「カイカク」、「改革」と啼く。

 マスコミでも一時は、『格差』とか、『差別』とか出したことがある。

shock 
石破茂・自民党政調会長 のブログから、ご紹介

 
 『 商業ジャーナリズムはまだしも、公共放送までもが明らかに間違った情報をきちんと検証もせずに報道するのはいかがなものなのでしょうか。
 最近私が復興構想会議への自民党の参加を断った、との報道がありましたが、私は党を代表して参加を断るような立場にもおりませんし、自民党がこれを断った場合の世論の評価には十分配意しているつもりです。誰がどのような意図でこれを流し、そしてこれがそのまま意図的に報道されるに至ったのはなぜなのか、考えるだけで憂鬱な気持ちになります。

 今の政治の流れは、本当に被災者第一のものなのか、我々はよく胸に手を当てて考えなくてはなりません。我々の動きは、被災者の思いとどこかが乖離しているのではないか。そしてその責めの多くは政策責任者たる私が負わねばならないのではないか。三日夜、避難所に一泊させていただき、切実な思いを聞かせていただきましたが、その思いを強く致しました。』 http://ishiba-shigeru.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-3ddc.html

 

被災地の「切実な思い」を生かす立場にあるのが、政治実績のある自由民主党なのだろう。

その要職・政調会長の地位にいるのが、石破 茂氏なのだ。

 

 

 

 

本日の話題の記事

2011 05 24  自民・石破氏、看過できぬ=北方領土 【時事】

2011 05 27  海水注入、実際は継続 福島第1所長が判断 【中日新聞】

2011 05 26  福島第1原発:東電「中断なかった」 所長判断で海水注入 【毎日】 

2011 05 10  漁業権の民間開放提案へ 宮城知事が特区構想 【朝日】

 

 

人気ブログランキングへ  本日は 72位です。m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2011.05.26(木)    1921  PV     478  IP     1534 位  /  1587336ブログ

 


わたしの里 美術館

 

 

 

  

 

 

 過去記事などの ご紹介   

shock

 

 

 

わが郷 HOME

コメント